SEO・プロモ 構築 ワードプレス情報

プラグイン PubSubHubbub/WebSubで更新を通知

新規にサイトを作って公開して、いち早く検索エンジンに通知したいとき、存在を知ってもらいたいときに便利なプラグインが「PubSubHubbub/WebSub」です。インストールするだけで細かな設定は不要、このページで解説します。

レンタルサーバー プラグインPubSubHubbub/WebSubでページ更新をグーグルに通知する

PubSubHubbub/WebSubのメリット

レンタルサーバー プラグインPubSubHubbub/WebSubのメリットは?新しいサイトを立ち上げて、じっと待っていてもグーグルはなかなか来てくれません。
こちらから「サイトを始めたので登録してください!」というような通知をしてはじめて、グーグルは情報収集(クロール)し検索エンジンに登録されるようになります。

そこで、サイトを公開すると同時にグーグルにリアルタイムで通知をしてくれるプラグイン「PubSubHubbub/WebSub」を入れておくと、手動で通知する作業が必要なく、ページ作成・更新に集中することができます。

メリットは大きく2つです。

  1. サイト公開と同時にグーグルに通知され、手間が省ける
  2. いち早く通知することでオリジナルであることを確定できる

1:については通知作業を行わなくていいので楽ですね。

2:は、自らのサイトが第3者にコピーされ、そのサイトがいち早くグーグルに登録されて「オリジナル」と認識された場合、自らのサイトがコピーサイトと判断される可能性もあり得ます。

せっかく、時間と労力をかけて作成したページが、コピー扱いされるとたまったものではありませんね。

PubSubHubbub/WebSubについて

以前はPubSubHubbub(パブサブハブバブ)、現在は2018年1月23日にW3Cの勧告を受けてWebSub(ウェブサブ)と呼ばれる、役割としてはサイトやデータが更新されたことをリアルタイムに通知するプロトコルのことです。

海外SEO情報ブログによると、2017年9月時点ではグーグルは「PubSubHubbub/WebSub」のサポートを行っていたとのこと。

しかし2019年時点では不明で、さらにサーチコンソールからのサイトマップ送信でリアルタイム通知も可能になり、依然として「PubSubHubbub/WebSub」が有効かどうかは、ネット上でも様々な意見があるのが実情です。

PubSubHubbub/WebSubのインストール

WordPress管理画面の「プラグイン」から、「プラグインを追加」ページを開きます。

そしてキーワードに「PubSubHubbub」を入力し、プラグインを表示し「今すぐインストール」をクリックします。

レンタルサーバー プラグインPubSubHubbub/WebSubインストール

そしてインストール終了後、「有効化」をクリックします。

レンタルサーバー プラグインPubSubHubbub/WebSub有効

これで利用できる状態になっています。特に設定する必要はありません。

念のため設定画面は、「設定」→「WebSub/PubSubHubbub」で開き確認できます。

レンタルサーバー プラグインPubSubHubbub/WebSubインストール終了

内容を確認してみてください。

レンタルサーバー プラグインPubSubHubbub/WebSub設定画面

まとめ

「PubSubHubbub/WebSub」は、新規サイトをリアルタイムでグーグルに通知してくれる便利なプラグインですが、サーチコンソール(Search Console)からサイトマップ送信するほうがリアルタイム通知としての優先度は高いので、サイトマップ送信忘れなどに備えて念のため入れておけばいいでしょう。

なお「PubSubHubbub/WebSub」は、グーグルでサポートされているか不明でもありますので、プラグインの更新がされ続けない場合、利用を継続するかは状況を見て判断してください。

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.