お役立ち情報 レンタルサーバー・ドメインサービス別

お名前デスクトップクラウドの(FX専用VPS)申し込み手順は?

レンタルサーバー お名前.com デスクトップクラウド

電気代の高騰対策や止まらない取引を実現するためには、自宅のパソコンよりはるかに性能やネット環境が整っている「仮想デスクトップ」を利用することが堅実です。「お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)」の申し込み手順と、FX取引を行うには必須の「リモートデスクトップ」初期設定について解説します。

お名前.com デスクトップクラウドの申し込み手順

まず「お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)」公式サイトにアクセスし、「今すぐ申し込む」をクリックします。

レンタルサーバー お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)今すぐ申し込むをクリック

次に、申込ページでプラン支払い期間、VPSの申し込み数を選択します。

初回割引が適用される 1ヶ月払いはクレジットカード払いのみ申し込みが可能です。銀行振込やコンビニ払いの場合は、3ヶ月払いや12ヶ月払いを選択します。

プランや支払期間などを選ぶ

お名前.comの会員IDをすでに持っている場合は、会員IDとパスワードを入力してログインしましょう。なお、会員IDを持っていなければ、右上の「初めてご利用の方」を選択し、メールアドレスとパスワードを入力し会員情報を登録してください。
解説です

ログイン、もしくは会員情報登録完了後は、支払方法を選択して 「申込む」ボタンをクリックします。

支払い方法を選択

支払い忘れがあると契約が終了し自動売買システムが止まってしまうことがありえます。停止を避けたいユーザーは、支払い方法にクレジットカード払いを選ぶとよいでしょう。
もっと詳しく

電話認証へ進むボタンをクリックします。 なお、以前に契約済みの場合は表示されません。

電話認証へ進むボタンをクリック

表示された電話番号のスマートフォンなどを準備して、電話を受けるボタンをクリックします。

電話を受けるボタンをクリック

電話がかかってきたら電話に出たうえで、表示されているPIN番号を入力します。

受電しPINを入力

問題なければ電話認証が完了します。

電話認証完了画面

クレジットカードを選択された場合はこれで申込完了です。
30分~1時間後に「[お名前.com] デスクトップクラウド サービス設定完了」という件名のメールが届きます。

6ヶ月払いや12ヶ月払い、銀行振込・コンビニ払いを選択した場合は下記ガイドに記載の手順で入金手続きを行います。

入金が完了すると1時間~3時間後に「[お名前.com] デスクトップクラウド サービス設定完了」という件名のメールが届きます。
これで申込完了です。

VPS リモートデスクトップの初期設定方法

仮想デスクトップにリモートデスクトップ接続を行うためには、コントロールパネルでパスワード設定が必要です。

① お名前.comの「会員ID」と「パスワード」にてコントロールパネルにログイン

② コントロールパネルにログインすると、ポップアップが表示されますので 「パスワード設定」をクリックし、接続用のパスワードを設定します。

リモートデスクトップ接続用のパスワードを設定

上記のポップアップ画面が表示されない場合は、「コントロールパネルホーム」に申し込んだプランが一覧表示されていますので、該当プランの「このコンピューターを選択」をクリックしてください。
解説です

「リモートデスクトップ接続先情報」に接続用「パスワード」が表示されますので、必ず控えておきましょう。

リモートデスクトップ接続用パスワード表示

以上で初期設定完了です。

スマートフォンからの申し込み手順やリモートデスクトップ初期設定も、同様の流れになります。
もっと詳しく

リモートデスクトップ・リモート接続方法

利用のパソコンまたは、スマートフォン機種に応じて、以下をご確認ください。

あわせて読みたい(VPS比較・仮想デスクトップ比較)

お名前デスクトップクラウド(FX専用VPS)をより詳しく

日本国内の主要VPS(仮想専用サーバー)を一覧で比較・まとめました。

仮想デスクトップ2社を徹底比較

【比較】FXにおすすめ!MT4が使えるVPS仮想デスクトップ/デスクトップクラウドを評価する
【比較】FXにおすすめ!MT4が使えるVPS仮想デスクトップを評価する

2022年は、コロナショックやヨーロッパの戦争、物価高など様々な要因から、為替相場の変動が大きくなり、いわゆるFX(外国為替証拠金取引)への関心が高まっています。 当ページでは、MT4によるFX自動売 ...

続きを見る

まとめ

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)」は、低価格・高性能に加えて24時間365日の電話・メールサポートが無償で利用できること、そしてサービス品質保証制度(SLA)が導入され99.99%以上を保証していますので、ユーザーにとっても安心感があります。
瞬断などが許されないFX取引・EA運用には十分のスペックアがありますので、心の余裕をもって取引に臨んでください。

*Windows、WindowsServer、WindowsServer2019、2016、2012R2は米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやドメイン販売サービス・WordPressテンプレートの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・比較情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)