レンタルサーバー比較 レンタルサーバー

【比較】月5000円までの法人向けサーバー

レンタルサーバー月5000円までの企業ロゴ

法人向けレンタルサーバーとは?企業や公共団体、教育機関のサイトで特に重視されるのは、「サイトを安定的に公開し続けることができるのか」「外部からの攻撃などに対処できるか」そして「インターネットに詳しい管理者がいなくてもサイト構築や運営ができるか」といった安定性、安全性、管理の容易さが挙げられます。

このページでは、法人、なかでも大企業の利用にも適すると思われる共用レンタルサーバーの比較を行い、契約に向けて最適な法人向けレンタルサーバーを検討していただけます。 対象のレンタルサーバー会社およびブランドは、CPIWebARENAカゴヤWADAXの4ブランド。各項目ごとに比較します。(各社よりロゴなど引用)

4社選定の基準はこれ

  1. 月額5000円までのリーズナブルな料金
  2. 機能・サービス提供会社の安定性や信頼性・継続性
  3. 電話サポートを含めたサポート品質の高さ
  4. 市場やユーザーの評価が高い・利用実績が多い

1:契約・運用に必要な基本的機能など

レンタルサーバー月5000円までの企業ロゴ

サーバー各社 CPI WebARENA SuiteX カゴヤ WADAX
初期費用 0円 *3 0円 *5 3,000円 3,000円
お試し期間 10日 無し 14日 無し
月額料金*1 3,800円 3,200円 1,600円 1,800円 *8
最低利用期間 3か月 3か月 無し 無し
ストレージ 300GB 400GB 200GB *7 50GB
データベース 5 3 容量10GBまで *7 10
無料SSL
CPI SSL
×
Let's Encrypt

Let's Encrypt
×
Let's Encrypt
独自SSL
オプション

オプション

オプション

オプション
転送量目安 無制限 無制限 160GB/日 無制限
転送量課金*2 無し 無し 無し 無し
自動バックアップ
一世代のみ

一世代のみ
10GBまで

オプション
バックアップ復元 無料 *4 無料 *6 無料 オプション

税抜表示 2019年4月25日現在の情報 色つき個所は高評価ポイント

*1 月額料金は契約期間12カ月の比較
CPI:プランは一つのみ。*3 初期費用:12カ月契約以外は20,000円  20日間の返金保証あり *4 Web・DB領域は30世代まで管理可能。
WebARENA SuiteX:400GBプラン *5 初期費用:クレジット支払いは無料。請求書・口座振替は3,000円 *6 バックアップは2種類あり。運営が障害などに備えた運用上バックアップはユーザー側で復元できず。定期自動バックアップは1世代のみ利用可能。オプションのバックアップサービスでは、3世代・7世代が選択できます。
カゴヤ:S21プラン *7 ストレージ・データベースともにプラン変更なく容量追加可能。追加月額費用必要。
WADAX:TypeSプラン *8 30日間返金保証あり

お試し期間と返金保証を組み合わせて長く賢く検証するべし!!
解決熱血男

*2 転送量課金、負荷増の場合の対応
CPI:高負荷が発生しネットワークやサーバー全体に影響が発生する時は制限をかける場合あり
WebARENA SuiteX:システム保全のためサービスの利用を制限する場合あり
カゴヤ:ユーザーが同時に占有できる帯域の調整で障害を未然に防ぐ。しかし「帯域調整」の対象となった場合には、ホームページの表示が遅くなる場合あり
WADAX:転送量が多い場合は上位サービスへの移転や分散を依頼する場合あり


 

料金・最低利用期間などについて

初期費用については、法人向けレンタルサーバーの場合、12カ月の契約期間で0円になるCPI、クレジットと口座振替など支払い方法の違いで0円になるWebARENA SuiteX、プランや契約期間にかかわらずほぼ固定金額のカゴヤ(S11プラン除く)、WADAXと3パターンがあります。

月額料金については、CPIカゴヤWADAXは長期契約になれば月額が下がる料金体系ですが、WebARENA SuiteXのみユニークで、年一括支払いのみの300GBプラン、月払いの400GBプランとプランによって支払期間が異なっていますので要注意です。

契約期間や支払方法次第で、初期費用の有無と月額単価が違ってきますのでコストが下がるよう判断してください。
これで解決

基本的機能について

バックアップなど信頼性・安全性を高めたい場合CPI、自社に必要な機能を使いたい場合はCPIを含め、WebARENA SuiteXカゴヤWADAXから選ぶことになります。

各社スタンスや機能が特に違うのがバックアップです。

さらに詳しく

基本で同じサーバーへのバックアップは無料ですが、外部サーバーへのバックアップはオプションのCPI、基本装備で、ユーザー側で復元できない運営上バックアップと1世代のみバックアップできる定期自動バックアップの2種類があるWebARENA SuiteX、基本でバックアップはありますが10GBという容量制限があるカゴヤ、基本にはバックアップはなくオプションで対応するWADAXと4社4様ですので、じっくりと比較してみてください。

