YouTubeでチャンネルを新規作成する ~動画プロモーションでサイト・SNSを活性化する~

YouTubeでチャンネルを新規作成する ~動画プロモーション~

動画は、数多くの情報を詰め込めるプロモーション最大の武器でもあります。自社サイトやSNSなどで配信できますが、動画配信と言えばやはりYouTubeが圧倒的なパワーを持っています。YouTubeで配信するために必要なアカウント作成とYouTubeチャンネル作成までを解説します。

 

Googleアカウントを作成する

YouTubeチャンネル作成

YouTubeで動画配信を始めるためにアップロードする、動画を数多く配信して自分だけのチャンネルを作る前にアカウントを作成する必要があります。

それではGoogleアカウントを作成しましょう。

グーグルアカウントを作成、メールアドレスなどを入力
名前・メールアドレス・パスワードを入力し「次へ」をクリックします。

登録したメールアドレスにコードが送信されますので、入力し「確認」をクリックします。

メールアドレスの確認

携帯電話や生年月日、性別などを入力し「次へ」をクリックします。

必要な情報を入力

登録した電話番号に確認コードが送信されますので、入力し「確認」をクリックします。

電話番号の確認

グーグルの他のサービスも利用したい場合は「はい、追加します」をクリックし次へ進みます。

他のサービスを追加する

プライバシーポリシーと利用規約を確認し、問題がなければ「同意する」をクリックして進みます。

規約に同意1

規約に同意2

これでグーグルアカウントが作成され、YouTubeを利用できるようになりました。

グーグルアカウント作成完了

無料サービスですので、登録の流れはしばしば変更されますが、基本的に考え方は同じです。流れに沿って進めてください。
もっと詳しく

 

YouTubeチャンネルを作成する

YouTubeチャンネルとは、自分や自社の動画をストックできるスペースであり、視聴者がチャンネル登録すれば、最新動画のアップロードなどを知る機会が増え、プロモーション効果が高まります。

それでは、YouTubeチャンネルを作成しましょう。
画面右上のアイコンからメニューを開き「チャンネルを作成」をクリックします。

YouTubeチャンネルを作成する

始める」をクリックして進めます。

YouTubeチャンネル作成を始める

自分の名前を使うチャンネルと、自由に名前を設定できる「ブランドチャンネル」がありますので、今回はブランドチャンネルの「選択」をクリックします。

ブランドチャンネルを選択

ブランドチャンネル名を決めて入力し、チェックを入れて「作成」をクリックします。

ブランドチャンネル名を入力

YouTubeチャンネルの各種設定(アイコン、説明など)を行います。
入力後「続ける」をクリックして進みます。

YouTubeチャンネルの各種設定を行う

YouTubeチャンネルの各種設定を行う2

これでチャンネル作成しましたので、続いて動画をアップロードします。

動画アップロード

 

動画をアップロードする

最初に動画をアップロードするときは、YouTube Studioという動画編集サービスの案内が表示されますので気になる方は詳細をクリックして確認しましょう。動画アップロード作業を進めます。

YouTubeスタジオ

動画のアップロード画面で、動画をドラッグ&ドロップするか、「ファイルを選択」で動画をアップロードします。

YouTubeに動画をアップロードする

動画をアップロードしますと、タイトル・説明・サムネイル選択・子供向けコンテンツかどうかの選択がありますので、それぞれ入力と選択をし「次へ」をクリックします。

動画設定画面1

動画設定画面

動画に、終了画面の追加や動画の途中で関連コンテンツのプロモーションをする場合はここで設定します。「次へ」をクリックし進みます。

動画の要素設定

動画の公開状態(非公開・限定公開・公開)などを設定し「次へ」をクリックします。

公開・限定公開など設定

これで動画のアップロード・公開関連の設定が完了しました。

管理画面で設定済み

管理画面内の「YouTubeで見る」をクリックすると、YouTubeでの配信状況がチェックできます。

YouTubeで動画確認

YouTubeチャンネルができましたので、動画のアップロードや編集を重ねて、プロモーション効果のある動画配信でチャンネル登録者を増やしましょう
解説です

 

まとめ

YouTubeチャンネルがあれば、動画を大量にストックできプロモーションに活用できます。また、管理画面上で動画の簡単な編集も可能ですので、視聴者に刺さる動画制作・編集を心がけてプロモーション作業を進めてください。

 

この記事を書いた著者

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。

© 2020 ストリームレンタルドットコム