WebARENA メールホスティング:法人向けメール専用サーバーサービス

2023年8月1日

PR

WebARENA メールホスティング

WebARENA メールホスティング」は、NTTPC運営の不正侵入(IPS)などセキュリティ充実と信頼性が高い企業・法人向けメール専用レンタルサーバーサービスです。一般的な共用レンタルサーバーと違い、ID数とディスク容量で料金が決まる体系の仮想専用サーバーです。

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
5,500円 7,663円~* メール
ホスティング
200ID
60GB

*12か月一括支払いの月当り税込金額

こんな方におすすめ

  • メール配信を止めたくない、IP制限など細かな設定がしたい
  • セキュリティを重視したい、セキュリティ技術者がいない
  • 大手のIT会社がいい、信頼性・安定性を求めている

WebARENA メールホスティングはこんな方に向いている

メールホスティングとは?

WebARENA メールホスティング

対象ユーザー中級/上級

WebARENA メールホスティング」は、日本を代表するIT企業の一つ、株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズが提供する法人向けメール配信専用ホスティングサービスです。2017年から稼働実績100%と堅牢なデータセンターで運営している信頼性の高いサーバー環境、WEB&メールセキュリティ、運営上のデータバックアップなどビジネス向けの安心感がある「信頼性のあるメール専用レンタルサーバー」です。

メールホスティングの位置づけは?

ホームページ公開とメール配信を同時に行うレンタルサーバーに、4つの軸(法人向け・安定性/信頼性重視・個人向け・高速性重視)があるとすれば、法人向け・安定性/信頼性重視の共用レンタルサーバー「WebARENA SuitX」と併用する、法人や公共団体がメール配信を滞りなく行いたいというニーズにマッチしたメール専用ホスティングサービスが「WebARENA メールホスティング」です。

レンタルサーバー WebARENA mメールホスティング 分布図

メールホスティングのプランは?

WebARENA メールホスティング」は2プランあります。

1:「メールホスティング」プランは、「200ID~1,000ID」までの通常プランでID数とディスク容量で料金が決まります。支払い方法はクレジットカード、請求書、口座振替。支払いは月払いと、200ID(ディスク容量 60GB)のみ年一括支払いが可能なこと、申し込みはオンラインのみとなります。

2:「メールホスティングPRO」プランは、「1,000ID~5,000ID」までの通常プランでID数とディスク容量で料金が決まります。支払い方法が請求書のみ、支払いは月払いのみ、申し込みは書面のみとなります。

両プランの比較を下記表でまとめました。

項目/プラン メールホスティング メールホスティングPRO
ID数 200~1,000 1,000~5,000
支払い期間 月払い
年一括(200ID,60GBのみ)
月払いのみ
支払い方法 クレジットカード
請求書
口座振替
請求書
申し込み方法 オンラインのみ 書面のみ

*メールホスティングは2023年8月1日に価格改定実施

各プランを選択するポイント

ID数とディスク容量によって細かく料金が分けられていますので、配信するメールの内容などを精査して、適正なプランを利用することにより無駄なコストを省くことが大切です。また申し込み方法や支払い方法もプランによって違いがありますので事前に確認しておきましょう。

さらに知りたい!

このWebARENA「メールホスティング」は、ホームページは公開できませんのでメールサーバーのみレンタルしたい方に適しています。ホームページと合わせて利用したい場合は、SuiteXとの併用になりますので詳しくはSuiteX解説ページをご覧ください。

主なチェックポイントは?

  1. メール特化の冗長化仮想専用サーバー
  2. 企業ニーズにこたえるセキュリティ
  3. IT大手ならではのサーバー環境

1:メール特化の仮想専用サーバー

WebARENA メールホスティング 冗長化構成イメージ図メールによる社内配信やメーリングリスト、そしてマーケティングや受発注を行っている企業にとっては、メール配信や送受信が障害などでできないことは業務が滞ると同時に、売り上げや利益などビジネスに直接的に大きな影響を与えることとなります。
WebARENA メールホスティング」は、メール配信に特化したサービスでネットワーク構成やファイアウォール、ロードバランサ、メールサーバーなどが冗長化され障害に極めて強いシステムとなっています。
WebARENA「メールホスティング」の主なメリットは下記の通りです。(構成図イメージはWebARENAデータを基に弊社作成)

