おすすめ仮想デスクトップVPS比較:FX自動売買でMT4が使えるDaaSサービス料金評価

PR

【比較】FXにおすすめ!MT4が使えるVPS仮想デスクトップ/デスクトップクラウドを評価する

2024年は物価高など様々な要因から、為替相場の変動が大きくなり、いわゆるFX(外国為替証拠金取引)への関心が高いままです。

当ページでは、MT4/MT5による個人向けのFX自動売買に適した仮想デスクトップやデスクトップクラウドと呼ばれるWindows専用サーバーサービス、FX取引に高いパフォーマンスで実績のあるFX専用VPS(VPSFX)3社「お名前.com デスクトップクラウド」と「シンクラウドデスクトップ for FX」、「ABLENET仮想デスクトップ」の比較や評価などわかりやすく解説します。

■ 最安プラン・1か月契約での比較一覧(2024/5時点)NEW!!

表最上部メニュー 「新規料金」などの右端矢印ボタンクリック・タップで項目ごとに並び替えできます。

ブランド/項目 プラン名 初期費用 新規料金 更新料金 メモリ vCPU  SSD RDS SAL
01:シンクラウド
デスクトップ for FX
シンクラウド
デスクトップ for FX
お試しプラン 無料 3,250円 3,250円 2.0GB 2コア 80GB 料金込
02:お名前.com
デスクトップクラウド
お名前.com
デスクトップクラウド
StartUp 2Gプラン 無料 2,640円 * 2,640円 * 2.0GB 2コア 150GB 料金込
03:ABLENET
仮想デスクトップ
ABLENET
仮想デスクトップ
Win1 無料 1,931円 2,732円 2.0GB
(増量中)
2コア 60GB 1,320円

* お名前.com:サービス維持調整費が加算されていない金額です。不定期実施のキャンペーン時に変動あり。

お名前.com デスクトップクラウド」と「シンクラウドデスクトップ for FX」、「ABLENET仮想デスクトップ」の最も低価格のプランで比較した一覧です。

ココがポイント

サーバー料金については、契約するときに支払う料金「新規料金」、2回目以降に支払う「更新料金」ともに、ABLENETが低コストになります。しかし、仮想デスクトップにリモートで接続するために必要なマイクロソフト社ライセンス「RDS SAL」が、お名前ドットコムとシンクラウドデスクトップには含まれており、ABLENETは別途1,320円/月がかかりますので、「新規料金」・「更新料金」いずれもトータルコストはお名前.comの方が低くなります。

スペックについては、ABLENETがメモリ2GBですが、期間限定ですので申し込み時期によって変わることに注意が必要です。

仮想デスクトップ/デスクトップクラウドのメリット・デメリット

レンタルサーバー お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)様々な端末でアクセスFX自動取引では、MetaTrader4(メタトレーダー4、一般的にMT4と呼ばれています)というWindowsベースのFX取引ツール・取引プラットフォームをパソコン上で常時稼働させますので、高速かつ長時間、安定した環境が必要となります。

そこで、自宅にあるパソコン(Windows10,11,Mac)や仮想マシン(VMware Horizon,Citrix xenappなど)にMT4を設定して実行するよりも、クラウド上の仮想デスクトップもしくはデスクトップクラウドを契約して運用するケースが増えています。

それでは、仮想デスクトップ/デスクトップクラウドを利用するメリットを見てみましょう。

ココがポイント

自宅の手元にあるパソコンとは違い、別の場所にあるWindows Serverをクライアントとして利用することからDaaS(Desktop as a Service)=ダース、あるいは「仮想デスクトップ」「クラウドデスクトップ」「リモートデスクトップ」と、サービスによって呼び名が違います。また、似たような言葉でVDI(Virtual Desktop Infrastructure)がありますが、基本的に自宅や自社ネットワーク内で仮想化サーバーを構築した場合のデスクトップ仮想化をした「仮想デスクトップ」です。
一般的にVDI構築にはVDI製品のAmazon AWS WorkSpacesやAzure Virtual Desktop、Windows365など利用しますが、オンプレミス(社内)で構築・利用する、クラウドVDIとしてネット経由で社外サービスを利用するなど、境界線がグレーなところもありちょっとややこしいので、注意してくださいね。

VPSおすすめのメリットは?

