ブログ収入を得る方法:初心者向けワードプレスでアフィリエイト広告の始め方

2023年7月10日

PR

ワードプレスで始めるアフィリエイトサイト

ビジネスマンやサラリーマン・学生や主婦など女性の方にも副業・サイドビジネスが注目されています。

YouTube収益やnoteの広告収入・投げ銭・有料記事販売などが広がっている中、初期投資がほとんどかからずネット上でホームページ・ブログ開設し、広告を掲載することで収入を得るブログで稼ぐ成功報酬型広告「アフィリエイト」(affiliate)も依然として高い人気を誇っています。

1990年代に始まり30年を越えるビジネスモデルで、手軽さではおすすめなのですが、「どんなビジネスかわからない」、「メリット・デメリットは?」、「何から始めるの?」、「バイトよりなぜ儲かるの?」など疑問に持つ方もいらっしゃいますので、1ページにまとめて解説します。
もっと詳しく
もっと詳しく

アフィリエイトにロリポップ!

アフィリエイトを始めるには、結果を出しやすい高速系レンタルサーバーが必須。注目のサービスとして「レンタルサーバー ロリポップ!」があります。

ロリポップ!

  • 月400円台でWordPressが使える
  • 初期無料、プラン変更上下位可
  • 高速ハイスピードプランが人気

ブログで始めるアフィリエイトは3ステップ

まず、アフィリエイトとは何か?ですが、「ブログ・ホームページに掲載した広告やゲームなどのアプリ内広告をクリックして、成果(申し込みや購入)が確定すると、紹介したサイト管理者に決められた報酬が支払われ稼ぐことができる」という広告収入(アフィリエイト収入)を得る仕組みのビジネスです。

リアルのビジネスでは、代理店契約をしてメーカーの商品を販売し、コミッションを得るというビジネスが行われていますが、そのネット版というイメージでしょうか。収益(アフィリエイト報酬)の受け取り方としては指定銀行口座などへの現金振り込みが一般的です。

アフィリエイトイメージ図(ブログで広告収入)

アフィリエイトビジネス イメージ図

このアフィリエイトを始めるには、3つのステップを経て初めて収益を上げる(収益モデル)ことができるようになります。その3つとは以下の通りです。

  1. WordPressで立ち上げたサイト・ブログ(blog)
  2. 掲載広告を登録するASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)
  3. 集客を行う(SEO対策・ネット広告・SNS告知)

ココがポイント

ブログに広告を貼るだけ、に見えるアフィリエイトは“簡単に儲かるビジネス”と勘違いされやすいことが最大の問題点です。アフィリエイトのメリットの始めやすさは、個人や企業も参入しやすく競争が激化するうえ、同じ商品・サービスを紹介するということはサイトの紹介でしか差別化ができない、ということでもあります。

結果として、ブログサイトで稼ぐまで時間がかかる、もう稼げないビジネスとなり途中でやめた方も多くいます。ブログ収益化には長い道のりがあり、どこまで頑張ればよいのか分からなくなるくらい結果が出しにくく、実は非常に難しく厳しいビジネス、ということを前提で考えましょう。

1:ブログの始め方 WordPressで立ち上げ

アフィリエイトサイトをワードプレスで立ち上げる

アフィリエイトを始めるには、パソコンユーザーやiPhoneなどスマートフォンユーザーに向けてアプローチできる土台でもある「ホームページ・ブログ」は必須です。

ブログとは?ブログで稼ぐって本当?

ブログとは、インターネット上で情報を書き連ねて大勢に見てもらえるホームページ・ウェブサイトのことです。そしてブログには、日々起こったことを書きつづる“雑記ブログ”や特定のテーマに絞って深堀する“特記ブログ”などがあります。パソコンはもちろん、スマホだけ持っている方でもスマホでブログを運営することも簡単です。
アフィリエイトとは、ブログに広告を掲載してそのブログ経由で売り上げが立った時に、ブログの運営者に収入が入りますので、「ブログで稼ぐ」ことは本当に可能なのです。

でも、いざアフィリエイトを始めようとするときに悩むのは、「無料ブログ」で始めるか、「独自ドメインを取ってWordPress(ワードプレス)」で始めるかでしょう。

売り上げが0円の時に、毎月料金が発生するレンタルサーバーにはお金をかけたくない、という気持ちはよくわかります。でも、できるだけ早くアフィリエイトで収益化することが目標でしたら、「独自ドメインを取ってWordPressで始める」ことを強くお勧めします。

無料ブログのメリット・デメリット

アフィリエイトをワードプレスで立ち上げる

おすすめ無料ブログとして人気の、はてなブログやアメーバブログ(アメブロ)などを使って、日記ブログ・趣味ブログなどでアフィリエイトを始める最大のメリットは「コストがかからない」ことにつきます。

