プラグイン Simple Page Orderingで固定ページを楽々並び替え

WordPressで固定ページを並び替えるとき、各ページで「並び順」の数字を入れ替えなければなりません。

ページの設定を開いて、前のページが何番だからこのページは何番にしないといけない、ところで前のページは何番だったっけ?ということが時々あります。

こういうときに便利なプラグインがあります。プラグイン 「Simple Page Ordering」をインストールすると、固定ページ一覧からドラッグ&ドロップするだけ・・・という直感的な使い方で、楽に並び替えができますよ。

Simple Page Orderingのインストール

WordPress管理画面の「プラグイン」をクリックし「プラグインを追加」を開きます。

キーワードに「Simple Page Ordering」と入力して、プラグインを表示し「今すぐインストール」をクリックします。

レンタルサーバー プラグイン Simple Page Orderingインストール

インストールが終了したら「有効化」をクリックします。

レンタルサーバー プラグイン Simple Page Ordering有効化

準備はこれで終了です。

Simple Page Orderingの利用方法

それでは早速、固定ページを並び替えてみましょう。

WordPress管理画面の「固定ページ」→「固定ページ一覧」を開きます。

レンタルサーバー プラグイン Simple Page Ordering有効にし固定ページ一覧を開く

今回はトップページの「Sample Page」と「お問い合わせ」を並び替えてみます。

「Sample Page」を開いて、「ページ属性」の並び順を確認しますと1になっています。「お問い合わせ」は2です。

レンタルサーバー プラグイン Simple Page Ordering有効にし固定ページを開き並び順を確認

固定ページ一覧に戻り、「Sample Page」をドラッグ&ドロップすると、固定ページ「Sample Page」が下に移動します。

これで並び替えは完了です。

レンタルサーバー プラグイン Simple Page Ordering有効にし固定ページ一覧でドラッグ&ドロップ

再び「Sample Page」を開いて、「ページ属性」の並び順を確認しますと2になっています。「お問い合わせ」は自動的に1に変更されています。

レンタルサーバー プラグイン Simple Page Ordering有効にし固定ページを開き並び順を確認する

このようにとっても簡単に固定ページを並び変えることができますよ。

まとめ

いったん作成して、並び順を決めますとあまり動かすことはない固定ページですが、移動のときはこのプラグインがあると、いちいち各ページを開かずに並び替えができますので、とっても楽に作業が進みます。

作業のときだけでも入れておくと、便利なプラグインの一つですのでご紹介しました。

この記事を書いた著者

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。

© 2020 ストリームレンタルドットコム