  1. 仮想専用メールサーバーで他のユーザの影響を受けにくい
  2. 複数台のサーバー群で構成された冗長化
  3. DNSやメールセキュリティなどメールに必要な機能が揃う
  4. ID数やディスク容量でニーズに合ったプランが選べる
  5. より細かな設定が行えるメール・メーリングリスト

柔軟な企業向けメーリングリスト

メーリングリストイメージメーリングリストとは、複数人に同じメールを一斉に送ることができる仕組みのことです。
メーリングリストを作成し事前にメールアドレスを登録しておけば、1人ずつメールアドレスを書く必要がなく時間や手間が大幅に省けるメリットがあります。
一方で、リストへの追加や削除といった管理業務が増えることや、送信したメールが迷惑メールになりやすいなどデメリットもありますので、メーリングリスト運用時には適正なサービス選定が重要になります。

ココがポイント

なお「WebARENA メールホスティング」では、契約する最大ID数により、利用できるメーリングリストの数は異なりますので、必要なメーリングリスト数を事前に検討しておくこともプラン選択のポイントです。

最大ID数  200 300 400 500 600 700 800 900 1,000以上
メーリング
リスト数 
100 150 200 250 300 350 400 450 500

メーリングリストのメリット

  • 社員のメールアドレスを登録し情報共有・連絡事項を一斉送信
  • お得意先ユーザーを登録しメルマガやイベント情報送信
  • 顧客注文をメーリングリスト受付。通し番号をつけ管理簡単
  • メーリングリスト毎にML管理者を設定、運用を効率化
  • メンバー毎にコメント機能で名前等を付け分かりやすく管理
  • メーリングリストの入れ子が可能、より柔軟な運用を行う

WebARENA メールホスティング」は、コントロールパネルで各管理・設定が行えます。(メーリングリスト管理者の権限移譲機能、配信先のメンバーが簡単に分かるコメント機能、検索機能など)
さらにメーリングリストの入れ子も可能で、特別な技術知識がなくても、安心して自由度の高いメーリングリスト運用が可能です。メール配信を強化したい、冗長化したい、万が一の時でもメールを送受信したい法人には「メールホスティング」は適したシステム・サービス設計になっています。

\ メール配信も万が一に備えて /

2:企業ニーズ対応セキュリティ

WebARENA メールホスティングのセキュリティ

充実のセキュリティの数々

WEBサイトを運営するうえで、避けたいリスクのもう一つがセキュリティリスクです。近年、国内のみならず海外からの攻撃やスパムや迷惑メールが増え続けており、業務に支障をきたすほか、被害者でありながら踏み台にされて加害者になるリスクまで高くなっています。

WebARENA メールホスティング」は、ファイアウォールIPS(不正侵入防止システム)、大量にデータを送り付けてサービスを停止させるDos対策など企業活動を安心して行えるように標準で利用できる複数のセキュリティ対策を行っています。

WebARENA SuiteX 標準で利用できるセキュリティ機能

*引用:WebARENA

●AI予測型のメールセキュリティを導入

メールのウイルス感染を防ぐウィルスチェック、そして迷惑メール(スパムメール)をチェックする迷惑メールフィルタには、VadeのAIベースの検知システム「Vade Email Content Filter」を採用し、SuiteXサーバーを通るすべてのメールを自動的に判定し、フィッシングやランサムウェアなどからメールセキュリティを確保しています。

「Vade Email Content Filter」は 3つの検知方法、1:「スマートパターン 」では14億以上のメールボックスからデータを収集、2:AI「人工知能」によりコンテキスト分析を行い、3:「人間知能」世界の専門家によるアナログ情報を組み合わせて、外部の脅威からメールを守っています。

Vade社AI予測型のメールセキュリティイメージ図

イメージ図:WebARENAデータを基に弊社作成

ココがポイント

Vadeは、2009年にフランスで設立されたメールセキュリティ企業で、AIベースの脅威検出のパイオニアです。ISO 27001認証を取得し、世界中のISPや通信事業者を中心にサービスを提供、1日に1,000億以上のメールを分析し保護しています。

簡単な操作性

WebARENA メールホスティング」は、メール管理者用コントロールパネルのサイトマネージャーでは、アカウントの管理、ディスク容量の管理、メールの各種設定が行えます。
また、メールユーザー用コントロールパネルであるメールマネージャーでは、パスワードの変更・メール転送の設定などが可能です。

