【2020年度版】全共用レンタルサーバー 項目別比較表・早見表

全レンタルサーバーコンパクト一覧表

共用レンタルサーバーは数が多くて、どれにしていいのか分かりにくい!という方に。
こちらは一目見て、どのレンタルサーバーが自分や自社に適しているかが分かりやすいページです。
レンタルサーバーサービス毎に強み・弱みがありますので詳細は、サイト内ページもしくは公式サイトでチェックしてみましょう。(2020年3月8日時点の情報です。)

1:価格帯別で選ぶ

全レンタルサーバーコンパクト一覧表共用レンタルサーバーを選ぶときに重要なポイントの一つが「価格・料金」です。下記の一覧表は月額費用100円前後・500円前後・1000円前後・5000円までの4つの価格帯別で分類しています。月額は12カ月契約した場合の月額平均額で税別表示

サービス名をクリックすると、サイト内詳細ページへリンクしています。赤字はメリット・ポイントです。

100円前後の超低価格サ-バー

超低価格レンタルサーバー比較

サービス名 初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 公式サイト
エクストリムレンタルサーバー 1,000円 94円 ライトプラン 2GB >>
リトルサーバー 920円 150円 ミニプラン SSD 20GB >>
まるっとプラン(バリューサーバー) 無料 133円 まるっとプラン 25GB >>
バリューサーバー 1,000円 167円 エコプラン 50GB >>

500円前後の低価格サーバー

月額500円前後の低価格レンタルサーバー

サービス名 初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 公式サイト
スターサーバー 1,500円
無料
2020/4/30まで
250円~ ライトプラン SSD 50GB >>
ロリポップ! 1,500円 250円~ ライトプラン HDD 50GB >>
さくらのレンタルサーバ 953円 476円 スタンダードプラン HDD 100GB >>
コアサーバー 無料 198円 ライトプラン CORE-MINI SSD 60GB >>
カラフルボックス 無料
(3カ月以上契約)
580円 BOX1 SSD 100GB >>
WebARENA SuiteS 無料 298円 SuiteS 100GB 100GB >>

さくらのレンタルサーバ 公式サイトでは料金が税込表示のため、税抜料金は当社で算出

1000円前後のSSD高速サーバー

月額1000円前後の高速レンタルサーバー

サービス名 初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 公式サイト
ConoHa WING(このはウィング) 無料 1,200円 ベーシック SSD 250GB >>
エックスサーバー 3,000円 1,000円 X10プラン SSD 200GB >>
mixhost(ミックスホスト) 無料 980円 スタンダード SSD 250GB >>
ヘテムル 2,000円 900円 ベーシック SSD 200GB >>
お名前.com レンタルサーバー 無料 980円 RSプラン SSD 200GB >>

5000円までの企業向けサーバー

月額1000円前後の企業向けレンタルサーバー

サービス名 初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 公式サイト
WADAX 共用サーバーTypeS 3,000円 1,800円 共用サーバー TypeS 50GB >>
KAGOYA 共用サーバーS21 3,000円 1,600円 共用サーバー S21 SSD 200GB >>
WebARENA SuiteX 無料 3,200円 スタンダード400GB 400GB >>
エックスサーバービジネス 15,000円 3,800円 B10 SSD 200GB >>
CPI シェアードプランSV-Basic 無料 3,800円 1プランのみ 300GB
1ドメイン
>>

2:初期費用無料で選ぶ

初期費用無料の共用レンタルサーバーサービスを抜粋しました。コストを抑えるメリットが大きい「初期費用無料」は活用したいポイントです。

サービス名 初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 公式サイト
まるっとプラン(バリューサーバー) 無料 133円 まるっとプラン 25GB >>
コアサーバー 無料 198円 ライトプラン CORE-MINI SSD 60GB >>
スターサーバー 1,500円
無料
2020/4/30まで
250円~ ライトプラン SSD 50GB >>
カラフルボックス 無料
(3カ月以上契約)
580円 BOX1 SSD 100GB >>
WebARENA SuiteS 無料 298円 SuiteS 100GB 100GB >>
ConoHa WING(このはウィング) 無料 1,200円 ベーシック SSD 250GB >>
mixhost(ミックスホスト) 無料 980円 スタンダード SSD 250GB >>
お名前.com レンタルサーバー 無料 980円 RSプラン SSD 200GB >>
WebARENA SuiteX 無料 3,200円 スタンダード400GB 400GB >>
CPI シェアードプランSV-Basic 無料 3,800円 1プランのみ 300GB
1ドメイン
>>

