Diver(ダイバー):ポータルサイト/オンライン通販/アフィリエイトワードプレステーマ

2022年4月26日

PR

WordPressテーマ・テンプレート Diver(ダイバー)

Diver」は、実践から導き出した有益な機能を盛り込んだ日本語レスポンシブ対応のWordPressテーマ。SEO対策や必要十分な機能が施され、メールサポートが無期限・無制限。アップデートも原則永久無料と利用し続けることができます。

商品名 料金 ライセンス形態
Diver 17,980円 1ライセンス購入で
サイト利用数無制限

こんな方におすすめ

  • SEO対策を施しアフィリエイトなどWEBサイトで収益を上げたい
  • 個人で容易に設定できるテーマを探している
  • 長期間利用できるテーマが欲しい、サポートがあればいい

Diver(ダイバー)とは?

WordPressテンプレート Diver

対象ユーザー初級/中級/上級

Diverテーマは、実戦経験を踏まえ役に立つ機能をふんだんに盛り込み表示速度も速く、個人中心にビジネス利用に適したWordPressテーマです。

Diverのポジショニング

Diver」は、テンプレート全体のポジショニングとしては、企業納品など多くを経験した開発陣が多くの機能を盛り込み、さらにSEOに有効な高速表示とデザイン性も兼ね備えています。スマートフォン向けレスポンシブ対応、ライセンスは1つ購入すれば複数サイトでも利用可能です。

SEO対策を施し基本機能を盛り込む

WordPressテンプレート Diver SEO対策と機能など

自社製品やサービス、またはアフィリエイトで他社商品へのリンクをクリックしてもらうためには、検索エンジンに上位表示をさせるSEO対策が重要です。
Diver」は、頻繁に行われるGoogleのアップデートに対応すべく、Googleの意向に沿った改善を行って積極的なアップデートを実施しています。さらに、検索エンジンとの親和性の高いリッチスニペットにも対応しています。

「スニペット」とは検索結果で表示されるタイトル下のテキストによる説明文のこと。「リッチスニペット」あるいはリッチレザルトとは、テキスト以外にも画像やリスト、レビューなど視覚的に分かりやすく想像できるように表示される情報のことです。

リッチスニペットとして表示させるためには、構造化データマークアップというロボットが理解しやすい形でコードを書く、情報提供をすることが必要で、このことにDiverが対応しているということになります。

テーマに求められる必須の機能

Diver」には数多くの機能が事前に盛り込まれています。

HTML5+CSS3に準拠してサイトが作成され、しかもレイアウトやカラーも自由に行える「カスタマイザー」があり、ソースコードがよく分からない初心者でも容易にサイトのカスタマイズが行えます。

モバイル端末でWEBサイトを高速表示させる技術「AMP」、スマートフォンやタブレットなど端末ごとに最適な表示を行う「レスポンシブ」、最適な位置にパーツを設置・表示できる「ウィジェットエリア」、様々な表示が行える「ショートコード」ボタンを投稿画面に設置、「SNS連携」のためのSNSボタンも標準装備など、テンプレートに必須の機能は備わっています。

ココがポイント

さらに、サイトにアクセスしたときに表示される「ファーストビュー設定」で好きな画像や動画を背景に設定したり、投稿に「パスワード」をかけて、ユーザーに登録してもらうことでユーザーリストを獲得できたり、というメリットもあります。

\ 個人ブログ・サイトに最適なテーマ /

Diver独自機能の「入力補助」

WordPressテンプレート Diver独自機能の「入力補助」

出典:Diver公式サイト 以下複数素材

文字だけでは無味乾燥なページになりがちですので、彩を添えるため様々なパーツを記事内に設定したいものです。
Diver」では、基本機能として「入力補助」を搭載していますので、ボタンやバッジ、吹き出しや横棒グラフ・ランキングなど色彩が豊富なパーツを簡単に設定することができます。

例えばボタンでは、背景色や大きさ、角丸、ボタン内のテキスト、フラットや立体などのスタイルなどを設定画面に入力するだけで手軽に設置できます。

WordPressテンプレート Diver独自機能の「入力補助」ボタン事例

ココがポイント

ビジュアルで分かりやすく表現することは、ユーザーに納得感を持ってもらうための重要なポイントです。プラグインをインストールすることなく、様々なパーツや装飾ができるメリットは大きな強みとなりますので、積極的に活用しましょう。

収益化に貢献するCTAやLP機能

WordPressテンプレート Diver CTAビジネスサイトでの最大の目的は「商品成約・資料請求・お問い合わせ」などを増加させることですが、「Diver」ではユーザーとの接点でもある「CTA(コールトゥアクション)」をサイト内の効果的な位置に配置することができますし、時期ごとや記事毎に変更することも出来ます。

