ロリポップ!でサイトを構築する~WordPress/SSL/独自ドメイン設定

2020年3月28日

PR

レンタルサーバー ロリポップ!

Wordpress月額400円台からWordPressを利用できるレンタルサーバー「ロリポップ!」は、個人・法人問わず数多くのサイトで活用されています。
今回は、申し込みを完了した後に行う「SSL設定」と「WordPressインストール・設定」について解説します。

独自ドメイン設定・SSL設定を行う

サイトを構築するための下準備として、①独自ドメイン設定②SSL設定を行います。

ポイント

独自ドメイン設定とは、所有している独自ドメインをロリポップ!で利用できるようにする設定作業です。事前にドメイン取得をしてネームサーバー設定を済ませておいて下さい。
ネームサーバー1、2の設定はそれぞれ下記のとおりです。
ネームサーバー1 uns01.lolipop.jp
ネームサーバー2 uns02.lolipop.jp

独自ドメイン設定

それではロリポップ!公式サイトにアクセスして管理画面にログインします。

レンタルサーバー ロリポップ!管理画面にログイン

画面左側のメニューから「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」を選びクリックします。

レンタルサーバー ロリポップ!独自ドメイン設定へ

設定する独自ドメイン」に所有する独自ドメイン名(英数字ドメイン)を入力します。(*日本語ドメインは別欄に入力)
個別のフォルダにドメインを適用したい場合は「公開(アップロード)フォルダ」にフォルダ名を入力します。

サイトを高速化するロリポップ!アクセラレータを利用する場合は、チェックを入れて「独自ドメインをチェックする」をクリックします。
重要:ベーシックプラン以上で、LiteSpeed Cache を利用する場合は「ロリポップ!アクセラレータを利用する」のチェックを外してください。

入力したら「独自ドメインをチェックする」をクリックします。

レンタルサーバー ロリポップ!独自ドメイン設定項目を入力

ココがポイント

1契約のレンタルサーバーで複数の独自ドメインを利用したいときは、公開(アップロード)フォルダを利用すれば、ドメインごとにレンタルサーバーを契約する必要はなく、コストを抑えられますよ。

設定内容を確認し、問題なければ「設定」をクリックします。

レンタルサーバー ロリポップ!独自ドメイン設定内容確認

これで独自ドメイン設定完了です。反映まで時間がかかりますので数分程度待ちましょう。

レンタルサーバー ロリポップ!独自ドメイン設定完了

SSL設定

続いてSSL設定を行います。先ほどの画面内「独自SSL設定ページを見てみる」をクリックするか、管理画面トップに戻り「セキュリティ」→「独自SSL証明書導入」をクリックします。

独自SSL(無料)に表示されている対象ドメインにチェックを入れて、「独自SSL(無料)を設定する」をクリックします。

レンタルサーバー ロリポップ!SSL設定へ

設定作業中ですので10分程度待ちましょう。

レンタルサーバー ロリポップ!無料SSL設定作業中

このページを更新すれば、「SSL保護有効」が表示されSSL設定は完了です。

レンタルサーバー ロリポップ!無料SSL設定完了

WordPressインストール・設定を行う

続いて、先ほどSSL設定を完了した独自ドメインに、WordPressをインストールします。
管理画面トップに戻り、「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」をクリックします。

レンタルサーバー ロリポップ!WordPressインストールへ

サイトURLで、WordPressをインストールするドメインを選択します。
任意のサイトのタイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力します。

最初に設定されるWordPressテーマが選べますので、無料でしたら「WordPressのデフォルトテーマ」、凝ったことをしたいときは「Coccon」を選んでください。あとで差し替えができます。
設定後、問題なければ「入力内容確認」をクリックします。