  • Windows Serverなので長時間稼働も安定
  • 外部のサーバーなので電源を落とす必要なし・電気代も節約
  • パソコンやスマホなど様々な端末で、どこからでもアクセスできる
  • データセンターで管理されているので地震や停電など災害でも止まらない
  • プラン・スペックアップが自由にできる

仮想デスクトップ/デスクトップクラウドのメリットどのメリットも、自宅のパソコン(VPSなし)では対応が難しいことばかりです。特に、電気料金が上昇しているときは電気代の節約になる上に、24時間停止することはありません。

さらに、広帯域の回線接続による快適なファイル転送速度、不測の事態の時の信頼性の高さや、どこからでもアクセスできる利便性、環境をパワーアップしたいときにいつでも変更できる柔軟性・拡張性は、FX取引を行う時は欠かすことができません。

また有料サービスを利用すればフリーのサービスにはないサポートも利用できます。

デメリットは?

  • レンタル料金のコストがかかる
  • 手元のパソコンではないので、操作に慣れる必要がある
  • 技術的な問題が出たときの対応(ネットやシステムの不具合等)

仮想デスクトップ/デスクトップクラウドのデメリットデメリットとして大きなものは上記の3点です。

コストが必ずかかりますので、その分は予算を作ってしっかりコスト計算を行ってください。

また、リモート接続してサーバーを管理しますが、デスクトップパソコンのように操作はできますので、マニュアルを見ながら慣れれば大丈夫です。

そして、設定が分からない・動かない・再起動の方法は?などのトラブル時は、契約会社のサポートなど利用して解決するように対応を行いましょう。それではFXで使えるVPSランキング上位に入る2サービスと2023年に始まった新しいサービス、合計3サービスについて解説します。

1:お名前.com FX専用VPS デスクトップクラウドとは?仕様・料金一覧表

レンタルサーバー お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)

お名前.com デスクトップクラウド」は、東証プライム市場(旧一部)上場のGMOインターネットグループ株式会社が運営するサービスです。

レンタルサーバーをはじめ、ドメインやクラウドなど日本のITビジネスを一手に担うIT大手が直接運営するサービスですので、安定度・信頼度については確固たるものがあります。2024年5月30日に新プラン開始&価格改定がありました。

FX(外国為替証拠金取引)自動売買ツール MT4~MetaTrader4をスムーズに利用するために機能を絞り込んだVPSですので、1分1秒たりとも停止してはいけない取引に耐えうるよう、大容量の10Gbps回線に接続した国内データセンターでサーバーを有人監視のもと運用しています。

さらに、安定稼働を保証するSLA(品質保証制度)も99.99%で設定、水準を下回った場合は減額措置が取られる場合があります。全プランがSSD対応で取引に必要な速度を確保し、MT4の複数運用も可能、リモートデスクトップで接続できないなど不明な点があれば24時間365日のメールと電話サポートも標準で備わっています。また、サーバーマネージャーでリモートデスクトップ接続ユーザーの追加も行えます。(電話対応はコロナ対策などで縮小の場合あり)

設置場所 接続回線 転送制限 SLA
日本国内 10Gbps共有 無制限 99.99%
プラン変更対応 OS 無料お試し サポート
上位プランのみ〇 Windows Server 2019 × メール
24時間365日

基本料金

サービス維持調整費を含まない価格表

お名前.com デスクトップクラウド」料金表で、2023年2月1日から追加されたサービス維持調整費を含まない価格一覧です。
なお、2024年5月30日に新プラン開始、そして価格改定が行われました。

機能/プラン StartUp Standard Premium
プラン名 2Gプラン 3Gプラン 4Gプラン 5Gプラン 8Gプラン 9Gプラン
初期費用 無料
1ヶ月契約 * 2,640円 3,630円 4,620円 5,610円 7,260円 8,250円
3ヶ月契約
(1か月当たり)
7,590円
(2,530円)
10,560円
(3,520円)
13,530円
(4,510円)
16,500円
(5,500円)
21,450円
(7,150円)
24,420円
(8,140円)
MT4推奨個数 3個 5個 8個 10個 20個 23個
RDS SAL リモートデスクトップ SAL が料金に含まれています

