ホームページ作成サービス ホームページ作成サービス比較

【2019年度比較】ホームページ作成公開サービス料金・機能比較

レンタルサーバー ホームページ作成サービス ペライチ BiNDup JIMDO グーペ

【比較】ホームページ作成公開サービス料金・機能比較ホームページ・サイトの制作コストを抑えつつ、レンタルサーバーもまとめて契約できる「ホームページ作成・公開サービス」がユーザー数を増やしています。でも、各ブランドごとに独自機能や得意分野もあって、迷ってしまいがちですね。

そこでこのページでは、当サービスの料金や主要機能を比較検討しやすいよう一覧表示しています。 対象のホームページ作成サービス会社およびブランドは、ペライチ、BiNDup(バインド・アップ)、JIMDO(ジンドゥー)、グーペの4ブランド。各項目ごとに比較します。

4社選定の基準はこれ

  1. 月額900円~3,000円前後の手ごろな料金
  2. サイト制作とレンタルサーバーの両機能がある
  3. SSLや独自ドメインなど問題なくサイト運用ができる
  4. 市場やユーザーの評価が高い・話題性あり

1:料金・契約・サーバー機能など

レンタルサーバー ホームページ作成サービス ペライチ BiNDup JIMDO グーペ

サーバー各社 ペライチ BiNDup ジンドゥー グーペ
初期費用 0円 0円 0円 3,000円
お試し期間 30日 30日 無し *3 15日
月額料金 980円 *1 2,980円 *2 965円 *3 1,500円 *4
最低利用期間 1か月 1か月 12か月 1か月
ストレージ 3P *1 300GB 5GB 5GB
スマホ最適化
独自ドメイン
常時SSL △ *4
フォーム設置
アクセス解析 △ *1
FTP接続 - - -

2019年10月16日現在の情報 料金は基本は税抜表示 色つき個所は高評価ポイント

*1 ペライチ ライトプランの月額料金、ストレージは3Pまで。ストレージは容量ではなくページ数。アクセス解析は上位のレギュラープラン(月額1,980円)以上で利用可。

*2 BiNDup 基本コースの月額料金。

*3 JIMDO PROプランの月額換算金額(税込表記)。支払いは年額になります。お試し期間はなく、無料のFREEプランはいつでも利用できます。

*4 グーペ DXプランの月額料金。常時SSLは、無料SSL(無料)と有料SSL(月額1,000円)のオプションで利用可能。


 

料金・最低利用期間など契約について

初期費用がかかるのはグーペのみで、ペライチBiNDupジンドゥーは初期費用無料。
料金・最低利用期間については、ジンドゥーのみ年一括支払い(1年利用)で、月額支払いがありません。
お試し期間は、ペライチBiNDupが30日間あります。なおジンドゥーは、有料プランのお試しができませんので、無料のFREEプランで使用感を確認することになります。

ジンドゥーは、もともと海外のサービスですので契約・お試しも他サービスとは少し違いがありますね。

常時、無料で使えるプランがあるのはペライチ(スタートプラン)、ジンドゥー(FREEプラン)の2つです。
また、1年目のみ無料は、BiNDup(エントリーコース)で2年目から料金(月額480円)がかかります。
グーペには無料プランはありません。

これで解決

サーバー機能について

レンタルサーバー ホームページ作成サービスのサーバー機能レンタルサーバーと違って、ホームページ作成サービスは利用目的の違いで機能が異なっています。

ストレージは、ペライチのみディスク容量ではなくページ数が上限となっています。
もっともレンタルサーバーに機能が近いのがBiNDupで、大容量のストレージやFTPでのアクセスなどWEBサーバー機能を利用できます。
そしてサイト運営に必須の常時SSLや独自ドメインは、どのサービスを利用しても問題はありません。