例えば著名人のように集客さえ苦労しなければ、コストがかからない分アメブロ収入などの利益率は極めて高くなります。

個人ブログや日常ブログ、主婦ブログのように気軽に始めたいけど、アフィリエイトで売り上げが全くない・稼がない時にお金をかけたくない、数百円の売り上げしか発生していないのに、わずかな収益をホームページに支払っていては儲からない、という方には向いています。

一方で、無料ブログにはデメリットが多く存在します。

  • ブログ側の広告と、アフィリエイト広告の競合
  • サービス継続の保証がない
  • サイトやドメインが自分の財産とならない

無料ブログの最も大きなデメリットはサービス継続の保証がないことです。

ブログサービス終了で、無料ブログ自体がなくなってしまうリスクのほか、無料ブログは利用できてもアフィリエイト広告が(新規で)貼れない・掲載できなくなるリスクもあるのです。一生懸命作成し続けた記事が利用できなくなる、アフィリエイト広告が掲載できなくなることは、売り上げと資産の消滅とほぼ同じ意味となり、サイト運営者にとっても死活問題となります。

これらのリスクを避ける意味でも、無料ブログを中心に展開することは避けたほうが賢明です。

無料ブログは、アフィリエイトを始める時の記事作成の練習として、あるいは数百円~数千円程度の売り上げが発生するまでのトレーニング用プラットフォームとして利用するのが望ましいでしょう。
解説です
解説です

WordPressの長所・短所は?

WordpressWordPress(ワードプレス)は、誰もがログインして簡単にホームページを作成できる無料のシステムで、CMSとも呼ばれています。低価格のレンタルサーバーを借りれば、インストールも簡単で、オリジナルのドメインを取得すれば、自分のサイトを個性的に演出することも出来ます。
メリットも数多くあり、アフィリエイトには最適です。

  • 低価格でデザイン性が優れたサイトを始められる
  • 検索エンジンの上位表示がしやすい
  • プラグインで、機能を追加できレベルアップ
  • テンプレート・テーマの変更で、サイトデザインを一新できる
  • 複数サイトを立ち上げることも可能
  • 新規ページを好きな位置に配置できるなど自由度が高い

WordPressで作ったブログによるアフィリエイトでは、特に検索エンジン対策に強いことが大きなメリットで、サイトを始めて早ければ数週間以内に、グーグルなどの検索エンジンに登録されサイト閲覧の機会が大幅に増えます。

サイトを見られるということは、売り上げが発生する確率が高くなります。そして検索エンジンで可能な限り上位表示されることは、アフィリエイトでより売り上げを増やしていくための必須事項です。

一方で、WordPressにもデメリットはあります。

  • レンタルサーバー・ドメイン取得・維持にコストがかかる
  • 最低限の運用技術は必要

レンタルサーバーの料金相場はWordPressが利用できるプランで月額300円程度~、ドメインは種類にもよりますが.comドメインで年間1,000円~1,500円ほど、トータルで年額5000円前後かかります。

そして注意したい点は、WordPressをインストールしてサイトを立ち上げる、アップデートや記事構成変更追加など、運用する技術はある程度取得する必要があります。コストについてはしっかり計算をして、支出を上回る収入が上がるようになれば問題はありませんし、もし足りないとしても記事作成のクオリティやアクセス数、ユーザーの反応などを見て「これはいける」と実感した時に、無料系ブログから切り替えてみるのも方法の一つです。

いい意味で「レンタルサーバーなどの支出を回収してみせる」と自分自身にプレッシャーをかけるのもアフィリエイトで売り上げを上げるために有効な方策の一つです。
注目です
注目です

情報収集・スキルアップを心がける

技術については、次の項目で解説するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)でもWordPressを始めるための無料オンラインセミナーを開催したり、アフィリエイターのサポートを行っていますので、利用しスキルアップするのもおすすめです。

クラウドワークスやココナラなど、外部のサービスを使ってコンサルティングを受けることも効率アップとして有効です。また常日頃から、日本国内や海外情報をWEBサイト・X(旧Twitter)などSNSで集めておくことが役に立ちます。

さらにWordPressの技術はアフィリエイトのみならず、WEB制作でも必要ですので将来に備えて手に職を持つつもりで勉強すれば一石2鳥です。

ネットを検索すればWordPress関連の情報は豊富にありますし、アフィリエイト本も初心者向け、中級者向けに、アフィリエイトサイトの作り方やリンクの貼り方、収益化のための具体的なやり方など様々なものが発売されていますので、時間とやる気さえあれば必ずマスターできます。
情報収集が好きな人はアフィリエイトに向いてる人とも言えますし、好きでない人も仕事として割り切って行動することも方法の一つです。

