ConoHa for GAME:ゲームおすすめレンタルサーバーVPSでマイクラ簡単構築!

2024年4月26日

PR

ゲーム特化型VPS ConoHa for GAME

国内最速レベルのConoHa VPS(仮想専用サーバー)で、ゲームに特化したサービスがConoHa for GAMEです。誰でも簡単に3ステップでマルチプレイサーバーを設定できる手軽さが人気です。(*1か月支払い/税込)

NEW 2024年5月23日より「 Core Keeper 」テンプレートイメージ提供開始です。見下ろし型二次元の世界で、洞窟を探索しながらクラフトや建築を駆使して生き抜き、世界の謎を解き明かすサンドボックスアドベンチャーゲームで、当テンプレートでは簡単に自動構築することができます。

対象ユーザー初級/中級

初期費用 月額費用 プラン ストレージ
無料 1,065円 * 1GB SSD 100GB

こんな方におすすめ

  • VPS(仮想専用サーバー)では難しくてゲーム設定ができない
  • マルチプレイができる性能の良いゲームサーバーを探している
  • ずっと使うので割引が欲しい・安く使いたい

ConoHa for GAMEとは?

ConoHa for GAMEとは?

東証プライム市場上場企業 GMOインターネットが運営する、高速表示や自由度の高さで人気の「ConoHa VPS」(仮想専用サーバー)から2023年3月1日にリリースされた、ゲーム用途に特化したレンタルサーバー・VPSサービスが「ConoHa for GAME」(コノハフォーゲーム)です。マインクラフト有名サーバーの一つとしても知られています。

おすすめのゲームレンタルサーバー/VPS

ConoHa for GAMEConoHa for GAME」では、自作ゲームサーバー用PC・自宅サーバーやAWSやAmazon GameLiftなどのクラウド・nitradoなどの海外サービスでは難しかった、日本語でプログラミングなしにゲーム用マルチサーバーを簡単に構築できるようテンプレートイメージを準備し、無料(free)で利用できます。

そして、Minecraftマルチサーバーかんたん管理ツール「Minecraft manager」で誰でも管理ができること、そして「長期割引パス」で、契約期間が長ければ長いほど安くマルチプレイサーバーを利用し続けることなどメリットがあります。

無料で利用できるマイクラサーバーAternosや、マイクラ公式サービスrealmsもありますが、10人以上の大人数で安定して遊ぶにはVPSが向いていますよ。
もっと詳しく
もっと詳しく

それでは「ConoHa for GAME」について、詳しく見てまいりましょう。

共用サーバーとVPSの違い

VPS 仮想専用サーバーによる仮想化イメージ共有型レンタルサーバーVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)との違いを知っておきましょう。

共有サーバーは一台のサーバリソースを共有するため、他のユーザーの影響を受けやすいのに対し、VPSは一台のサーバー上で複数の仮想サーバーを起動するので、メモリなどのリソースやアプリケーションをユーザーごとに確保し、安定した環境を利用できます

またディスク容量が足りないときは、すぐにストレージを追加することもでき、共用サーバーよりも柔軟性に優れています。

さらに「ConoHa for GAME」のチェックポイントは大きく4つです。

  1. シンプルかつ長期割引もある料金体系
  2. 超高速VPSとマルチサーバー設定の容易さ
  3. 豊富なゲームテンプレートで人気ゲームを楽しめる
  4. Minecraftマルチサーバーを簡単管理
  5. パルワールドマネージャーで簡単構築・管理

サーバーのおすすめチェックポイント

1:シンプルかつ長期割引もある料金

ConoHa for GAME 柔軟な料金体系

ConoHa WINGの大きなメリットはわかりやすい2つの料金体系です。

①1か月以下の短い期間やスポット利用の場合は、初期費用が無料、最低利用期間もなく、時間単位の利用や支払いもできる時間課金」。

②1か月以上の長期間契約をする場合は、長く利用すればするほど割引率が高くなる長期割引パス」。

ConoHa for GAME 長期割引パスの仕組み

*引用:ConoHa VPS

ゲームテンプレートや「Minecraft manager」など管理ツールは無料で、サーバー利用料のみ支払えば人気のゲームを複数人で楽しむことができます。また、リモートで利用するため自宅サーバーのように電気代がかかることもなくコストダウンに役立ち、24時間稼働なのでいつでもゲームで遊べます。