2:デザイン・メール関連・ショッピングなど

レンタルサーバー ホームページ作成サービス ペライチ BiNDup JIMDO グーペ

サーバー各社 ペライチ BiNDup ジンドゥー グーペ
テンプレート 57 367 16 37
フォント変更
パスワード保護 △ *1
メールアドレス作成 -
メルマガ配信 △ *1
毎月1000通
-
毎月30000通
決済 △ *1 △ *2 △ *3
ショッピングカート △ *3
メール/電話サポート ○/- ○/- ○/- ○/△ *3

*1 ペライチ ライトプラン。パスワード保護は上位のレギュラープラン(月額1,980円)以上で利用可。決済はオプションで追加。(月額1,000円)決済手数料 3.5%で、事前入金・継続課金もできるためセミナーなどの料金回収、固定会費の徴収などにも利用できます。

*2 BiNDup 基本コース。決済は外部サービス(GMOイプシロン)契約が必要。

*3 グーペ DXプラン。決済・ネットショップはカラーミーショップなど外部サービス利用で可能。電話サポートは上位のビジネスプラン(月額3,500円)で可能。

サイト運用を豊かにする機能あれこれ

サイトデザイン面では、テンプレート数ではBiNDUPが群を抜いています。
またメールについては、メールアドレスが作成できないサービスはペライチ、そしてメルマガ配信ができないサービスはジンドゥーです。
これはマイナスというよりも、ホームページの得意分野に集中した結果と考えられます。
ショッピング機能で、外部サービスを契約せずに決済までできるのはペライチジンドゥーです。

少ないページ数で決済・販売を行いたいときはペライチ、多くのページ数・デザインを凝りたいときはBiNDup、とにかく簡単に多くの機能を使いたいときはジンドゥー、ネットショップに特化したサイトを作りたいときはグーペと、目的によって選びましょう
解決ですね

4:サイト内記事で詳しく

BiNDup(バインド・アップ)~ホームページを簡単に作れて公開できる国産サービス~
BiNDup(バインド・アップ)~ホームページを簡単に作れて公開できるサービス~

初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 無料 2,980円~ 基本コース 300GB 公式サイトを見る サイト制作・サーバー・ドメインがオールインワン ホームページを公開するレンタルサーバーを ...

続きを見る

ホームページ作成サービス Jimdo ジンドゥー
ホームページ作成サービス【Jimdo】に登録してホームページを始めるには?

ホームページを始めるとき、レンタルサーバーよりも簡単にスタートできる選択肢の一つ、サイト入門ともいえるサービスが「Jimdo(ジンドゥー)」です。 無料コースもあり、サイトの作り方も簡単、レイアウトも ...

続きを見る

ホームページ作成サービスグーペ
グーペ 簡単に綺麗なホームページを作りたい方へ

初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ 3,000円 1,500円 1番人気のDXプラン 5GB 公式サイトを見る グーペならレンタルサーバーは必要なし 当サイトでは、レンタルサーバーを中心に ...

続きを見る

5:まとめ

ホームページ作成公開サービス4ブランドを比較しましたが、用途・目的別などで以下の分類をしてみました。

  • 少ないページ数でもサイトが必要な個人・中小企業、ネット通販・決済を行いたい・求人を行いたい→ペライチ
  • 誰でも洗練されたサイトを作りたい、制作・サーバー・ドメインをまとめて契約したい→BiNDup
  • 簡単にサイトを始めたい、サイト管理者がいない、世界で使われているサービスがいい→ジンドゥー
  • ネットショップを簡単に始めたい、デザインを凝って作りたい→グーペ

ホームページ制作とレンタルサーバー・ドメインなどがセットになっているホームページ作成公開サービスは、その手軽さとハードルに低さから、サイト制作者・サーバー技術者がいない個人や中小企業、時には大企業まで広く導入しています。

また、メインサイト以外のサブサイトでこのサービスを利用するなど、活用の幅も広がっています。ご自身・自社のニーズ・テイストに合うサービスを見つけて、活用してください。

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.