カラフルボックス ~HTTP/3でSEOに最適な高速レンタルサーバー

2021年9月29日

レンタルサーバー カラフルボックス

 

2018年7月にサービス開始。ピュアSSDのRAID10構成、WebサーバーにLiteSpeedを導入し高速化に積極的。遠隔地の自動バックアップを標準搭載で安心です。
*1; 3カ月以上契約で初期費用無料)
*2; 12か月契約の月額換算/税込)

対象ユーザー初級/中級

初期費用月額費用プランストレージ
無料*1638円 *2BOX1SSD 150GB

こんな方におすすめ

  • WordPressでサイト構築したい、コストはできる限り抑えたい
  • サイトの高速表示は欠かせない、最新の技術を使いたい
  • 企業用途にも耐えうるレンタルサーバーを探している
  • 遠隔地でバックアップしたい、サービス停止のリスクを下げたい

 

後発だからこそできる新機能のてんこ盛り

カラフルボックスとは?

レンタルサーバーカラフルボックスカラフルボックス」は、2018年7月28日より大阪市西区の株式会社カラフルラボが提供を開始した、WordPressなどによるサイト構築・運用を簡単にでき、スケールアップも柔軟に行えるクラウド型レンタルサーバーです。
コストをかけたくない個人にも、そして安定・高速のサーバーでビジネス展開したい企業どちらにも最適なサービスです。
10~20年の歴史のある他社レンタルサーバーサービスからみれば、2018年といえばつい最近、サービスインした新規参入組ですが、後発ならではのメリットを活かし、従来のサービスの欠点や新技術をふんだんに盛り込んでいます。

 

困ったなあ
天災が多くバックアップやデータ保全に不安があるのですが?

 

カラフルボックスのサービスには、別の場所にバックアップを14日間分保全しておくサービスが基本でついていますよ。ほかにも高速化やセキュリティも充実しています。具体的に見てまいりましょう。
もっと詳しく

 

カラフルボックスの4つのチェックポイントは?

  1. 東京・大阪遠隔地自動バックアップが標準装備
  2. 最新高速化技術の導入
  3. 高機能でも月638円~(12か月契約)の低価格
  4. セキュリティやサポートで安心・安全

 

①:東京・大阪遠隔地自動バックアップが標準装備

レンタルサーバー カラフルボックス 東京・大阪遠隔地自動バックアップが標準装備

*引用:カラフルボックス

 

カラフルボックス」と他社の最も大きな違いは、遠隔地に自動的にデータをバックアップする「地域別自動バックアップ」と言っても良いでしょう。

ユーザーは、レンタルサーバー契約時にサーバーのリージョン(地域)を「東京・大阪」のどちらかを選びます。例えば、サーバーの設置場所に東京を選んだ場合、過去14日分のデータバックアップ先は大阪となり、また大阪を選択した場合には、東京にデータがバックアップされますので、地震や風水害、大停電など予期しないトラブル発生時でも、より高い確率でデータの保全が可能となります。

標準サービスですので料金はかからず、またデータ復元も無料で行えます。ユーザー特に意識することなくデータの分散化ができていますので、大災害の発生時も落ち着いた対応や企業としての責任を果たすことができます。

 

②:最新高速化技術の導入

グーグルのコアウェブバイタルを含めた検索エンジン対策の一つとして、サーバー高速化のトレンドは続いており、その中でも「カラフルボックス」はハイスペックのハードウェアや高速化技術の数々を搭載しニーズに応えています。

最新技術の導入
  1. ピュアSSDを10台搭載RAID構成の超高性能サーバー
  2. Apacheと完全な互換性があり高速な「LiteSpeed」Webサーバー完全対応
  3. WordPressをより高速化する「LiteSpeed Cache」採用 
  4. 表示速度を高速化するHTTP/3&QUIC
  5. PHP 高速化モジュール(OPcache/APCU)対応

これらにより、WordPressのベンチマークでは、旧来のApacheに対して約3倍以上 、Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度を実現しています。

HTTP/3は、クライアント端末とサーバー間をHTTP/2よりもさらに高速で接続し、サイト高速化を促進。ユーザー側での設定変更は不要で、HTTP/3未対応の環境の場合は、HTTP/2に自動的に切り替わる利便性も備えています。

