ABLENETレンタルサーバー:高速性と信頼性を高めた共用レンタルサーバー

2023年4月5日

PR

ABLENET レンタルサーバー

ABLENETレンタルサーバー」は、2023年3月リニューアルした共用サーバーサービス。VPSを長年運用した実績・信頼を基にWEBサーバーにLiteSpeedを導入するなど、新しい高速機能を加えたレンタルサーバーです。

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 830円
月当たり/年
ライト SSD 300GB

こんな方におすすめ

  • 高速表示をしてSEO対策を行いたい
  • データバックアップやネット回線など信頼性を高めたい
  • 新しいサービスを試してみたい

ABLENET(エイブルネット)とは?

ABLENET レンタルサーバー

対象ユーザー中級/上級

ABLENETレンタルサーバー」は、25年以上VPS(仮想専用サーバー)や独自開発のホスティングサービスを提供している株式会社ケイアンドケイコーポレーションの共用レンタルサーバーサービスです。

大きな特徴としては、WEBサーバーに軽量・高速なLiteSpeedを採用、HTTP/3対応など最新技術導入でWordPress高速化を実現していること、国内最大級のバックボーン回線に接続していること、そしてデータセンターで管理されており災害時などでも安定して稼働し続ける信頼性の高さなど、共用レンタルサーバーに必要な条件が整っています。

企業情報

サービスを提供する企業情報をチェックしておきましょう。(2023年4月時点)

企業名 株式会社ケイアンドケイコーポレーション
設立 1998年2月
資本金 1,125万円
所在地 〒556-0003 大阪市浪速区恵美須西2丁目8番19号
所属団体
主な資格など
JPNIC会員
(株)日本レジストリサービス指定事業者
NETWORK SOLUTIONS, INC.Premier Partner
一般第二種電気通信事業者 E-9-1187

主なチェックポイントは?

  1. 最新技術を導入した高速機能
  2. サービの信頼性
  3. ネットワークやサーバー環境の信頼性

1:最新技術を導入した高速機能

LiteSpeed HTTP/3 QUICでワードプレス高速化を

ABLENETレンタルサーバー」では、ストレージが高速化対応したSSDです。

そしてWebサーバーには、軽量・高速で世界中でも利用実績が増えているLiteSpeedを採用しています。LiteSpeedは、Apacheと完全な互換性があり静的コンテンツ配信を高速化した次世代の軽量Webサーバーです。
Apacheと比較して応答速度が格段に速く、最新通信プロトコルHTTP/3、さらにQUICに対応するなど高速化に必要な機能が盛り込まれているなどのメリットがあります。

さらに「ABLENETレンタルサーバー」では、LiteSpeedで利用できるプラグイン「LiteSpeed Cache」をインストールすることで、キャッシュ機能などによりWordPressサイトを超高速化することができます。

LiteSpeed・HTTP/3についてもっと詳しく

レンタルサーバー LiteSpeed
LiteSpeedとは:超高速Webサーバーでサイト・ホームページが重い遅いを改善

検索エンジン対策になるウェブサイト速度改善方法を知りたい方が増えています。 「ホームページが重い・開かない」、「回線速度は速いのに読み込みが遅い・スマホのサイトの画面が出るのが遅い」、「WordPre ...

続きを見る

2:サービスの信頼性

セキュリティやデータ保全などサービスの信頼性

ABLENETレンタルサーバー」は、2023年3月に始まったばかりの新しいサービスということで、今のWEBサイト運用に必要な機能がしっかりとまとまった、使い勝手の良いレンタルサーバーとなっています。データ保全やセキュリティについては、基本サービスとして下記機能が備わっています。

  • データバックアップ(14日間)
  • WAFなどサイトセキュリティ
  • メールのアンチウィルスやスパムフィルタ、送信ドメイン認証(DKIM)

メールの送信ドメイン認証~DKIM(DomainKeys Identified Mail)とは、なりすましではなく正式なドメイン所有者から送付された改ざんされていないメールかどうかを電子署名を利用して調べ検知するドメイン認証技術です。
当機能は、有料オプションのレンタルサーバーもあり、基本機能として利用できる「ABLENETレンタルサーバー」で、さらに信頼性が高まります。

また、無料お試し期間はありませんが、月払い以外であれば30日間返金保証があります。まずは利用して機能や使い勝手などを確認し、安心して継続利用することも出来ます。

ココがポイント

WAFはimunify360、バックアップはアクロニス社バックアップ・ソリューションと、AIを利用した次世代セキュリティ技術があるサービス、もしくは数多くの導入実績があるソフトウェアベンダーのサービスを利用できますので、安心してサイト運用を行うことができます。

\ 高速・信頼性の高いサーバー /

3:サーバー環境等の信頼性

ABLENETの信頼できるネットワークとサーバー環境

ABLENETレンタルサーバー」では、インターネット回線は国内最大級の複数バックボーン回線に接続、転送量制限はなく無制限で利用することができます。(ベストエフォート型のサービスです)

