wpX Speedでサイトを構築する~WordPress/SSL設定~

レンタルサーバー wpX speed TOP

WordpressエックスサーバーのうちWordPress専用高速レンタルサーバーブランド「wpX Speed」を申し込み後、管理画面からサイト構築をWordPressで行い、あわせてサイト暗号化(SSL)も実施します。
誰でも簡単に設定でき、すぐに自社サイトが始められますので早速進めてまいりましょう。

WordPressをインストールする

管理画面にアクセスしログインします。

レンタルサーバー wpX Speed ログイン画面

ログインした時の初期状態です。

レンタルサーバー wpX Speed 管理画面ログイン後

WordPress管理→「新規インストール」を選択しクリックします。

レンタルサーバー wpX Speed WordPress新規インストールを選択

インストールに必要な項目を選択・記入します。
この例では、サイトアドレスに共有ドメインを選択していますが、独自ドメインを設定していれば独自ドメインも選択できます。
また、WordPressのインストールと同時にSSL設定も行えます。

レンタルサーバー wpX Speed インストールに必要な項目に記入

入力内容に間違いがないか確認し、問題なければ「確定(WordPressをインストール)」をクリックします。

レンタルサーバー wpX Speed 入力内容を確認

設定が完了すれば、完了画面が表示されます。
なお、パスワードはユーザー側で事前に作成せず、wpX SpeedがWordPressインストール後に自動的に作成する仕様になっています。

レンタルサーバー wpX Speed WordPress設定完了

この画面にはWordPressログイン画面URLは表示されていませんので、アクセスする方法について解説します
注目です

WordPressへログインする

インストールしたWordPressにログインします。

管理パネル「インストール済みWordPress一覧」をクリックし、すでにインストールしているWordPressが表示されますので、該当するWordPressを選択してください。「ダッシュボードへ」をクリックして開きます。

レンタルサーバー wpX Speed WordPressにログインする

新規インストール完了後に表示された「管理ユーザ」「パスワード」を入力し、ログインしてサイト構築作業を行いましょう。

レンタルサーバー wpX Speed WordPressにログイン画面表示

wpX SpeedでWordPressをインストールする時の注意点は、パスワードはユーザーで作成しないことインストール完了画面にWordPressログイン画面アドレスが表示されないことの2点です
もっと詳しく

まとめ

WordPressでサイトを構築・運用するニーズは格段に増えており、エックスサーバーブランドの「wpX Speed」は利用者も増加中。その高速表示性能の高さにより、検索エンジン対策とユーザビリティの向上をいずれも満たしています。

お試し無料利用は15日間(キャンペーン期間中に限り)、高速表示を武器に利益の上がるサイト作りに役立ててください。

wpX Speedの機能・価格について詳しく


wpX Speed ~国内No.1の表示速度を実現したクラウド型レンタルサーバー~
wpX Speed ~超高速表示を実現したWordPress専用レンタルサーバー~

対象ユーザー:中級/上級 2019年9月24日サービス開始のWordPress専用高速レンタルサーバー。 初期費用無料・最低期間なし・時間単位の課金と、オールフラッシュNVMeで従来より16倍の高速化 ...

続きを見る

申し込みを分かりやすく

wpX Speed ~国内No.1の表示速度を実現したクラウド型レンタルサーバー~
高速レンタルサーバー 【wpX Speed】を無料でお試し利用するには?

高速レンタルサーバーで定評のある「エックスサーバー」ですが、WordPressに特化した高速レンタルサーバーブランドがこの「wpX Speed」です。 初期費用無料や使った日にち分だけ課金など、柔軟な ...

続きを見る

 

 

© 2020 ストリームレンタルドットコム