*税込表記。支払期間が1カ月払いの場合、3か月の最低利用期間内の支払い方法変更はできません
*支払方法: クレジットカード、銀行振込、請求書支払い、口座振替
*解約は最短の場合、申請の翌月末日から1ヶ月単位で選択できます

ココがポイント

こちらの価格にサービス維持調整費を加えた価格が、実際に支払う金額になります。

2:シンクラウドデスクトップ for FXとは?仕様・料金一覧表

シンクラウドデスクトップ for FX

Windows Server 2022 OSのFX自動売買特化型VPS「シンクラウドデスクトップ for FX」は、シンクラウド株式会社(2024年2月1日にエックスサーバー株式会社より移管)が提供しています。

Xserver VPSのシステムをベースとし、先行する同種のサービスと比較して「CPU性能」「約定速度」など高性能とSLA(品質保証制度)が大きな特徴です。2024年4月1日に価格改定がありました。

設置場所 接続回線 転送制限 SLA
日本国内 10Gbps共有 無制限 99.99%
プラン変更対応 OS 無料お試し サポート
上位プランのみ〇 Windows Server 2022 × メール
24時間365日

基本料金

シンクラウドデスクトップ for FX」の料金と仕様をまとめた表です。(税込)サービス維持調整費は必要ありませんので、この金額を支払うこととなります。

新規・更新料金

機能/プラン お試し
スタートアップ
スタンダード
プレミアム
CPU/SSD 2コア/80GB 3コア/150GB 4コア/200GB 8コア/300GB
初期費用 無料
1ヶ月契約 3,250円 4,030円 6,250円 9,361円
3ヶ月契約 9,390円
3,130円/月
11,730円
3,910円/月
18,390円
6,130円/月
27,300円
9,100円/月
6ヶ月契約 17,940円
2,990円/月
22,230円
3,705円/月
35,490円
5,915円/月
51,600円
8,600円/月
12ヶ月契約 31,440円
2,620円/月
39,780円
3,315円/月
63,960円
5,330円/月
96,720円
8,060円/月
RDS SAL リモートデスクトップ SAL が料金に含まれています

*最低利用期間: 3か月
*支払方法: クレジットカード(VISA,Master,JCB,AMERICAN EXPRESS)
*キャンペーン時に変動あり

3:ABLENET 仮想デスクトップとは? 仕様・料金一覧表

レンタルサーバー ABLENET 仮想デスクトップ

ABLENET仮想デスクトップ」は、大阪市に本社を置く株式会社ケイアンドケイコーポレーションが提供しています。

1998年の創業以来、共用レンタルサーバー、そしてVPSなどレンタルサーバー事業を運営している実績から、24時間安定稼働を求めるユーザーの期待に応えています。2024年4月1日に価格改定がありました。

設置場所 接続回線 転送制限 SLA
日本国内(大阪) 200Mbps共有 無制限 99.99%
プラン変更対応 OS 無料お試し サポート
WindowsServer2022・2019・2016(64bit) 10日間 FAQサイト
メール

新規料金

ABLENET仮想デスクトップ」の料金と仕様をまとめた表です。無料お試し期間は10日間あり、最低利用期間は1ヶ月です。5プランのいずれも初期費用はかかりません。(税込表記)

機能/プラン Win1 Win2 Win3 Win4 Win5
CPU
メモリ
SSD *1
2コア
2GB
60GB
3コア
3.5GB
120GB
4コア
6GB
150GB
5コア
10GB
150GB
8コア
16GB
150GB
初期費用 無料
1ヶ月契約 *2 1,931円 2,621円 4,166円 6,194円 16,001円
6ヶ月契約 10,346円
1,725円/月
13,656円
2,277円/月
23,339円
3,890円/月
34,513円
5,753円/月
91,040円
15,174円/月
12ヶ月契約 19,036円
1,587円/月
24,829円
2,070円/月
41,879円
3,490円/月
63,894円
5,325円/月
173,804円
14,484円/月
RDS SAL *3 1,320円/月 ユーザー一人当たり

