PR

エックスサーバー

エックスサーバーの特色ある各種共用サーバー、VPS(仮想専用サーバー)、マネージド専用サーバーの各サービス概要と初期費用・月額料金など一部分をまとめた一覧です。ここから各サービス解説ページでより詳しくご確認ください。

■ 混同しやすいポイント「エックスサーバービジネス」

エックスサーバーとビジネスの各サービス分布図 全サービス

エックスサーバー、エックスサーバービジネスサービス概要

「エックスサーバービジネス」の中に3つのプランがあります。トップページが同じなので、混同しないようにしましょう。

  • 共用サーバー「エックスサーバービジネス」
  • マネージド仮想専用「エックスサーバービジネス マネージド仮想専用」
  • マネージド専用「エックスサーバービジネス マネージド専用」

共用レンタルサーバー

エックスサーバー

レンタルサーバー エックスサーバー

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 1,100円 * スタンダード SSD 300GB

高速サーバーと言えばエックスサーバーです。XアクセラレータVer.2などPHP高速化対応、Webサーバーにnginxを導入しさらなる高速化・多機能を追求しています。2023年6月29日より独自ドメイン永久無料特典が1つから2つに増えました。(*12カ月契約の月額換算/税込)

エックスサーバービジネス

レンタルサーバー エックスサーバービジネス2021

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
16,500円  4,180円 * スタンダード SSD 300GB

高速・多機能サーバーのエックスサーバーに、無料設定代行など信頼性を高めた法人向け共用レンタルサーバー。2023年6月29日より独自ドメイン永久無料特典が1つから2つに増えました。(*12カ月契約の月額換算/税込)

シン・レンタルサーバー

レンタルサーバー シン・レンタルサーバー

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 880円 * ベーシック 300GB

2021年5月31日サービス開始の「シン・レンタルサーバー」。安定性の「エックスサーバー」に対して、当サービスは最新技術を導入し高速化を実現、共用サーバーでありながらリソースが他のユーザーの影響を受けないなどの特徴があり、さらに管理画面は使いやすい「エックスサーバー」と同一の管理ツールで運用が行いやすくなっています。(*12カ月契約の月額換算/税込)

wpX Speed

レンタルサーバー エックスサーバーwpX speed

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 1,320円 * W1 200GB

WordPress専用にチューニングした高速レンタルサーバー。初期費用無料・最低期間なし・時間単位の課金と、オールフラッシュNVMeで従来より16倍の高速化を実現しました。(*1か月支払い/税込)

マネージド専用サーバー

エックスサーバービジネス マネージド仮想専用

レンタルサーバー エックスサーバービジネス2021

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
55,000円 22,000円 * マネージド仮想
エントリー
SSD 1TB

2023年6月15日にサービス開始。仮想化技術でコストを抑えて専用サーバーが利用できる、法人利用に特化したマネージド仮想専用サービスです。専用サーバーの機能やサポート・セキュリティはそのままで、月額料金を節約して専用サーバーをビジネスに活用できます。無料お試し期間も10日間あります。2023年6月29日より独自ドメイン永久無料特典が1つから2つに増えました。(*12カ月契約の月額換算/税込)

エックスサーバービジネス マネージド専用

レンタルサーバー エックスサーバービジネス2021

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
220,000円 33,000円 * エントリー SSD 1TB

法人利用に特化したマネージド専用サービスで、サーバーのスペックをフルに活用したい、共用や仮想サーバーではパワー不足など、あるいはサポートやセキュリティを重視した運用を行いたい企業に最適です。専用サーバーですが無料お試し期間もあります。2023年6月29日より独自ドメイン永久無料特典が1つから2つに増えました。(*12カ月契約の月額換算/税込)

VPS

Xserver VPS

レンタルサーバー Xserver VPS

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 1,150円 * 2GBプラン NVMe SSD 50GB

2022年9月にリリースした仮想専用サーバー「Xserver VPS」は、最新CPU搭載の高性能サーバーと高速処理、そして大容量回線が大きな特徴のサービスです。(*1か月支払い/税込)

Xserver VPS for Windows Server

Xserver VPS for Windows Server

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 2,200円 * 2GBプラン NVMe SSD 100GB

2023年3月にリリースしたWindows系仮想専用サーバー「Xserver VPS for Windows Server」ですが、最新CPU搭載による高速処理、大容量回線に注目が集まっています。(*1か月支払い/税込)

Xserver for Game

ゲーム特化型VPS Xserver for Game

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 1,150円 * 2GBプラン NVMe SSD 50GB

ゲームに特化したVPS(仮想専用サーバー)サービス「Xserver for Game」は、新規で申し込む時に遊びたいゲームを選択すれば、誰でも簡単にマルチプレイサーバーを構築できます。「Xserver VPS」のサーバー環境はそのままに、快適に国内最多クラスのゲームを楽しむことができます。
(*1か月支払い/税込)

シン・VPS

シン・VPS

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 900円 * 512MB NVMe SSD 30GB

2023年9月19日にリリースした仮想専用サーバー「シン・VPS」は、NVMe SSD搭載のハイスペックサーバーと10Gbps大容量回線、そして50以上のアプリイメージが利用できる充実したVPSです。(*1か月支払い/税込)

シン・クラウドデスクトップ for FX

VPS シン・クラウドデスクトップ for FX

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 2,750円 * お試し
(メモリ:2GB)
NVMe SSD 80GB

エックスサーバーが2023年7月25日から開始した、Windows Server 2022 OSのFX自動売買特化型VPS。Xserver VPSのシステムをベースとし、先行する同種のサービスと比較して「CPU性能」「約定速度」など高性能とSLA(品質保証制度)が大きな特徴です。(*1か月支払い/税込)

2019年10月20日