Xserver for Game:おすすめゲーム用レンタルサーバー・VPSのメリットとは

2023年5月28日

PR

ゲーム特化型VPS Xserver for Game

高速サーバーの代名詞 “エックスサーバー”のゲームに特化したVPS(仮想専用サーバー)サービス「Xserver for Game」。新規で申し込む時に遊びたいゲームを選択すれば、個人でも簡単にマルチプレイサーバーを構築できます。「Xserver VPS」のサーバー環境はそのままに、快適に国内最多クラスのゲームを楽しめます。(*1か月支払い/税込)

NEW!! 2024年1月23日、パルと呼ばれる生き物が暮らすオープンワールドを舞台に、戦闘、捕獲、育成、拠点建築などが楽しめるゲーム、「Palworld」が追加されました。

対象ユーザー初級/中級

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 1,150円 * 2GB SSD 50GB

こんな方におすすめ

  • マルチサーバーを簡単に構築したい・手間を省きたい
  • スペックの良いサーバーを使いたい・ゲームに集中したい
  • 電話サポートもしてほしい

Xserver for Gameとは?

Xserver for Gameゲームに特化したVPS(仮想専用サーバー)が各社からリリースされる中、エックスサーバーの高性能「Xserver VPS」から、ゲーム用途に特化したレンタルサーバーサービス「Xserver for Game」(エックスサーバーフォーゲーム)が2023年4月28日にリリースされました。

Xserver VPS」の料金体系はそのままに、さらに簡単にオンラインゲームサーバーを構築できるほか、国内最多クラスのゲーム用アプリイメージを無料で利用できること、契約期間が長いほど割引率が高くなる料金面のメリットなどがあります。

それでは「Xserver for Game」を確認しましょう。

VPSの主なチェックポイント

共用サーバーとVPSの違い

VPS 仮想専用サーバーによる仮想化イメージ共有型レンタルサーバーVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)との違いですが、共有サーバーは一台のサーバリソースを共有するため他のユーザーの影響を受けやすいのに対し、VPSは一台のサーバー上で複数の仮想サーバーを起動するため、メモリなどのリソースやアプリケーションをユーザーごとに確保でき、安定した環境を利用できます。またディスク容量が足りないときは、すぐにストレージを追加することもでき、共用サーバーよりも柔軟性に優れています。

共用サーバーの他、自作/自宅サーバーではゲームサーバー用PCの購入コスト・立ち上げの手間・電気代など維持費がかかること、AWSのようなクラウドではゲームサーバー構築など技術力が必要、従量料金で利用が増えればコストも増える等デメリットもありますので、VPSと比較して検討しましょう。
解説です
解説です

さらに「Xserver for Game」のチェックポイントは大きく3つです。

  1. 圧倒的なハイスペックサーバーが利用できる
  2. 申し込み時に選べばマルチサーバー簡単構築
  3. 豊富なゲームアプリイメージで人気ゲームを楽しめる

1:圧倒的なハイスペックサーバー

Xserver for Gameは高性能サーバー

Xserver for Game」の最大の特徴は高性能な「高速サーバー」であることと、 月額830円(3コア/2GBメモリ 36か月契約の月額)から利用できるコスパの圧倒的な高さです。

Xserver for Game 性能比較①

*引用:Xserver for Game 性能比較

Xserver for Game」では、1台あたり2千万円を超える最新の商用サーバーを導入。CPUもストレージも圧倒的ハイスペックで、CPUには第3世代「AMD EPYC(TM)」(コードネーム「Milan」)、ストレージに高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用し、さらにストライピング構成により高速なハードウェア環境を整えています。オールNVMeは、オールSSD/ピュアSSDと比較しても最大約14倍も読み込み速度が向上しています。
ストライピング構成とは、複数台のストレージを一つのストレージと見立てて、データを分散して書き込むスピードを重視したディスク構成のことでRAID0(レイドゼロ)とも言い、高速性を重視したサービスに多く導入されています。

さらに快適なネットワーク環境として、国内最大級のバックボーン回線に10Gbpsで直結しており、 インターネット接続についてもストレスなく快適に利用することができます。

ココがポイント

「Xserver VPS」と全く同じサーバースペックとネットワーク環境で、ゲームを始めやすくしたサービスが「Xserver for Game」と言えば分かりやすいですね。

2:マルチサーバー簡単構築

Xserver for Game 申し込みでゲームを選んで簡単セットアップ

Xserver for Game」は、始めて申し込む時に、ゲームのアプリイメージを選択する画面が表示されますので、設定したいアプリイメージを選べば、申し込み終了後セットアップされた状態で利用を開始することができます。