ココがポイント

1時間の超短期から、3年という超長期まで幅広い期間で利用できるメリットがあります。とりあえず超短期で単してみて、問題なければ長期割引パスを購入して割引を適用しながら契約を伸ばす、ということも可能です。
また、プラン変更は上位・下位ともに行えます。(停止しているVPSのみ)

2:超高速/簡単マルチサーバー設定

ConoHa for GAME 高速サーバーでマルチサーバー設定も簡単

料金と並ぶConoHaサーバーの特徴は「高速サーバー」であること。

ConoHa for GAME」では、最新CPUと超高速SSDを採用したハイスペックのハードウェア、そしてコマンド操作が必要で敷居の高かったVPSの管理を、ログイン後コマンド不要で直感的に操作ができるコントロールパネルでの作業のみですぐに始めることができます。

ココがポイント

ConoHa for GAMEは、ゲーム用サーバー特化により汎用VPSではゲーム設定が難しかったユーザーに、より簡単に設定ができるようになったことと、ゲーム向けに機能を絞りゲーム配信のための性能が向上し、結果的にコストパフォーマンスが上がっています。

3ステップでマルチプレイが始められる

新規で申し込む場合は、①アカウントを新規登録、②申し込み画面で利用したいゲームテンプレートを選んで申し込む、③サーバー設定後にマルチプレイ開始、という流れになります。

申し込み画面でゲームテンプレートを選択

上記の画像では、「ゲームテンプレート」でMinecraft統合版を選択、「料金タイプ」で時間課金、「プラン」で2GBを選んでいます。この画面で「追加」をクリックし先に進むと、携帯電話で本人認証→個人情報登録→支払い方法選択、と進み申し込み終了後には、サーバー設定が完了しています。

3:豊富な人気ゲームテンプレート

豊富なゲームテンプレート

引用: ConoHa for GAME ゲーム一覧

世界中で1億人以上のプレイヤーがいるサンドボックスゲーム Minecraft(マインクラフト)や、恐竜や野生生物が住む広大な島を舞台に武器や防具などのアイテムや拠点をクラフトしながら冒険するサバイバルゲーム ARK(アーク)が楽しめます。

オンライン上のプレイヤーたちと協力、競争しながら飢えや渇きを凌ぎ、敵から身を守るオープンワールド・サバイバルゲーム Rust(ラスト)、世界で大ヒット中のPalworld(パルワールド)などの人気ゲームテンプレートを無料で利用でき、難しい構築作業なくすぐにマルチプレイを始めることができます。

Palworld / パルワールドとは?

Palworld / パルワールドとは

引用:パルワールド / Palworld

パルワールド」とは、ソロプレイからマルチプレイ、最大32人までのプレイヤーが参加できる、モンスター育成とサバイバル要素を兼ね備えたモンスター育成オープンワールドサバイバルクラフトゲームです。東京都品川区に本社のある株式会社ポケットペアがパルワールドの開発・販売を行っています。

このゲームの舞台は、「パル」と呼ばれる神秘的な生物が住む世界で、広大なオープンワールドと数々のダンジョンで構成されています。草原、砂漠、雪山、火山など多様な環境が存在し、それぞれ異なるパルが生息しています。

プレイヤーはパルと出会い、彼らを捕獲し、育成し、戦わせ、労働させ、さらには売買することも。多様なパルたちとの協力を通じて、広大な世界を自由に探索し冒険することを美しいグラフィックで楽しめるゲームです。

ConoHa for GAME」でも、テンプレートで簡単にマルチプレイで遊べます

パルワールド イメージ1

パルワールド専用プランについて

ConoHa for GAME パルワールド専用プラン

2024年4月24日、国内企業唯一のポケットペア公認のマルチサーバー「パルワールド専用プラン」の提供を開始しました。パルワールドだけを遊びたい、パルワールドに最適なVPSが必要、手間なく設定してすぐ使いたい方にはピッタリの新サービスです。なお、PS4版リリースの予定は今のところありませんが、PS5版は公式サイトによると早期アクセス後の状況により検討とあります。

