mixhostでサイトを構築する~SSL・WordPress設定~

2020年3月8日

レンタルサーバーmixhostとは?

Wordpress高機能・高速レンタルサーバー「mixhost」は、30日間返金保証がありますので、じっくりと確認・検証作業を行えます。WordPressのインストールなどを実施するコントロールパネルは、世界で広く活用されているグラフィカルなデザインの「cPanel」です。

それではWordPressの構築や常時SSL設定などを解説します。

サイト暗号化-SSLについて

mixhostのSSLには大きな2つの特徴があります。

SSL1:COMODO社のSSL証明書を利用できる

通常は、ドメイン認証タイプで年間1万円程度かかるCOMODO社のSSL証明書が、mixhostでは無料で利用できます

2:初期設定でSSLが自動設定される

HTML形式で作成しアップロードし公開するタイプのホーページでは、特にSSL設定をする必要はなく、初期設定(独自ドメインの場合はドメイン設定)のみで、SSL対応したサイトを利用することができます

WordPressでは、別途SSL設定が必要ですので後ほど解説します。
注目です

コントロールパネルで操作

申し込み後にメールで送られたコントロールパネルのアドレスにアクセスし、ログインします。

レンタルサーバー mixhost コントロールパネル

ソフトウェア」→「Softaculous App Installer」をクリックします。

レンタルサーバー mixhost コントロールパネル Softaculous App Installer

Softaculousが起動しますので、インストールしたいアプリケーション、今回はWordPressをクリックします。

レンタルサーバー mixhost コントロールパネル Softaculousが起動

WordPressの詳細ページが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。

レンタルサーバー mixhost コントロールパネル 今すぐインストールをクリック

WordPressのインストール詳細設定を行います。
Wordpressのバージョン、インストールするドメイン、サイト名・説明・マルチサイトにするかどうかを記入・選択します。

レンタルサーバー mixhost コントロールパネル  インストール詳細1

続いて、ユーザーID・パスワード、管理者メール、WordPressの言語、インストールプラグインの選択(必要であれば)、そしてアドバンスゾオプションではデータベース設定(必要であれば)を行います。


レンタルサーバー mixhost コントロールパネル  インストール詳細2

次に、テーマの選択、インストールをクリックします。
インストール時の設定詳細を確認したい場合は、Eメール送信先にメールアドレスを入力します。

レンタルサーバー mixhost コントロールパネル  インストール詳細3

インストール完了画面です。
公開サイトアドレスと、WordPress管理画面アドレスが表示されますので、それぞれアクセスして確認します。

レンタルサーバー mixhost コントロールパネル  インストール完了画面

WordPressにログインして、設定作業を始めましょう。

レンタルサーバー mixhost WordPressにログイン

WordPressの常時SSL設定

WordPressの管理画面にログインし、左側の設定→一般をクリックします。

レンタルサーバー mixhost WordPressの一般設定

WordPressアドレス、サイトアドレスいずれもhttpsに変更し、「変更を保存」をクリックします。これで、WordPressのSSL化は完了です。

レンタルサーバー mixhost httpをhttpsへ変更

運営中にWordPressをSSL化した場合は、一部の画像コンテンツが非SSL化のままになっている場合があります。その時は、プラグイン「Really Simple SSL」などでhttpsに置き換える作業を行うことをお勧めします
もっと詳しく

まとめ

mixhostは、WordPressで構築すればドメインは無制限に利用できますので複数サイトの運用などに適しています。また、高速表示で検索エンジン対策もばっちりですので、企業サイトはもちろん、アクセスの多いブログ・アフィリエイトサイトでの利用が増えています。

コントロールパネルのcPanelは英語ベースですので日本語がやや問題ありますが、実際の使用には問題ありませんので、検証や実際の運用時に活用してください。

mixhostの価格・性能を詳しく


レンタルサーバーmixhost
mixhost ~月980円から利用できるHTTP/3対応、高速レンタルサーバーの新興勢力~

対象ユーザー:中級/上級 2016年にサービス開始の新興だけに最新ニーズに対応した多くの機能を導入しています。プランの増減が出来、柔軟な拡張に対応。HTTP/3対応で高速化と自動バックアップ標準装備で ...

続きを見る

申し込み方法を詳しく


レンタルサーバーmixhost
mixhostは30日間返金保証だから、実質1か月無料で試用できる

「mixhost(ミックスホスト)」は、クラウド型の高速レンタルサーバーで、HTTP/3やSSLにCOMODO社の証明書が利用できるなど高性能が魅力のサービスです。 無料お試し期間はありませんが、30 ...

続きを見る

 

 

この記事を書いた著者

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。

© 2020 ストリームレンタルドットコム