レンタルサーバー ロリポップ!WordPress簡単インストール設定入力1
レンタルサーバー ロリポップ!WordPress簡単インストール設定入力2

設定内容を確認します。
承諾する」にチェックを入れて、問題なければ「インストール」をクリックします。

レンタルサーバー ロリポップ!WordPress簡単インストール設定確認画面

これでWordPressインストールが完了しました。
管理者ページURLから、WordPress管理画面にアクセスし、各種設定を行いましょう。

レンタルサーバー ロリポップ!WordPressインストール完了

これでWordPressインストールが完了しました。設定したパスワードなどでワードプレスにログインし、各種設定を行いましょう。

レンタルサーバー ロリポップ!設定したパスワードなどでワードプレスにログイン

あわせて読みたい(始め方)

ロリポップ!をさらに掘り下げる

レンタルサーバー「ロリポップ!」の料金・機能について、そして無料で試したいときに申し込む方法などを分かりやすく解説しています。

ロリポップ!の価格・性能を詳しく

レンタルサーバーロリポップ!
ロリポップ! :ワードプレス高速プランが口コミで評判 低料金レンタルサーバー

「ロリポップ!」は簡単インストール/無料SSL/SSD対応/転送量無制限等WordPressでサイトを始められる手軽さが人気。超高速のハイスピードプランは同等の他社サービスと比べても低価格、初心者から ...

続きを見る

ロリポップの無料お試しに申し込む方法

レンタルサーバーロリポップ!
ロリポップ!で10日間、無料お試しでしっかり検証

WordPressを月額400円台で利用できるレンタルサーバーサービス「ロリポップ!」は、個人や企業利用で多く使われています。無料お試しが10日間設定されていますので、今回は申し込み方法について解説し ...

続きを見る

LiteSpeed Cacheインストールを詳しく

高速系WEBサーバーの性能をフルに発揮できるワードプレスプラグイン「LiteSpeed Cache」のインストール方法を具体的に解説しています。

レンタルサーバーロリポップ!
ロリポップ!でLiteSpeedCacheを設定する:ハイスピードプランで爆速高速化

月額900円台で、WordPressと高速系WEBサーバー LiteSpeedを利用できるレンタルサーバー「ロリポップ!」ハイスピードプランは、ブロガーなどの個人や中小企業を中心に活用されています。 ...

続きを見る

あわせて読みたい(比較)

共用レンタルサーバーを深堀

月額500円前後の低価格共用レンタルサーバー比較と、全共用レンタルサーバー比較一覧で、機能や価格を分かりやすく解説しています。

■ 月500円前後の低価格レンタルサーバーを比較!

【比較】月500円前後で高速・高機能の低価格サーバー
【比較】月500円前後で高速・高機能おすすめの人気低価格レンタルサーバー

ホームページを活用したインターネットビジネスやネット通販・ECビジネスがますます盛んになり、サイトを持っていない、あるいは乗り換えたい個人や法人はホームページを持つ絶好の機会です。 個人では趣味やアフ ...

続きを見る

■ 共用レンタルサーバーを一覧でチェック

レンタルサーバーおすすめ比較表・早見表(WordPress対応共用サーバー)
レンタルサーバーおすすめ比較表:人気ランキング/初期無料/料金/WordPress

共用レンタルサーバーを利用したいけど有料サービスは数が多くてどこがいいのか分からない、絞り込めない、有名なサービスや信頼できるブランドを1ページで並び替えなどで比較したい、共用レンタルサーバーの選び方 ...

続きを見る

まとめ

低コストで始められ、将来的には高速表示のハイスピードプランにも移行できる「ロリポップ!」は、長期的な運用ができるレンタルサーバーです。

WordPressを簡単に始める

SSL設定やWordPressインストールなどの作業も、管理者は必要なくマニュアルさえあれば誰でも簡単に行えますので、費用をかけたくない個人や技術者のいない中小企業にも適しています。
10日間の無料期間で、各種設定や管理画面の操作感をチェックしてみましょう。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長

情報セキュリティマネジメント
2級知的財産管理技能士
ネットショップ実務士レベル2
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)