ゲームレンタルサーバー料金・仕様

パルワールド専用プラン料金・仕様一覧です。初期費用はいずれも無料、メモリ/CPUなどサーバースペックにより料金が異なります。
料金設定は1時間単位のみでとってもシンプル。長期割引パスは使えないことに注意しておきましょう。

ConoHa for GAMEパルワールド専用プラン仕様・料金

もっと詳しく
ConoHa for GAME パルワールド専門プラン
パルワールド専用プランでマルチプレイ:ConoHa for GAME ポケットペア公認VPS

国内最速レベルのConoHa VPS(仮想専用サーバー)で、ゲームに特化したサービス「ConoHa for GAME」からリリースされた「パルワールド専用プラン」では、人気ゲーム「パルワールド」のマル ...

続きを見る

4:Minecraftマルチサーバー管理

Minecraftマルチサーバーを簡単管理でゲームに集中

従来のマルチサーバー管理にはコマンド操作が必要で、ゲームユーザーにはハードルが高かったのですが、「ConoHa for GAME」では初心者でも直感的に操作できる、Minecraftマルチサーバーかんたん管理ツール「Minecraft manager」を無料で使えるようになりました。

これにより、Minecraftマルチサーバーのバージョンアップや自動バックアップなどの設定変更をブラウザからクリック操作だけで行えるので、誰でも簡単にマイクラ管理とサーバー運用ができ、ゲームに集中することが可能です。

「設定が分からない」、「障害かも?」という時は、サイト内のマニュアルやよくある質問、さらに詳しく確認したいときはお問い合わせフォームチャット電話窓口も設置されていますので、まさかの時も安心です。

■ マイクラゼミ(マイクラサーバーの立て方も簡単)

マイクラゼミConoHaが運営するマイクラを楽しむための情報メディア「マイクラゼミ」では、「マルチサーバーの立て方」や「バージョンがどのように違うか」など基本的なポイントが学べます。

また、マインクラフトの拡張機能である「MODの導入方法とおすすめのMOD」や、サーバーに接続できない時・パソコンの動作が重い時の対処法などMODサーバーについての情報も。

マインクラフトの設定関連情報から、「コマンドブロックの使い方」、「おしゃれな家の作り方」、「貴重な鉱石 ダイヤモンドの入手方法や使い道」などゲームを楽しむための情報まで幅広く配信しています。

マルチサーバーを立てる時に困った場合や、知らない情報を確認したい、新しい情報をインプットしたいときなど活用しましょう。

<人気記事>
統合版とJava版の違い
MOD導入方法とおすすめMOD紹介

5:Palworld managerで簡単構築・管理

パルワールドマネージャーで簡単構築・管理

世界中で大ヒットしているゲーム「パルワールド」のマルチサーバーを立てるには、ある程度の技術と、細かなゲーム設定にコマンドが必要などやや高いハードルがありました。

2024年2月9日から提供開始の「Palworld manager」を利用すれば、誰でも簡単にクリックだけで、マルチサーバーの構築と細かなゲーム設定が行えます。

「Palworld manager」で設定可能な項目
・サーバー設定(サーバー起動、停止、バックアップ など)
・バージョン管理(最新バージョンへのバージョンアップ など)
・ゲーム設定(ワールド設定/アイテム設定/パル&プレイヤー設定など)

注意点としては、設定変更するとき必ずサーバー停止→作業→再起動で、設定が反映されることです。詳しくは「ConoHa for GAME」公式サイトや、下記の公式解説動画をご覧ください。
もっと詳しく
もっと詳しく

Palworld manager管理公式動画

サーバー仕様・機能・テンプレート

サーバー環境は下記のとおりです。基本的にはConoHa VPSに準じます。
Minecraft各版やARK、7Days to Die(7dtd)など人気ゲームのテンプレートイメージを無料で利用できます。

項目 内容
テンプレートイメージ Minecraft JAVA版 / Minecraft統合版 /
Minecraft Forge / Minecraft Spigot / Paper
RUST / ARK / Team Fortress 2 / 7Days to Die / Enshrouded
Counter-Strike 2 / テラリア / Factorio / Assetto Corsa /
Valheim / Project Zomboid / Unturned / ARMA 3 / Palworld
FiveM (GTA V) / Satisfactory / DayZ / Core Keeper
Minecraft manager Minecraftマルチサーバーのバージョンアップや自動バックアップなどの設定変更を、ブラウザから行えるMinecraftマルチサーバーの管理ツール。
コントロールパネル 独自
サーバー環境
ネットワーク
ConoHa VPSに準じます
データセンター 日本