■ サーバー仕様

機能仕様
CPUIntel Xeon 52コア80スレッド(最大)
メモリ512GB(最大)
OSLinux(CloudLinux)
サーバーソフトウェアLiteSpeed 5.x.x
ストレージ高速ピュアSSDのRAID構成
ネットワーク東京、大阪共に10Gbpsで大容量バックボーンに接続
データセンター東京 / 大阪

 

LiteSpeedをさらに詳しく
高速サーバー
レンタルサーバー LiteSpeedとは
【LiteSpeed】超高速Webサーバーで快速表示

レンタルサーバーに高速化の大きな波が レンタルサーバーの大きなトレンドとして、【高速化】対応が急速に広まっています。 レンタルサーバーを選ぶ大きな要素として、「価格」「信頼性」「サポート」の3つがあり ...

続きを見る

 

お悩みさん
カラフルボックスの他社にないメリットは何ですか?

 

サーバーの仕様やネットワーク回線、Webサーバーなど高速対応を強く意識した構成となっております。他社とは違う特筆すべき点は、東京・大阪の2か所に大容量回線に接続した拠点があるということです。まさかの時のデータ保全や稼働など、高速以外のメリットもあります。
解説です

 

③:高機能でも月638円~の低価格

レンタルサーバーカラフルボックスでスケールアップカラフルボックス」は長期間にわたるサイト運用にも十分な機能を備え、12か月契約の場合、月額638円(税込)からという低価格でレンタルサーバーサービスを提供しています。
アクセスが増えビジネスが成長するにつれてプランを柔軟に変更できるのも「カラフルボックス」の大きなメリットです。
さらに多くの機能がたっぷり搭載されています。

  1. マルチドメイン・データベース・メール・FTPアカウントすべて無制限
  2. PHP5/7/8、MySQL(MariaDB)、SSH、Cronなど多数の機能に対応
  3. 世界シェアトップの「かんたん操作のコンパネ/cPanel」採用
  4. 初期費用無料 月額638円(12か月契約の場合)からの低料金
  5. クラウドのようにプランの変更は自由

初期費用(2,200円)は、3か月契約以上ですと無料となります。少しでもコストを御抑えたい方は、長期契約がお得になります。また、2021年3月からは全プランでPHP8にも対応しました。

それではちょっと便利な機能「WordPress快速セットアップ」を紹介しましょう
注目です

 

便利さを追求

無料オプションサービス「WordPress快速セットアップ」

→サーバー新規申し込み時に、ドメインを合わせて申し込むと、申し込み終了後すぐにSSL対応のWordPressサイトが利用できるサービスです。

レンタルサーバーカラフルボックス 「WordPress快速セットアップ」設定画面

申し込み画面設定例

 

通常は、サーバー契約後にドメイン設定やWordPress/SSL設定を行うのですが、この無料オプションでは、申し込み時にドメイン購入・設定とWordPress/SSL設定を一気に行えることがポイントです。

それでは最後に信頼性を高めるために重要な「セキュリティ・サポート」についてです。

もっと詳しく

 

④:セキュリティやサポートで安心・安全

レンタルサーバーカラフルボックスimunify360■ セキュリティ
カラフルボックス」は、海外で人気の次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入しています。ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止、ウィルス・スパムメールフィルターといった企業必須のセキュリティツールを標準で利用できるほか、オプションで契約すると高額な「WAF / IPS / IDS」にも対応しています。

■ SSL
サイトの安全な通信に必須の無料SSL(COMODO)に標準対応。
レンタルサーバーサービスは、通常無料SSLにLet's Encrypt(レッツエンクリプト)を提供していますが、カラフルボックスは世界シェアNo.1のCOMODO社を採用しています。より信頼性の高いSSL証明書を無料で利用できます。

■ サポート
メール / 電話 / ライブチャット、サポートはすべて専門のプロが対応しています。なお、電話サポート・コールバックは、BOX7・BOX8プランのみ対応です。

 

WordPressの運用にはセキュリティ対策は欠かせません。WAFというアプリケーションレベルのファイアウォールに、不正侵入対策としてIDS/IPSをこの金額で利用できるのは、まさにメリットです。積極的に活用してサイトの信頼性を高めてください。
もっと詳しく

 

