比較:安いおすすめレンタルサーバー 月100円台4社はWordPressが使え“格安コスパ”超低価格

PR

【比較】月100円前後の“使える”超低価格サーバー4社、おすすめは?
月額100円前後の超低価格レンタルサーバー比較

「ブログやゲーム、メールを超格安サーバーで始めたい」「サイトで収入を得たい、収益化を目指したい」という方も増えています。月100円前後で比較する、超低価格レンタルサーバー4ブランドの特徴を整理しました。(当サイト内解説ページへリンク)

  • リトルサーバーWordPressでSSD対応の高速表示サーバーを使いたい、自動バックアップ必要
  • まるっとプラン → 安くブログを始めたい初心者向け、ドメインとまとめて契約したい
  • バリューサーバー → Cron・SSHなども利用したい、多機能が望ましい、自動バックアップ必要
  • コアサーバーV1プラン → WordPressの表示を速くしたい、自動・遠隔地のバックアップをしたい

レンタルサーバー業界の技術革新は目覚ましく、かつては個人サイトでも表示が不安定・重いなど何かと課題もあった国内・海外に数ある相場が100円前後の超低価格サーバーも、運用に必要な機能は一通りそろえながら、さらに一部高速化に対応するなど、高コストパフォーマンスを発揮するサービスも増えています。

ココがポイント

激安サーバーと言えば、個人が秋葉原パソコンショップでパーツを購入し自宅などで自作サーバー本体を構築する個人サーバー、あるいは個人事業主がHPや富士通など大手メーカーの業務用新品・中古サーバーを立ててサーバー用PCで小型サーバー構築と運用をするなどのイメージがありますが、このページでは有料で一定期間借りるレンタルサーバーに絞っています。

ゲームサーバーやファイルサーバーなどの自宅サーバーを立てる喜びもありますが、このページではすぐにWordPressでサイトを始められる共用レンタルサーバーを中心にピックアップしますね。
もっと詳しく
もっと詳しく

当ページの超格安サーバーの定義

超格安レンタルサーバーに求めるもの

サービスの見極めに短時間で役立てていただくよう、初心者から中級者が対象で、月100円前後で年間費用を抑えながらレンタルできWordPress(ワードプレス)が利用可能、基本機能としてメール・無料SSLなどが含まれていること、そして各社のランキングに入る品質と、下記選定基準項目に当てはまる格安サーバーおすすめの4社の類似点や違いなど比較を行います。

対象のレンタルサーバー会社およびブランドは、リトルサーバーまるっとプランバリューサーバーコアサーバー(V1プラン)の4ブランド。各項目ごとに比較します。

■ 4社選定の基準は?選び方のポイントは?

価格面では初期費用がかかるか最低利用期間はどのくらいの長さなのかで、支出総額が決まりますので事前に知っておきましょう。そして激安サーバーでは安定性が最も重視されますので、バックアップと復元の有無と料金、激安サーバーでは電話サポートはありませんのでチャットサポートで運用できるかもポイントです。そしてログインしてすぐ使える「簡単」なサービスか、そしてPHPのバージョンもWordPressやテーマ運用には必要な情報です。

  1. 月額100円前後の初めてエントリーする個人に負担が軽い低価格
  2. WordPressが利用できる最も安いプランの比較・検証
  3. 無料SSLやメールなど運用に必要な機能は標準装備
  4. 市場やユーザーの評価が高い・話題性あり

1:超安サーバー契約と運用に必要な機能比較

月額100円台超格安レンタルサーバー 契約・運用について比較
月額100円前後の超低価格レンタルサーバー比較

サーバー各社 リトルサーバー まるっとプラン バリューサーバー コアサーバー
初期費用 1,012円
(税込み)
0円 1,100円
(税込み)
0円
お試し期間 20日 なし 10日 30日
月額料金*1 165円
(税込み)
192円
(税込み)
220円
(税込み)
264円
(税込み)
最低利用期間 6か月 12ケ月 *2 1か月 *2 1か月
ストレージ SSD 20GB SSD 25GB SSD 200GB SSD 200GB
データベース 3個 1個 1個 10個
無料独自SSL
Let's Encrypt

