ドメイン販売一覧 IT関連情報・コラム

独自ドメインでのブランディングは必要?

ドメインを取るのにお金がかかる

オリジナル(独自)ドメインって本当に必要なの?

お金はかかるし、自分でサイトを作らないといけないし面倒・・という声を多く聞きます。結局、オリジナルドメインを取得するべきかどうなのか、このページで検証します。

ドメインとは?

ドメインを有料で購入すべきか?まずドメインについてですが、ドメインとはインターネット上のホームページの住所のようなもので、たとえばこのサイトは、streamrental.comという他の誰も持っていない完全オリジナルのドメイン=住所です。

基本的には有料(1年更新)で支払い続ければその有効期間内には権利は自分にありますので、アドレスとして利用することができます。

一方、Seesaaブログのような、無料ブログサービスを使えば、わざわざドメインを有料で購入しなくても会員登録すればブログをすぐ立ち上げることができます。ブログのアドレスは、そのブログのドメインになりますが、特にドメインについて意識することなく、しかもゼロ円で始めることができとても便利です。

困ったなあ
オリジナルドメインをお金を払って取るべきか、あるいは無料ブログを使ってドメインは取らないほうがお得なのか、悩んでいます・・
メリット・デメリットを一緒に見ていきましょう!
これで解決

オリジナルドメインを取るメリット

オリジナルドメインを取ってできることなど主なメリットはこちら!

  1. 世界に一つしかないドメインでブランディング
  2. アドレスが短く、ユーザーがサイトを探しやすい!
  3. 長く利用することで検索エンジンで上位表示させやすい!
  4. サイトを引越す時、ドメインも移動させることができる!
独自ドメインでのブランディングは必要?

オリジナルドメイン取っといてよかったあ!

世界に一つしかないドメインでブランディング

1番目は、個人事業主や法人にとってネット上の活動はホームページが営業・会社案内のメインになっていますので、社名や商品名などを入れたオリジナルドメインは今や必須です。

名刺やSNSでドメイン名を掲載して広く知っていただくこと、そしてホームページにアクセスを集めることは、多くの個人・企業が取り組んでいるプロモーション手法の一つです。

アドレスが短く、ユーザーがサイトを探しやすい

2番目は、ユーザー側の視点で考えますと、覚えやすいドメイン、その会社と関連のあるドメインは記憶に残りやすく、オリジナルドメインのホームページは、アクセスを逃す機会を減らすことができます。

長く利用することで検索エンジンで上位表示させやすい

3番目は、「ドメイン年齢」という考え方があり、長く使われているドメインは価値が高い、と検索エンジンが判断すると言われております。

ある日、グーグルのアルゴリズムが大幅に変わって検索エンジン掲載順の変動が大きくなった場合でも、長年の運用で多くのサイトからリンクをもらっているサイト・ユーザーの役に立つ記事を書き続けているサイトは、いずれ上位に戻る傾向もあり、結果的にプラスになります。

サイトを引越す時ドメインも移動させることができる

4番目は、無料のブログを止めて別のサーバーに移動したい場合、そのドメインは新しいブログにもっていくことはできません。オリジナルドメインは、取得した個人・会社の所有ですので移動することができ、愛着のあるドメインを違うブログやレンタルサーバーで再活用することが可能です。

ビジネスでは、オリジナルドメインを取得したほうがいいケースが多いのだ!!!
解決熱血男

オリジナルドメインのデメリットは?

一方、デメリットはどうでしょうか。

  1. 取得や維持にお金がかかる
  2. 利用するのにレンタルサーバーやDNSの知識が必要な場合も

ドメインはコストがかかる最も大きいデメリットは1番目のコストがかかることでしょう。
プライベートな記事を書くぐらいなのですぐに無料で使いたい、ブログを移動する予定はない、移動する場合はドメインにはこだわらない、という方はドメイン取得の必要はないでしょう。

2番目は、オリジナルドメインを取って自分のブログやサイトに適用するときに、若干の技術的な知識が必要になる場合もあります

レンタルサーバー会社によっては、作業を代行してくれるところ、またマニュアルを見ながら自分で作業をするところなどありますので、レンタルサーバー契約時に確認してみてください。

結局どっちがいいのか?

利用する方のニーズによりますが、軽く始めたい・お金をかけたくない・ブログを移動する予定がない方は無料ブログサービスで、ビジネスや仕事で利用する場合、早い時期に検索エンジンで上位表示させたい、長くブログを使いたい方はオリジナルドメインで始めてはいかがでしょう。

ドメインでオリジナリティを発揮しつつ、万が一サイトを移動するときもスムーズに移行できます。
是非、オリジナルドメインで個性のあるブログ・ホームページを始めてください。

主なドメイン取得サービス

お名前.com

レンタルサーバー ドメインはお名前.com

取扱種類数 自動更新 WHOIS情報公開代行 サポート
580種類以上
WHOIS情報公開代行は通常年額980円(税抜)ですが、ドメイン新規登録時は無料になるキャンペーン実施中です。サポートは、サイトのヘルプセンター、メール問い合わせに加えて、電話サポートもあります。支払方法は、クレジット・銀行振込・コンビニい支払です。

ドメインの登録実績が1,900万件を超え国内シェアはNO,1。運営は東証1部のGMOインターネット株式会社で、レンタルサーバーのConoHa, お名前.comレンタルサーバーも提供し安定感は群を抜いています。
希少価値のあるプレミアムドメインや、中古ドメインの販売、そして一般ドメインの1円キャンペーンもほぼ年中実施していますので、安くドメインを購入して1年間制作・PRし継続を考える、という運用方法も有効です。

ココがポイント

ドメインのセキュリティ対策や機能面ではオプションが豊富です。
ドメインプロテクション」は、第3者に管理画面を勝手に操作されないよう制限できます。
Whois情報公開代行を実施すると、公開されているメールアドレスより外部からのコンタクトは自社に届きませんが「Whois情報公開代行 メール転送オプション」を追加すれば、メールが転送されるようになり機会損出が防げます。ドメインにセキュリティ・機能性を求める場合はお名前.comはおすすめです。

 

公式サイトへ

 

ムームードメイン

レンタルサーバー ドメインはムームードメイン

取扱種類数 自動更新 WHOIS情報公開代行 サポート
400種類以上
サポートはメール問い合わせとチャットサポートです。支払方法は、クレジット・銀行振込・コンビニい支払・おさいぽ!です。

ドメイン検索画面がシンプルで、管理画面も初心者に優しいムームードメインは、GMOグループでJASDAQスタンダード上場のGMOペパボ株式会社が運営、同じくレンタルサーバー ロリポップ!, ヘテムルやネットショップ作成サービスのカラーミーショップ、ホームページ作成サービスのグーペも提供しています。
WHOIS情報公開代行も無料ですし、レンタルサーバーとの親和性も高く、操作も簡単、最安値69円キャンペーンも頻繁に行っていますので、個人やサイトを持ちたい、始めたい中小企業におすすめです。

ココがポイント

ムームードメインでも「プレミアムドメイン」の購入はできます。そして、汎用性の高い単語を含んだJPドメインをオークションで購入できる「JPドメインオークション」もあります。

 

公式サイトへ

 

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.