今できること、今やっておきたいこと ~この危機的状況を乗り切るために~

今できること、今すべきこと

2020年3月期はコロナウィルスの影響のため、今後の企業決算や統計において、今まで見たことのないような厳しい数字が予想されます。
特に、人が集まり移動するビジネス観光・旅客外食イベントエンタメ産業が特に深刻な被害を受け、政府や自治体の助成金や手厚い支援が求められます。

一方で、業績を伸ばしている業界も存在します
もっと詳しく

今できること、今すべきこと 好調な業界例えば、食品や日用品・医薬品を販売しているスーパー・コンビニ・ドラッグストアや製造企業加工食品の中食関連、自宅での巣ごもり消費を後押しするネット通販宅配ビジネス、在宅での仕事を行うにあたりテレワークビジネスセキュリティ企業ビジネスアプリケーション企業、自宅で楽しめるゲーム・アプリや映画などの動画配信ビジネスなどは、コロナウイルスで影響を受けているユーザーのサポートをしながら売り上げを増加させている代表的な業界です。

どんな厳しい状況であれ、ビジネスや経済を諦めることはできませんので、好調な業界を参考に、自社で今できること、今やっておきたいことなどをまとめました。

1:ホームページを始める

中小企業庁発行の白書によりますと、2017年の時点ですが100~299人の中小企業でホームページを持っていない企業が約13%となっており、さらに小規模企業では50%前後が所有していないというデータもあります。

企業規模別ホームページ所有率

 

直接、人が会う必要がなく、会社や商品・サービスを知ってもらえるホームページは今や必須のビジネスツールですので、このタイミングでホームページを始めることはとても重要です。

ホームページがあれば、ユーザーに知ってもらうきっかけになりますし、ネットで販売する場合は土台になりますね
注目です

無料サービス有料のホームページ作成サービス、さらにレンタルサーバーを借りてホームページをWordPressで始めるなど方法はいくつかありますので、コストなどを考慮して自社に合うサービスで始めてみるには今はいい機会です。

ホームページ作成サービス4社比較


【比較】ホームページ作成公開サービス料金・機能比較
【2020年度比較】ホームページ作成公開サービス料金・機能比較

ホームページ・サイトの制作コストを抑えつつ、レンタルサーバーもまとめて契約できる「ホームページ作成・公開サービス」がユーザー数を増やしています。でも、各ブランドごとに独自機能や得意分野もあって、迷って ...

続きを見る

 

2:ホームページをリニューアルする

「ホームページで営業しているけど大幅に変えたい」「表示速度を上げたい」「デザイン性を高めたい」など、リニューアルするには時間がかけられる今が、絶好のタイミングです。

WordPressを利用していれば、テンプレートの差し替えで短い時間でサイトを一新できますのでイメージを大幅に向上させることも可能です。

WordPressのテンプレートを変えてみる


レンタルサーバー ビジネス向きテンプレート
【2020年版】ビジネスで使える速い・美しいWordPressテンプレート20選+アルファ

サイトを立ち上げるには、その基礎となるWordPressと、もう一方の車の両輪でもあるテンプレート(テーマとも言います)が欠かせません。 ところがテンプレートには、無料・有料、国内・海外製など数千以上 ...

続きを見る

また、サイトが開くのが遅い、時間がかかる場合は、レンタルサーバーを変更するのも選択肢の一つです。表示速度は、検索エンジンの上位に表示させるSEO対策としても有効ですので、時間がかけられる今、サイトを移行することは将来に備えてプラスに働きます。

レンタルサーバーを変えてみる・追加する


全レンタルサーバーコンパクト一覧表
【2020年度版】全共用レンタルサーバー 項目別比較表・早見表

共用レンタルサーバーは数が多くて、どれにしていいのか分かりにくい!という方に。 こちらは一目見て、どのレンタルサーバーが自分や自社に適しているかが分かりやすいページです。 レンタルサーバーサービス毎に ...

続きを見る

 

3:ネット通販を始める

巣ごもり消費の中心は「インターネット販売」、いわゆるネット通販です。
現在は、【物販】だけではなくレッスンやセミナーなど【無形のサービス】もネット販売できますので、中小企業白書によると100~299人までの中小企業が61.4%も自社サイトでネット通販を行っています

ECサービス活用状況

 

毎月固定費が無料で、売れたときだけ手数料を支払えばよい、リスク0のネットショップ作成サービスもありますので、まずはコストをできるだけかけずスタートして、ニーズがあるかユーザーのリアクションを見るのもいいでしょう。

無料ネットショップ作成サービスの代表的な2社


レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASE
BASE ~月額固定費無料で簡単にネットショップオーナーになれるネットショップ作成サービス~

初期費用 月額費用 システム手数料 カード決済手数料 無料 無料 3% 3.6%+40円 こんな方におすすめ ネットショップを漠然と始めたいと思っている 技術的なことはよくわからない 簡単に作りたい、 ...

続きを見る

ネットショップ作成サービス ストアーズ
STORES(ストアーズ) ~ショップに商品を無制限で登録OKのネットショップ作成サービス~

初期費用 月額費用 システム手数料 カード決済手数料 無料 フリー 無料 スタンダード 1,980円 無料 5% 3.6% こんな方におすすめ 簡単にネットショップを始めたいと思っている 自分のサイト ...

続きを見る

 

4:ホームページを見直す

現在公開しているサイトを見直して、よりユーザーの役に立つサイト、さらにはグーグルが重視する考え方を知り、記事のリライトをすることも、この時期は最適です。
E-A-T」、「YMYL」を理解して、スマートフォンでの見栄えを考慮してサイトを修正すれば、検索エンジン対策にもなります。

グーグルの重視するポイントを知る


レンタルサーバー 検索エンジン対策で知っておくべきE-A-Tとは?
検索エンジン対策で知っておくべき「E-A-T」とは?

グーグルなど検索エンジン対策で知っておかなければならないこととして、スマホ中心にサイトを作っていかなければならない「モバイルファーストインデックス」と、もうひとつ「E-A-T」があります。 英単語の頭 ...

続きを見る

キーワードの洗い出しや、サイト構成の変更、キーワードの記事への挿入、信頼性を高める文章の作成・リライトなどユーザーと検索エンジンの両方を意識してサイトを見直すと、効果が高まります
注目です

 

5:ビジネスモデル・コンセプト・形態を見つめなおす

今回のコロナウイルスの問題が、私たちに突き付けた最大の問題がこのポイントです。

ビジネスコンセプトを見つめなおす

人が集い参加する・移動するビジネスが困難になり、そしてオフィスに一か所に集まって仕事をする働き方ができないなど、今までの常識を変え変化していかなければ、成長どころか生き残っていくことさえできない、大変厳しい状況となっています。

自宅勤務も普段から組み込む、人を介さない販売手段のネット通販を始める・拡大する、SNSを活用する、海外販売も実施する、海外拠点は中国に集中するのではなく分散させる、生産拠点を国内に戻すなど、今まで行っていなかったことに前向きに取り組み、今回のコロナ対策や将来の同様の事例に備えておくことも大切です。

まとめ

新型コロナウイルスは、既存ビジネスやその後の働き方にまで大きな影響を与え、そして大きな変革を私たちに迫っています。

こういう時期だからこそ、できることもある

発想を切り替え、従来の考え方を見直して、変えられるところは変え、止められるところは止め、新しく出発するというぐらいの気持ちで、自社ビジネスを再スタートしてはいかがでしょう。

© 2020 ストリームレンタルドットコム