Xserver for Game アプリイメージを選択

*引用:Xserver for Game 新規申し込み画面

新規で申し込む場合は、下記の流れとなります。

  1. Xserverアカウントを新規登録
  2. 申し込み画面で利用したいゲームアプリイメージを選んで申し込む
  3. サーバー設定後にマルチプレイ開始

ゲームアプリイメージは無料で利用できるほか、Minecraft(マインクラフト)を選んだ場合は「Minecraft manager」管理ツールも無料です。「Xserver for Game」では、国内最多クラスのゲームがサーバー利用料金のみで楽しめるということになります。

ココがポイント

ゲーム特化型VPSの登場で、マルチプレイサーバーの設定がより簡単になり、始めやすくなっています。

3:豊富な人気ゲームアプリイメージ

Xserver for Game 豊富なゲーム用アプリイメージ

Xserver for Game」には、国内最多クラスのゲーム用アプリイメージがあり、随時追加されているのも魅力の一つです。

世界中で1億人以上のプレイヤーがいる、 ブロックを使って自由に世界を作り、冒険や建築を楽しむサンドボックスゲーム Minecraft(マインクラフト)や、資源の採取や生物の飼育、探検を通じて生き残りを目指す 恐竜と共存するサバイバルゲーム ARK(アーク)、 他のプレイヤーとの交流や戦闘が重要な要素となる荒れ果てた世界でのサバイバルゲーム Rust(ラスト)、過酷なサバイバル状況とリアルなゾンビアポカリプスの世界観を体験できる、ハードコアなサバイバルゲーム Project Zomboid(プロジェクトゾンボイド)など、「Xserver for Game」では、人気のゲーム用アプリイメージを選んで楽しむことができます。

ゼロから始めるminecraftレンタルサーバー運用ガイド

ゼロから始めるマイクラサーバー運用ガイド

ゼロから始めるマイクラサーバー運用ガイド

エックスサーバーが運営するマイクラを楽しむための公式情報メディア「ゼロから始める!マイクラサーバー運用ガイド」では、初心者でも簡単にできる「マルチサーバーの立て方10ステップ」から、マインクラフトの拡張機能である「MODサーバーの立て方」、さらに「マイクラサーバーのアップデート方法」「バックアップと復元方法」などサーバー運用管理に欠かせない情報を配信しています。

さらに「【失敗しない】マイクラ向けレンタルサーバーの選び方!おすすめサービスも紹介!」では、順序だててゲームサーバーを選ぶポイントがわかりやすく解説されていますので、ゲームサーバーを始める前に是非読んでおきたい記事です。

ゲームアプリイメージ/機能(マルチサーバー管理等)

ゲーム用アプリイメージは下記のとおりです。サーバー環境は基本的にXserver VPSに準じます。

項目 内容
アプリイメージ
(ゲーム一覧)
Minecraft 統合版 / Minecraft Java版 / Minecraft Forge
ARK / Rust / Assetto Corsa / Counter-Strike 2 / Palworld
Factorio / Team Fortress 2 / Valheim / Terraria(テラリア)
7 Days to Die / Project Zomboid / Unturned / Arma 3
Minecraft Spigot / Minecraft Paper 
Minecraft manager Minecraftマルチサーバーのバージョンアップや
自動バックアップなどの設定変更を、ブラウザから
行えるMinecraftマルチサーバーの管理ツール。
Minecraft簡単移行 他社サーバーで利用中のMinecraftを
簡単に移行できる機能。
■対応バージョン
【統合版】最新版のみ
【Java版】
1.20.2 /1.20.1 / 1.20 / 1.19.4 / 1.19.3 / 1.19.2 / 1.19.1 /
1.19 / 1.18.2 / 1.18.1 / 1.18 / 1.17.1 / 1.17 / 1.16.5 /
【Forge】
1.20.1 / 1.20 / 1.19.4 / 1.19.3 / 1.19.2 / 1.19.1 /
1.19 / 1.18.2 / 1.18.1 / 1.18 / 1.17.1 / 1.16.5 /
コントロールパネル 独自
サーバー環境
ネットワーク
Xserver VPSに準じます
データセンター 日本・大阪

*アプリイメージは無料で利用できます

ゲームレンタルサーバー料金・仕様

サーバーレンタルサーバー料金・仕様一覧です。初期費用はいずれも無料、メモリ/CPUなどサーバースペックにより料金が異なります。月額料金はそれぞれ1ヶ月・12ケ月・24ケ月・36ケ月契約の1ヶ月当たり金額です。(時間課金はなし)
プラン変更は上位・下位ともにできますが、2GBプランへの変更はできません