記載なし

記載なし

Let's Encrypt
転送量目安 900GB/月 150GB/月 150GB/月 無制限
転送量課金*3 無し
制限あり
無し
制限あり
無し
制限あり
無し
制限あり
リージョン選択
(東/西日本)
× × ×
自動バックアップ
バックアップ復元 無料 × × 無料
プラン変更 上位のみ可 × × ×
支払い方法 クレジット
銀行振込
クレジット
Yahoo!ウォレット
Amazon Pay
WebMoney
コンビニ
銀行振込
郵便振替
クレジット
Yahoo!ウォレット
Amazon Pay
WebMoney
コンビニ
銀行振込
郵便振替
クレジット
Yahoo!ウォレット
Amazon Pay
WebMoney
コンビニ
銀行振込
郵便振替

価格は税込み表示。2024年2月18日現在の情報 色つき個所は高評価ポイント

*1 月額料金は契約期間12カ月(年一括払い・契約)の比較
リトルサーバー :ミニプラン バックアップ復元は無料
まるっとプラン:当プランは、バリューサーバーのドメインとセットにした最安プラン。契約期間は12カ月のみ。
*2 最低利用期間は規約などに明記はありませんが、返金は途中解約でも無しということから、実質は最短の契約期間が最低利用期間と考えられます。

バリューサーバー:エコプラン *2 同上
コアサーバー:V1プラン「CORE-MINI」、1カ月契約の場合は352円(税込)

*3 転送量課金
リトルサーバー:契約プランのディスク容量の1.5倍を24時間の保証転送量として設定。
(ミニプラン30GB・ワードプラン45GB・リトルプラン90GB・ビッグプラン180GB)
転送量上限超過状態が続く場合、改善まで帯域制御を行う場合あり。ただし明らかな異常転送以外はアクセス遮断はなし。

まるっとプラン:著しく負荷が高く他のユーザーに過大な影響が出る場合は、一時的に制限する場合あり。
バリューサーバー:著しく負荷が高く他のユーザーに過大な影響が出る場合は、一時的に制限する場合あり。
コアサーバー:規定転送量までは無制限で、それ以上はベストエフォート。規定転送量以上で、かつサーバー全体で負荷がかかっている場合は単位時間あたりの量を調整の場合あり

初期費用・月額料金について

レンタルサーバー料金についてですが、無料プランはなく有料プランのみです。超低価格サーバーは月額を抑えている分、初期費用がかかるケースが多いのですがまるっとプラン」「コアサーバー V1プラン」は初期費用が0円です。

月額料金は、WordPressが利用できる最も安い料金プランの12カ月契約の比較では「リトルサーバー」が165円と最も安いのですが、初期費用や最低契約期間がかかっていますのでどのくらいの期間を契約するかで他のレンタルサーバーと順位が変わってきます。
支払い方法は、「まるっとプラン」「バリューサーバー」「コアサーバー」が多様な決済方法に対応しています。

ココがポイント

超低価格サーバーだけあって価格はいい勝負。必要な機能を絞り込みましょう!!

基本的機能について

全体的なバランスとしては「リトルサーバー」がストレージ・バックアップ・転送量ともに平均点以上で、データベースにMariaDBを採用し通常の運用に支障がないレベルです。さらに転送量を気にせず大容量ストレージを利用したい場合は「コアサーバー V1プラン」もお勧めです。初心者向けのブログサーバー「まるっとプラン」を除いて、個人はもちろん個人事業主や法人・企業が利用しても問題ありません。

全レンタルサーバーは、ワードプレスを設定すれば利用できますし、インストールしなければhtmlサーバー(HTMLで作成したホームページ・ブログを公開)としても利用可能です。

そしてバックアップについては、今まで「まるっとプラン」、「バリューサーバー」(ビジネスプラン除く)は自動バックアップ機能がない、「コアサーバー V1プラン」は有料オプションだったのですが、2023年3月より全プラン「まるっとプラン」「バリューサーバー」「コアサーバー V1プラン」でバックアップ&復元無料化(15世代対応)となり信頼性が大幅に高まりました。

ココがポイント

このほかサービス提供会社の実績や信頼度も加味しましょう。

2:主な仕様について比較:使いやすいのはどれ?