更新料金

機能/プラン Win1 Win2 Win3 Win4 Win5
CPU
メモリ
SSD *1
2コア
2GB
60GB
3コア
3.5GB
120GB
4コア
6GB
150GB
5コア
10GB
150GB
8コア
16GB
150GB
1ヶ月契約 *2 2,732円 3,522円 6,017円 8,908円 17,518円
6ヶ月契約 14,819円
2,470円/月
18,760円
3,127円/月
33,738円
5,623円/月
49,500円
8,251円/月
100,144円
16,691円/月
12ヶ月契約 26,484円
2,208円/月
34,368円
2,865円/月
61,166円
5,098円/月
91,121円
7,594円/月
192,012円
16,002円/月
RDS SAL *3 1,320円/月 ユーザー一人当たり

*1: メモリは申し込み期間限定で増量中。容量は異なりますがHDDも選択できます。
*2: 支払期間が1カ月払いの場合、2か月目以降は更新価格になります。
*3: Microsoft社のリモートデスクトップサービス(RDS) SAL ライセンスの契約が必要。

サーバー・環境比較

仮想デスクトップ デスクトップクラウドサーバー・環境比較

サーバーや設置している環境、ライセンスなどを比較してみます。

ブランド名/比較項目 設置場所 回線 転送量制限 SSD選択 HDD選択 RDS SAL
お名前.com
デスクトップクラウド
日本国内 10Gbps共有 無制限 × 込み
シンクラウド
デスクトップ for FX
日本国内 10Gbps共有 無制限 × 込み
ABLENET
仮想デスクトップ
日本国内(大阪) 200Mbps共有 無制限 有料
1,320円/月

お名前.com」は、FX自動売買に欠かせないネットワーク回線の安定度では10Gbps回線共有と、レンタルサーバーを他ブランドで展開しているGMOインターネットにメリットがあります。また、リモート接続に必要なRDS SALも基本料金に含まれているので、コストを下げることも出来ます。

シンクラウドデスクトップ for FX」も、お名前.comと同じくサーバー&ネットワーク環境に優れており、RDS SALも込みと「お名前.com」と競い合っています。

ABLENET」は、ストレージを多く使い方にはHDD(ハードディスク)も選べますので、コストを落としつつデータを多くストックしておきたい場合などは選択肢に入ります。

サービス比較

仮想デスクトップ デスクトップクラウド サービス比較

次にサービス内容を比較してみます。

ブランド名/比較項目 プラン変更 SLA 最低利用期間 無料お試し サポート MT4プリインストール
お名前.com
デスクトップクラウド

上位プランのみ
99.99%以上 3か月 × メール
24時間365日
シンクラウド
デスクトップ for FX

上位プランのみ
99.99%以上 3か月 14日間 メール
24時間365日
×
ABLENET
仮想デスクトップ
99.99%以上 1ヶ月 10日間 FAQサイト
メール
×

お名前.com」は、24時間365日メールでサポートを受けられる強みがあり、初心者には特にありがたいサービスです。MT4もすぐに始められるようセットアップされておりますので、すぐに始めたい・相談しながら不安を解消したい方に適しています。

シンクラウドデスクトップ for FX」では、自らMT4などをセットアップする必要があります。2024年3月から、14日間の無料お試しが利用できるようになっています。

ABLENET」は、無料お試しがあり、最低利用期間も短いので、とりあえず検証してみたいという方におすすめです。プラン変更は上位だけでなく下位にも変更できますので取引を控えたいときなどは便利です。

メモリ順料金比較 NEW!!