当サイトでも、アフィリエイトを始めるために必須のWordPressとドメイン、そしてレンタルサーバーについて詳しく解説しています。

WordPressの始め方について

WordPressとは何か?など詳しく知るため、1ページにまとめて解説しています。

ワードプレスで始める自分でサイト制作
WordPressの始め方 ワードプレスでホームページ作成、サイトブログの作り方

「WordPressを始めてみたいけど難しそうで」「自分でブログやお店などのホームページを作成できるか不安」「パソコンとスマホ向けサイトを別々に作る余裕がない」「有名人がやっているようなかっこいいサイ ...

続きを見る

主要なレンタルサーバーを比較

WordPressをインストールして利用するためのレンタルサーバーを比較しています。月額100円前後のものから1,000円前後のサービスに人気があります。

レンタルサーバーおすすめ比較表・早見表(WordPress対応共用サーバー)
レンタルサーバーおすすめ比較表:人気ランキング/初期無料/料金/WordPress

共用レンタルサーバーを利用したいけど有料サービスは数が多くてどこがいいのか分からない、絞り込めない、有名なサービスや信頼できるブランドを1ページで並び替えなどで比較したい、共用レンタルサーバーの選び方 ...

続きを見る

ドメイン価格比較や販売会社比較

ブログの個性を強調するドメインについて、取得・更新価格の比較ができます。

ドメイン取得料金・更新価格・年間維持費用比較一覧&販売サービス8社概要
ドメイン取得購入料金,更新価格(年間維持費用)比較一覧:おすすめサービス8社

個人ブログや個人事業主・中小企業・法人サイト運用とメールアドレスなど、ネットビジネスに欠かせないアドレスを意味する「ドメイン」。ドメインは利用し続け毎年更新しますので、低価格のドメインを購入することは ...

続きを見る

2:ASPに登録し広告を掲載する

ホームページに広告を載せる方法

アフィリエイトサービスプロバイダーとは?

アフィリエイトを始めブログ収入を得るために必要なもう一つの柱は「広告」です。広告収入とは、自社サイトに掲載した広告からユーザーが申し込みや契約まで進んだ場合、スポンサーから得られる収入のことで、広告料金としては数十円から高単価なものは数万円まで様々あります。

自力でスポンサーを集めて広告をサイトに掲載するのもいいのですが、時間がかかる上広告数が増えないという問題もあります。

そこで、アフィリエイト用の広告を数多く集め、アフィリエイトを行う個人・企業(アフィリエイターとも言います)に提供することで差額の利益を得るASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)があります。アフィリエイトを始める時に、このASPに登録して掲載する広告を探すことから始める必要があります。

困ったなあ
困ったなあ
「アフィリエイトは危ないからやめとけ」という書き込みを見ました。本当に大丈夫なのでしょうか?
悪意のある高額な情報商材・業者に捕まることがないように注意してください。そして、安全な広告を配信でき、確定した収益を着実に支払ってもらえる、上場しているASPや満足度ランキングで上位に入っているASPを選ぶことが大切です。確度の高い情報を基に信頼のおけるASP登録から始めることをお勧めします。
もっと詳しく
もっと詳しく

アフィリエイト業界の健全な発展を目指す目的でASPが加入している業界団体「NPO法人アフィリエイトマーケティング協会」があり、アンケート調査を実施しています。

毎年のアフィリエイターの意識状況調査を踏まえ、アフィリエイト業界全体の動向に加え、インターネットビジネスに携わっていない平均的な一般人を含め、どれくらい月額確定額を上げているかや収入を得るまでの期間など目安になる興味深いリサーチ結果を公表しています。

一体全体いくらくらい収益を得られるのか?トップブロガーは月額100万円以上の収入がある一方で、ブログ収入一般人平均・中央値は、月10,000円前後と言われており、ネット広告規制(通称ステマ規制)や生成AIの登場などますます収入をアップさせることが厳しくなっています。

リサーチ結果によると、2023年度ASP満足度ランキングについては下記のとおりです。この上位企業のうち、広告数が多い、大手に強い、特定のジャンルに強いASP、ある程度報酬の高いASPなど様々な傾向がありますので、特色をつかんだうえで新規登録を行いましょう。

