STORK19 ~デザインを重視したブログに最適なロングセラーWordPressテンプレート~

STORK19 ~デザインを重視したブログに最適なロングセラーWordPressテンプレート~

商品名 料金 ライセンス形態
STORK19 11,000円(税込) 1ライセンス購入で
1サイト利用

こんな方におすすめ

  • ブログはデザインにこだわりたい、お洒落なサイトにしたい
  • スマートフォンユーザーを中心にアピールしたい
  • 簡単な操作のテンプレートがいい

 

STORK19公式サイト

 

STORK19」は、デザインを軸とし、必要最低限の機能を洗い直して追加するというスタンスで、香川県観音寺市にある株式会社bridgeがOPENCAGE(オープンケージ)ブランドで開発・販売しているロングセラー「STORK」の後継WordPressテンプレートです。

デザインはカスタマイザーで簡単に変更・修正でき、ユーザーのお問い合わせを増やすCTAも事前に実装されているので、オリジナルデザインのブログを始めやすくなりました。

 

STORK19(ストーク19)とは?

主に個人ブログ・ブロガー・アフィリエイター向けにデザイン性が高いテンプレートです。 

STORK19(ストーク19)のポジションは?

STORK19」は、テンプレート全体のポジショニングとしては、デザインの関心が高い、高速表示も対応したい、程よい機能数、スマートフォンユーザーを取り込みたいという個人を中心に利用されています。スマートフォン向けレスポンシブ対応、ライセンスは1つ購入すれば1サイトで利用可能です

ライセンスは1サイトのみですので、注意しましょう。
もっと詳しく

 

モバイルファーストでスマホで美しく使いやすく

STORK19 ~デザインを重視したブログに最適なロングセラーWordPressテンプレート~検索エンジンは、もはやパソコンファーストではなくモバイルを最優先に考えられていて、順位表示においてもスマホサイトを基本としてチェックが日々行われています。

STORK19」は、最大の特徴としてとことんモバイルにこだわる「モバイルファースト設計」を標榜しています。レスポンシブ対応済みで、スマートフォンで見やすく、操作しやすく、そして美しく表示されるよう徹底的に設計されています。

そして、サイトのカラー設定などはカスタマイザーで誰でも簡単に、直感的に操作できます。即座にプレビューで確認できるため、これで事前にブログに合うカラーに最適化できますね。

磨かれた機能を追加

STORK19(ストーク19)ショートコードの利用方法STORK19」は、どんな機能も追加するというスタンスではなく、絞られた機能を磨いて追加するという開発姿勢ですので、実際に役に立つ、あるいは将来便利になる機能が搭載されています。

その中の一つ、簡単にサイトを修飾するショートコードの利用方法も便利になり、色付きボックスやアコーディオンメニュー、ボタン、吹き出し、関連記事、広告表示など旧STORKから継続・追加されたショートコードもあり、活用の幅が大いに広がりました。(ボックス画像:STORK19公式サイトより引用)

さらに新しいブロックエディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」にも対応しました。旧エディタよりも、作成・編集時に実際の表示に近い画面で操作しますので、直感的な記事作成が行いやすくなります。

新しいブロックエディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」にも対応

高速表示も改善を

検索エンジン対策のうち、モバイルファーストと並ぶポイント、高速表示対策も構造変更や機能追加などで改善されています。

ブラウザの表示と同時に画像をすべて読み込ませない「画像の遅延読み込み設定」や、JavaScriptを非同期で読み込む「JavaScript defer属性の付与」、「絵文字用JSの読み込み設定」を管理画面から簡単に設定することができます。

STORK19以外のテーマをお探しの方へ
OPENCAGE(オープンケージ)ではSTORK19のほか、初心者からセミプロまで使えるブログ専用テーマ「アルバトロス 」(税込¥7,980)、アニメーションで動きを加えたブログ専用テーマ「ハミングバード 」(税込¥7,980)、シンプルさと洗練された機能美にこだわったWordPressテーマ「スワロー 」(税込¥9,900)もあります。
いずれもWordPressテンプレートとしては有名で実績のあるものですよ
注目です

 

まとめ

STORK19」は、デザイン・機能とほどよくバランスが取れた、ブログ向けWordPressテンプレートです。バリバリにデザインを凝りたい、プラグラミングで大いにカスタマイズしたい・・・というヘビーユーザーにはちょっと物足りないかもしれませんが、「STORK」を継承した使いやすさで、すぐ始められる利便性は大きなポイントです。
早速、ブログをはじめてみませんか?

 

STORK19公式サイト

 

この記事を書いた著者

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役 MCP,2級知的財産管理技能士

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。

© 2020 ストリームレンタルドットコム