月額100円台超格安レンタルサーバー 基本的な仕様比較
月額100円前後の超低価格レンタルサーバー比較

サーバー各社 リトルサーバー まるっとプラン バリューサーバー コアサーバー
マルチドメイン 無制限 合わせて5 合わせて25 合わせて50
サブドメイン 無制限
メールアドレス数 無制限 3 100 200
FTPアカウント 20
マルチFTP
○ *1 ○ *1 10
WordPress簡単インストール
アクセス解析
WordPress簡単移行
(サーバー移行)
× × × ×
WAF × × × ×
ウィルスチェック/スパムフィルター ○/○ ○/○ ○/○ ○/○
メール/チャット/電話サポート ○/×/× ○/○/× ○/○/× *2 ○/○/× *3

*1 公式サイト、サポートなどに数値の明記なし。利用可能。
*2 最上位のビジネスプランのみ電話サポートあり。
*3 上位プランのCORE-B,CORE-Cは電話サポート(コールバック)に対応。

サポートはメールが基本

どのサービスでもマルチドメインで複数サイトの運用が行えます。なお、マルチドメイン、サブドメイン、メールアドレス数は各社でばらつきがありますので、サイトをどこまで開設したいか、メールをどのくらい使うかを事前に確認しておきましょう。

そして各社共通しているのが、1点はサポートはメールが基本ということ、そしてもう1点はセキュリティについてはメール系は全社ウィルスチェック/スパムフィルターが標準装備ですが、デメリットとしてWAFやIPS(不正侵入検知予防)などWEB系がないということです。契約するときは、この点は理解・了承して進めて、顧客データなど蓄積しないサイト運用を心掛けましょう。

ココがポイント

サイトセキュリティのWAFなどはコストがかかりますので、超低価格サーバーでは導入が難しいと思われます。月額500円からの上位プラン検討をお勧めします。

3:サーバー仕様・高速化技術メリット比較

月額100円台超格安レンタルサーバー 高速化技術比較
月額100円前後の超低価格レンタルサーバー比較

サーバー各社 リトルサーバー まるっとプラン バリューサーバー コアサーバー
WEBサーバー Apache *1 Apache2.4 Apache2.4 Apache
HTTP/2 △ *2
QUIC *4 × × × ×
RAID構成 RAID5/6/10 RAID
(ピュアSSD)
RAID
(ピュアSSD)
RAID
(ピュアSSD)
OPcashe *5 掲載なし ○ +APcu
PHP5/7/8 ○/○/× ○/○/○ ○/○/○ ○/○/○
採用技術 高速化設定 *2
モジュール版PHP*3
ディスクがSSD化
FastCGI
PHP高速化キャッシュ
FastCGI
PHP高速化キャッシュ
FastCGI

*1 明記はありませんがSSLの設定説明によりApacheと思われます
*2 ミニプランは非対応、ワードプラン以上で対応。なお高速化設定は具体的な名称記述なし
*3 ミニプラン・ワードプランは非対応。リトルプラン以上で対応
*4 Googleが開発する実験的なプロトコルでHTTP/2より高速
*5 PHPの初回実行時の内容を最適化しキャッシュするPHPの高速化拡張モジュール

高速化についての取り組み

超低価格レンタルサーバーにも高速化の流れは来ており、サーバーPCスペックを向上させるなど各社対策を行っています。
まるっとプランバリューサーバーコアサーバーV1プランは、プラン共通の高速化を行っていますが、リトルサーバーのみプランごとに高速化システムを少しずつ変えて導入しています。WordPressが月額165円(税込)で使えるミニプランよりも、すべての高速化システムが使えるリトルプランが、サービスの主力になっています。

ストレージをSSD化しPHP高速化とHTTP/2対応・モジュール版PHPもしくはFastCGIに対応するなど、リトルサーバーのリトルプラン以上コアサーバーV1プランまるっとプランバリューサーバー各サービスとも高速化のレベルアップに取り組んでいます。

ココがポイント

サーバーの性能は表示速度に大きな影響を与えますが、WordPressのテンプレートやプロバイダ、クライアント環境によっても変わってきます。期待通りのスピードが出るか、まずはお試しで検証してください

4:おすすめ格安レンタルサーバー比較

超低価格レンタルサーバーを深堀

月額100円前後の超低価格サーバーは、シンプルながらも高速化や自動バックアップなど多機能化の流れに乗って、日々機能を充実させています。ストリームレンタルドットコム サーバー版ではそれぞれのおすすめサーバーサービスを個別に1ページで分かりやすく解説しています。料金表・機能一覧などでご確認ください。

1:リトルサーバー

解説ページはこちら

レンタルサーバーリトルサーバー
リトルサーバー:格安でWordPress,無料SSL利用と口コミで評判レンタルサーバー

「リトルサーバー」は月額165円の超低価格・格安で、WordPress自動バックアップ、SSD高速化対応など価格以上の機能満載、コスパが非常に高い格安レンタルサーバーです。全プランでPHP8.1対応、 ...