ASP満足度ランキング2023

出典:NPO法人アフィリエイトマーケティング協会

2023年度 ASP人気トップ10一覧

2023年満足度順位
公式サイトへ
各社の特徴
満足度1位
A8.net
会員数、広告主数が国内最大規模の登録しておくべきアフィリエイトサービス。担当者のフォローもしっかりしており収益を上げやすいASPとしても評価が高い。選択している条件により1,000円もしくは5,000円以上で支払いがあります。(振込手数料はユーザー負担)
満足度2位
afb
(アフィb)
特に健康・ビューティ系に強い人気のASP。管理画面の見やすさや使い勝手の良さについて評価が高い。最低777円から振り込みがあり、振込手数料はASPが負担します。
満足度3位
もしも
アフィリエイト
広告数も多く、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで販売される商品,コンテンツもアフィリエイトができるカード型アフィリエイトリンク作成機能「かんたんリンク」が便利です。広告リンクの作成のしやすさと、1,000円以上(振込手数料ASP負担)で支払われる報酬の最低支払額でも高い評価を得ています。
満足度4位
Felmat
(フェルマ)
【クローズド】ASPからのスカウトメールが来て申請できるクローズドタイプのASPで、美容・医療・生活関連商品やサービスに強みがあります。担当の対応の良さやレスポンスの早さに対し評価が高く、応答メールなどの文面などの丁寧さからも安心感が感じられます。最低支払金額は税抜1,000円以上です。
満足度5位
楽天
アフィリエイト
楽天会員であれば誰でも始められ、報酬は楽天キャッシュで1円から受け取ることができます。成果が上がってから承認までの期間について評価が高い反面、報酬上限1,000円と単価が抑えられ、大きな収益を上げにくい点がややネックです。
満足度6位
Amazon
アソシエイト
Amazonの数百万に及ぶ商品を紹介しコミッションを得るASPで、会員数が多いAmazonで購入されやすいというメリットがある一方で、最大でも10%と他社と比べて低い報酬比率と厳しめの審査があります。
満足度7位
アクセス
トレード
広告案件数も多く、特に金融などに強みがありますが、やや厳しめの審査がありますので、不足するジャンルの広告を補完するASPとして活用できます。最低支払金額は1,000円以上で、振込手数料はASPが負担です。
満足度8位
TCS
アフィリエイト
株式会社東京コンシューマーシステムが運営する、今年トップ10にランクインしたASP。特に金融系を中心に高額広告案件数が多く、報酬に消費税分が上乗せされ、1ポイント=1円のTCSサービスポイントもプラスされるメリットの多いサービスです。最低支払金額は3,000円以上で、振込手数料はアフィリエイター負担です。毎月月末締め、翌々月末日に口座へ振り込まれます。
満足度9位
バリュー
コマース
大手法人運営の有名比較サイトやポイントサイト、個人運営の口コミブログなど、多種多様な75万超のネットワークがあり、特に大手案件が多く他社にない広告案件・コンテンツが充実、幅広く広告を探したい見つけたいときには是非押さえておきたいASPです。最低支払金額は1,000円以上で、振込手数料はASPが負担です。
満足度10位
レント
ラックス
【クローズド】申請して利用できるクローズドタイプのASPで、広告案件が多く、独自案件が多いことと報酬単価が高い点が評価されています。また、他社ではクロースド案件でも、レントラックスではオープンになっている場合もあります。最低支払報酬額は39円と極めて低く、振込手数料もASP負担です。

ココがポイント

ASPはどこがいいか?1位から3位は登録は必須、そのほかのアフィリエイトASPは掲載したい分野の広告があるかどうかで登録を進めてください。楽天やAmazonは、「もしも」でも配信できますので1社に集約させるほうが管理が楽になります。また最低報酬支払額や振込費用負担が、ASP側かどうかも事前にチェックしておきましょう。

A8.net、afb、もしも、バリューコマースを詳しく

人気アフィリエイトサービスプロバイダー4社まとめ
人気アフィリエイトサービスプロバイダ:初心者からおすすめasp A8/afb/もしも

ホームページやブログなどのWEBメディアに広告を貼り付けて、収益を上げる「アフィリエイト」が副業・リスキリングに注目が集まるにしたがって人気となっています。 掲載用広告を数多く取り揃える「アフィリエイ ...

続きを見る

3:アフィサイトへの集客を増やす

アフィリエイトサイトへの集客をSEOで増やす

WordPressでサイト・ブログを立ち上げ、ASPに登録して広告を掲載すると、次にしなければならないのはサイト・ブログへの集客です。芸能人のような知名度が無い場合は、「公開して3ケ月たつけど検索エンジンに上位表示されないからアクセスなし」「稼げない・収益化しない・儲からないからやめた」と2chやなんjに書きこむなど、ここで断念する稼げない人・アフィリエイターが多いという現実もあります。

サイトアクセス・PV数を増やすためには、①SEO対策を行い検索エンジンでの上位表示を目指す、②広告出稿でアクセスを増やす、③SNS(インスタグラム・ツイッター)やnoteの無料記事など多媒体で告知を行う、などがあります。

