シンクラウドデスクトップ for FX:プラン変更と高負荷通知サービス追加の流れ

2023年10月8日

PR

VPS シン・クラウドデスクトップ for FX

個人向けFX自動売買特化型VPS「シンクラウドデスクトップ for FX」は、後発ながら圧倒的な高性能に大きなメリットがありますが、今回は契約途中でプラン変更をする方法と、追加で高負荷通知サービスを申し込む方法を解説します。

シンアカウントでログイン

新規申し込み時に作成したシンアカウントで管理画面に「ログイン」します。

シン・クラウドデスクトップ for FX  シンアカウントでログイン

ココがポイント

シンアカウントとは?
IDを一つ作れば、複数のエックスサーバーのシン系サービスを一括管理できるアカウントが「シンアカウント」です。プラン変更は、シン・アカウントで管理画面から設定を行います。

ログイン後、管理画面が表示されます。

シン・クラウドデスクトップ for FX 管理画面にログイン

電源をシャットダウンする

プラン変更をするには、契約中のサーバーをシャットダウンする必要があります。
管理画面の左サイドバーメニューから、「サーバー管理」を選択し次に進みます。

シン・クラウドデスクトップ for FX サーバー管理を選択

プラン変更をしたいサーバーが起動中の場合は、電源をシャットダウンします。VPSパネルの「電源操作」→「シャットダウン」を選択します。

シン・クラウドデスクトップ for FX 電源をシャットダウンする

シャットダウンする」を実行します。

シン・クラウドデスクトップ for FX 電源シャットダウンを実行

電源操作が「停止中」になっていることを確認し、シャットダウンを完了させます。

シン・クラウドデスクトップ for FX シャットダウンを確認する

プラン変更を行う

シンアカウント管理画面の左サイドバーメニューより「プラン変更」を選択し、「プラン変更申請へ進む」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX 管理画面でプラン変更を選択

変更したいプランを選択して、「確認画面へ進む」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX 変更後のプランを選ぶ

変更したいプランが表示されますので確認し、「決済画面へ進む」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX 変更プランを確認

支払いに利用するクレジットカード情報を入力します。入力後に「確認画面へ進む」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX クレジットカード情報を入力

支払い内容を確認して問題なければ「支払いをする」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX 支払いをする

支払いが完了すると下記画面が表示され、支払いは終了です。

シン・クラウドデスクトップ for FX 支払い完了

VPSパネルで、電源を起動して早速新プランを利用してみましょう。

シン・クラウドデスクトップ for FX サーバーを起動する

高負荷通知サービスを追加する

契約途中で、追加オプションの「高負荷通知サービス」を申し込む流れです。このオプションは、サーバーが複数台ある場合、サーバー毎に申し込む必要があります。

シンアカウント管理画面の左サイドバーメニューより、「高負荷通知サービス」を選択し問題なければ「お支払いへ進む」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX 高負荷通知サービスを選択

内容を確認し問題なければ「決済画面へ進む」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX 高負荷通知サービスの内容を確認

クレジットカード情報を入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX クレジットカード情報を入力

内容を確認し問題がなければ「支払いをする」をクリックします。

シン・クラウドデスクトップ for FX 支払いをクリック

支払い完了画面が表示され、追加申し込み作業も終了です。

シン・クラウドデスクトップ for FX 支払い完了

ココがポイント

契約に関する設定は「シンアカウント管理画面」、電源停止などサーバー設定は「VPSパネル」で設定を行います。紛らわしいので注意しましょう。

各管理画面

シンアカウント契約管理画面

シンクラウドデスクトップ for FXの契約などを管理する画面です。

シン・アカウント契約管理画面

シンアカウント サーバー管理画面

シンクラウドデスクトップ for FXで利用するサーバーを管理する画面です。

シン・アカウント サーバー管理画面

VPSパネル

実際に利用するサーバーを具体的に設定する管理画面です。

シン・クラウドデスクトップ for FX VPSパネル

あわせて読みたい

シンクラウドデスクトップ for FXを深堀

仮想専用サーバー「シンクラウドデスクトップ for FX」の料金・機能について、分かりやすく解説しています。

シンクラウドデスクトップ for FXを詳しく

シンクラウドデスクトップ for FX
シンクラウドデスクトップ for FX:高性能のFX専用VPSで安心の24時間自動売買を

Windows Server 2022 OSのFX自動売買特化型VPS「シンクラウドデスクトップ for FX」。Xserver VPSのシステムをベースとし、先行する同種のサービスと比較して「CPU ...

続きを見る

シンクラウドデスクトップ for FXを新規で申し込む方法

シンクラウドデスクトップ for FX
シンクラウドデスクトップ for FX:新規で申し込む方法と管理画面

個人向けFX自動売買特化型VPS「シンクラウドデスクトップ for FX」は、後発ながら圧倒的な高性能に大きなメリットがありますが、今回は新規申し込み方法と各種管理画面について解説します。 シンアカウ ...

続きを見る

あわせて読みたい(VPS比較)

Windows系VPSを比較する

ビジネスやリモートワーク、FX自動売買などで利用できるWindows OS VPSについて、各サービス解説と料金・スペック比較一覧表で並び替えて比べることができます。

Windows OS VPSを詳しく

VPS比較(Windows OS)
VPSとは:Windows VPS比較 おすすめ仮想専用サーバー 最安/機能/仮想デスクトップ

NEWS!! 2024年4月15日、より分かりやすく比較できるよう、Linux/UNIX系VPSとWindows系VPSを別ページに分けました。このページはWindows系VPS比較ページです。 Li ...

続きを見る

Linux/UNIX系VPSを比較する

日本国内の主要Linux系VPSレンタルサーバー比較ページでは、Linux / UNIX OS VPS一覧で仮想専用サーバーをまとめています。

Linux/UNIX OS VPSをもっと詳しく

VPS比較(Linux OS/UNIX OS)
VPS比較(Linux OS):おすすめ仮想専用サーバー 国内最安/無料/多機能レンタルサーバー

NEWS!! 2024年4月15日、より分かりやすく比較できるよう、Linux/UNIX系VPSとWindows系VPSを別ページに分けました。このページはLinux/UNIX系VPS比較ページです。 ...

続きを見る

まとめ

複数の管理画面に注意

シンクラウドデスクトップ for FX」は、プラン変更するときには電源をシャットダウンすることがポイントです。流れに沿って手続きを進めれば簡単に変更やオプション追加を行えます。

MicrosoftおよびWindows、Windows Server、Microsoft Office、SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)