コアサーバーは長めの30日間、無料お試し利用で高速サーバーを体感してみる

2020年3月24日

レンタルサーバーコアサーバー

高速レンタルサーバーの中でも、月額200円台で利用できる「CORESERVER(コアサーバー)」。SSD対応やHTTP/2、そして複数のリージョンを選択できるなど、スピードと信頼性を兼ね備えたレンタルサーバーとして注目を集めています。
今回は、コアサーバーの申し込み方法について解説します。

 

バリュードメインへの登録

コアサーバーを始めるにあたって、流れとしては
1:バリュードメインへの登録
2:コアサーバーの選択・登録
になります。

最初にコアサーバー公式サイトにアクセスし、「お申込みはこちら」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー公式サイトにアクセス

 

 

バリュードメインの会員登録を進めます。「新規ユーザー登録」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー バリュードメイン登録画面へ

 

 

バリュードメインのユーザーアカウントを作成します
任意のユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力します。そしてGMO IDを同時に登録する場合はチェックを入れて「入力内容を確認」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー バリュードメイン ユーザーアカウント作成

 

 

内容を確認し、問題なければ「登録する」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー バリュードメイン ユーザーアカウント内容確認

 

 

先ほど登録したメールアドレスに6ケタの数字が送られますので、入力して「認証を行う」をクリック・タップします。

メールアドレス認証を実施

 

 

ユーザー情報を入力します。SMS認証も同時に行いますので携帯電話番号を入力し、携帯に送信された番号を「SMS認証」欄に入力し、先に認証を済ませます。
すべての入力が終了しましたら「入力内容を確認」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー バリュードメイン ユーザー情報入力1

 


 

入力内容確認画面が表示されますので、問題なければ「ユーザー登録する」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー バリュードメイン ユーザー情報入力内容確認画面

 

 

これでバリュードメインのユーザー登録が完了です。

レンタルサーバー コアサーバー バリュードメイン ユーザー登録完了

 

コアサーバーの登録

SMS認証

続いてコアサーバーの申し込みを行います。
コアサーバーの「試してみる」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー 申し込み

 

 

レンタルサーバーを利用するには、SMS認証が必要です。
SMSを受信できる携帯電話番号を入力し、「続ける」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー SMS認証

 

 

送付された認証コードを入力し「認証を行う」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバー SMS認証2

 

 

これでSMS認証が完了しました。
引き続きコントロールパネルトップに戻り、コアサーバーの契約を進めます。

レンタルサーバー コアサーバー SMS認証完了画面

コアサーバーの選択と登録

コントロールパネルのトップ画面から「サーバー」→「コアサーバー」を選択しクリックします。

レンタルサーバー コアサーバーを選択

次の画面で「コアサーバーの新規アカウントを作成」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバーの新規アカウントを作成

 

 

次に、コアサーバーのプランを選択します。
今回は「CORE-MINIプランを取得」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバープランの選択

 

 

リージョン(レンタルサーバーの設置場所)、希望のアカウントを入力します。
ドメインを同時に申し込む場合はチェックを入れて、「30日間のお試し登録をする」をクリックします。

レンタルサーバー コアサーバーアカウント作成画面

 

 

これでコアサーバー申し込みが完了しました。

レンタルサーバー コアサーバー無料お試し申し込み完了

 

 

CORESERVERコントロールパネルのアドレスとパスワードが、メールアドレスに送付されますので、サイトにアクセス・ログインしてサイト構築を進めましょう。

レンタルサーバー コアサーバー CORESERVERコントロールパネル

 

まとめ

CORESERVER(コアサーバー)」は、ドメイン販売サービスのバリュードメインの会員登録が必須な点が、他社の無料利用とは大きく異なるポイントです。

レンタルサーバーの利用自体はクレジット登録不要で、しかも30日間と時間もたっぷりあります。高速表示性や管理画面の操作などを事前に検証してみましょう。

コアサーバーの価格・性能について詳しく


レンタルサーバーコアサーバー
コアサーバー ~月217円からWordPressが使え、超高速-V2プランも人気~

  VPS/クラウド並みのハイコストパフォーマンス。すべてのプランが転送量無制限、高速化技術を取り入れ、遠隔地バックアップにも対応しています。低価格の「V1プラン」はストレージが大幅増量、さ ...

続きを見る

 

 

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。