最も効果のある①SEO対策は、検索エンジンに上位表示されるまで数か月程度時間はかかりますので、下記のノウハウに基づいて、ユーザーの役に立ちメリットのある記事、分かりやすくかつ深堀して価値のあるサイトを作り続けることで結果が出てきます。

またSEOについては、キーワードの選定から文章作成術などコンテンツ面、サイトの高速化やコアウェブバイタル対策など技術面、E-E-A-TやYMYL、コアアップデート対応などグーグル対策を含めて非常に多岐に渡りますので、SEOの専門サイトや書籍など情報を入手してまめな施策を実施しましょう。

ココがポイント

アフィリエイトがビジネス化できましたら、個人でも一定の収入があると確定申告が必要な場合があります。(確定申告が必要な方 国税庁)
納税は国民の義務でもありますので忘れずしっかりと手続きをして、持続性のあるビジネスにしてください。

オススメのアフィリエイトノウハウ

アフィリエイトで結果を出すために

アフィリエイトはクリック型広告と違い、原則として申し込みや購入といった“結果”を出さないと1円の収益も上げることができません。どうすれば“結果”を出せるのかについて考えてみましょう。

好きなこと、得意なジャンルを選ぶ

アフィリエイトは好き、得意なジャンルを選ぶ

アフィリエイトには、食品やグッズ、ファッションやIT、金融や各種アプリのダウンロードまで様々な商品やサービスがあり、自らが選択をして広告を掲載することになります。儲かるジャンルで攻めたいけど、数が多くてなかなかジャンルが決まらないという方も多いはず。

アフィリエイトブログ稼げるジャンルとは、売り上げを上げるなど「結果」を出しやすいジャンルのことで、決定するためのおすすめの方法として「自分が興味のあること・記事を書いて苦にならない楽しい分野を選ぶ」ことが挙げられます。

なぜなら、アフィリエイトでは表面的な記事を書いただけでは、売り上げに結び付くことはほぼありません。ただの日記を書いたような日記サイトでは厳しいのが現実です。アフィリエイトの要諦は、紹介する商品・サービスについて、細かく分析し丁寧に紹介記事を書いて読者に商品やサービスに強い関心を持ってもらうことです。

場合によっては自ら有料で商品・サービスを実際に購入して、そのレビューを書くなど一次情報を基にした情報発信が説得力を持つのも、その商品が好きだから、得意分野のサービスだから、という要素が大きくかかわってきます。
例えよく読まれるジャンルだとしても、もし自分が興味のないこと、関心が薄いジャンルの商品では、ユーザーが興味をそそるような内容を書くことは難しいでしょう。

さらにアフィリエイトでは、検索エンジンで上位表示されるために数十から数百ページに及んで記事を書き続ける必要があり、稼げるようになるまで長期間にわたる持久力も求められます。この場合も「自分が興味のあること」でないと長く続けることは難しく、書きかけのページが並ぶ廃墟のようなサイトになることは確実です。

繰り返しになりますが、アフィリエイト結果を出す=売り上げを上げるのはとても難しく、また商品も多岐に渡ります。基本鉄則「自分が興味のあること・記事を書いて苦にならない分野を選ぶ」を守って、ASPから広告を選び記事を書くようにしましょう。

「好き」は、人を動かす原動力、そして長く続くモチベーションの源です。とてもシンプルで当たり前のことなのですが、いざビジネス・お金が絡むと自分が関心のないものや報酬の高いものを選びがちです。
つまり、結果的に稼げないジャンルになるような選び方は避けたいものです。最初は、自分に関心があって、細かく記事が書けるものから選ぶのがアフィリエイトで答えを出すコツです。
もっと詳しく
もっと詳しく

アクセス数追求から“質”へ転換を

アクセス数追求から“質”への転換アフィリエイトを運用しているとSEO対策を行って「アクセス数やインプレッションを増やさないといけない」という呪縛に捕らわれがちです。もちろん、アクセスという“分母”が増えれば、“成約”という結果が比例して増えるという一般論は否定しません。ところが、アフィリエイトではこの一般論が通じず、アクセスが増えるもののほとんど成約が増えない、結果が出ない、続かないという負のスパイラルに陥るケースもあります。

つまり、アフィリエイトでいうところの“人気記事”とは「集客」ではなく「収益化できる記事」という点を認識しておく必要があります。

コンバージョンとは?

