Xserver VPS for Windows Serverの始め方:新規で申し込む方法

2023年6月26日

PR

Xserver VPS for Windows Server

最新CPU搭載による高速処理、大容量回線により快適な運用ができる仮想専用サーバー「Xserver VPS for Windows Server」は、開発やリモートデスクトップとして個人・企業で有効活用できます。今回は申し込み方法について解説します。

Xserverアカウントを作成する

Xserver VPS for Windows Server」の申し込みの流れは下記となります。

  1. Xserverアカウントを作成する
  2. 管理画面内でプランを選んで申し込む

それでは公式サイトにアクセスし、「今すぐお申し込み」をクリックします。

Xserver VPS for Windows Serverに申し込む

初めて利用しますので、「すぐにスタート!新規お申込み」を選んでクリック・タップします。

Xserver for Windows 新規申し込みを選ぶ

ココがポイント

Xserverアカウントとは?
IDを一つ作れば、ドメインやストレージなど複数のエックスサーバーサービスを一括管理できるアカウントが「Xserverアカウント」です。プランの申し込み前に、このアカウントを作成することになります。

次に、「Xserverアカウント」登録に必要なユーザー情報を入力します。メールアドレスやパスワード、氏名など各種情報を入力し、「次へ進む」をクリック・タップします。

Xserverアカウント作成に必要なユーザー情報を入力

メールアドレスに送信された確認コードを入力し、「次へ進む」をクリック・タップします。

確認コードを入力する

Xserverアカウント登録内容を確認し、問題なければ「この内容で登録しサーバー申し込みへ進む」をクリック・タップします。

これで、Xserverアカウントが作成され、同時にメールアドレスにXserverアカウント情報が送信されます。クリック後は、Xserverアカウント管理画面にログインしプランを選ぶことになります。

登録内容を確認

送信されたXserverアカウント情報メールです。XserverアカウントのログインURLが記述されていますので、2回目以降にアクセスできるようブックマークしておきましょう。

Xserverアカウント情報

契約したいプランを選び申し込む

Xserverアカウント管理画面にログインしています。「Windowsサーバーのお申込み」を選択し、サーバー名・プラン・契約期間・イメージタイプ・ライセンスなどを入力・選択し、「お申し込み内容を確認する」をクリック・タップします。

申し込みたいプランを選ぶ

ライセンスなどを選び申し込む

申し込み内容が表示されますので、確認して問題なければ「お支払いへ進む」をクリック・タップします。

申し込み内容を確認する

支払金額が表示されますので確認し、支払い方法を選択して「決済画面へ進む」をクリック・タップします。

支払金額を確認し、支払い方法を選ぶ

選んだ決済方法で支払いを完了すれば、申し込みは終了です。マニュアルなどに沿って、設定を進めましょう。

あわせて読みたい(始め方)

Xserver VPS for Windows Serverを深堀

仮想専用サーバー「Xserver VPS for Windows Server」の料金・機能について、分かりやすく解説しています。

Xserver VPS for Windows Serverを詳しく

レンタルサーバー X server VPS
Xserver VPS for Windows Serverとは:高速処理・高性能のVPS(仮想専用レンタルサーバー)

高速レンタルサーバーの代名詞「エックスサーバー」が、2023年にリリースしたWindows(ウィンドウズ)系仮想専用サーバー「Xserver VPS for Windows Server」では、最新C ...

続きを見る

Xserver VPS for Windows Server利用方法

仮想専用サーバー「Xserver VPS for Windows Server」へのリモートデスクトップ接続方法や各種サービス設定方法について、分かりやすく解説しています。

レンタルサーバー X server VPS
Xserver VPS for Windows Server利用方法:リモートデスクトップ接続と各種サービス/MT4設定

仮想専用サーバー「Xserver VPS for Windows Server」を契約したあとは、早速リモートデスクトップで接続して各種設定などを行います。サーバーへの接続方法とWindows Ser ...

続きを見る

あわせて読みたい(VPS比較)

VPS(仮想専用サーバー)を深堀

日本国内の主要おすすめVPSレンタルサーバー(仮想専用サーバー)をOS別に一覧でまとめました。お名前ドットコムやConoHa、ABLENETなど他社と、料金(格安・最安値・最高値)やスペック(高性能・容量)を並び替え、ランキング表示などで比較することが出来ます。

VPS比較をもっと詳しく

【比較】VPS評価
VPS比較:おすすめ仮想専用サーバー 国内最安/無料/多機能レンタルサーバー

ホームページの運用やWEBアプリケーションなどの開発にはサーバーが欠かせませんが、「共用サーバーではスペックや機能が物足らない・拡張できない」、でも「専用サーバーを契約するほどコストはかけたくない」と ...

続きを見る

まとめ

簡単にスタートができる

Xserver VPS for Windows Server」は、まずXserverアカウントを作成して、次に利用したいプランをXserverアカウント管理画面内で申し込む、という流れになることを知っておきましょう。1度、Xserverアカウントを作っておけば、エックスサーバードメインから購入したドメインも合わせて契約管理できますので、なにかと便利です。

それでは早速、マニュアルなどを参考にしながら、実際の利用をはじめましょう。

MicrosoftおよびWindows、Windows Server、Microsoft Office、SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)