3:IT大手ならではのサーバー環境

WebARENA SuiteX  サーバー環境・ネットワーク回線

地震や水害など予測不能な天災からサーバーを守り、運用をし続けることが企業にとって極めて重要です。「WebARENA メールホスティング」のレンタルサーバーは、基盤として株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズが運営している堅牢なデータセンターと安心快適なネットワークを活用し、24時間365日有人監視により信頼性の高いサービスを運営しています。

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズは、インターネット接続サービス「OCN」を運用しているNTTコミュニケーションズのグループ会社でもあり、通信・データセンターなど安定したネットサービスに欠かせないインフラビジネスを行いながら、低価格版VPSで固定料金の「VPSクラウド」、従量課金の「WebARENA Indigo」「WebARENA Indigo for Windows Server」や、ドメイン取得サービス「名づけてねっと」なども提供しています。

さらに同社は、DXやAIなど21世紀の中心になると見込まれている先端技術にも取り組んでいます。「WebARENA メールホスティング」は、ホームページを続けるために提供企業の安定性・信頼性が欠かせないという法人に最適です。

サポートについて

社内にネットに詳しい技術者がいなくて不安をもつ企業に対しても、サポートは手厚く、初めての方でも安心なメールやチャットでのサポート対応を行っています。
契約・料金お問い合わせ窓口では、問い合わせフォームを通して料金や契約・手続きに関すること、技術サポート窓口ではログインできない時などのトラブル対応やコントロールパネルの操作方法、問題の切り分け方法など支援を行っています。

受付種別 対応時間
メール・チャット
(営業・技術サポート)
営業時間内 9:30~17:30(土日祝日、年末年始を除く)
故障対応 24時間365日・有人監視
チャットボット 24時間365日
\ 安心運用できる法人向けサービス /

メールホスティング機能一覧

メールホスティングの機能一覧です。

 項目/プラン メールホスティング メールホスティングPRO
ディスク容量 30GB~1.5TB 500GB~10TB
設備の冗長化
RAID構成
マルチドメイン 20個 20個
DNSサーバー
独自ドメイン利用
メールサーバー機能 postfix+dovecot postfix+dovecot
メーリングリスト fml fml
 固定IPアドレス 1 1
メール環境の独立性 専用(仮想化) 専用(仮想化)
IPS
ファイアウォール
Dos対策
POP3/IMAP 同時接続数100~500まで
メーリングリスト 100~500個まで作成可能
メールアカウント 200ID~1000ID 1000ID~5000ID
メールサイズ制限 初期設定「25MB
複数設定より選択可能
初期設定「25MB
複数設定より選択可能
メールボックス容量 メールアドレスごとに
1MB単位で設定可能
メールアドレスごとに
1MB単位で設定可能
容量警告メール 容量 80%と95%を超えた
タイミングでそれぞれ
1度だけ警告
容量 80%と95%を超えた
タイミングでそれぞれ
1度だけ警告
メール転送設定
条件付き転送
10個まで
うち条件付き転送5個まで
10個まで
うち条件付き転送5個まで
メールエイリアス 200個まで 200個まで
WEBメール
メール自動削除設定
メールアドレス一括登録
ログ検索
送信時認証方式 SMTP Authentication SMTP Authentication
メーリングリスト管理者
メーリングリスト
メンバー検索
メーリングリスト
コメント機能
メーリングリスト
の入れ子
メールセキュリティ関連
 ウィルスチェック ○ vade ○ vade
 迷惑メールフィルター ○ vade ○ vade
 迷惑メール隔離
ホワイトリスト/
ブラックリスト
隔離メール自動削除
 送信ドメイン認証
メール接続元
IPアドレス制限
Webメール接続制限
添付ファイル自動暗号化
(誤送信対策)
マイナンバー
自動検出フィルタ
パスワード有効期限
ユーザー転送設定制限
メールアーカイブ
(自動BCC)
暗号化通信
大容量ファイル送信 *1
運営上のバックアップ
データセンター 都内 都内
データ移行支援 オプション オプション
無料お試し
メール/チャット/電話 ○ / ○ / × ○ / ○ / ×