また「アピールブロック」は特にアフィリエイトサイトに役立つ機能で、サイドバーの最も下の部分に表示されスクロールに追従する広告的なパーツです。ユーザーにサイト閲覧中に表示することで、広告やコンテンツをアピールし続けることができます。

さらに、1Pのみの商品・サービス告知などが簡単に作れる「LP(ランディングページ)」では、比較ページを容易に作成可能なので、収益最大化に役立ちます。

ココがポイント

いわゆる「収益化」に貢献する3つの重要な機能で、ビジネスの成功がより早まる可能性が高まります。有料のテンプレートを購入する重要な点でもありますので、他社テンプレートも含めて、この「収益化」関連機能はじっくり比較してください。

無期限・無制限のサポート

WordPressテンプレート Diver 無期限・無制限のサポートDiver」の大きな特徴として、期間の定めのないサポートがあります。
テンプレートを利用開始するまで、そして固定ページの作り方や編集方法などテンプレートの利用方法やカスタマイズ(内容により別途見積もり要)、入力補助が表示されないなど諸問題について期限や回数の制限なく、そして追加費用も必要なくメールサポートを受け続けることができます。

テーマのアップデートも無期限

さらに、テンプレートのバージョンアップも一度購入すれば継続して行えますので、いつでも最新の技術を盛り込んだ「Diver」を利用することができます。

ココがポイント

WordPressは絶えずアップデートされますので、テンプレートも更新できることは大きなメリットになります。しかも複雑な作業もなく、ワンクリックで更新できる利便性は管理者にとってうれしい機能です。

利用事例「マイルの覇王」

マイルの覇王

2018年10月開始の旅行ブログサイト。
国内外の魅力ある高級ホテルの宿泊レビューANAやJALマイルの貯め方・使い道、マリオットボンヴォイアメックスカードの特徴やマリオットボンヴォイに加盟しているホテルの宿泊記をメインに公開中。(引用:マイルの覇王

ココがポイント

「お金がかかるため海外旅行に行けない」という悩みを解決して、大勢の方にお得に旅行を楽しんでもらいたいという想いからスタートされたとのこと。DIVERを利用して多くの旅行情報を発信されており、コロナが落ち着いた今、益々利用されることでしょう。

料金・仕様

Diver」の料金や商品内容、支払い方法をまとめています。

項目 内容
商品名 Diver(ダイバー) 
価格 17,980円(税込)
販売元 高木貴人
商品内容 WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
Diver初期設定・利用ガイド

無期限・無制限サポート付き(原則サポートはメールのみ)
無料バージョンアップ
動作環境 wordpress4.5以上(4.7.3以上推奨)
ライセンス 購入者は複数サイトで利用できます
決済方法 クレジットカード/銀行振込/コンビニ/BitCach/ちょコムeマネー
(インフォトップ決済代行利用)

気になるポイントは?

主なポイントです。メリットは黄色いアンダーライン、デメリットは赤いアンダーラインで示しています。

  1. カスタマイズがし易く収益化を目指しやすい
  2. Diver独自の入力補助機能あり
  3. 複数サイトの利用もOK
  4. 検索エンジン上位表示対策に強み
  5. 管理画面がやや複雑なので初心者には難しい
  6. クラシックエディタ対応、ブロックエディタやや弱め

あわせて読みたい

ワードプレステーマを深堀する

有料のワードプレステーマの料金や機能などを分かりやすく1ページで比較した有料テーマ一覧です。

■ WordPress(ワードプレス)有料テーマ料金機能比較一覧表

【比較】ワードプレステーマ・テンプレート比較一覧表(有料テーマ版)
WordPress有料テーマ料金機能比較:ワードプレスブログおすすめテンプレート

ブログやホームページ制作を無料テーマや自作テーマで始めたものの機能が物足りない、表示速度が遅いなど様々な問題が出てきます。「表示を早くする」「検索で上位になる」「スマホでキレイに見える」など、ブログや ...

続きを見る

まとめ

サポート・アップデート無期限

Diver」は、デザイン的にはフォーマルなビジネス系WordPressテンプレートで、さらに同価格帯のWordPressテンプレートと同等以上のSEO機能を搭載していますので、検索エンジン対策もさほど意識せずに日々実施することができます。
そして、継続してテンプレートを更新・アップデートできるサポートは重要で、ユーザビリティの向上や新機能で顧客満足度を高めることは、競争が激化する昨今では欠かせません。個人ブログやアフィリエイトサイト、企業サイトやキュレーションサイトなどで活躍の幅が広がっています。

早速導入して、一日も早くビジネスを軌道に乗せるよう運用してまいりましょう。

\ 購入は公式サイトで /

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)