CVR(コンバージョン)とは「顧客転換」を意味しており、CVR(コンバージョンレート)とはアフィリエイトだけではなく多くの企業で指標や目標となっている物差しで、以下の式で求めることができます。なお、コンバージョンを登録や契約などの成約・ゴールと設定します。

コンバージョン率=成約数÷サイトを訪問したユーザー数×100

例えば、サイトを訪れた方が1,000で、何らかの成約をされた方が10としますと、10÷1000×100でコンバージョン率は1%となります。どのくらいの割合で成約、つまり結果が出ているかが分かりやすいので、指標としてはよく使われています。

ココがポイント

集客を「ホップ」とすれば、成約・コンバージョンを高めることを「ステップ」という別作業として、その結果として大きな「ジャンプ」があるとすれば分かりやすいでしょう

コンバージョン率を上げるには?

CVRを上げるための結論は「信頼され、行動してもらえる記事内容・コンテンツを記述し続けること」です。

人には防衛本能があり、怪しい人・情報に近づくことを避け、できるだけ安全に過ごしたいという行動を自然と取ります。この本能を越え、文章のみで信頼してもらうには、「ユーザーの課題や悩みに的確にこたえる内容・プラスになる情報を提供する、ユーザーの立場に立って物事を考え共有し、答えに近づくようなコンテンツを公開する、そしてあきらめずに地道にサイトを運用すること」です。
自身が持つ調査能力と文章力で誠実にコンテンツを作成し続けて、成約という反応があればさらに磨きをかけることが大切です。

そしてもう一つ、重要なポイントがあります。

残念ながら成約につながらない場合は、何が信頼してもらえないのか、行動してもらうには自分の文章には何が欠けているのかを徹底的に考え抜き、文章をリライトして挑戦を続けることです。
これらを繰り返しているうちに、文章を通して信頼を得られるようになり、成約がぽつぽつ増え始め、月に数千円~数万円程度の成約を達成できるようになるでしょう。

ココがポイント

漠然と大勢に向けて書く記事よりも、特定の一人をイメージして書く手紙の方が感情を揺さぶられるものです。このように、いろいろなアプローチを取り入れてみて、自分なりの手法を見いだせれば“答え”が見つかるはずです

戦術を考え実行する

「毎日3記事を書いて記事量を増やす」など、ノルマを課してやみくもに記事作成を進めていても、なかなか結果を出すことは難しいのが現実です。
アフィリエイトで成果を出すためには、戦術を事前に考えたうえで実行し、修正を繰り返してまた記事を書く、という作業が必要です。具体的な方法は?

戦略①:成功を実体験し、発展させること

小さな成功を達成し、広げる

売り上げが発生しない段階では、「ユーザーの購入が成果になる商品・サービスではなく、申し込みなどユーザーが無料でも成立するハードルの低いアフィリエイト広告を増やす」ことから始めましょう。稼げるネタがない、趣味がないので記事が書けないといった場合にも有効な方法です。

例えば、無料サービスの申し込み・アンケート回答、ポイントサイトの登録や、有料サービスでもお試し期間のあるものもありますので、ユーザー側から見れば有料サービスでも、無料期間中に止めれば「無料サービス」とほぼ同意になります。
自分が記事の書きやすい分野でこれらのサービスを探し、記事化・公開して様子を見てください。ハードルが低いので、金額は小さいですが数十円~数百円の売り上げが発生するようになります。

また、これらの商品・サービスのメリットはほぼ発生=確定になることです。小さい金額を確定させて、売り上げを確保することで「自分の方向性が間違っていない」「自分の紹介記事で売り上げが立つ」ことを実感できれば、大きな自信になります。その自信をもって、次のステップとして売れるジャンルから購入サービスや高額サービスの記事化に挑戦すればいいのです。

とりあえず売り上げが欲しければ、自分で商品やサービスを登録する「セルフバック」もあります。最初の段階では、売り上げは発生するんだ、という実感をつかむことが大切です。

戦略②:「右肩上がり」の考え方をやめる

右肩上がりでなくていい

アフィリエイトは、記事作成のポイントをつかめば売り上げが発生する、そして売り上げが立つビジネスです。しかも、自宅にいながら数字を継続して上げ続けることができるビジネスでもありますが、競合の多さや収益を得るまで時間がかかることなどで、辞める人がほとんどといってよいでしょう。

アフィリエイトを成功させるための心理面から見た戦略の一つは、「右肩上がりの発想を辞める」ことです。

人は得ることよりも失う恐怖のほうが強い

想像してみてください。

人は失うことを何よりも恐れる新しくお金を得た喜びと、いったん獲得したお金を失くす怖さのどちらを強く感じるでしょうか?
一般に、人間は「得ることよりも失うことを恐れる」ように感情がプログラムされていると心理学では言われています。
これをアフィリエイトに当てはめてみますと、新しく発生し確定した売り上げを例えば3月に得たとすると、次の月(4月)には同等か上回る金額を獲得したいという欲求にかられます。

