構築 お役立ち情報

WordPressサイトにYouTube動画を貼り付けて公開する方法

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込む方法WordPressサイトが画像とテキストだけで何か物足りない、映像や音楽なども配信できればいいのに・・という時は、サイトに動画を貼り付けることで表現力が格段にアップします。

動画配信サイトといえばYouTubeがダントツで有名ですので、YouTubeにアップされた動画をWordpressサイトに貼り付て公開する方法を解説します。

サイトにYouTube動画を埋め込むメリット

YouTubeの動画をサイトに貼って公開するのと、ホームページを公開するために契約しているレンタルサーバーに動画をアップロードしてリンクを張るもの、同じ動画の公開だから大して変わらないんじゃない?と思われている方。

実は、ホームページのパフォーマンスに大きな差が出るんです。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開するメリットは

契約しているレンタルサーバーに動画をアップロードして公開すると、ホームページと同じくレンタルサーバーに直接つながっているインターネット回線を使ってデータ容量の大きい動画配信を行うことになります。ですから、ホームページの公開に影響が出たり、場合によってはネットワーク回線の使い過ぎで、レンタルサーバー会社から配信に制限がかかる、ということもあり得ます。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する 窓越しに見ているようなもの一方、YouTubeの動画を自社サイトに張り付けて公開すると、自社のホームページから動画も配信しているように見えますが、それはあくまで自社サイトを通して動画を見せているだけなんです。例えると窓越し(自社サイト)に風景(動画)を見てる感じでしょうか。

実際に動画配信に使っているインターネット回線は、YouTube、ということはグーグルのインターネット回線を使って配信していることになるんです。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開するメリットはレンタルサーバーに負荷がかからない

ずばり、自社サイトにYouTube動画を埋め込むメリットは、契約しているレンタルサーバーのインターネット回線を利用せず動画配信ができること、負荷をかけないことです。

ただデメリットとしては、YouTubeの動画は著作権侵害などグレーのコンテンツも多くアップロードされていますし、また合法的なコンテンツでもサイトでシェアすることは現在の著作権法では微妙な点も指摘されています。

自社コンテンツをYouTubeにアップロードして、それを貼り付けるなど法的に問題ない範囲で活用しましょう。

YouTube動画を簡単に公開する方法は3つ

すぐにできる公開方法としては以下の3つがあります。

  1. URLを貼り付ける
  2. ソース(URL)を埋め込む
  3. ソースコードを埋め込む

1:URLを貼り付ける

公開する方法はとってもシンプルです。まずはYouTubeで公開したい動画のページを開きます。

そして、サイトURLをコピーします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する YouTubeページを開く

次に、コピーしたURLをWordPressの新規ページに貼り付け(ペースト)します。
そしてプレビューをチェックすると、動画が公開されていることが確認できます。

注意事項としては、動画URLと同じ行にテキストを入れると動画が表示されません。注意しましょう
これで解決

2:ソース(URL)を埋め込む

次の方法は、ソース(URL)を埋め込む方法です。YouTubeで公開したい動画のページを開きます。

そして、画面下の「共有」をクリックします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する YouTubeページを開き共有をクリック

別画面表示される「URL」をコピーします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する YouTubeページを開き共有をクリック コピー

動画を埋め込みたいページに進み、「メディアを挿入/編集」ボタンをクリックします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する 動画を編集ボタンをクリック

設定画面が別画面表示されますので、「一般」→「ソース」にコピーしたURLを貼り付け「OK」をクリックします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する URLをコピーする

サイトに動画が埋め込まれ表示されます。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する ソースで動画配信完了

*こちらは画像です

3:ソースコードを埋め込む

3つめはソースコードを埋め込む方法ですが、2とほぼ同じ作業です。

YouTubeで公開したい動画のページを開きます。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する YouTubeページを開き共有をクリック

次に、「埋め込む」をクリックします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する 埋め込むをクリック

そして「コピー」をクリックして、ソースコードをコピーします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する ソースコードをコピー

動画を埋め込みたいページに進み、「メディアを挿入/編集」ボタンをクリックします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する メディアを編集ボタンをクリック

埋め込む」→ソースコードをペーストして「OK」をクリックします。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する ソースコードを埋め込む

サイトに動画が埋め込まれ表示されます。

レンタルサーバー YouTube動画をWordPressサイトに埋め込んで公開する ソースコード埋め込みで動画配信完了

*こちらは画像です

このように、とても簡単に動画を貼り付けて公開できます。

まとめ

動画をサイトにプラスすると、よりリッチになりユーザーに強くアピールすることができます。

契約しているレンタルサーバーに直接動画をアップロード・公開することなく、ホームページに負荷をかけずに動画配信が出来ますので、著作権など権利関係には気をつけて動画配信を行ってください。

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.