Value AI Writer byGMO:無料登録とAIで記事を書き始める方法

PR

Value AI Writer by GMO

ITの大手企業、GMOデジロック株式会社が運営する「Value AI Writer」では、生成AIと連携して簡単に記事を作成することができます。
5日間無料でデモ利用できる登録方法と、具体的な記事作成方法を解説します。

「Value AI Writer」とは?

Value AI Writer」は、Value AI Writer by GMOGhatGPT-4と連携したAI生成でSEOに特化したブログ記事を自動生成するAIライティングサービスです。

メリットは、ブログの記事制作にかかる時間を1/10に削減できること、コストパフォーマンスにも優れ費用を1/100にカットし、1記事あたり約132円〜での作成を実現すること、WordPress連携機能でブログへ直接アップできることなどです。

それでは早速、登録方法から確認しましょう。

「Value AI Writer」新規登録の流れ

Value AI Writer」公式サイトにアクセスし、「お試し5日間無料」をクリック・タップします。

Value AI Writer by GMO 公式サイトにアクセス

利用したいプランを選び、「次へ進む」をクリック・タップします。今回はベーシックを選んでいます。

Value AI Writer by GMOの利用したいプランを選びます

すでにバリューサーバーやバリュードメインを利用中でアカウント登録をしている場合は、ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」します。

すでに会員登録をしている場合はログイン

アカウント登録がまだの方は、下記画面で登録が行えますよ
注目です
注目です

ユーザー登録」をクリック・タップして、「個人利用」「法人利用」のいずれかを選び、必要事項を入力した後に、画面横の「登録して進む」をクリック・タップします。

アカウントを登録する

申し込み確定」をクリック・タップします。

申し込みを確定します

これで無料利用の申し込みができました。

申し込み完了

登録したメールアドレスに登録内容が送信されますので、念のため確認しておきましょう。

申し込みメールを受信

これで、Value AI Writerが利用できるようになりました。それでは次に管理画面へログインしてみましょう。
解説です
解説です

コントロールパネルにログインする

先ほどの登録完了画面の下部に、「コントロールパネル」ボタンがありますのでクリック・タップして進みます。

Value AI Writer by GMO 管理画面にログイン

全体のコントロールパネル(管理画面)が表示されます。この画面下部に移動します。

Value AI Writer by GMO コントロールパネル

Value AI Writer 契約管理」をクリック・タップして進みます。

Value AI Writer 契約管理に進む

「コントロールパネル」をクリック・タップして進みます。

コントロールパネルに進む

こちらが、Value AI Writerのコントロールパネルです。バリューブランドにはサーバーやドメインなど複数サービスがありますので、混同しないように注意しましょう。
もっと詳しく
もっと詳しく

これで、Value AI Writerのコントロールパネルで操作が行えます。

Value AI Writerのコントロールパネルにログイン

タイトル・画像・記事を作成する

それでは、まずはタイトル作成を行いましょう。最初に画面右上で「残り200,000文字」あることを確認します。

記事作成」→「プロジェクト」と進み、「記事を作成」をクリックすると隣のタブの「詳細」に移動します。

記事作成の準備を行う

自動で「詳細」に移動しますので、「キーワード」の欄に、作成したい記事タイトルのキーワードを入力します。複数ある場合はカンマ区切りで設定してください。
入力後「記事タイトル候補を出す」をクリック・タップします。

この例ではキーワードを「AI,記事作成,SEO」としています。

記事タイトル案を作成する

複数のタイトル候補が出てきますので、好きなタイトル案を選択します。

タイトル候補を選択する

タイトル」欄に選択したタイトル案が入力されます。
アイキャッチ画像」も生成できますので、好みに応じて選びます。この例では「人物」を選択しています。

アイキャッチ画像を生成する

コントロール画面下部に移動して、「追加プロンプト」「事前学習」データがあれば入力します。

見出し構築方法」は、[キーワードからAIで構築]・[検索エンジンの結果を参考にAIで構築]から選択します。
何を作成する?」は、[見出しのみ]・[見出しと記事を一括作成(GPT3.5)]・[見出しと記事を一括作成(GPT4)]から選択します。
通知設定」は、[通知なし]・[チャットワークに通知]から選択します。

