メニューを作成する

2019年3月17日

サイト上部のヘッダーメニュー、サイト下部のフッターメニューは、閲覧者の誘導に大変重要です。 メニューの作成・編集についてご説明します。

メニューとは?

サイト上部のヘッダーメニュー、サイト下部のフッターメニューは自動で作成されませんので、手動で作る必要があります。
レンタルサーバー WordPressでメニュー作成1

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成2

WordPress管理画面→「外観」→「メニュー」を選択し、メニュー画面を開きます。

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成3

メニュー編集画面

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成4

すでにメニューを設定している場合

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成5

親メニューの下に表示させたい場合は、左にスペースを空けて、右に少しずらして配置します。

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成6

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成7

新規ページをメニューに追加する場合

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成8

追加したいページにチェックを入れて「メニューに追加」ボタンをクリックします。この例では「ブログトップ」をメニューに追加したいのでチェックを入れています。

「最近」の項目に、該当ページが見当たらなければ「すべて表示」タブをクリックして、ページを見つけてチェックを入れてください。

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成9

「ブログトップ」ページが右側の「メニュー構造」に追加されましたので、次に表示させたい位置にドラッグ&ドロップして配置してください。その後、「メニューを保存」をクリックすれば作業は完了です。

レンタルサーバー WordPressでメニュー作成10

なお、サイト下部のフッターメニューも同様の作業で新規ページ追加ができます。

この記事を書いた著者

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。

© 2020 ストリームレンタルドットコム