プラン
メモリ
CPU ストレージ
MVNe SSD
月額料金
(1ヶ月)
月額料金
(12ヶ月)
月額料金
(24ヶ月)
月額料金
(36ヶ月)
2GB 3コア 50GB 1,150円 900円 870円 830円
4GB 4コア 100GB 2,200円 1,800円 1,750円 1,700円
8GB 6コア 100GB 4,400円 3,600円 3,400円 3,201円
16GB 8コア 100GB 9,750円 7,800円 7,500円 7,200円
32GB 12コア 100GB 22,100円 19,500円 19,000円 18,500円
64GB 24コア 100GB 44,200円 39,000円 38,500円 38,000円

*料金は税込表示
*支払い方法:クレジットカード・翌月後払い(コンビニ/銀行)
*最低利用期間:1ヶ月 キャンペーン時金額に変動あり
プレイヤー数目安: 2GB 4人以下/4GB 5~10人以下/8GB 11~20人以下/16GB 20人以上

各種オプション

オプションサービスのうち、ストレージ増設は、一般的なSSD環境と比較し読み込み速度が最大約14倍向上する、NVMeストレージを採用、面倒な設定は必要なくワンクリックで増設が完了します。容量不足を気にすることなく、データ管理の効率化が図れるほか、アプリケーションのパフォーマンス向上や運用コストの削減が可能になります。

2023年6月15日開始のイメージ保存容量追加は、無料で利用できるイメージ保存量50GBに、追加で500GBの増設ができるオプションサービスです。
「イメージ保存」機能は、サーバーのディスクイメージをそのまま保存することができ、破損や消失などのトラブル発生時にすぐに復旧できることから、バックアップの用途でも利用できます。

項目 オプション内容 月額料金
ストレージ増設
(NVMe SSD)
+200GB 2,750円
イメージ保存容量追加 +500GB 1,650円

気になるポイントは?

主なポイントです。メリットは黄色いアンダーライン、デメリットは赤いアンダーラインで示しています。

  1. 初期費用無料、最低利用期間は1ヶ月
  2. 簡単にマルチサーバーを構築できる
  3. 人気のゲームテンプレートが無料で使える
  4. 契約が長いほど割引率が大きい
  5. サポートは電話・メール・チャット
  6. 無料のお試し期間はありません

あわせて読みたい(パルワールド)

パルワールドとは?始め方は?

大ヒットゲーム「パルワールド」を初心者がVPS(Xserver for Game)で始める方法などを解説しています。

もっと詳しく

パルワールドをVPSで始める方法
【パルワールド】VPSでの始め方:初心者がPalworldを簡単に始める方法

発売日が2024年1月19日のモンスター育成オープンワールドサバイバルクラフトゲーム最新作「Palworld / パルワールド」アーリーアクセス版が、8時間で100万本を突破。そしてリリースからわずか ...

続きを見る

あわせて読みたい(比較)

VPS(仮想専用サーバー)を深堀

ConoHa for GAMEやさくらのVPSなど日本国内の主要VPS(仮想専用サーバー)を一覧で比較・まとめました。

VPS比較をもっと詳しく

【比較】VPS評価
VPS比較:おすすめ仮想専用サーバー 国内最安/無料/多機能レンタルサーバー

ホームページの運用やWEBアプリケーションなどの開発にはサーバーが欠かせませんが、「共用サーバーではスペックや機能が物足らない・拡張できない」、でも「専用サーバーを契約するほどコストはかけたくない」と ...

続きを見る

まとめ(おすすめゲームレンタルサーバー)

Xserver for Game」は、高性能なXserver VPSの料金とスペックが全く同じで、ゲーム用により始めやすくセットアップしたサービスとしてスタートしています。
新規で申し込むときに、利用したいアプリイメージを選べば、セットアップ終了後にログインして少しの設定を行うだけでゲームを楽しむことができるので、設定が苦手な初心者から中級者にもおすすめです。

高性能サーバーで快適に遊べる

マルチプレイで遊ぶ場合、表示速度などパフォーマンスが落ちる課題がありましたが、「Xserver for Game」のスペックは国内最高クラスでその心配は大きく減っています。
プラン変更はいつでもできますので、人数に見合うプランを選んで思いっきりゲームを楽しんでください。

* MinecraftはMicrosoft Corporationの商標です。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)