ConoHa WINGメニュー レンタルサーバー ConoHa WING

ConoHa VPS 初期費用無料で簡単にすぐ使えるVPS

レンタルサーバー ConoHa WINGで簡単にVPSが始められる

月630円から低コストですぐに始められるVPS

今利用している共用サーバーだと機能追加ができずに困っている、CentOS、Ubuntu、Debian、FreeBSD、openSUSEなどいろんな環境で開発・検証したい、様々なネットワーク構成でサーバーを運用したいという企業もいらっしゃるのではないでしょうか。

ConoHa VPSですと、月額630円からすぐに利用することができます。そのほかにもメリットがありますので、じっくり見てみましょう。

レンタルサーバー ConoHa WINGで簡単にVPSが始められて柔軟な開発環境を

主なチェックポイントは?

共有型レンタルサーバーVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)との違いですが、共有サーバーは一台のサーバリソースを共有するため他のユーザーの影響を受けやすいのに対し、VPSは一台のサーバー上で複数の仮想サーバーを起動するため、メモリなどのリソースやアプリケーションをユーザーごとに確保でき、安定した環境を利用できます。また管理者権限も付与されるため、自由度が高くなります

さらに東証一部上場企業 GMOインターネットが運営するConoHa VPSのチェックポイントは大きく4つです。

  1. シンプルな料金体系
  2. 超高速VPSと操作の容易さ
  3. 豊富なテンプレートで開発・検証に貢献
  4. 様々なネットワーク構成に柔軟に対応

1:シンプルな料金体系

ConoHa WINGの大きなメリットはわかりやすい料金体系です。
初期費用は無料、最低利用期間はありません

1か月に満たないときは、時間単位の料金のみですし、いつでも止めることができますので、期間限定の開発や配信などに最適です。

レンタルサーバー ConoHa 料金定額制

*出所:ConoHa VPS

 

契約期間に縛られませんし、料金も明確に分かりますので資金管理やタイムスケジュールを立てやすいですね
解決ですね

2:超高速VPSと操作の容易さ

料金と並ぶConoHaの特徴は「高速サーバー」であること。

レンタルサーバー ConoHa WINGで簡単にVPSが始められる KUSANAGI manager最新CPUと超高速SSDを採用したハイスペックのハードウェア、そしてコマンド操作が必要で敷居の高かった、世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」を、コマンド不要で直感的に操作ができるコントロールパネルでの作業のみで、すぐに始めることができます。

ConoHa VPSでは、初心者でも専門知識なく設定できる、プライム・ストラテジー社公式認定のKUSANAGIかんたん管理ツール「ConoHa KUSANAGI manager」を無料で利用できます。

KUSANAGIとは?

プライム・ストラテジー株式会社が開発する、ページキャッシュ非使用でWordPressの実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをさばける世界最速級のWordPress実行環境のことです。

ConoHa VPSでは、専門のエンジニアがすでにチューニング実施済みなので、ユーザーはKUSANAGIの導入のみでサーバーの高速化を行うことができます。

ココがポイント

サーバーの高速化は、ユーザーの離脱を防ぎ直帰率も引き下げる効果も期待できますので、結果として検索エンジン対策になるとも考えられています

 

 

3:豊富なテンプレートで開発・検証に貢献

VPSを利用する大きな理由の一つとして、多様な開発環境が必要というものがあります。

CentOS / Ubuntu / Debian など60種類以上のOS「テンプレート」や、LAMP(PHP) / Ruby on Rails / WordPress(KUSANAGI) / などアプリケーション「テンプレート」 を利用すると、25秒ほどでVPSの構築が完了し、世界最速級WordPressサーバーやLAMPサーバーがすぐに使えます。
また、人気PCゲームのMinecraftマルチサーバーも簡単に構築できるので、マルチプレイも楽しめます。

