評価ポリシー

評価対象にする基準について

レンタルサーバーとネットショップ作成サービスの評価ポリシーは?レンタルサーバーサービスは、インターネットの黎明期から提供されている基盤であり、歴史のあるサービスで、市場では数百ブランドが競っている苛烈な分野です。
機能面・サービス面・そして運用する企業面と評価するポイントは多々あり、しかも各社の特徴はいい意味でばらけていますので、実際に利用開始・移行する場合は、条件を整理して比較する必要があります。
ストリームレンタルドットコムでは、レンタルサーバーを始め、ドメインやWordPressテンプレート、ネットショップ作成サービスなど、インターネットでビジネスを行うとき、基本となるサービスについて評価・検証・比較をしながら詳しく解説しています。

なお、当サイトに掲載する対象サービス・ブランドは下記の項目に照らし合わせて選択しています。

レンタルサーバー掲載を選択するポイント
  1. 高速化対応など機能面で時代のトレンドを取り入れている
  2. 長期に渡りレンタルサーバーを運営している実績
  3. セキュリティ対策を施しユーザーの安全性を考慮
  4. サポートが充実し、管理者不足という時代の要請に合わせている
  5. 新ブランドや地方企業など精力的に努力・高い品質を提供
  6. 自社が利用したと想定して利用したくなるようなサービス

除外基準について

下記の項目に当てはまる場合は掲載するには難しいサービス・ブランドとして評価・掲載を見送っています。
なお、改善や状況の変化などがあった場合には掲載を検討してまいります。

選択除外するポイント
  1. 一般の評価で、よく落ちるなど品質に課題が見受けられる
  2. 独自ドメインでSSLが利用できない
  3. 市場での利用数が少なく機能や品質の確認が難しい
  4. 過度なIP分散などテクニックとしてのSEO対策を目指す

レンタルサーバーは、長期的にホームページ・WEBサイトを運営するビジネスの基盤です。
短期的にテクニカルな手法でSEOなどの効果がある機能が備わったサービスでも、将来ペナルティ対象になる可能性もあり得ますので、この場合はサイト運営者にとって損失は極めて大きくなります。

地道ですが、長期視点とユーザー目線で高品質のサービスを提供している企業・サービスを利用することは、運営する個人や企業にプラスに働くと同時に、サイトをご覧になるユーザーにとってもメリットがあると考えています。

この視点を大切に、継続してレンタルサーバーサービスやドメイン、WordPressテンプレート、ネットショップ作成サービスを比較・評価・検証してまいります。掲載希望のサービス等がございましたら、お問い合わせよりお声がけください。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年4月28日