仮想デスクトップ デスクトップクラウド メモリ順料金比較

最後に、メモリを小さい順に並べて料金(1か月契約)を比較してみます。どのくらいのスペック・性能でどのくらいの料金になるか目安としてご覧ください。

表最上部メニュー 「新規料金」などの右端矢印ボタンクリック・タップで項目ごとに並び替えできますよ
もっと詳しく
もっと詳しく
ブランド/項目 メモリ プラン名 初期費用 新規料金 更新料金 vCPU  SSD RDS SAL
1:お名前.com
デスクトップクラウド
2.0GB StartUp 2G 無料 2,640円 2,640円 2コア 150GB 料金込
2:シンクラウド
デスクトップ for FX
2.0GB お試し 無料 3,250円 3,250円 2コア 80GB 料金込
3:ABLENET
仮想デスクトップ
2.0GB
(増量中)
Win1 無料 1,931円 2,732円 2コア 60GB 1,320円
4:お名前.com
デスクトップクラウド
3.0GB StartUp 3G 無料 3,630円 3,630円 2コア 150GB 料金込
5:シンクラウド
デスクトップ for FX
3.0GB スタートアップ 無料 4,030円 4,030円 3コア 150GB 料金込
6:ABLENET
仮想デスクトップ
3.5GB
(増量中)
Win2 無料 2,621円 3,522円 3コア 120GB 1,320円
7:お名前.com
デスクトップクラウド
4.0GB Standard 4G 無料 4,620円 4,620円 3コア 150GB 料金込
8:お名前.com
デスクトップクラウド
5.0GB Standard 5G 無料 5,610円 5,610円 3コア 150GB 料金込
9:シンクラウド
デスクトップ for FX
5.0GB スタンダード 無料 6,250円 6,250円 4コア 200GB 料金込
10:ABLENET
仮想デスクトップ
6.0GB
(増量中)
Win3 無料 4,166円 6,017円 4コア 150GB 1,320円
11:お名前.com
デスクトップクラウド
8.0GB Premium 8G 無料 7,260円 7,260円 8コア 150GB 料金込
12:お名前.com
デスクトップクラウド
9.0GB Premium 9G 無料 8,250円 8,250円 8コア 150GB 料金込
13:シンクラウド
デスクトップ for FX
10GB プレミアム 無料 9,361円 9,361円 8コア 300GB 料金込
14:ABLENET
仮想デスクトップ
10GB
(増量中)
Win4 無料 6,194円 8,908円 5コア 150GB 1,320円
15:ABLENET
仮想デスクトップ
16GB Win5 無料 16,001円 17,518円 8コア 150GB 1,320円

* お名前.com:サービス維持調整費が加算されていない金額です。

メモリの小さい順で並べますと、「お名前.com」と「シンクラウドデスクトップ for FX」、「ABLENET」で2GBと3GB、5GBと10GBで一部重複するプランがあります。
2023年2月1日より「お名前.com」にサービス調整維持費が加わっていることと、2024年春に各社料金変更があったことなど、プラン毎にどのサービスがお得か比較しながら選ぶのがポイントです。

こんな方におすすめ

お名前.com デスクトップクラウド

お名前.com デスクトップクラウド」は、運営企業の信頼度や長期運営の実績、インフラの安定、スペック、24時間電話サポートなどから下記の方に適しています。

こんな方におすすめ

  • 初めてデスクトップクラウドでFX自動売買を行う、初心者・初級者
  • 困ったときに相談したい運用に不安がある
  • ネットワーク回線に安定を求める、大容量回線が望ましい
  • スペックを高めたい、機能を下げる必要はない
  • コストはできるだけ落としたい

シンクラウドデスクトップ for FX

シンクラウドデスクトップ for FX」は、高速系レンタルサーバーのシンクラウド株式会社(2024年2月1日にエックスサーバー株式会社より移管)が運営している、2023年開始の新しいサービスであることなどから下記の方に向いています。

こんな方におすすめ

  • とにかく高性能・高速のFX自動売買を行たい
  • 新しいVPSサービスに挑戦してみたい
  • サーバー料金は節約して取引に集中したい
  • 下位プランに変更する予定はない
  • 自分でインストールなど設定できる自信はある、サポートは必要