レンタルサーバー ConoHa WINGで簡単にVPSが始められる テンプレートで豊かな開発環境を

4:様々なネットワーク構成に柔軟に対応

イベントやSNSのプロモーション効果による突発的なアクセス増加や、ECなど安定稼働のため、ConoHa VPSでは、柔軟なスケーリングに対応しています。

スケーリングはデータ移行の必要はありません。さらに、直観的なコントロールパネルから容易に設定を行えます。急なトラフィック発生時には、イメージ保存機能を利用してサーバーの複製をスピーディーに完了します。

さらにプラン変更もコントロールパネルからでき、 ロードバランサーで負荷分散するなど、将来を見据えたサーバー・ネットワークシステム拡大にも対応することができます。

いきなりクラウドサービスを利用すると、膨大なコストがかかりますので、まずはVPSでコストを抑えたシステム構成を検討してみましょう
これで解決

様々なサーバー構成例

レンタルサーバー ConoHa WINGで簡単にVPSが始められる さまざまなシステム構成例

機能

サーバー環境は下記のとおりです。多様なOS、アプリケーションが選択できます。

テンプレートイメージ OS CentOS / Ubuntu / Debian / FreeBSD / Fedora /
openSUSE / Arch Linux / NetBSD /OpenBSD
アプリケーション LAMP(PHP) / Ruby on Rails / WordPress(KUSANAGI) /
Redmine / Jenkins / GitLab / Drupal / ownCloud / Docker /
concrete5 / MongoDB / Redis / Django / baserCMS /
Matomo / Zabbix / Joomla / Mastodon / MediaWiki /
MIRACLE ZBX / LEMP(PHP) / Minecraft / Cacti Nagios /
Webmin / Node.js / ISUCON7 / Mattermost / Dokku /
ISUCON8 / テラリア / Laravel / 7 Days to Die / Factorio /
かんたんKUSANAGI / ArchiveBox / Assetto Corsa/ Metabase
データセンター 日本(東京)、シンガポール
仮想化基盤 OpenStack+KVMを採用
ネットワーク インターネット 100Mbps共有
プライベートネットワーク 1Gbps共有
グローバルIPアドレス IPv4アドレス 1個、IPv6アドレス17個
データ転送量 課金無し、無制限
プライベートネットワーク 自社だけのネットワーク環境を構築可能
API OpenStack準拠のAPI無料提供
KUSANAGI manager KUSANAGIの初期設定からWordPressのインストール作業をブラウザから設定できる、KUSANAGI管理ツール。
DNS ドメインのレコードを登録して使うことができるDNS機能を無料
コントロールパネル 仮想サーバーの新規追加や、オブジェクトストレージの追加、GeoDNSなどの複雑な機能もブラウザ上から操作可能
管理者権限 root権限付与

*512MBプランでは、MIRACLE ZBX・Minecraft・GitLab・テラリア・7 Days to Die・Factorio・かんたんKUSANAGIは提供されません。
*512MBプランは日本(東京)のみ選択可能。

料金

メモリごとの料金プランです。最小の512MBでは、月額630円から始めることができ、いつでもコントロールパネルから変更が可能です。

レンタルサーバー ConoHa WING VPS料金表

どのプランも初期費用無料、最低利用期間がありませんので、使った分だけとコスト計算がとってもシンプルですね
これで解決

気になるポイントは?

1:512MBプランでは、アプリケーション・データセンターで一部選択できません

2:512MBプランは、スケーリング機能は利用できません

3:共用サーバーと比べると、技術的なハードルは高くなります

まとめ

こんな方におすすめ

  • 共用サーバーでは独自アプリが使えない
  • LAMPサーバーやKUSANAGIを手軽に利用したい
  • 機能・ネットワークの拡張性を重視、低価格のVPSを探している

ConoHa VPS」は、非常に簡単にVPSを利用できるレンタルサーバーサービス。高速性と初期費用無料・最低利用期間なしというConoHa WINGの特性はそのままに、VPSのメリットを存分に活用できます。

一般的な共用サーバーでは物足りない、でもVPSは難しくて・・という企業・個人にはハードルの低いVPSをまず検証してみてはいかがでしょう。

 

 

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.