レンタルサーバー エックスサーバー

wpX Speed ~超高速表示を実現したWordPress専用レンタルサーバー~

レンタルサーバー wpX speed TOP

初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ
無料 1,200円~ W1 SSD 200GB

WordPressでビジネスサイトを快速表示

レンタルサーバー「wpX Speed」(ダブリューピーエックス スピード)高速レンタルサーバーとして定評のあるブランド エックスサーバーの新サービス「wpX Speed」(ダブリューピーエックス スピード)は、WordPressに特化したサービス「wpX レンタルサーバー」と「wpX クラウド」を統合して2019年9月24日に生まれ変わった高速レンタルサーバーサービスです。

なおエックスサーバーには複数のブランドがあり分かりにくいので整理します。

WordPress専用レンタルサーバー
wpX レンタルサーバー (新規受付2019/10/24までで終了) wpX Speed
2019/9/24~
wpX クラウド (新規受付2019/10/24までで終了)
汎用レンタルサーバー
エックスサーバー 継続
エックスサーバービジネス 継続
高性能ビジネス向けサーバー
シックスコア 継続

近年、レンタルサーバー高速化の流れが早くなり、この「wpX Speed」も新技術などを取り入れ、WordPressで運用するサイトの大きな武器になる可能性を持っています。このページでは「wpX Speed」を解説します。

主なチェックポイントは?

  1. 最新技術によるサーバー高速化
  2. コスト削減にこだわった料金体系
  3. 運用に役立つ機能の数々
  4. セキュリティ体制も万全

1:最新技術によるサーバー高速化

WEB技術を豊富に持つエックスサーバーが、WordPressに特化したレンタルサーバー「wpX Speed」で様々な技術を駆使して国内最高クラスの高速化を実現しました。

<ハードウェア環境>

従来のハードディスクから、高速に書き込み・読み取りができるオールフラッシュ化したうえで、さらにフラッシュ向けに開発された通信プロトコル/インターフェースであるNVMe(エヌブイエムイー)を採用して、エックスサーバー調べでピュアSSDの約16倍の読み込み速度を実現しました。

レンタルサーバー エックスサーバーwpX speed NVMeとは

出所:wpX Speed

 

<サーバー環境>

高負荷でも高いパフォーマンスを発揮するWEBサーバー「nginx」の採用、画像などを並列して複数のリクエスト(たとえば複数の画像を読み込みなど)を送信でき、通信が渋滞することなくスムーズにレスポンスを返すことができる「HTTP/2」への対応、そしてWordPress用にPHPをチューニングし、キャッシュなしで10倍以上の高速化を達成するなど、様々な技術を駆使して高速化を行っています。

nginxについて詳しく


レンタルサーバー Nginxとは
【nginx】超高速Webサーバーのメインストリーム

超高速表示を実現するWebサーバーとは? nginx(エンジンエックス)は、いまや世界シェア2位を誇り数多くのレンタルサーバーで採用されている軽量・高速Webサーバーです。 高速表示が求められる背景 ...

続きを見る

2:コスト削減にこだわった料金体系

レンタルサーバーは、通常初期費用が発生する、また数か月という最低利用期間が決められている場合が多くあります。
ビジネスの現場では、検証でいつまで利用するかわからないサイトにコストはかけられない事情などもあります。

そこでwpX Speedの料金は、初期費用なし最低利用期間はなく時間単位の課金で、いつ解約してもOKという柔軟な体系になっています。
また、月額上限金額もプランごとに決まっているため、必要以上の料金を支払うこともありません。

レンタルサーバー エックスサーバーwpX speed 高いコストパフォーマンス

3:運用に役立つ機能の数々

クラウドタイプの便利機能

共用型のレンタルサーバーの問題は、同居するユーザーとリソースを共有するため、表示が不安定になったり、突発的なアクセスなどでサイトが表示されない場合があること。
とくに、イベントやここ一番のときに商機を逃すのは、ビジネスとしてもブランドとしても避けたいところです。

