構築 ConoHa WING ワードプレス情報 お役立ち情報

ConoHa WINGにWordPressをインストールする

更新日:

レンタルサーバー Conoha WING WordPressインストール作業は?レンタルサーバー ConoHa WINGは、東証一部のGMOインターネット株式会社が運営する、国内最速を謳うサービスです。少しずつ人気が高まっているレンタルサーバーで、このページではWordPressをインストールする方法を解説します。

ConoHa WING管理画面にログイン

管理画面にログインし、「WING」→「サイト管理」を選択します。

レンタルサーバー Conoha WING WordPressインストール 管理画面にログイン

次に、「サイト設定」→「アプリケーションインストール」を選択します。

レンタルサーバー Conoha WING WordPressインストール 管理画面にログイン アプリケーションインストールを選択

そして「+アプリケーション」をクリックし設定を進めます。

レンタルサーバー Conoha WING WordPressインストール 管理画面にログイン アプリケーションインストールを追加

インストール前の設定内容は?

初期画面が開きますので、各項目ごとに選択・入力します。
アプリケーションは、WordPressEC-CUBEを選べますので、今回はWordPressを選択します。

レンタルサーバー Conoha WING WordPressインストール 管理画面にログイン アプリケーションインストール入力画面

入力画面説明
項目 内容
バージョン 用途に応じて選択しましょう。
WordPressかんたん移行 今回は新規ですので「利用しない」を選択。
URL WWWあり、なしを選択。
ディレクトリにインストールする場合ディレクトリ名を記入。
サイト名 任意で入力します。
メールアドレス WordPress管理者のメールアドレスです。
ユーザー名 WordPressへのログインに利用するユーザー名です。
パスワード WordPressへのログインに利用するパスワードです。
データベース名 データベース名を任意で入力します。
ユーザー名 データベースを利用するユーザー名を任意で入力します。
パスワード データベースのパスワードを任意で入力します。

入力が終わりましたら「保存」をクリックしてインストール作業を実行してください。

インストール終了後、アプリケーションインストール画面に、WordPressをインストールしたサイトアドレスが表示されます。

このアドレスをクリックすると、管理画面URLなど各種情報が表示されますので、WordPressにログインして設定状況などを確認しましょう。

レンタルサーバー Conoha WING WordPressインストール 管理画面にログイン アプリケーションインストール完了

かんたんSSL化の「SSL有効化」をクリックして、WordPress内のhttpをhttps化し、セキュアな環境で運用しましょう。

無料独自SSL・オプション独自SSLが利用できる状態になっていれば、かんたんSSL化を利用できますよ
これで解決

まとめ

ConoHa WINGで「かんたんSSL化」設定を行いますと、通常は手作業でしなければならないリダイレクト作業も自動で行えます。

リダイレクトとは、例えばhttp://sample.comにアクセスした場合、自動的にSSL化しているhttps://sample.comに転送してくれる機能です。これで、ユーザーにはセキュアなサイトを見ていただけるようになります。

簡単に、そしてリダイレクトなども自動的に設定できますので、ConoHa WINGのWordPressインストールは作業の省力化に大いに役立ちます。

レンタルサーバーConoHa WING
ConoHa WING サクサク表示の国内最速サーバー

レンタルサーバーの4大ポイントをクリア ホームページを始めたい、移行したいときに次の4つのポイントを踏まえてレンタルサーバー会社選びを行うと、ストレスなく長期間運用ができますし、継続すればするほど集客 ...

続きを見る

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.