ABLENET 仮想デスクトップ

ABLENET仮想デスクトップ」は、長期間運用している運営企業の信用、データセンターが大阪にあることなどから下記の方に向いています。

こんな方におすすめ

  • 今まで自動売買の運用経験がある
  • 仮想デスクトップの高い性能を求めている
  • 大阪、関西に住んでいる
  • 下位プランに変更してコストを落とす場合もある
  • 自分で設定できる自信はある、サポートはあまり必要ない

あわせて読みたい

お名前.com/シンクラウドデスクトップ/ABLENETを詳しく

各サービスでそれぞれ特徴がありますので、1ページで分かりやすく解説しています。

お名前.comデスクトップクラウドをさらに詳しく

メリットデメリット、主なチェックポイント、メモリ不足にならないようMT4推奨個数は何個か?やサポート体制など説明しています。

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)
FX専用VPS お名前.com デスクトップクラウド:おすすめFX自動売買仮想サーバー

Windows Server 2019 OSの仮想専用サーバーで、FXを行いたい個人向けfx自動売買専用vpsサービス。大容量10Gbps回線に接続し99.99%の安定稼働保証(SLA)が付いた安心の ...

続きを見る

シンクラウドデスクトップ for FXをさらに詳しく

シンクラウドデスクトップ for FX
シンクラウドデスクトップ for FX:高性能のFX専用VPSで安心の24時間自動売買を

Windows Server 2022 OSのFX自動売買特化型VPS「シンクラウドデスクトップ for FX」。Xserver VPSのシステムをベースとし、先行する同種のサービスと比較して「CPU ...

続きを見る

ABLENET仮想デスクトップをさらに詳しく

ABLENET
ABLENET 仮想デスクトップとは:プラン変更自由でFX自動売買に適した安定稼働VPS

「ABLENET仮想デスクトップ」は、MT4/MT5をインストールしてFX自動売買を行う十分なパフォーマンスを発揮、プラン変更は上位・下位ともに可能。複数のWindows OSを選択でき、開発環境やテ ...

続きを見る

あわせて読みたい(VPS比較)

Windows系VPSを比較する

ビジネスやリモートワーク、FX自動売買などで利用できるWindows OS VPSについて、各サービス解説と料金・スペック比較一覧表で並び替えて比べることができます。

Windows OS VPSを詳しく

VPS比較(Windows OS)
VPSとは:Windows VPS比較 おすすめ仮想専用サーバー 最安/機能/仮想デスクトップ

NEWS!! 2024年4月15日、より分かりやすく比較できるよう、Linux/UNIX系VPSとWindows系VPSを別ページに分けました。このページはWindows系VPS比較ページです。 Li ...

続きを見る

Linux/UNIX系VPSを比較する

日本国内の主要Linux系VPSレンタルサーバー比較ページでは、Linux / UNIX OS VPS一覧で仮想専用サーバーをまとめています。

Linux/UNIX OS VPSをもっと詳しく

VPS比較(Linux OS/UNIX OS)
VPS比較(Linux OS):おすすめ仮想専用サーバー 国内最安/無料/多機能レンタルサーバー

NEWS!! 2024年4月15日、より分かりやすく比較できるよう、Linux/UNIX系VPSとWindows系VPSを別ページに分けました。このページはLinux/UNIX系VPS比較ページです。 ...

続きを見る

まとめ

厳選して比較分析

個人利用に適したFX自動取引を行える仮想デスクトップサービスは、海外VPS・海外FXを含め格安サービスなど他社にもありますし、Windows 系OSのVPSでしたら、リモートデスクトップを利用してログインしてすぐにFX取引を行うことも出来ます。

ただ、FXに特化してノウハウを蓄積していることや、VPSを長期間運営している信頼性の高さから、今回の3社に絞り込んで解説をいたしました。

それぞれ「お名前.com デスクトップクラウド」、「シンクラウドデスクトップ for FX」、「ABLENET仮想デスクトップ」ともにメリット・デメリットがありますので確認したうえで、実際の取引に活用してください。

*各社よりロゴ・素材など引用

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長

情報セキュリティマネジメント
2級知的財産管理技能士
ネットショップ実務士レベル2
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)