レンタルサーバー IT関連情報・コラム

【nginx】超高速Webサーバーのメインストリーム

超高速表示を実現するWebサーバーとは?

nginx(エンジンエックス)は、いまや世界シェア2位を誇り数多くのレンタルサーバーで採用されている軽量・高速Webサーバーです。

高速表示が求められる背景

レンタルサーバー ネットワーク渋滞2000年代は、Webサーバー Apacheが市場シェアの50%以上を持ち、レンタルサーバーにおいてもほぼApacheが利用されていたという状況でした。ところが、スマートフォンなどインターネットに接続できる端末の急拡大SNSの登場リッチコンテンツの増加でWebサーバーのApacheでは、サイトが重くなる、表示が遅いなどの問題が起こりました。

さらにネットプロモーションの重要な点である、検索エンジン対策としてのサイト表示の速さもクローズアップされると、ますますサイトの高速表示、Webサイトの軽量化が求められるようになりました。

そこで、これらの問題に対応すべく軽量・高速WebサーバーのNginx(エンジンエックス)が2004年に登場し、2010年代に入り市場シェアを拡大し続けて、Apacheを猛追しています。

nginx(エンジンエックス)とは?

イギリスのインターネット企業 Netcraftの2018年10月Webサーバー調査によると、世界の稼働率の高い100万サイトでの市場シェアは1位 Apache 33.51%、2位 nginx 25.28%で世界第2位を占めています。

レンタルサーバー Nginxシェア

出典:Netcraft

機能について

レンタルサーバー NginxとはNginxは、サーバー上にある静的コンテンツを高速配信するように設計された軽量・高速Webサーバーです。
一つのサーバーにアクセスが集中した場合、Apacheは順次リクエストを処理するためリクエスト待ちが起こり、いわゆるサイト表示が遅いという問題が起きましたが、Nginxは同時並行して処理ができるためサイトが安定し高速表示をすることが可能となっています。

またFastCGIなどのWebアプリケーション用インターフェースやHTTP/2もサポート、さらに*リバースプロキシやロードバランサといった負荷分散機能など、サイト高速化のための機能を備えています。

さらに詳しく

*リバースプロキシとは?

プロキシは“代理”の意味で、プロキシサーバーは、メインサーバーとクライアントの中間に位置し、メインサーバーの“代理”でクライアントに応答することで、メインサーバーの負荷を下げる機能(負荷分散)があります。
なお、プロキシは不特定多数のサーバーを対象にしていますが、リバースプロキシは特定のサーバーの負荷を軽減することができます。

プロキシは、サーバーなどへ不特定多数のアクセスが集中するプロバイダが利用していると思えばイメージしやすい!!
解決熱血男

WebサーバーNginxを開発するNGINX, Inc. は、日本でのシェア拡大に対応するため2019年初旬に東京に事務所を開設、日本語サイトもオープンしサポート・営業体制を強化しています。
2019年3月14日、米国のネットワーク・アプライアンス製品開発製造企業 F5 Networksが買収を発表し双方の長所を活かしたアプリケーションサービスを展開するとのことです。

nginxを採用しているレンタルサーバー


nginx採用
レンタルサーバーエックスサーバー
エックスサーバー 高速・多機能・高安定性

コスパが最高レベルのレンタルサーバー 「高速サーバーといえばエックスサーバー」といわれるくらい代名詞になっているレンタルサーバーです。運用サイト数が160万件を越えたことでもわかるように、トラフィック ...

続きを見る


nginx採用
レンタルサーバーお名前.com
お名前.comレンタルサーバー 高速化と24h電話OK

パフォーマンスが大幅にレベルアップ 「お名前.com レンタルサーバー」は、数々のブランドを運営するGMOインターネット株式会社が、2009年にレンサバ.comからブランド名を変えて提供しているサービ ...

続きを見る


nginx採用
レンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ 安定性と低価格で定評

進化し続ける老舗のレンタルサーバー 「さくらのレンタルサーバ」 を運営するさくらインターネット株式会社は、関西発のスタートアップ企業として1996年創業し、その後様々な困難の乗り越え、今や東証一部上場 ...

続きを見る

まとめ

Nginxを導入した上記4つのブランドは代表的なレンタルサーバーサービスです。

高速化されたWebサーバーを導入したレンタルサーバーに移行すると、サイトをご覧になる方がストレスフリーになると同じく、サーバー管理者や制作者も更新スピードの大幅アップにより、作業効率が大幅に改善されストレスが激減します。

そのことで制作意欲・モチベーションが上がり、サイト更新頻度が増え、サイトが上位表示され、より多く見てもらえる・・という好循環を生み出すきっかけともなります。

令和に入っても【高速化】トレンドは続きますので、超高速Webサーバー Nginxがレンタルサーバーでますます活用するようになっていくでしょう。

 

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.