しかし、逆に3月の金額を下回ると強く落胆し愕然とします。
人は自然と右肩上がりを求める思考になっており、売り上げが落ちる、最悪の場合0になるという事態には耐えられないのです。

そこで、「右肩上がりの発想を辞める」のです。
前の月に得られた金額を下回っても、0円になっても「これを当然として受け入れる」のです。売り上げがあがった月は「ラッキー」、下がった月は「これが自然」と受け入れれば、売り上げの増減に感情が支配されることは少なくなります。

右肩上がりでなくていい

長続きしない最大の原因はモチベーションの低下ですので、感情の起伏を抑えることができれば売り上げに影響されず継続することができる可能性が高まります。
「得ることよりも失うことを恐れる」という人間本来の感情に逆らうことでもありますので、「右肩上がりの発想を辞める」は自然には身につかず、常に意識をしていないと元に戻ってしまいます。

長続きさえすれば売り上げが上がるアフィリエイトビジネスを継続するためのポイント、「右肩上がりの発想を辞める」を自然と身につくまで意識の奥底に落とし込めば、アフィリエイトで成功する確率は高くなります。

ココがポイント

長続きさせるための「右肩上がりの発想を辞める」とは、短期間できれいな曲線で右肩上がりを求める理想は捨てて、長い時間軸で波を打ちながら売り上げが増える「右肩あがり」を目指すということです。この発想を持てば長続きをしながら売り上げを増やすことが可能となります。

戦略③:モチベーションが落ちたときの対処法を知る

アフィリエイトを時には休み、次に活かす

アフィリエイトの記事を書くときは、検索上位表示のブログを見る、広告を絞り込む、情報を集める、記事の構成を考える、写真素材などを集めて記述する・・・と根気が必要です。ところが、ちょっと疲れていて書く気が起こらない、気力が続かない、すぐに成果が出ないので張り合いがないなど、記事を書く手が止まってしまうこともしばしば。こういう時の対処法を知ることは継続にとってとても重要です。

記事を読む側やサイト自体にデメリットも

サイトをご覧になる方は、為になる情報を求めてサイトを探しアクセスします。
もし、モチベーションが上がらないときに記事を書いたとして、その記事がユーザーの満足度を上げることができるか?考えてみましょう。

「何を書くべきか分からなくなった。無理をして書いて、ユーザーの貴重な時間を中身の薄い記事で時間を使ってもらうことは申し訳ない」と思えば、乗り気のしないときにはいったんストップしたほうがユーザーのためにもなります。

さらに、記事作成をしなければならないと考える大きな理由の一つとして、アフィリエイトの定説で100記事や1000記事つくるのはあたりまえで「記事数・ページ数・文字数を増やさなければならない」という量重視の考え方があります。もちろん、この考え方もある意味正解ですが、内容の薄い記事を作って公開することが果たしてアフィリエイトで売り上げが上がる結果につながるか?という点で大きな疑問が残ります。

さらに、クオリティの低い記事を作ることは、サイト全体の品質も落とすことにつながりますので、検索エンジン対策としても望ましくありません。

つまり、無理していい記事が書けないのであれば、思い切って休むことをお勧めします

無理して書くことは自分を苦しくさせてしまいメンタル面でもマイナスが大きくなります。それが、アフィリエイトを辞める大きな理由にもなりますので、くれぐれも無理は禁物です。

気分転換をしましょう

休みや気分転換の重要性

せっかく休むのですから、有意義に時間を過ごしたいものです。

気分転換の方法としては、何もせずぼーっとする、スマホを触って過ごす、趣味に興じる、テレビや映画などを見ることから、外に出て歩く、場所を変えてみる、軽い運動・スポーツをするなど体力を少し使うもの、そしてサイト検索をして何気なく調べごとをしてみる、トレンドワードを気楽に眺めてみる、Yahoo!知恵袋を見て悩みを知るなど、休息と情報収集を兼ねるなど、次の記事作成に活かす休みも効果的です。

少しづつ記事を作ってみる

ちょっと休んで、「少し記事が書けるかも?」と思ったら、とりあえず新規ページを作って、例えば日記代わりに何か文字を書いてみましょう。ダメでしたらページを非公開や削除すればいい、という軽い気持ちで書き始めることがポイントです。リラックスして書き始めると、自分だけのブログのように書きたいことを気負わず書けることを実感するはずです。好きな分野の独自ランキングサイトを作ってみるのもいいでしょうね。

この流れで記事が書ければしめたもの。文章を構成しなおして言葉を再確認し、画像をプラスして新記事を公開しましょう。そうすれば、「記事を追加しなければ・・・」、「文章を増やさないと」というプレッシャーを解消しながら、新規記事を追加することができます。

