明けましておめでとうございます。2020年注目のサービスは?

2020年1月2日

ストリームレンタルドットコムより2020年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

いよいよオリンピックイヤーの2020年になりましたが、今年は5Gサービス開始もあり、新技術・新サービスが花開く一年となりそうです。
当サイト「ストリームレンタルドットコム」では、今年もレンタルサーバーやECサービスを中心に、IT関連情報やお役立ちサービスを紹介してまいります。
今回は、昨年の関心度の高かったサービスと、今年のテーマを合わせ人気が出そうなサービスをピックアップしてみました。

5Gサービス開始

2020年春より、3大キャリアで5Gサービスが始まります。
インターネットがより高速化されることで、ホームページの表示スピードについても関心が高まりつつあります。

共用レンタルサーバーのうち、昨年度特に関心の高かったサービス、5Gが普及するこれからの時代に、人気が盛り上がるであろうサービスは下記のとおりです。

レンタルサーバーカラフルボックス
カラフルボックス ~HTTP/3でSEOに最適な高速レンタルサーバー

2018年7月にサービス開始。ピュアSSDのRAID10構成、WebサーバーにLiteSpeedを導入し高速化に積極的。遠隔地の自動バックアップを標準搭載で安心です。(*3カ月以上契約で初期費用無料) ...

続きを見る

レンタルサーバーConoHa WING
ConoHa WING ~サクサク表示の国内最速級共用レンタルサーバー~

“国内最速”がキャッチコピーの高速サーバー。初期費用・最低利用期間はなく時間単位の課金でいつでも始められる価格体系です。管理画面は直感的で平易に操作できます。 対象ユーザー:中級/上級 初期費用 月額 ...

続きを見る

wpX Speed ~国内No.1の表示速度を実現したクラウド型レンタルサーバー~
wpX Speed ~超高速表示を実現したWordPress専用レンタルサーバー~

高速表示で検索エンジン対策に強いWordPress専用高速レンタルサーバー。 初期費用無料・最低期間なし・時間単位の課金と、オールフラッシュNVMeで従来より16倍の高速化を実現しました。(税込表記) ...

続きを見る

自由な環境&高速化

高速インターネット環境が整うと、その上で提供するサービスやアプリ開発が必要になってきます。高速化に対応し柔軟に拡張できるVPSも人気が上がってきており、その中で2つご紹介します。

レンタルサーバー ConoHa WINGで簡単にVPSが始められる
ConoHa VPS ~初期費用無料で簡単にすぐ使える最速クラスVPS~

国内最速レベルのVPS(仮想専用サーバー)で、LAMPサーバーやKUSANAGIを利用したい、独自アプリを利用したい・開発したい方に最適です。 対象ユーザー:中級/上級 初期費用 月額費用 プラン ス ...

続きを見る

レンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
さくらのVPS ~初期費用無料、全プランSSD採用の低価格・高速VPS~

初期費用無料と高速化対応としてストレージにSSD対応。サーバーの安定運用と拡張性に富むVPSを利用できます。 対象ユーザー:中級/上級 初期費用 月額費用 プラン ストレージ 無料 643円~ 512 ...

続きを見る

人材不足に対応

消費税導入で景気は鈍化すると考えられていますが、サーバー管理者などの専門技術者不足は企業にとって深刻な問題であることに変わりはありません。
サーバー管理をレンタルサーバー会社が行う「マネージド専用サーバー」は、技術者人材を雇用するよりも安く、サーバー管理を行ってくれますのでこれから拡大することが予想されています。
その中で2つ、注目のサービスをご紹介します。

レンタルサーバー エックスサーバービジネス
エックスサーバービジネス ~法人向にサポート強化、マネージド専用サーバー

法人利用に特化したマネージド専用サービスで、サポートやセキュリティを重視した運用をお行いたい企業に最適です。 専用サーバーですが無料お試し期間もあります。(*36か月契約の月額換算、税込表記) 対象ユ ...

続きを見る

レンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ~マネージドサーバは専用サーバーでSSDも選べる

共用サーバーの便利さと、管理を任せられるマネージドのメリットを兼ね備えたサービス。 電話サポートも基本であり、安心して専用サーバー運用をすることができます。 対象ユーザー:上級 初期費用 月額費用 プ ...

続きを見る

ネット通販を始めるには?

リアル店舗は、集客コストや場所代、消費増税の影響が大きく日に日に厳しさが増しています。
そこで、インターネット上で通販を始める企業・個人にネットショップ作成サービスが人気です。

下記の2つのサービスは、月額無料で始められることが人気のポイント、リスクなくネットビジネスを始めるスタートに最適です。

まとめ

2020年は、6月末でキャッシュレス決済の補助事業が終了し、オリンピックが終わる8月以降は目玉政策もなく、景気の後退が予想されます。
早めの一手が、ビジネスを継続・成長させるためにとても重要ですので、サイトの見直しやネットビジネスへの進出など、機を見て取り組んでみてはいかがでしょう。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。