高い信頼性のデータセンターで運用

ABLENET レンタルサーバーは大阪で運用「ABLENET」のサーバーは、大阪にあるデータセンター(iDC)内で設置・管理を実施。ネットワーク環境は、Tier1/2の国内外ISPや海外回線が東京以外で唯一集中しており、iDCと同じビル内に設置されたNSPIXP3を介して単独でトラフィックの交換を行うことができます。バックボーンは、OPTAGE/IDCFrontier/NTT Communicationsの大手通信会社3社へ接続し信頼性を高めています。

また、災害時でも停止しない対策として、非常用発電機やバッテリーを備え無停止電源を確保、大量のサーバーを熱から守り適切な温度をキープする空調設備、耐震構造で建設されたデータセンターと、まさかの時にも止まらないサーバーを実現しています。(一部、ABLENET VPSサイトの説明より)

頻発する地震や、電気代高騰・停電によるサーバー停止リスクを避けるためにはデータセンターでのサーバー運用は今や欠かせません。
「ABLENET 」では大阪にあるというメリットを生かして、東京とリスク分散や首都圏のアクセス集中を避けて運用・活用するという視点も大切です。

仕様・機能

ABLENETレンタルサーバー」には、3つのプランがあります。プランの違いは、ストレージ容量・vCPU・メモリのみです。セキュリティや安心安全に関わる項目は背景を付けてます。プラン変更は、上位下位とも可能で管理画面で行えます。

仕様・機能 ライト スタンダード プレミアム
ストレージ容量(SSD) 300GB 400GB 600GB
vCPU 6コア 8コア 10コア
メモリ 8GB 12GB 16GB
RAID10
WEBサーバー
LiteSpeed
転送量制限 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
FTPアカウント 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限
PHP8
独自CGI
SSH(シェルログイン)
WordPress簡単インストール
WordPress高速化
LiteSpeedキャッシュ
HTTP/2・3対応
コントロールパネル
アクセス解析
生ログ
無料SSL
WAF
バックアップ(14日間)
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
ウィルスチェック
迷惑メールフィルタ
送信ドメイン認証(DKIM)
メール/電話サポート  ○/× ○/× ○/×
30日間返金保証 *1
プラン変更
無料ドメイン *2

*1: ドメインおよび月払いは対象外
*2: レンタルサーバーを年一括支払いで対象ドメイン(com/net/org/biz/info)取得・更新・移管が無料

料金

プラン別料金

3プランの料金比較表です。いずれも初期費用は無料で、支払い方法は各種クレジットカード、自動更新となります。

期間など ライト スタンダード プレミアム
初期費用 無料 無料 無料
1ヶ月払 970円 1,430円 3,300円
6ヶ月払 5,280円
880円/月
8,160円
1,360円/月
19,200円
3,200円/月
12ヶ月払 9,960円
830円/月
15,840円
1,320円/月
38,040円
3,170円/月

*税込価格表示
*最低利用期間は1カ月

気になるポイントは?

「ABLENET レンタルサーバー」の気になる点をまとめてみました。主なポイントです。メリットは黄色いアンダーライン、デメリットは赤いアンダーラインで示しています。

  1. LiteSpeedやHTTP/3、QUICで高速性能が高い
  2. データバックアップは無料
  3. 国内最大級のバックボーン回線に接続
  4. 30日間返金保証は、ドメイン・月払いは対象外です
  5. 無料お試しはありません
  6. 電話サポートはありません

出典

ABLENET レンタルサーバー公式サイト

あわせて読みたい(比較)

共用レンタルサーバーを深堀する

日本国内の主要共用レンタルサーバーを比較しています。

レンタルサーバーをもっと詳しく

レンタルサーバーおすすめ比較表・早見表(WordPress対応共用サーバー)
レンタルサーバーおすすめ比較表:人気ランキング/初期無料/料金/WordPress

共用レンタルサーバーを利用したいけど有料サービスは数が多くてどこがいいのか分からない、絞り込めない、有名なサービスや信頼できるブランドを1ページで並び替えなどで比較したい、共用レンタルサーバーの選び方 ...

続きを見る

まとめ

ABLENETレンタルサーバー」は、LiteSpeedやHTTP/3など高速機能を高めつつ、バックアップやWAF、メールウィルスチェック・送信ドメイン認証などのセキュリティ・データ保護を基本機能で装備しているサイト運営に適したレンタルサーバーです。

首都圏リスクを避ける

また多くのレンタルサーバー会社が首都圏でサーバーを運営しているため、アクセス集中や回線の障害対策としての負荷分散、あるいは首都圏に地震・災害などが発生した場合、サイト運用を継続するためリスク分散が望ましいと考えられます。

ABLENET レンタルサーバーは大阪にあるデータセンターで管理されていますので、メインサイト・サブサイトを関西圏に立てることで、平時の負荷分散とまさかに備えたリスクヘッジは重要な戦術の一つです。

\ 最新技術の高速サーバー /

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)