*テンプレートイメージ・Minecraft managerともに無料で利用できます

料金

時間課金

1か月以下の短期間スポット利用者向けの「時間課金」サーバーレンタル料金表です。メモリごとの料金プランです。(税込表記)
2GB、4GB、8GBプランは、プレイヤー人数目安です。

プラン名 月額料金 時間課金 メモリ CPU ストレージ(SSD)
1GB 1,065円 1.9円 1GB 2コア 100GB
2GB
プレイヤー数
4人以下
2,033円 3.7円 2GB 3コア 100GB
4GB
プレイヤー数
5~10人以下
3,969円 7.3円 4GB 4コア 100GB
8GB
プレイヤー数
11人以上
8,083円 14.6円 8GB 6コア 100GB
16GB 15,730円 26.7円 16GB 8コア 100GB
32GB 31,460円 53.3円 32GB 12コア 100GB
64GB 59,290円 106.5円 64GB 24コア 100GB

*サーバー料金の表示価格にはサービス維持調整費10%が含まれています。
*支払方法:クレジットカード/ConoHaチャージ/ConoHaカード

ココがポイント

どのプランも初期費用無料、最低利用期間がありませんので、使った分だけとコスト計算がとってもシンプルです。

長期割引パス

1か月以上の長期割引のある長期利用者向け「長期割引パス」値段と時間表です。(税込表記)メモリごとの料金プランで、最小の1GBでは月額763円から始めることができるので維持費を抑えられコスパも高く、いつでもコントロールパネルから変更が可能です。
2GB、4GB、8GBプランは、プレイヤー人数目安です。

プラン名 月額料金(契約期間) メモリ CPU ストレージ(SSD)
1GB
763円(1ヶ月)
666円(3ヶ月)
634円(6ヶ月)
588円(12ヶ月)
568円(24ヶ月)
542円(36ヶ月)
1GB 2コア 100GB
2GB
プレイヤー数
4人以下
1,259円(1ヶ月)
1,106円(3ヶ月)
1,055円(6ヶ月)
980円(12ヶ月)
947円(24ヶ月)
903円(36ヶ月)
2GB 3コア 100GB
4GB
プレイヤー数
5~10人以下
2,408円(1ヶ月)
2,122円(3ヶ月)
2,025円(6ヶ月)
1,970円(12ヶ月)
1,915円(24ヶ月)
1,860円(36ヶ月)
4GB 4コア 100GB
8GB
プレイヤー数
11人以上
4,828円(1ヶ月)
4,252円(3ヶ月)
4,058円(6ヶ月)
3,950円(12ヶ月)
3,730円(24ヶ月)
3,511円(36ヶ月)
8GB 6コア 100GB
16GB 10,712円(1ヶ月)
9,430円(3ヶ月)
9,001円(6ヶ月)
8,570円(12ヶ月)
8,240円(24ヶ月)
7,910円(36ヶ月)
16GB 8コア 100GB
32GB 24,309円(1ヶ月)
23,087円(3ヶ月)
21,871円(6ヶ月)
21,440円(12ヶ月)
20,890円(24ヶ月)
20,340円(36ヶ月)
32GB 12コア 100GB
64GB 48,618円(1ヶ月)
46,182円(3ヶ月)
43,750円(6ヶ月)
42,890円(12ヶ月)
42,340円(24ヶ月)
41,790円(36ヶ月)
64GB 24コア 100GB

*サーバー料金の表示価格にはサービス維持調整費10%が含まれています。
*長期割引パスは長期利用割引サービスのため利用期間中の途中解約はできません。

具体的な支払い方法

ConoHa WINGにはクレジットカード決済の他、独特な支払い方法が2つあります。
ConoHaチャージは、事前にチャージ(入金)した金額分のみサービス利用できるプリペイド形式の支払方法で、利用日の翌日にチャージ残高から引き落されます。
ConoHaカードは、ConoHaのサービスで利用可能な「クーポン」を登録できるプリペイドカードです。