自然と自身の内側から湧き出る言葉で記事を書いてみると、今まで頭を使って絞り出していた文章との違いが分かります。時には優れていたり、あるいは稚拙だったりと気づきをも与えてくれます。
休みの合間に気楽に書くことは、違った角度から文章を書くアプローチにもなりますので、せっかくですから「記事を書く気が起きない」ことをプラスに転換して活用しましょう。

ノウハウまとめ

  • 「好き」「得意」なジャンルから選び、始める
  • アクセス数から成約するCVR向上へ意識を変える
  • ユーザーの側に立ち、ためになる役立つ情報を書く
  • 量ではなく質を意識して毎日少しでも進めること
  • アフィリエイトは「正しい戦術」で「続けること」が重要
  • 休みを適切に取得して次につながるように有効活用を

あわせて読みたい

アフィリエイトに使える無料テーマ

最初はコストをかけずにアフィリエイトを始めたい方へ、CocoonなどWordPressテーマおすすめ無料10個(サイト)に絞って解説しています。

詳しくは無料テーマ10選へ

【有料・無料】速い・おしゃれ・収益が上がるおすすめWordPressテーマ20選+α
無料WordPress(ワードプレス)おすすめ人気テーマ:デザイン・初心者・速い

企業サイト・日記や雑記など個人ブログ・アフィリエイトサイトなどを立ち上げるには、その基礎となるWordPressと、もう一方の車の両輪でもあるツールとしてテーマ(テンプレートとも言います)が欠かせませ ...

続きを見る

アフィリエイトに使える有料テーマ

短時間でアフィリエイトの成果を出したいときは有料WordPressテーマがおすすめです。SWELLやAFFINGER6、JINやTCDのようにデザインが美しくおしゃれで動きのあるテーマなど有料ワードプレステーマを比較・解説しています。

詳しくは有料テーマ比較へ

【比較】ワードプレステーマ・テンプレート比較一覧表(有料テーマ版)
WordPressおすすめ有料テーマ比較: 価格機能デザインで選ぶベストテンプレート

ブログやホームページ制作を無料テーマや自作テーマで始めたものの機能が物足りない、表示速度が遅いなど様々な問題が出てきます。「表示を早くする」「検索で上位になる」「スマホでキレイに見える」など、ブログや ...

続きを見る

WordPressとは何か基本を知る

WordPress(ワードプレス)は世界中で最も多く利用されている無料CMSです。WordPressとは何か?メリット・デメリット、どんな方に向いているか?など基本について解説しています。

詳しくはWordPressとは?ページへ

WordPressとは(ワードプレスとは)
ワードプレス WordPressとは:初心者もブログ・ホームページを無料作成できる

ブログを始めたい時、ホームページやランキングサイトを無料で作りたい時「0円で使えて、お洒落なブログやかっこいいサイト・ホームページが簡単に作れて、機能も追加出来て、検索エンジン上位表示も対応して、自分 ...

続きを見る

ブログがオワコンじゃない理由

ブログはまだ利用され続ける理由があります。その理由とは?

詳しくはコラムページへ

ブログがオワコンとはならない理由
ブログがオワコンじゃない理由とは?副業など個人ブログを始める前に知りたいこと

文章さえ書ければ誰でも簡単に始められる「ブログ」は、趣味や自己表現のメディアとして2023年に入っても多く公開されていますが、メインビジネスや特に個人では副業としてのブログの数も増えています。 ところ ...

続きを見る

まとめ

特に【継続】が大切なビジネス

副業禁止の企業も減り始め、副収入を増やしたい方が関心を持つアフィリエイトですが、ホームページやブログにASP経由の広告を貼るだけの作業なので、簡単に見えてしまうところがアフィリエイトの最大の問題点でもあります。

先行している個人や企業サイトと戦いながら、グーグルなど検索エンジンの技術的進歩やAIの影響による検索方法の変化に対応する必要があります。さらに、ユーザーに分かりやすく伝える文章力や、適切な広告を選ぶ調査力も求められますし、突然の広告配信廃止にも適応しなければならず、総合力が必要なインターネットビジネスが「アフィリエイト」です。

一方で、ブログ収入ランキングなどを公表し成功している人気ブロガーやアフィリエイターがいるのも現実で失敗しないこと、そして稼げるブログとして成功するためには、新しい情報・技術等を探し求め吸収し、あきらめずに日々できることは着実に行うこと、嘘は決して書かず誠実に努めること、そしてサイト更新を辞めないことが最も重要です。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長

情報セキュリティマネジメント
2級知的財産管理技能士
ネットショップ実務士レベル2
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)