シンクラウド 全プラン一覧ページ

PR

シンクラウド系(2024年2月1日にエックスサーバーより移管)の共用サーバー、VPS(仮想専用サーバー)の各サービス概要と初期費用・月額料金など一部分をまとめた一覧です。ここから各サービス解説ページでより詳しくご確認ください。

エックスサーバー株式会社は新たな一歩を踏み出し、従来の枠にとらわれない革新的なアイデアとスピード感で業界に新たな価値を生み出すため、グループ会社である「シンクラウド株式会社」を設立しました。新会社設立にあわせ、2024年2月1日をもって、エックスサーバー株式会社が提供する一部のサービスを「シンクラウド株式会社」へ移管します。

シンクラウド株式会社

共用レンタルサーバー

シン・レンタルサーバー

レンタルサーバー シン・レンタルサーバー

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 880円 * ベーシック 300GB

2021年5月31日サービス開始の「シン・レンタルサーバー」。当サービスは最新技術を導入し高速化を実現、共用サーバーでありながらリソースが他のユーザーの影響を受けないなどの特徴があり、さらに管理画面は使いやすい「エックスサーバー」と同一の管理ツールで運用が行いやすくなっています。(*12カ月契約の月額換算/税込)

wpX Speed

レンタルサーバー エックスサーバーwpX speed

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 1,320円 * W1 200GB

WordPress専用にチューニングした高速レンタルサーバー。初期費用無料・最低期間なし・時間単位の課金と、オールフラッシュNVMeで従来より16倍の高速化を実現しました。(*1か月支払い/税込)

VPS

シン・VPS

シン・VPS

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 900円 * 512MB NVMe SSD 30GB

2023年9月19日にリリースした仮想専用サーバー「シン・VPS」は、NVMe SSD搭載のハイスペックサーバーと10Gbps大容量回線、そして50以上のアプリイメージが利用できる充実したVPSです。(*1か月支払い/税込)

シン・クラウドデスクトップ for FX

VPS シン・クラウドデスクトップ for FX

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 2,750円 * お試し
(メモリ:2GB)
NVMe SSD 80GB

2023年7月25日から開始した、Windows Server 2022 OSのFX自動売買特化型VPS。Xserver VPSのシステムをベースとし、先行する同種のサービスと比較して「CPU性能」「約定速度」など高性能とSLA(品質保証制度)が大きな特徴です。(*1か月支払い/税込)

あわせて読みたい

エックスサーバー全プラン一覧

エックスサーバーの特色ある各種共用サーバー、VPS(仮想専用サーバー)、マネージド専用サーバーの各サービス概要と初期費用・月額料金など一部分をまとめた一覧です。

エックスサーバーの機能・価格を詳しく

レンタルサーバー エックスサーバー
エックスサーバー 全プラン一覧ページ

エックスサーバーの特色ある各種共用サーバー、VPS(仮想専用サーバー)、マネージド専用サーバーの各サービス概要と初期費用・月額料金など一部分をまとめた一覧です。ここから各サービス解説ページでより詳しく ...

続きを見る

2024年1月24日