支払い方法 支払方法・場所など
クレジットカード
(一般)
VISA / MasterCard / JCB /
American Express / Diners Club *1
ConoHaチャージ
クレジットカード
VISA / MasterCard / JCB /
American Express / Diners Club  
ConoHaチャージ
銀行振込 *2
銀行決済(ペイジー)
ConoHaチャージ
コンビニ支払い *2
セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート
セイコーマート/デイリーヤマザキ/ミニストップ 
ConoHaチャージ
オンライン決済
PayPal / Amazon Pay
ConoHaカード 事前購入・入金

*1 American Express / Diners Club は日本国内に在住の方のみ利用できます。
*2 ConoHaチャージの銀行振込/コンビニ支払いは手数料150円/1件が必要

追加オプション

必要に応じて追加オプションで、ストレージの確保やデータ保護など行ってください。

項目 容量 月額料金 1時間単位料金
追加ストレージ 200GB 3,025円 4.3円
500GB 5,445円 7.7円
イメージ保存 追加500GB毎 1,815円 2.6円
自動バックアップ
(最大3世代まで)
100GB 363円 0.7円
300GB 1,210円 2円
600GB 2,420円 3.7円

気になるポイントは?

主なポイントです。メリットは黄色いアンダーライン、デメリットは赤いアンダーラインで示しています。

  1. 初期費用無料・最低利用期間無し・時間単位課金対応
  2. 3ステップで簡単にマルチサーバーを構築できる
  3. 人気のゲームテンプレートが無料で使える
  4. 「長期割引パス」で契約が長いほど割引率が大きい
  5. 自動バックアップは有料オプション
  6. 無料のお試し期間はありません

あわせて読みたい(VPS比較)

Linux/UNIX系VPSを比較する

日本国内の主要Linux系VPSレンタルサーバー比較ページでは、Linux / UNIX OS VPS一覧で仮想専用サーバーをまとめています。格安料金、ハイスペックなど並び替え表で比較できます。

Linux/UNIX OS VPSをもっと詳しく

VPS比較(Linux OS/UNIX OS)
VPS比較(Linux OS):おすすめ仮想専用サーバー 国内最安/無料/多機能レンタルサーバー

NEWS!! 2024年4月15日、より分かりやすく比較できるよう、Linux/UNIX系VPSとWindows系VPSを別ページに分けました。このページはLinux/UNIX系VPS比較ページです。 ...

続きを見る

Windows系VPSを比較する

ビジネスやリモートワーク、FX自動売買などで利用できるWindows OS VPSについて、各サービス解説と料金・スペック比較一覧表で並び替えて比べることができます。

Windows OS VPSを詳しく

VPS比較(Windows OS)
VPSとは:Windows VPS比較 おすすめ仮想専用サーバー 最安/機能/仮想デスクトップ

NEWS!! 2024年4月15日、より分かりやすく比較できるよう、Linux/UNIX系VPSとWindows系VPSを別ページに分けました。このページはWindows系VPS比較ページです。 Li ...

続きを見る

ConoHaシリーズの各サービスについてまとめました。

ConoHa WINGをもっと詳しく

ConoHa WING 4プラン紹介&まる分かりページ
ConoHa WING(コノハウィング)レンタルサーバー・VPS全プラン紹介&運用まる分かり

レンタルサーバー 「ConoHa WING(コノハウィング)」シリーズは、東証プライム市場(旧一部)企業のGMOインターネットグループ株式会社が運営する個人・法人向けサービスで、高速系で有名なエックス ...

続きを見る

まとめ(マイクラレンタルサーバーでマルチプレイ)

ConoHa for GAME」は、ユーザー側の問題点である“ConoHa VPSでは難しかったマルチサーバー構築”という技術的な課題と、事業者側の問題点である“ゲーム用途としてスペック・性能不足”という2つの課題を克服するべく、ゲーム用途に絞り込んでゲームに不要な機能などはそぎ落としています。

ハイスペックのゲーム用サーバー

また、ConoHaシリーズのメリットでもある、時間単位課金でいつでもスタートできることと高速性はそのままなので、ConoHa VPSは難しくて・・というオンラインゲームが好きな個人が、誰でも簡単に始められるおすすめサーバーです。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはホスティング業経験から、レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレステーマ/テンプレートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)