続きを見る

2:まるっとプラン

解説ページはこちら

レンタルサーバーまるっとプラン
まるっとプラン:月192円で利用OK!初心者におすすめ超低価格レンタルサーバー

「まるっとプラン」は、バリューサーバーの最も安いプランで、レンタルサーバーが月192円~という超低価格で使いやすいと評判の初心者向けサービスです。WordPressも使えて簡単操作ですぐに公開できます ...

続きを見る

3:バリューサーバー

解説ページはこちら

レンタルサーバーバリューサーバー
バリューサーバー,Value Serverとは:無料バックアップが評判レンタルサーバー

「バリューサーバー」は、WordPressを月220円で使える格安レンタルサーバー。PHP高速化キャッシュでサイト表示速度アップ、全プランで自動バックアップが無料対応。2023年9月1日に価格改定・長 ...

続きを見る

4:コアサーバー

解説ページはこちら

レンタルサーバーコアサーバー
コアサーバー:月220円でWordPress OK!V1と超高速が評判のV2プランの違いとは

「CORESERVER:コアサーバー」はVPS/クラウド並みの高性能。低価格の「V1プラン」、高速対応プラン「V2プラン」ともに転送量無制限、高速化技術を取り入れ遠隔地/15世代自動バックアップも対応 ...

続きを見る

あわせて読みたい(比較)

有料レンタルサーバーなしでコストをかけずにホームページを始めたい、ワードプレスを触って学びたい方、あるいは機能がととのった有料サービスを使いたい方へ。無料で始めるスターサーバーフリーなど国内の主要な無料サーバーやホームページサービス、有料サービスなどを比較しています。

無料レンタルサーバーを比較する

無料で始めるなら無料レンタルサーバーもあり。スタードメインの無料サーバーなど機能充実、広告なしプランもあり、ここからスタートして有料に切り替えることでサイトを成長させましょう。

無料レンタルサーバー比較おすすめ
無料サーバーおすすめ無料レンタルサーバー比較/違い(ブログ/WordPress/CMS):おすすめ個人法人用

ブログやホームページを始めたいけど、最初からサーバー代金を支払いたくない、安い価格がいい、まずはやってみて試してみたい、無料でホームページを作る方法を知りたい、サーバーを自作するほど技術力が無いという ...

続きを見る

有料レンタルサーバーを比較する

国内の代表的なレンタルサーバーサービスのロリポップ!やエックスサーバー、ConoHa WING、そして老舗のさくらのレンタルサーバ、スターサーバーなど日本国内の主要共用レンタルサーバーを比較しています。

レンタルサーバーおすすめ比較表・早見表(WordPress対応共用サーバー)
レンタルサーバーおすすめ比較表:人気ランキング/初期無料/料金/WordPress

共用レンタルサーバーを利用したいけど有料サービスは数が多くてどこがいいのか分からない、絞り込めない、有名なサービスや信頼できるブランドを1ページで並び替えなどで比較したい、共用レンタルサーバーの選び方 ...

続きを見る

5:まとめ

提供会社の信頼度の見極めが重要

月額100円程度のレンタルサーバー 確実性と高いコストパフォーマンスを月額100円~200円程度のレンタルサーバーは、最大のメリットとして超低価格であり、あわせてサービスレベルや機能が向上したものの、玉石混交でもあります。

ここで比較した4社については、超低価格サーバーにありがちな“サイトがよく落ちる”、“独自ドメインでSSLが利用できない”といった評価はほぼなく、しっかり運用・稼働できるレンタルサーバーおすすめサービスとして選択いたしました。個人では趣味からビジネスまで、中小企業のサイトとして活用ができます。

しかし超低価格サーバーとはいえ、ブランドや商品・サービスイメージにかかわる大切なホームページを配信する基礎になるものです。しっかりいいサービスかどうかの確認方法を知ったうえで、契約・購入前に検討して選びましょう。このひと手間がとても大切ですよ。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)