ドメイン契約更新は確実に!~都度払いと自動更新手続き設定について~

2019年9月14日

ドメイン契約更新は確実に

ホームページには欠かせないドメイン。特に長期間、運用しているサイトの独自ドメインは検索エンジン対策にも有効ですし、ネット上の資産という考え方もあります。
ところがオリジナルドメインは、年1回の更新があり支払が行われない場合、他社に権利を取得されるリスクがあります。今回は、ムームードメインの更新時の支払い方法と、自動更新(クレジット支払)に変更する方法を解説します。

未払いで大切なドメインを失うリスクを無くし、安定運用を心掛けましょう。

ドメイン更新

管理画面にログイン

まずは「ムームードメイン」にアクセスし、ログイン画面から管理画面に入ります。

ムームードメインにアクセス

登録済みのID、パスワードを入力します。

ムームードメインログイン画面 IDとパスワードを入力

そして、今現在取得しているドメイン情報を確認します。

ムームードメイン管理画面 取得しているドメイン情報を確認 

支払を行う

クレジット支払(都度支払い)

支払方法は、都度支払自動更新(クレジット決済)の2つがあります。
この例は都度払いですので、契約期間が切れる前にこの管理画面から支払う必要があります。

画面左側の「ドメイン支払い」をクリックします。

ムームードメイン管理画面 ドメイン支払いをクリック

ドメインの支払いを行いましょう。「お支払い」をクリックします。

ムームードメイン管理画面 お支払いをクリック

お支払方法選択画面が表示されます。下記はクレジット決済を選択した場合です。

ムームードメイン管理画面 クレジット決済都度支払

次回からの契約を自動更新にする」場合は、チェックをしたまま支払いを進めてください。

コンビニ支払(都度支払い)

こちらはコンビニ支払いを選択した場合です。

コンビニは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマートから選べます。 支払うコンビニを選びましたら「お支払情報を表示」をクリックします。

ムームードメイン管理画面 コンビニ支払いを選択

内容を確認し、「払込票を表示する」をクリックします。

ムームードメイン管理画面 コンビニ払込票を表示

払込票が表示されますので、プリントアウトするか、スマートフォンで写真を撮って店頭で支払いを進めてください。

ムームードメイン管理画面 コンビニ払込票が表示されます

銀行振込(都度支払い)

次に、銀行振込の場合です。決済方法に「銀行振込」を選び「お支払情報を表示」をクリック。

ムームードメイン管理画面 銀行振込を表示

振り込み口座が表示されますので、お支払いを進めましょう。

ムームードメイン管理画面 銀行振込先が表示されます

都度支払いは、契約期間を忘れがちですので期限切れに注意しましょう。

自動更新(支払い)に変更する

次に、自動支払いに変更する手順です。

自動更新設定」をクリックし、自動更新設定ページを開きます。 そして、自動更新にしたいドメインの決済方法「クレジット決済」を選び「変更」をクリックします。

ムームードメイン管理画面 自動更新設定

これで、自動更新に変更されました。 確認するには、「ドメイン一覧」をクリックすると、自動更新中と表示されていればOKです。

ムームードメイン管理画面 自動更新を確認する

なお、自動更新を停止するには「自動更新中」をクリックし、クレジット決済→「未設定」とし 「変更」をクリックすれば都度支払いに戻ります。

自動更新(クレジット支払)は、支払い忘れは防げますので便利です。

あわせて読みたい

ドメインを深堀する

万が一、ドメインが失効した時の対処についてまとめています。

ドメインが失効した時の対処について詳しく

ドメインの期限が切れた?ドメイン失効の対処方法について
ドメインの期限が切れた?ドメイン失効の対処方法について

ホームページに久々にアクセスしてみるとサイトがない!?メールを確認してみると、ドメインの失効を知らせるメールが何通も・・・と後悔しても遅かった。 最近、ドメインの支払いを忘れて更新されず、権利が失効す ...

続きを見る

ドメイン価格は頻繁に変わっています。また、ドメイン販売会社の特徴もまちまちですので、価格早見表ページでまとめました。購入や追加時などにご活用ください。

ドメイン販売8社料金・サービス比較

ドメイン取得料金・更新価格・年間維持費用比較一覧&販売サービス8社概要
ドメイン取得購入料金,更新価格(年間維持費用)比較一覧:おすすめサービス8社

個人ブログや個人事業主・中小企業・法人サイト運用とメールアドレスなど、ネットビジネスに欠かせないアドレスを意味する「ドメイン」。ドメインは利用し続け毎年更新しますので、低価格のドメインを購入することは ...

続きを見る

あわせて読みたい(比較)

共用レンタルサーバーをさらに掘り下げる

全共用レンタルサーバー比較一覧で、機能や価格を分かりやすく解説しています。

■ 共用レンタルサーバーを一覧でチェック

レンタルサーバーおすすめ比較表・早見表(WordPress対応共用サーバー)
レンタルサーバーおすすめ比較表:人気ランキング/初期無料/料金/WordPress

共用レンタルサーバーを利用したいけど有料サービスは数が多くてどこがいいのか分からない、絞り込めない、有名なサービスや信頼できるブランドを1ページで並び替えなどで比較したい、共用レンタルサーバーの選び方 ...

続きを見る

まとめ

ドメイン更新忘れに要注意

今回は「ムームードメイン」の例でしたが、他のドメイン販売会社も同様の手続きができますので、忘れないよう契約更新を行ってください。ドメインは、未払いですと権利が他人に渡る場合がありますので、くれぐれもご注意ください。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長

情報セキュリティマネジメント
2級知的財産管理技能士
ネットショップ実務士レベル2
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)