プラグイン Akismetでブログのスパム対策を

レンタルサーバー プラグインAkismetでコメントスパム対策を行いましょうサイトでコメントを書き込めるようにしていると、どうも迷惑コメントが増えているなあ、ということがあります。毎日、コメントチェックをするわけにもいかないし、削除する手間も時間も割けない。

こういうときは、プラグイン Akismetで対策を行いましょう。それでは設定と合わせて、お問い合わせフォーム「Contact Form 7」迷惑メール対策も解説します。

Akismetのインストール

WordPress管理画面から「プラグイン」をクリックし、「プラグインを追加」画面を開きます。そして「有効化」をクリックしましょう。

*なお、WordPressをインストールしたときに、Akismetはほぼインストールされています。もしインストールされていない場合は、キーワードに「Akismet」を入力しインストールしてください。

レンタルサーバー プラグインAkismetのインストール

有効化をクリックするとプラグインが有効になります。それでは設定を行っていきますので、「Akismetアカウントを設定」をクリックします。

レンタルサーバー プラグインAkismetのインストール・有効化

Akismetアカウントを設定

普通のプラグインでは、インストールした後は設定に進むのですが、「Akismet」は有効化しただけでは利用できません

WordPress.comにログインして、API キーを取得して入力する必要があります。それでは取得を進めましょう。「APIキーを取得」をクリックします。

ココがポイント

WordPressとWordPress.comの違い
自分でレンタルサーバーを用意し、独自ドメインで構築するWordPressと、すでにクラウド上に準備されているWordPressを利用するレンタルブログ形式のWordPress.comは、混同しがちですので注意が必要です

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキーを取得する

WordPress.comのアカウントを作成します。「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力して「アカウントを作成」をクリックします。

レンタルサーバー プラグインAkismet WordPress.comのアカウントを作成する

登録が完了し、APIキーの設定画面が表示されます。同時に、メールが送付されます。

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキー設定画面

メールをHTMLメールの状態で、「アカウントを有効化」をクリックします。

レンタルサーバー プラグインAkismet メール確認

ブラウザが立ち上がり、アカウントが承認されたことを表示します。

レンタルサーバー プラグインAkismet メールアドレスの承認

APIキーの取得

それではAPIキーの取得を進めましょう。「Get Personal」をクリックします。

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキー設定画面 Personalを選択

クリックすると、パーソナルアカウントの設定を行えます。
初期設定では、料金が有料になっていますのでスライダーを動かし0円に変更します。

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキー設定画面 Personalアカウントの設定

これで0円になりました。

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキー設定画面 Personalアカウントの設定 無料に変更

次に、サイトやチェック項目、名前など入力し「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」をクリックします。

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキー設定画面 Personalアカウントの設定 パーソナルアカウントの設定を実行

これでAPIキーが取得できました。例えば123ns3345ua4のような、12ケタほどのランダムな英数字がAPIキーになりますのでコピーしましょう。

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキー設定画面 Personalアカウントの設定 パーソナルアカウントAPIキーの取得

AkismetへのAPIキー設定

それでは今回、取得したAPIキーをAkismetに設定します。

再度、Akismetの設定画面を開き、コピーしたAPIキーを「またはAPIキーを入力する」欄にペーストし、「APIキーを使って接続する」をクリックします。

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキー設定画面 Personalアカウントの設定 パーソナルアカウントAPIキーの入力

これでAkismetが利用できるようになりました。

レンタルサーバー プラグインAkismet APIキー設定画面 Personalアカウントの設定 パーソナルアカウント設定完了

Contact Form 7で迷惑メールを防ぐ方法

お問い合わせフォーム用のプラグイン「Contact Form 7」迷惑メール対策もAkismetで対応できます。設定は簡単で、テキストにタグを埋め込むだけです。

レンタルサーバー プラグインContact Form 7設置方法
プラグイン Contact Form 7で簡単にフォーム設置

サイトをご覧いただいているユーザーから、要望や意見、または申し込みなどをいただく「お問い合わせフォーム」は必須ですね。WordPressでフォームといえば、まず最初に出てくるのが「Contact Fo ...

続きを見る

Contact Form 7の設定

Akismetは設定済みとして、「Contact Form 7」の作成済みの「フォーム」を開きます。

レンタルサーバー プラグインContact Form 7 フォームを設定

<初期設定>

お名前 (必須)
[text* your-name] 

メールアドレス (必須)
[email* your-email] 

赤字のタグを追加して変更します。

お名前 (必須)
 [text* your-name akismet:author]

メールアドレス (必須)
[email* your-email akismet:author_email]

フォームの項目にURLがある場合は、状況に応じて[text your-url akismet:author_url]も追記してください
もっと詳しく

そして変更を「保存」すれば設定完了です。

レンタルサーバー プラグインAkismet Contact Form 7迷惑メール設定

迷惑メールと判断されましたら、お問い合わせフォームから送信できなくなります。

レンタルサーバー プラグインAkismet Contact Form 7迷惑メールは送信できない

まとめ

迷惑コメント・スパムは、アクセス数が少ないサイトやブログでも起きる可能性がありますのでセキュリティ対策の一環として事前に対応は取っておきたいものです。

管理の手間を省きながら、ユーザーには快適なサイト閲覧を楽しんでいただけるようサイト運営を行ってまいりましょう。

この記事を書いた著者

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。

© 2020 ストリームレンタルドットコム