*1: 1度の送信で最大1GB(ファイル数5個)までWeb経由でセキュアに送信できます

「メールホスティング」プランは、メール機能に特化することで標準メールやメーリングリストで細かな設定が行えるほか、ネットワークなど冗長化された環境や仮想専用化したサーバーで、極めて信頼性の高いメール配信を行うことができます。

\ 冗長化した環境で安心のメール配信 /

Suite Xとメール機能比較

WebARENA SuiteX スタンダードプランとメールホスティングのメール機能一覧です。

 項目/プラン スタンダード メールホスティング
300GB 400GB 200ID~
ディスク容量 300GB
WEB/メール
400GB
WEB/メール
メール
30GB~
設備の冗長化 -
メール環境 共用 専用(仮想化)
メールサーバー機能 qmail、dovecot postfix、dovecot
メーリングリスト ezmlm fml
メールアカウント 無制限 200ID~
メールサイズ制限 1通あたり20MB 初期設定「25MB
複数設定より選択可能
メールボックス容量 メールアドレスごとに
1MB単位又は無制限で設定可能
メールアドレスごとに
1MB単位で設定可能
容量警告メール 容量 80%を超えた
タイミングで1度だけ警告
容量 80%と95%を超えた
タイミングでそれぞれ
1度だけ警告
メール転送設定 10個まで 10個まで
うち条件付き転送5個まで
条件付き転送 -
メールエイリアス - 200個まで
WEBメール
メール自動削除設定 -
メールアドレス一括登録
メール送信状況確認 ○ ログ検索
メーリングリスト数 50個まで 100~500個まで作成可能
メーリングリスト管理者 -
 ウィルスチェック
 迷惑メールフィルター
 迷惑メール隔離
ホワイトリスト/
ブラックリスト
-
隔離メール自動削除
 送信ドメイン認証
メール接続元
IPアドレス制限
-
Webメール接続制限 -
添付ファイル自動暗号化
(誤送信対策)
-
マイナンバー
自動検出フィルタ
-
パスワード有効期限 -
ユーザー転送設定制限 -
メールアーカイブ
(自動BCC)
-
大容量ファイル送信

ホームページ公開を主眼としている共用サーバー「WebARENA SuiteX」と、メール配信のインフラを冗長化・仮想化しメール配信の耐障害性を高めた「WebARENA メールホスティング」では、特にメール機能が大きく異なっています。
サイトと共にメール配信の信頼性を高めるためには両サービスの併用が望ましいでしょう。

\ メール配信の2重化対応 /

メールホスティング料金

ID数とディスク容量の違いで料金が決まります。なお2023年8月1日に料金改定が実施されました。

■ 初期費用

年一括払い、月額払い、支払い方法を問わず初期費用は同額です。
なお、申し込みはオンラインのみです。

最大ID数 支払い方法 料金
200~1,000ID クレジットカード
請求書、口座振替
5,500円

■ 年一括払い

「200ID(ディスク容量60GB)」のみ年一括払いができます。

最大ID数 ディスク容量 年額料金
200ID 60GB 105,750円

■ 月額払い

最大ID数 ディスク容量 月額料金
200ID 60GB 9,610円
300ID
 
 
 
30GB 21,780円
90GB 29,040円
150GB 36,300円
300GB 50,820円
 400ID
 
 
 
40GB 29,040円
120GB 38,720円
200GB 48,400円
400GB 67,760円
 500ID
 
 
 
50GB 36,300円
150GB 48,400円
250GB 60,500円
500GB 84,700円
 600ID
 
 
 
60GB 43,560円
180GB 58,080円
300GB 72,600円
600GB 101,640円
 700ID
 
 
 
70GB 50,820円
210GB 67,760円
350GB 84,700円
700GB 118,580円
 800ID
 
 
 
80GB 58,080円
240GB 77,440円
400GB 96,800円
800GB 135,520円
 900ID
 
 
 
90GB 65,340円
270GB 87,120円
450GB 108,900円
900GB 152,460円
 1000ID
 
 
 