設定が完了したら「構成を作成」をクリック・タップします。

追加プロンプトなどがあれば入力

なお、チャットワークの設定や、記事作成後にWordPressと自動連携させたい場合は、「設定」タブで事前に設定を行っておきましょう
もっと詳しく
もっと詳しく

チャットワークなどの設定画面

設定や作成内容によってはかなり時間がかかる場合もあります。数分から10分程度待ちましょう。

記事作成待ち

記事を構成・修正する

記事作成が終了すると、ステータスが「完了」に変わります。
操作項目から「表示」をクリック・タップします。

記事作成が完了

記事アイキャッチ画像を作成した時の画面表示例です。
中央にアイキャッチ画像が表示され、画像下に<h2><h3>とタグごとに見出しが生成されています。
並び替えやタグの下に新しいタグを追加することも出来ます。

見出しの右側 【目】のイメージをクリックすると、その見出し内で生成された記事内容を見ることができます。

記事作成画面

テキストが量的に物足りない時は、「長文化」をクリック・タップすれば再度作成することができます。

テキストを長文で再作成

見出しとテキストの修正がある程度できたら、文章全体を見るために「HTML変換」をクリック・タップします。

HTML化して全文チェック

記事全体がテキスト表示されますので、チェックを進めましょう。

記事がHTML表示される

修正作業が終了しましたら、画面下の「保存」をクリック・タップして終了します。
開始時には200,000文字あったものが、保存後は153,940文字に減っていることを確認し、あとどのくらい修正できるかを検討し進めます。

見出し・記事の修正を保存

基本的なコントロールパネルの操作方法、記事作成方法は以上です。
分からないことは、WEBマニュアルなどを参照してください。

記事の内容については、現時点では人間の目で見て、重複や内容の充実・言い回しなど修正を加えて完成させる必要があるでしょう。
ただ、生成AIの進歩は目覚ましく、完成度が高い記事も今後は期待できますので、「Value AI Writer」で早めにAI活用による記事生成に慣れておく、という観点も重要です。
解説です
解説です

あわせて読みたい

Value AI Writerとは?

SEOに強い記事を生成AIで作成できるツール「Value AI Writer」について、機能や料金など概要を解説します。

詳しくは

SEO・SNSプロモ販促ツールまとめ
SEO/SNS/マーケティング/販促/AI記事生成ツール・効果が高いサービス一覧

日々のネットマーケティングや、検索エンジン上位表示対策(SEO)・SNSなどでのプロモーション・販促・記事作成やライティングに役立つ便利ツールやサービスなどをこのページでは随時追加して、まとめて解説し ...

続きを見る

レンタルサーバー・ワードプレステーマ比較

当サイトで解説しているWordPressが使えるレンタルサーバーを比較しています。

詳しくは

レンタルサーバーおすすめ比較表・早見表(WordPress対応共用サーバー)
レンタルサーバーおすすめ比較表:人気ランキング/初期無料/料金/WordPress

共用レンタルサーバーを利用したいけど有料サービスは数が多くてどこがいいのか分からない、絞り込めない、有名なサービスや信頼できるブランドを1ページで並び替えなどで比較したい、共用レンタルサーバーの選び方 ...

続きを見る

当サイトで解説しているWordPress有料テンプレート比較です。プラグインの機能を盛り込んでいるものも多くあります。

【比較】ワードプレステーマ・テンプレート比較一覧表(有料テーマ版)
WordPress有料テーマ料金機能比較:ワードプレスブログおすすめテンプレート

ブログやホームページ制作を無料テーマや自作テーマで始めたものの機能が物足りない、表示速度が遅いなど様々な問題が出てきます。「表示を早くする」「検索で上位になる」「スマホでキレイに見える」など、ブログや ...

続きを見る

まとめ

人にしかできない仕事に集中

ChatGPT-4も使える「Value AI Writer」では、簡単にタイトルや記事構成、そして記事を作成することができます。

ネタに困った、書き始めるのが苦痛で・・・、書きたいことが漠然としている方にとっては、「Value AI Writer」での記事制作はメディア・ブログの記事を書くきっかけ・土台になりますので、AIを早速活用して充実したメディア運営を行いましょう。5日間無料利用OKです!

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)