エクストリムレンタルサーバー ~超格安の月額94円、コストを抑えたい方のレンタルサーバー~

2019年4月18日

対象ユーザー初級/中級

レンタルサーバー エクストリムレンタルサーバー

月当たり100円を切る破格の価格でWordPressが利用できるレンタルサーバー。(*3年契約の月単価) 
マルチドメイン・無料SSL・自動バックアップと機能もたっぷり。
初期費用 月額費用 コース・プラン ストレージ
1,000円 94円~ ライトプラン 2GB

こんな方におすすめ

  • 超格安でオリジナルドメインのサイトを運用したい個人・法人
  • いろんな機能を使ってみたい、WordPressでサイトを始めたい
  • ディスク容量はさほど必要はない

缶コーヒー1本分の月額で、この機能はすごい

月額94円*で容量 2GBを使える超低価格のレンタルサーバーサービス「エクストリムレンタルサーバー 」です。(*3年契約の場合の月額単価)

容量 2GBのライトプランを始め、10GBで月額190円~の ベーシックプラン、20GBで月額238円~のビッグプランまで、すべて低価格でWordPressを利用できます。

主なチェックポイントは?

  1. 価格からは想像ができない多機能
  2. 破格の価格設定

1:価格からは想像ができない多機能

エクストリムレンタルサーバー 」のWEB機能では、独自ドメインの利用、そしてマルチドメインにも対応していますので、個人・法人が複数サイトの運営を行えるほか、セキュリティ対策(ウイルスチェック・スパムメールフィルタ)や無料SSL、共有SSLによる暗号化通信も標準で装備しています。
ウェブメールはPC、モバイル両対応の管理画面で外出先からのメールチェックも可能です。
外出が多い管理者にはありがたい機能ですね。 

レンタルサーバーエクストリムレンタルサーバーユーザーズパネル

*複数素材をエクストリムレンタルサーバーより引用

サービス提供事業者もチェック

運営会社は、本社が東京都新宿区西新宿4丁目にある株式会社ハイパーボックス
エクストリムレンタルサーバー 」のほかにも、セキュリティ特化型の法人向けレンタルサーバー 「4 Stars Server」を提供しています。

株式会社ハイパーボックスは、1996年からホスティングサービスを開始しレンタルサーバーの運用ノウハウを蓄積しています。ドメインキーパーというホスティング関連ブランドを持ち、「高い品質のサービスを、適正な価格でご提供する」ことを心がけてサービスを長期にわたり継続されています。

プラン別機能一覧

サイト運用に必要な機能は一通りそろっており、WordPressはすべてのプランで利用できます。WEB・メールなど主要機能についてご確認ください。

  ライトプラン ベーシックプラン ビッグプラン
ディスク容量 2GB 10GB 20GB
マルチドメイン 30 50 100
WordPress
簡単インストール
FTP
無料SSL
アクセス解析
PHP5.6モジュール版
MySQL5.5 3 5 10
メールアカウント 30 50 200
ウィルス/スパムチェック
メールマガジン 3 10 20
DNSマネージャ
自動バックアップ
プラン変更 *1
メールサポート

*1 更新時にベーシック・ビッグ間のプランアップ、ダウンが可能です。

 

 

2:破格の価格設定

料金

レンタルサーバーエクストリムレンタルサーバー月額100円?

エクストリムレンタルサーバー 」プラン別の料金一覧です。初期費用は全プランでかかりますが、長期契約で月額単価が下がる契約形態です。最低利用期間は1ヵ月。月額が極めて安いので、コスト負担はさほど感じず利用できます。

  ライトプラン ベーシックプラン ビッグプラン
初期費用 1,000円 1,000円 1,000円
1カ月 220円 300円 400円
3カ月 513円(171円/月) 900円(300円/月) 1,200円(400円/月)
6カ月 912円(152円/月) 1,650円(275円/月) 2,196円(366円/月)
1年 1,200円(100円/月) 2,736円(228円/月) 3,708円(309円/月)
2年 2,352円(98円/月) 5,016円(209円/月) 6,840円(285円/月)
3年 3,384円(94円/月) 6,840円(190円/月) 8,568円(238円/月)

*いずれも税抜価格
*支払方法は「クレジットカード」「銀行振込(またはゆうちょ)」「コンビニ決済」

ココがおすすめ

WordPressを利用できるライトプランが、3年契約では1月当たり94円、そして1年契約でも100円とこの機能では破格です。

気をつけたいポイント

1:ライトプランのディスク容量が2GBとやや少なめ

2:転送量が非公開 どの程度まで使えるかなど比較が難しい。

3:電話サポートがない 緊急時など有料ででもあったほうがいいケースもあります。

他に、サイト表示が遅い、管理画面が複数あってややこしい、などの意見もあります。
もっと詳しく

まとめ

エクストリムレンタルサーバー」は、月額94円~という破格の超低価格ながら、WordPress・マルチドメイン・無料SSL対応など機能も十分で、一般的なサイトを運営するには問題ないサービス。

さらに料金がとっても安いので個人利用のみならず、多機能のため法人利用も数多く利用しています。

お試し無料期間は14日間あり、 申し込み手続きもオンライン登録で約5分程度ですぐに開始できます。必要な機能がしっかり利用できるかチェックしてみましょう。

 

 

この記事を書いた著者

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。

© 2020 ストリームレンタルドットコム