SEO・プロモ お役立ち情報

LINE公式アカウントでより細かく効果的にメッセージを配信したいときはセグメント配信を利用する

LINE公式アカウント LINE@でより細かく効果的にメッセージを配信したいとき セグメント配信ユーザーに「友だち」登録をしてもらえれば、1対1でメッセージが送れたりコミュニケーションが取れる販促ツールとして、LINE公式アカウント(旧LINE@)の利用が拡大しています。

LINE公式アカウントは、企業用サービスでありながら無料から利用でき、ユーザー属性をもとにメッセージ配信ができる優れものです。

今回は、さらにステップアップした使い方には、外部サービスがありますのでここで解説します。

LINE公式アカウントとは?

簡単にいえば「企業向けのLINEアカウント」で、LINEを利用している一般ユーザーと友だちになれる便利ツールです。2019年にLINE@と統合して「LINE公式アカウント」に一本化され、料金体系も変わります。詳しくはこちらをご覧ください。

1分で分かる!LINE@の新料金プランはここが違う
1分で分かる!LINE@の新料金プランはここが違う

数あるSNSの中でも、全世代で最も利用率が高いLINEは国内の利用者数は7900万以上、そのうち85%が毎日利用している(LINE社公開情報より)ほどで、ネットプロモーションに活用したいと考えている企 ...

続きを見る

無料で始めることができ、ユーザー属性に基づいてメッセージが配信できるので、営業に使える便利なサービスなのですが、以下の点で注意が必要です。

LINE公式アカウントで提供されている「セグメントメッセージ配信機能」は、性別・年代・居住地(都道府県まで)・利用しているOS・友だちになってからの期間の5つのみで、しかもLINE側のみなし属性ですので、確実性に課題が残ります。

ココがポイント

つまり、より細かなユーザー属性を分類して配信したい、他の機能も付け加えたい場合は、公式アカウントの基本機能のみでは補いきれませんので、必要に応じて外部サービスを利用すれば、マーケティングの精度が高まるということです。

1:Poster

LINE公式アカウント LINE@でより細かく効果的にメッセージを配信したいとき セグメント配信のPoster

株式会社モスコソリューションズが2019年4月18日に開始した、LINE公式アカウント(LINE@)に、より細かい属性・分類でユーザーにリーチするセグメント配信など機能を追加できるサービス「Poster(ポスター)」です。

主な特徴

  • LINE公式アカウントにない機能を追加できる
  • APIの知識がなくても簡単にシステム連携ができる
  • 無料のプラン(フリープラン)がある

既読やクリック判定、 LINE公式アカウントにはないメッセージテンプレート(エントリープラン以上)など、プランに応じて機能を追加できます。

また、システムを連携させるには技術的な知識とスキルが欠かせませんが、これまでは技術者がいない、技術がよくわからない、外注はコストがかかるなど問題がありました。
Posterでは、チュートリアルに従って設定を進めれば、誰でも簡単にLINE公式アカウントとシステム連携を行えます。

そして最大の壁でもある価格でも、無料で利用できるフリープランがあります。

料金・機能比較一覧

プランは、無料のフリーと有料のエントリー、ビジネスの3つあります。

Poster料金・機能比較一覧表

対象ユーザー

・LINE公式アカウントを始めた企業・個人
機能追加を試してみたい企業・個人
より細かいメッセージ配信を行いたい企業
・LINE公式アカウントを活用して他社と差をつけたい企業

無料のフリープランでは、友だち300人まで対応しオリジナル属性の検証もできますので、コストをかけずに始めるにはちょうどいいプランですね。
これで解決

 

 

2:Lステップ

LINE公式アカウント LINE@でより細かく効果的にメッセージを配信したいとき ステップメールのLステップ

株式会社マネクルが運営するLINE公式アカウント向けマガジン配信スタンドサービス。月額 2,980円のスタートプランがあり、ユーザーに向けてステップ配信やセグメント配信が行えます。

おもな特徴は、ステップメール形式ですのでシナリオに沿って、ユーザーの属性や行動などの条件により、自由な配信と分岐が行えること。メッセージを確実に届け開封率を上げること、そして次のアクションを起こしていただくための販促ツールとして活用できます。

また、月額 2,980円の低価格プランや、30日間無料体験もあり利用のハードルが低くなっています。

料金・機能比較一覧

プランは、スタート、スタンダード、プロの3つがあります。

Lステップ料金・機能比較一覧表

*1 新規登録に限ります
*2 LINE公式アカウントのプランによって変わります

対象ユーザー

・LINE公式アカウントでステップ配信を行いたい企業・個人
・ユーザーをコアファン化したい企業・個人
・LINE公式アカウントをマーケティングに活用したい企業

 

 

3:KANAMETO

LINE公式アカウント LINE@でより細かく効果的にメッセージを配信したいとき KANAMETO

トランスコスモスとLINEの共同出資会社が運営するLINE公式アカウント向けセグメント配信サービス「KANAMETO」。

ユーザーが「友だち追加」すれば、セグメント配信と1:1トークが一元管理できる販促ツールです。

おもな特徴

ユーザー属性の取得がフロー化されています。ユーザーが「友だち追加」すると、アンケート付きのメッセージが自動送信され、回答したデータを基礎として最適なメッセージが送信されます。

また、チャットボットも活用できますので、有人チャットの前にチャットボットが対応することで貴重なマンパワーの省力化を実現できます。

料金・機能比較一覧

プランは、「PUSH」と「PUSH+TALK」の2つで、いずれも初期費用は別途必要です。

KANAMETO 料金表

対象ユーザー

・LINE公式アカウントでセグメント配信を行いたい企業・自治体
・外部サービスにも信頼感がほしい企業・自治体
・運用事例や実績を重視したい企業・自治体
・顧客へ直接トークでフォローしたい企業・自治体

 

 

まとめ

LINE公式アカウントは、Messaging APIを活用できることから外部サービスが充実していますし、無料で利用できるサービスもありますので、目的や価格に応じて検証・採用など検討してみるのも一つの方法です。

的確に、ターゲットとしているユーザーに情報を届けることが目的ですので、ツールを上手に活用しましょう。

※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。サイト画像などを各社より引用

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.