データの消失に備えたバックアップは気をつけたいポイントです
これで解決

2:主な仕様について

レンタルサーバー月5000円までの企業ロゴ

サーバー各社 CPI WebARENA SuiteX カゴヤ WADAX
マルチドメイン 10個 10個 無制限 10個
メールアドレス数 200個 無制限 無制限 無制限
FTPアカウント 50個 無制限 1個 *1 10個
アクセス解析
WordPress簡単インストール
WordPress簡単移行 × × × ×
ファイアウォール
ルータ対応
× ×
WAF(Webアプリケーションファイアウォール)
オプション
別途見積もり

オプション
IPS(不正侵入検知防御) ×
Dos対策 × ×
マルウェア診断
オプション

オプション
Web改ざん検知
×
オプション
ウィルスチェック/スパムフィルター ○/○ ○/○ ○/○ ○/○
サービス品質(SLA)100%保証 × ×
メール/電話サポート ○/○ ○/○ ○/○ ○/○

*1 メインFTPアカウントは1つ。サブFTPアカウントを追加発行できます。
*背景青地はセキュリティ関係項目です。

セキュリティとサポートの違いに注目

法人向けレンタルサーバーのセキュリティ対策は?セキュリティ対策がもっとも充実しているのがWebARENA SuiteXです。
セキュリティ機能は、レンタルサーバー会社が提供していない機能を後で追加することは難しく、別途見積りで外部サービスを利用すると予算オーバーも考えられます。必須のセキュリティ機能はIPSなのか、WAFなのか事前に確認して各社を比較してください。

電話サポートは4社とも対応していますが、CPIのみオプションでメール・電話サポートを24時間365日対応にすることができます。

3:サーバー仕様・高速化技術について

レンタルサーバー月5000円までの企業ロゴ

サーバー各社 CPI WebARENA SuiteX カゴヤ WADAX
WEBサーバー Apache Apache Nginx+Apache Apache
HTTP/2 *1 ×
RAID構成 RAID10 RAID構成 RAID構成 SSD RAID1
HDD RAID6 *3
OPcashe *2 × ×
PHP5/7
採用技術 - モジュール版PHP *4 モジュール版PHP *4 Fast CGI
APcu *5

*1 並列して複数のリクエストを送信でき、通信が渋滞することなくスムーズにレスポンスを返すことができます
*2 PHPの初回実行時の内容を最適化しキャッシュするPHPの高速化拡張モジュール
*3 2つのHDDに障害が起きても冗長化データを2種類作成し記録することでデータを復元できる構成
*4 すでに立ち上がったプロセス上で実行されるため、プロセスを立ち上げてからプログラムを実行するCGI版PHPよりも高速に処理が行われます
*5 PHPページの表示高速化機能で、PHPにて動的生成されるページデータを指定時間キャッシュします

高速化についての取り組み

法人向けレンタルサーバーは、安定性・セキュリティを重視し、サイトの高速化とは連動しにくい面もあって、WebARENA SuiteXは目立った対応が見られない中、カゴヤ、WADAXが積極的に取り組んでおり、各種対策と機能を盛り込んでいます。また、CPIも新プランSV-BasicでHTTP/2対応、RAID10構成と高速化対応を行っています。

例えばIPS/WAFでは、通信内容をチェックすることで必然的にスピードが遅くなりがちなので、すぐの高速化は難しいんですね
これで解決

4:サイト内記事で詳しく

レンタルサーバーWebARENA Suiteシリーズ
WebARENA SuiteX セキュリティ重視の企業向け共用レンタルサーバー

初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 無料 3,200円 スタンダード400GB 400GB 公式サイトを見る 簡単な操作に充実サポートと信頼性 「WebARENA SuiteX」は、ひとこ ...

続きを見る

レンタルサーバーカゴヤKAGOYA共用サーバーS21
カゴヤ S21~高セキュリティ・安心サポートの共用レンタルサーバー~

初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 3,300円 2,200円 共用サーバー S21 200GB 公式サイトを見る 法人向けサービスのオールラウンダー KAGOYAのレンタルサーバーサービ ...

続きを見る

レンタルサーバーWADAX共用サーバーTypeS
WADAX 共用レンタルサーバー ~NOと言わないサポート」がモットー~

初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 3,300円 1,980円 共用サーバー TypeS 50GB 公式サイトを見る 安全性とサポート力の高いレンタルサーバー 「WADAXレンタルサーバー ...

続きを見る

5:まとめ

法人向けレンタルサーバー4ブランドを比較しましたが、用途別などで以下の分類をしてみました。

  • ディスク容量などリソースを気にせず利用したい、回線ネットワークを重視、運営会社の実績が大切→CPI
  • セキュリティを重視したい、サービス品質保証(SLA) 100%が望ましい、運営会社の実績が大切→WebARENA SuiteX
  • バックアップなど安全性が必要、無料SSLを使いたい、突発的にディスク容量を追加したい→カゴヤの共用レンタルサーバー
  • 信頼性を確保してコストを下げたい、高速表示がいい、手厚いサポートが必要、管理者がいない→WADAXレンタルサーバー

法人利用に最適なレンタルサーバーサービスは、自社に最も必要な機能・ポイントはどこかを明確にし、その機能を含みながら将来的に利用する可能性のあるメニューがあるかどうか、オプションで追加が可能か、コストは抑えられるか、など検討してお決めいただければと思います。

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.