そこで「wpX Speed」では、クラウドらしい機能が2つ備わっています。

1つ目は、リソースの確保。契約したアカウントごとにメモリやCPUコア数などのリソースがキープされており、他ユーザーの影響を受けにくくなっています。

2つ目は、「オートスケール機能」。突発的なアクセス集中が起きた場合、事前に設定した条件や予算内で上位プランに変更できるので、チャンスを失うことがありません。

 

まさかの時も安心な機能

サイトやデータベースを管理していて、高いリスクの一つが「データの喪失」です。
レンタルサーバーサービスでは、バックアップや復旧機能を提供していますが、有料サービスのところも多く、万が一に備えコストをかけるべきかどうか悩ましいところです。

「wpX Speed」では、バックアップや復旧機能はいずれも無料、1日1回過去7日分のデータを自動コピーし保持しています。これで、コストをかけることなく安心してサイト運用を行うことができます。

4:セキュリティ体制も万全

常時SSL化は今や常識、「wpX Speed」では無料SSLを無制限で利用できますので、セキュアなサイト化をすぐに実施できます。

また、外部からの攻撃などを防ぐためWAF(WEBアプリケーションファイアウォール)設定や、国外IPアドレスからのアクセス制限・ログイン試行回数制限・大量コメントトラックバック制限なども管理画面から簡単に行えます。

機能

W1からW7まであるプランのうち、W1,W2,W3の料金・機能概要です。
プランの違いは、メモリやコア数、SSD容量などリソースの違いで金額が変わってきます。

レンタルサーバー エックスサーバーwpX speed 機能・料金概要

機能詳細

各プランごとの機能詳細一覧です。ビジネスでのWordpressサイト運用に必要な機能、高速対応が施されています。

  W1 W2 W3 W4 W5 W6 W7
SSD容量 200GB 300GB 400GB 500GB 700GB 1TB 1TB
メモリ 2GB 4GB 8GB 12GB 24GB 38GB 56GB
コア数 2 3 4 5 7 10 12
WordPress
設置数
無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
転送量
目安(月)
2.5TB 3.0TB 3.5TB 4.0TB 4.5TB 5.0TB 5.5TB
マルチ/サブ
ドメイン
無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
NVMe
nginx
無料SSL
オートスケール
設定
メール/電話
サポート
WP簡単
インストール
WP簡単移行
自動
バックアップ
バックアップ
復元
無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
WAF
HTTP/2
追加FTP
アカウント
無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
メール
アカウント
無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限

料金

プラン別の料金表です。
すべてのプランで初期費用は無料、最低利用期間はなく、時間単位の課金です。
またプランごとに月額上限金額が決まっていますので、その金額以上を支払うことはありません

  W1 W2 W3 W4 W5 W6 W7
初期費用 無料
月額料金
(上限)
2円/時
1,200円
4円/時
2,400円
8円/時
4,800円
16円/時
10,000円
42円/時
30,000円
70円/時
50,000円
112円/時
80,000円

*税抜表記

気になるポイントは?

1:WordPressに特化していますので、ほかのCMS・用途では利用できません。

2:メールデータを喪失した場合、特定の日のデータ復旧には1回5,000円(税抜)かかります。

まとめ

こんな方におすすめ

  • 初期費用をかけたくない・いつ解約するかわからない
  • 高速サーバーでSEO対策、ユーザー満足度を上げたい
  • 信頼できるブランドのレンタルサーバーがいい

wpX Speed」は、WordPressでサイトを運用するときに、初期費用がかからず、しかも高速表示できる大きなメリットがあります。また、レンタルサーバーとして長期運用の実績があるエックスサーバーブランドですので、安心してサイト展開を行うことができます。

お試し無料利用は14日間、2019年10月24日までの新規申し込みで支払いに利用できる3,000円分のクーポンがもらえます。
スピード表示を体感してさっそくビジネスに、SEO対策に活用しましょう。

 

 

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.