100GB 72,600円
300GB 96,800円
500GB 121,000円
1000GB 169,400円

*金額は税込表示です。
*1: 請求書支払い・口座振替は別途、手数料800円(税込880円)が1請求毎にかかります。

ココがポイント

最も安い「200ID(ディスク容量60GB)」のみ年一括支払いができます。また、オプションでディスク容量拡張も可能です。

メールホスティングPRO料金は、「WebARENA メールホスティング」公式サイトをご覧ください。

オプション料金

■ ディスク容量拡張

「200ID(ディスク容量60GB)」のみ利用できます。

契約方法 ディスク容量請求単位 年額料金
年一括払い 10GB毎 17,424円
月額払い 1,452円

*基本のディスク容量60GBと合わせて最⼤200GBまで10GB単位で拡張できます。
*拡張後の1IDあたりの容量は、契約のディスク容量内で1MBから1MB単位で変更可能です。
*拡張後に、基本のディスク容量まで10GB単位で縮⼩もできます。
*IPアドレスの変更やデータ移⾏は発⽣しません。

気になるポイントは?

主なポイントです。メリットは黄色いアンダーライン、デメリットは赤いアンダーラインで示しています。

  1. NTTPCのデータセンター、バックボーンで信頼性が高いインフラ
  2. ファイアウォール、IPSやDos対策などセキュリティが標準サービス
  3. メールホスティングは冗長化対応でメール配信を止めたくない方向け
  4. 最大2か月の無料お試しサービスがあります
  5. メールホスティングではホームページ公開はできません
  6. SLA(サービス品質保証制度)100%には対応していません

あわせて読みたい

WebARENA SuiteXを深堀

法人向け共用レンタルサーバーの「WebARENA SuiteX」は、安定してホームページが公開できる「スタンダードプラン」と、サイトも公開できメールサーバーを冗長化した「メールプレミアムプラン」の2プランがあります。

■ スタンダードプランを詳しく

レンタルサーバーWebARENA Suiteシリーズ
WebARENA SuiteX V2(ウェブアリーナ) by NTTPC:レンタルサーバーの機能・料金とは

「WebARENA SuiteX」スタンダードプランは、NTTPCが運営するSLA100%保証で、不正侵入(IPS)などセキュリティと簡単操作で信頼性が高い企業・法人向け共用レンタルサーバーです。安定 ...

続きを見る

■ メールプレミアムを詳しく

レンタルサーバーWebARENA Suiteシリーズ
WebARENA メールプレミアム:独自ドメインでメール配信 法人向けおすすめレンタルサーバー

「WebARENA SuiteX」メールプレミアムプランは、メール配信に重点を置き冗長化された環境に特徴があるサービス。NTTPCが運営するSLA100%保証でウィルスチェックなどセキュリティで信頼性 ...

続きを見る

共用レンタルサーバーを深堀

月額5,000円前後の信頼性の高い法人向け共用レンタルサーバー比較と、全共用レンタルサーバー比較一覧で、機能や価格を分かりやすく解説しています。

■ 法人向けサーバーを比較しています

【比較】月5000円までの安定・信頼性の高い法人向けサーバー
【比較】月5000円までの安定・信頼性の高い法人向けレンタルサーバー4社

今回、月額5,000円前後で比較する、法人向けレンタルサーバー4ブランドの特徴を整理しました。(当サイト内解説ページへリンク) CPI ビジネス スタンダード → メール配信の冗長化やネットワークの信 ...

続きを見る

■ 共用レンタルサーバーを一覧でチェック

レンタルサーバーおすすめ比較表・早見表(WordPress対応共用サーバー)
レンタルサーバーおすすめ比較表:人気ランキング/初期無料/料金/WordPress

共用レンタルサーバーを利用したいけど有料サービスは数が多くてどこがいいのか分からない、絞り込めない、有名なサービスや信頼できるブランドを1ページで並び替えなどで比較したい、共用レンタルサーバーの選び方 ...

続きを見る

まとめ

信頼性の高さがポイント

WebARENA メールホスティング」では、インフラの冗長化・仮想専用化することでまさかの時もメール配信が滞ることは極めて低く、社内外へ安心してメール配信を行うことができます。
テストサーバーでの無料お試しを最大2か月利用できますので、コントロールパネルの使用感や設定などを試したうえで、契約に向けて検討することも可能です。

\ 安定のメール配信を行うには /

*WebARENAはNTTPCコミュニケーションズの登録商標です。
* VadeはVade France SASのフランス国内およびその他の国における商標または登録商標です。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)