構築 ワードプレス情報

WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法

投稿日:

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法とは?Webサイトには必須の「写真・画像」ですが、ローカル環境にあるパソコンでサイズを1回、1回変更するのは手間がかかりますね。できればWordPress上でできればいいのに・・・

WordPressでは、画像のサイズを変更したり反転させたりすることができます。それでは早速、はじめましょう。

画像を編集する準備

WordPress管理画面にログインし、編集したい画像を編集していきましょう。

まずは、この画像を元素材とし、WordPressにアップロードします。画像サイズは、640×400ピクセルです。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 サンプル画像

WordPress管理画面 投稿・もしくは固定ページを開き、「メディアを追加」をクリックします。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 メディアを追加をクリック

*なお、画像編集画面への行き方は複数ありますので、今回ご紹介する方法は進み方の一つです。

メディアを追加」画面が開きます。

メディアライブラリ」→編集したい画像を選択し、画面右側に表示される「画像を編集」をクリックします。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 メディアを追加画面

画像を編集」画面を開いて、編集の準備ができました。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面

画像サイズを編集する(トリミング)

画像を編集」画面の各機能です。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 各設定項目

  1. トリミング機能 切り抜きができます。
  2. 回転機能(反時計周り/時計周り)
  3. 反転(垂直/水平方向)
  4. もとに戻す/やり直す

それではもっとも利用されるケースが多い①トリミング・切り抜きを進めましょう。

トリミングボタンをクリックすると、画像内でサイズを自由に変更できますので、お好きなサイズで固定します。

そして、画面右側の「画像のトリミング」欄の「選択範囲」に、先ほど選んだ画像サイズが自動的に表示されます。

なお、縦横比を固定したい場合は「縦横比」欄に希望の数値を記入すれば、その比率に自動的に変更されます。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 トリミングを実施

そして、もう一度①トリミングボタンをクリックすると、画像は選んだ範囲でトリミング・切り抜きされています。

そして、画像下の「保存」をクリックします。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 トリミングボタンをクリック

メディアを追加」ページを開くと、画像サイズが変更されていること確認できます。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 トリミングボタンを確認

元の画像に戻す

画像を切り抜いたけど失敗した!やり直したいというときは、元に戻すことができます。

メディアを追加」画面の「画像を編集」をクリックします。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 トリミングを戻す設定

元の画像を復元▼」をクリックして、「画像を復元」ボタンをクリックします。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 トリミングを戻すボタンを押す

元のサイズに戻ったことが確認できます。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 画像の復元を確認

画像サイズを編集する(画像縮尺の変更)

トリミング・切り抜きではなく、画像をそのまま縮小したい場合は、「画像縮尺の変更」を設定・実行します。

縦横比は固定されていますので、縦もしくは横に任意の数字を入力すると、その比率の数字が自動表示されます。この例では、縦に300と入力しますと、横188と自動的に表示されます。

そして「縮尺変更」をクリックします。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 画像縮尺の変更を設定

画像サイズが縮小され保存されました。

レンタルサーバー WordPress上で画像をリサイズ・修正する方法 画像を編集画面 画像縮尺の変更完了

まとめ

忙しくてローカルPCで画像編集の作業ができない、編集ソフトを持っていないなどの場合は、アップロードした画像を縮小・トリミング(切り抜き)ができますので、サイト更新頻度が上がりアクセスが増える要因となります。

便利な機能は活用して、ユーザーに新しい情報を届けるために活用しましょう。

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.