ConoHa WINGをより高速にする設定とは?

爆足のConoHa WINGをさらに速く

レンタルサーバーConoHa WINGとは?

国内最速を謳うレンタルサーバー「ConoHa WING(コノハウィング)」は、このサイトでも利用していて確かに表示速度やWordPressの更新速度で各段にスピードアップしています。

軽量・高速WebサーバーのNginxを独自チューニングした設定など高速化には徹底している感があるレンタルサーバーですが、さらに基本装備のキャッシュ機能を設定して高速化を図れますので、設定方法を解説します。

より詳しくは

nginxとは
レンタルサーバー Nginxとは
【nginx】超高速Webサーバーのメインストリーム

超高速表示を実現するWebサーバーとは? nginx(エンジンエックス)は、いまや世界シェア2位を誇り数多くのレンタルサーバーで採用されている軽量・高速Webサーバーです。 高速表示が求められる背景 ...

続きを見る

設定はとても簡単!onに変更するだけ

まずConoHa WINGの管理画面にログインします。

レンタルサーバー ConoHa WINGログイン画面

管理画面左側の「サイト管理」をクリック、続いて「サイト設定」をクリックして上記画面を開きます。
なお、サイトアドレスが複数ある場合は、「切り替え」をクリックして該当するサイトアドレスを選択してください。

コンテンツキャッシュ設定

応用設定」をクリックしてコンテンツキャッシュを選択します。

レンタルサーバー ConoHa WINGログイン画面 応用設定

そして利用設定を「ON」にすれば設定完了です。キャッシュをクリアする場合は「クリア」をクリックしてください。

レンタルサーバー ConoHa WINGログイン画面 応用設定コンテンツキャッシュ

これで、Webページをキャッシュしサイトをより高速表示することができます。動的なページもキャッシュされますので、「クリア」を適宜利用して、コンテンツキャッシュ機能を活用しましょう。

ブラウザキャッシュ設定

続いてブラウザキャッシュです。

ブラウザキャッシュ利用設定から「ON」を選択して有効にします。これで設定完了です。

レンタルサーバー ConoHa WINGログイン画面 応用設定 ブラウザキャッシュ

ブラウザキャッシュを有効にすれば、クライアントがサイトへ再度アクセスした時、ブラウザに保存済みのキャッシュデータが読み込まれるようになり、ホームページの表示速度のスピードアップとサーバーの負荷を下げることができます。

ココがポイント

不具合や干渉を起こしやすい「キャッシュ系プラグイン」を使うことなく、サーバー側の基本機能で設定できますので、信頼性はより高まります。

まとめ

この設定で約50%程度高速化した、レスポンスのスピードが上がったという評価もあります。

もちろんどの程度効果があるかはサイトごとに違ってきますが、高速化の手軽な手段ですし基本機能でもあり無料で使えますので、もし有効と思われる場合は、活用してみてはいかがでしょう。

オススメ!
レンタルサーバーConoHa WING
ConoHa WING ~サクサク表示の国内最速共用レンタルサーバー、データベース数無制限に~

対象ユーザー:中級/上級 “国内最速”がキャッチコピーの高速サーバー。初期費用・最低利用期間はなく時間単位の課金でいつでも始められる価格体系です。管理画面は直感的で平易に操作できます。 初期費用 月額 ...

続きを見る

ConoHa WINGをまとめました


レンタルサーバーConoHa WINGを始めて運用するまでをまとめてみました
5分でわかる!高速レンタルサーバーConoHa WINGを始めて運用するまで

2020年の5Gサービス本格稼働に向けて、表示速度が格段に向上する高速レンタルサーバーの注目度が日に日にアップしています。 その中でもレンタルサーバー 「ConoHa WING(コノハウィング)」は、 ...

続きを見る

 

 

© 2020 ストリームレンタルドットコム