お役立ち情報 WordPressテーマ サービス別

Envato market(エンバトマーケット)でダウンロードしたワードプレステーマを設定する

2022年4月26日

WordPressテンプレート envato market

世界最大級のワードプレステーマ販売サイト「Envato market」では、数多くのテンプレートが公開されておりどれを選んでいいか、思わず悩んでしまうほど。
今回は、英語版テーマをダウンロードした後にインストールしてブログ・サイトを立ち上げるまでを解説します。

導入するテーマを決める

それでは早速「Envato market」にアクセスして、導入するワードプレステーマを決めましょう。今回は、ランディングページとしても活用できる1ページ用のテーマ「Quercus」で設定します。

Envato market ワードプレステーマ例

販売サイトへ 出典:Envato market 以下複数素材

Envato market ワードプレステーマ Quercus

Quercusデモサイトへ

実際にワードプレステーマ「Quercus」をインストールした流れを見てみます。なお画像など著作権の関連もありますので、設定したサイトではなく公式デモサイトへリンクしています。
もっと詳しく

ワードプレステーマをインストールする

インストール前の準備について

Quercus」販売サイトからダウンロードしたZIPデータをデスクトップの任意の場所に解凍します。解凍したフォルダの中に、ZIPファイルとPDF(ライセンス)について説明がありますので念のため確認しておきましょう。

ワードプレステーマデータを解凍する

ライセンスを確認する

それでは、解凍したフォルダの中にあるZIPファイルをもう一度解凍します。

ZIPファイルをもう一度解凍する

この解凍したフォルダの中に、実際に利用するデータ各種が揃っています。

実際に利用するワードプレステーマデータ各種

ここで注意点3つです。

1:すべてのテーマが同じ構成とは限らないこと
2:2回ZIPファイルを解凍する場合があること
3:データ文字列が長い時、解凍エラーが起こりえること

特に3番目は、インストール後にサーバー上で必要なデータがない・・・というケースもありますので、注意しておきたいポイントです。

解説です

実際にインストールする

インストール前の準備が整いましたので、サーバーにアクセスします。
レンタルサーバーには、事前にWordPressをインストールしている前提となります。

ワードプレス管理画面「外観」→「テーマ」をクリック・タップして「新規追加」を開きます。

ワードプレステーマを設定する

次に「テーマのアップロード」をクリックして開き「ファイルを選択」で、先ほど解凍したデータの中からテーマデータ(Quercus.zip)を選んで、「今すぐインストール」します。

ワードプレステーマデータを選びアップロードする

インストールが完了すると下記画面が表示されますので「有効化」をクリック・タップします。

ワードプレステーマを有効化する

これで新しいテーマに差し替わりましたので、公開サイトを開いて確認しましょう。

新しいワードプレステーマサイトをブラウザで確認する

ワードプレステーマを設定する

インストールして有効化した状態では、中に何もコンテンツが入っていませんので、マニュアルに沿ってデモサイトを構築していきます。

テーマ毎に設定手順が異なりますので、ここでは具体的な設定は割愛しますが、「Quercus」の場合は、推奨のプラグインをすべてインストール後に有効化事前設定されたデータファイルをインポートデータをインポートという手順で設定を進めた結果、デモサイトと同様のホームページが構築できました。

データ各種をインポートしながら設定

Envato market ワードプレステーマ Quercus

Quercusデモサイトへ

プラグインを有効化しないとデータファイルをインポート後に文字化けで表示されますので、プラグイン有効化を忘れず行いましょう。なお先々、不要なプラグインも出てきますので、公開サイトと照らし合わせながら不要なプラグインは削除するとよいでしょう。
注目です

あわせて読みたい

世界最大級のWordPressテーマ販売サイト「Envato market」とは何か?どんなテーマがあるのか、購入の流れなど、要点をまとめて解説しています。

Envato marketとは?

Envato market(エンバトマーケット)~世界最大級のWordPressテーマ販売サイト
参考Envato market(エンバトマーケット)~世界最大級のWordPressテーマ販売サイト

「国内のテンプレートでは満足できない」「オリジナリティを追い求めたい」「海外向けにサイトを作りたい」など、世界レベルのデザインや数多くのテーマの中から最適なものが選べる「Envato market」の ...

続きを見る

まとめ

英語版テーマは、1サイトで利用するにはコストが低く、デザイン性も高くバリエーションも豊富で是非使いたいところですが、設定や運用の壁があって二の足を踏みがちです。
ただ、今回解説したように初期設定は覚えてしまえば比較的簡単ですし、ダウンロードしたデータの中にマニュアルや、マニュアル動画へのリンクなどもあって、見ながら設定すれば問題なくスタートできます。

日本のテーマ・テンプレートにはない“味”のブログやサイトを始めるには「Envato market」は、大きな選択肢の一つになるでしょう。

英語版公式サイトへ(購入はこちら)

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやドメイン販売サービス・WordPressテンプレートの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・比較情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)