基本機能

各プラン毎のスペック・機能一覧表です。
個人人気NO,1はBOX2法人人気NO,1はBOX5です。

項目/プランBOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
ディスク容量
(SSD)
150GB300GB400GB500GB600GB700GB800GB1000GB
vCPUs166810121416
メモリ2GB6GB8GB14GB18GB24GB32GB40GB
転送量目安/月6TB18TB24TB30TB36TB42TB48TB54TB
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
FTPアカウント無制限
CGI/Perl/SSI
PHP5/7/8
OPcache/APCU
HTTP/3 QUIC
WordPress
簡単インストール
MySQL無制限
自動バックアップ
アクセス解析
メールアカウント無制限
ウィルスチェック
スパムフィルター
無料SSL
独自SSL
WAF/IPS/IDS
リージョン選択東日本(東京) / 西日本(大阪)
電話サポート
コールバック
------
メールサポート
チャットサポート
項目/プランBOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8

 

プランの違いは、大きく分けてスペック電話サポートがあるかないか、です。
高速化機能やバックアップ・セキュリティ関連機能はすべてのプランで利用できますので、どの程度のスペックが必要かで、プランを判断してはいかがでしょう。
プラン変更は、上位下位プランともにいつでも変更可能です。

 

月額料金表

プラン毎の契約期間別月額料金表です。1か月契約では初期費用がかかりますが、3か月契約以上は初期費用が無料となります。

 BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
初期2,200円
1か月792円1,452円2,442円3,278円4,928円8,228円11,528円23,078円
 3か月以上の長期契約 月あたり金額
初期無料
3か月748円1,364円2,288円3,058円4,598円7,678円10,758円21,538円
6か月704円1,276円2,134円2,838円4,268円7,128円9,988円19,998円
12か月638円1,166円1,958円2,618円3,938円6,578円9,218円18,458円
24か月594円1,078円1,804円2,398円3,608円6,028円8,448円16,918円
36か月528円968円1,628円2,178円3,278円5,478円7,678円15,378円

*税込み金額、契約期間ごとの月当たり金額を算出して表示
*最低契約期間 1ヶ月

 

カラフルボックス」の料金体系で他社と大きく違う点は、1ヶ月契約のみ初期費用2,200円がかかり、3か月契約以上は無料となることです。
月額500~600円程でレンタルサーバーを考えている方にとっては、初期費用2,200円の有無は大きな差になります。無料お試しで検証した後に問題なければ、できるだけ長期契約で月額料金を落とすことがメリットとなります。

 

 

気になるポイントは?

低価格・高機能のカラフルボックスで知っておきたい点です。黄色のアンダーラインがメリット、赤いアンダーラインがデメリットです。

  1. 基本サービスの遠隔地バックアップは他社にないメリット
  2. LiteSpeedやHTTP/3、QUICやWAF/IPS/IDSなど最新技術の導入
  3. 無料SSLはCOMODO社の認証局を採用
  4. 3ヶ月契約以上の契約で初期費用が無料になります
  5. 最低契約期間は1ヶ月契約です
  6. チャットサポートは平日9:30~17:30。電話サポートはBOX7,BOX8のみ

あわせて読みたい(カラフルボックスの始め方)

無料お試しの申し込み方法を詳しく


レンタルサーバーカラフルボックス
カラフルボックスの試用期間は30日!無料でお試しする方法とは?

月額500円前後という低価格ながら、HTTP3対応や全てのプランでSSD採用など高速化、そして地域別の自動バックアップを行う安全性など、後発ならではの高機能が豊富にある高速レンタルサーバー「カラフルボ ...

続きを見る

WordPressの設定は?


レンタルサーバーカラフルボックス
カラフルボックスでサイトを構築する~SSL・WordPress設定~

低価格の高速レンタルサーバー「カラフルボックス」に申し込みをした後は、WordPressでサイト構築を行います。カラフルボックスの管理画面は、世界で利用されているグラフィカルなデザインの「cPanel ...

続きを見る

 

まとめ

カラフルボックス」は、高速化対応に加え、ドメイン無制限やプランの増減ができる、遠隔地バックアップにも対応というレンタルサーバーに求められる機能をほぼ盛り込みながら月額600円台という低価格を実現しています。サポートも厚く、選択肢の一つとして候補に挙がるレンタルサーバーです。

お試し無料利用は長めの30日間ありますので、管理画面で様々な機能を確認しつつ、運用を想定しながら感触をつかんでみましょう。

 

 

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。