Googleコアアップデートの真っ最中に、今できること・やっておきたいこと

Googleコアアップデートの真っ最中に、今できること・やっておきたいこと

集客の大きな要の一つでもある検索エンジンの上位表示ですが、その順位を決定するアルゴリズムを見直し改良する「Googleコアアップデート」が、2021年6月と7月の2回に分けて実施されています。

今回のコアアップデートは、コアウェブバイタルE-A-Tといった新指標導入に伴い大きな変動が予想され、検索結果の大きな順位変動を原因とする集客・売り上げに大きな影響を与えるのでは、とも指摘されています。

 

状況を知る

まず、今現在の状況はどうなっているのでしょう?

2017年11月からスタートした公式アカウント「Google SearchLiaison」では、Google検索の仕組みや背景などについての洞察を共有するため、重要な情報を配信していますが、2021年6月から行われているコアアップデートについてのアナウンスもツィートしています。

 

今の状況確認

このツィートによると、2回に分けて実施されるコアアップデートのうち、1回目は6月12日に完了したこと、そして2回目は7月2日にスタートし終了まで1~2週間かかるとのことです。

 

さらに注意点としては、今回のコアアップデートは2部構成なので、6月の変動がすべてではないこと、そして7月に逆転するような変動もあり得ることなど知っておきましょう。
解説です

 

Google公式の情報を集める

検索エンジン対策を施すには、正確な情報収集を継続して行うことが欠かせません。

Japanese Google SEO Office Hours」ではYouTubeで、Google社員である金谷武明さんと小川安奈さんがSEOに関する質問に答えていく形でアドバイスを行っています。1時間以上の長尺ですのですべて見られない方はYouTubeのタイムスタンプで、特定の質問のみ見る(聞く)ことも可能です。(#ウェブマスターオフィスアワー)

 

ここがポイント

新しい情報や社内でディスカッションした内容など、興味深い話を聞くことができます。
一方でGoogle社員という立場上、「どのようにすれば上位表示できるか?」という直接的な質問には回答が難しいとのことですので、この問題については聞き手であるリスナーが総合的に判断することが求められます。

 

自分のサイトの変動を知る

2021年6,7月のコアアップデートでサイトがどのようになっているか、知っておくことも大切です。
下記グラフは、「検索順位チェックツールGRC」で、当サイトを「レンタルサーバー おすすめ WordPress」というキーワードで、何位に表示されているかという掲載順位の推移を表示したものです。7月に入り急降下していることが確認できます。

GRCによる順位変動例

 

検索順位チェックツール「GRC」とは?

有限会社シェルウェアがSEOツールラボという配信サイトでダウンロード配信している検索エンジンの順位・調査・履歴を記録と検証を行える検索エンジン順位チェックツールです。

とても軽量なソフトで使いやすく、また精度が高く検索エンジン対策関連の企業も数多く利用しているSEO対策には欠かせないプログラムです。

サイト内解説ページでもっと詳しく

レンタルサーバー GRCで検索順位チェック
自社サイトがどの表示順にいるかを知る 検索順位チェックツール「GRC」のはじめ方

サイトが、検索エンジンでどのくらいの順位で表示されているのか、どのキーワードだとどのくらいの位置なのか、下がっているのが上がりつつあるのか・・・?とっても気になる情報ですね。 検索エンジンの表示順位は ...

続きを見る

 

対処法は?

大幅な掲載順位変更が予想されるGoogleコアアップデートですが、サイト管理者が行うべきことには今までと変わりがありません。

ユーザーに役立つ記事を書き続けること、表示速度やモバイルへの適正化などより見やすいサイトへのチューンナップ、これらをコツコツと行い続ければ、おのずといい結果につながることでしょう。

改めて公式ブログに記されている対処法にのっとって、自分のサイトの見直しを行いましょう。

 

まとめ

コアアップデートで掲載順位が大幅に落ちた、あるいは圏外に消えた、など危機や不安な環境にある時こそ、枝葉に惑わされず本質を見極めて行動をし続けることが重要です。

ゆっくりと一つ大きな深呼吸をして気持ちを落ち着かせ、ゆっくり寝て頭を働かせて、次に行うべきことを整理して淡々と実行する、日々のサイト運営に努めてまいりましょう。

 

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。