3:高速化サーバー・SSD対応で選ぶ

全レンタルサーバーコンパクト一覧表 高速化サーバー表示速度の速さや検索エンジン対策としても重要な「高速化」。表示速度は、ユーザーに快適にサイトを見ていただくためには欠かせません。SSDは高速化には必須の技術ですので、SSD対応のレンタルサーバーを抜粋しました。

サービス名 初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 公式サイト
リトルサーバー 920円 150円 ミニプラン SSD 20GB >>
コアサーバー 無料 198円 ライトプラン CORE-MINI SSD 60GB >>
スターサーバー 1,500円
無料
2020/4/30まで
250円~ ライトプラン SSD 50GB >>
カラフルボックス 無料
(3カ月以上契約)
580円 BOX1 SSD 100GB >>
ConoHa WING(このはウィング) 無料 1,200円 ベーシック SSD 250GB >>
エックスサーバー 3,000円 1,000円 X10プラン SSD 200GB >>
mixhost(ミックスホスト) 無料 980円 スタンダード SSD 250GB >>
ヘテムル 2,000円 900円 ベーシック SSD 200GB >>
お名前.com レンタルサーバー 無料 980円 RSプラン SSD 200GB >>
KAGOYA 共用サーバーS21 3,000円 1,600円 共用サーバー S21 SSD 200GB >>
エックスサーバービジネス 15,000円 3,800円 B10 SSD 200GB >>

4:初期費用無料&高速化・SSD対応で選ぶ

注目サービス


初期費用無料と高速化・SSDいずれも対応しているサービスを抜粋しました。

サービス名 初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 公式サイト
コアサーバー 無料 198円 ライトプラン CORE-MINI SSD 60GB >>
スターサーバー 1,500円
無料
2020/4/30まで
250円~ ライトプラン SSD 50GB >>
カラフルボックス 無料
(3カ月以上契約)
580円 BOX1 SSD 100GB >>
ConoHa WING(このはウィング) 無料 1,200円 ベーシック SSD 250GB >>
mixhost(ミックスホスト) 無料 980円 スタンダード SSD 250GB >>
お名前.com レンタルサーバー 無料 980円 RSプラン SSD 200GB >>
初期費用無料と高速化・SSD対応はメリットも大きく、高速表示や検索エンジン対策にも最適です。
これで解決

5:さらにサービスを絞り込める便利検索ツール

レンタルサーバー、ネットショップ作成サービスの絞り込み検索レンタルサーバーには様々な条件があって、なかなか絞り込めないもの・・・そこで「初期費用無料」や「SSD対応」など、ニーズに応じた絞り込みができる「サービス絞り込み検索」があります。

自社サービスに必要な条件にチェックを入れて、対象サービスをチェックしてみてください。

レンタルサーバー、ネットショップ作成サービス、ドメイン、ホームページ作成サービス絞り込み検索
サービス絞り込み検索 ~ニーズに合うサービスを探したいときに~

サービス絞り込み検索ツール レンタルサーバーやネットショップ作成サービスなどを、複数の条件を選び、さらに絞り込んでサービスを選ぶことができます。 サービス別項目 ホームページ作成サービス ドメイン販売 ...

続きを見る

まとめ

コストの面から「全共用サーバー月額料金別一覧」ですべてのサーバーサービスをコンパクトに見やすく並べ、そして「初期費用無料」対応サービスを抜粋しました。そして高速表示の面から「SSD対応」を抜粋して、コスト・高速化の面から検討しやすい一覧表になっています。

さらに料金や高速化以外にも、バックアップサポートなどレンタルサーバーの選択には細かなポイントもありますので、「サービス絞り込み検索」でニーズに合う共用レンタルサーバーを選んでビジネスが加速するよう活用してください。

Copyright© ストリームレンタルドットコム , 2020 All Rights Reserved.