【比較】無料ネットショップ作成サービス Cafe24 vs STORES ~決済・料金・機能を比較する~

2021年6月22日

【比較】無料ネットショップ作成サービス Cafe24 vs STORES ~決済・料金・機能を比較する~

初期費用や月額費用が無料のネットショップ作成サービスについてニーズが高まっていますが、「Cafe24」(カフェ24)と「STORES」(ストアーズ)は有料プランや決済オプションもあり、やや複雑です。
当ページでは、2サービスを比較しながら分かりやすく整理します。

 

月額無料のショッピング作成サービス選択のポイントは?

 

お悩みさん
無料のネットショップ作成サービスは増えてきていますが、「Cafe24」と「STORES」の2つのサービスを選ぶ理由は何でしょう?

 

将来、ネットショップが成長した時に、基礎となるネットショップ作成サービスはそのままで、プラン変更や決済手段の追加などでスケールアップできる点です。ビジョンはとっても大切ですので、立ち上げ当初から頭の片隅にでも置いておいてほしいですね。
もっと詳しく

 

それでは、Cafe24STORESの違いなどを比較・整理します。

 

Cafe24(カフェ24)とは?

ネットショップ作成サービス Cafe24
引用:Cafe24

無料ネットショップ作成サービス「Cafe24」(カフェ24)では、ショップの編集などのデザイン、割引・クーポン・ポイントなど販促、会員管理にSEOとショップ運営に必須の機能を初期・月額費用無料、そして販売手数料・システム(サービス)手数料無料で提供しています。
「Cafe24」は特に越境ECに強みがあり、9言語対応で1IDにつき最大15ネットショップまで構築することができます。商品情報の自動翻訳や、Facebook・Instagramとの連携でグローバル販売も実現します。そして決済は複数サービスの中から選べるオプション型のネットショップ作成サービスで、国内および海外でも決済にも強みを発揮します。

 

STORES(ストアーズ)とは?

ネットショップ作成サービス STORES(ストアーズ)
引用:STORES

詳しい知識や難しい技術は必要なく誰でも簡単にネットショップを始めることができる 「STORES」(ストアーズ)。ネットショップに欠かせないデザインや販促・決済などの機能があり、ワンストップで自分好みのショップを構築できます。

プランは2つで、月額無料のフリープランでは売れた時だけ5%の手数料を支払えばほぼリスクなしで利用でき、また月額2,178円(税込)のスタンダードプランは手数料が3.6%とフリープランより安く運用することができます。

 

Cafe24とSTORESの違いは?

それでは2つのサービスの最も大きな違いは何でしょうか?

ネットショップ作成サービス Cafe24とSTORESの違い

 

Cafe24」は、決済サービスを追加で契約するオプションタイプ、「STORES」は決済サービスもすべてワンストップで提供するタイプという違いがあります。
この前提を踏まえて、決済関連から比較を進めます。

 

決済関連

ネットショップ作成サービス Cafe24とSTORESの決済関連比較

決済方法比較

ネットショップユーザーアンケートでは、必要な決済方法のあるショップで購入するという答えが6割を越えるほど、多彩な決済方法を準備しておくことはとても重要です。Cafe24STORESでは利用できる決済方法に違いがありますので事前に知っておきましょう。サービスごとに対応している決済方法です。

 サービス名Cafe24STORES
決済方法/プラン名-フリープランスタンダードプラン
決済手数料サービス毎に異なる全て5%3.6%
(代金引換・
AmazonPay除く)
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
後払い
PayPal
キャリア決済
PayPay NEW××
楽天ペイ×
代金引換×〇 *1
AmazonPay×× *2〇 *2
UnionPay××
AliPay××

*1 代金引換はスタンダードプランで選択できます。代金引換の決済手数料は0円です。
*2 Amazonpayはスタンダードプランで選択できますが、フリープランでも審査は可能です。AmazonPayの決済手数料は4%です。

特に海外向け通販(越境EC)に強いCafe24は、UnionPayAliPayなど海外系の決済方法が利用できる一方で、STORESでは楽天ペイAmazonPay(基本は有料プラン)を選べます。(上記表赤で囲っている個所
解説です

 

振込サイクル比較

次に入金されるタイミング、振込サイクルを比較してみます。
Cafe24は選択した決済サービスにより振込サイクルは異なりますが、SOTRESでは振込サイクルは1つのパターンです。

 振り込みサイクル
Cafe24PayPal
申請から3~6営業日 
イプシロン 
通常:月末締め翌々月20日入金 
早期入金:月末締め翌月15日入金
ゼウス 
通常:月末締め翌月末日入金 
早期入金(月3):20日締め当月末入金など月3回
STORES
無料・有料プラン共通
月末締めの翌月末払い(入金金額が1万円以上の場合)
*オプション「スピードキャッシュ」利用で1営業日
Cafe24は、決済サービスで異なりますし早期入金サービスもありますので、自社のニーズに合わせて契約前に確認をしておきましょう。

STORESは、オプションの「スピードキャッシュ」利用で、早期振込に対応しています。費用は、各決済手数料+スピードキャッシュ手数料(スタンダードプラン 1.5% 、フリープラン 3.5%)です。

もっと詳しく

 

料金比較

ネットショップ作成サービスを選択する重要な選択肢「料金」については、じっくり検討したいところです。
Cafe24は一つのプランに有料オプションや決済サービスをプラスして契約するスタイル、STORESは無料と有料の2つのプランを選択するスタイルと、異なっていますので、注意しながら確認しましょう。

 サービス名Cafe24STORES
項目/プラン名-フリープランスタンダードプラン
●システム関連
初期費用0円0円0円
月額費用0円0円2,178円
システム手数料0円0円0円
●決済関連
初期費用0円~ *10円0円
月額費用0円~ *10円0円
決済手数料/1件3.6%~ *15%3.6%
決済開始までの期間即日 *2約4営業日~約4営業日~

*1 決済手数料は利用するサービスで異なりますし、初期・月額費用が掛かる場合もあります。
*2 PayPalの「クイックオープン」を利用の場合

Cafe24は決済方法を追加するタイプのサービスですので、どのサービスと契約して何の決済方法を導入するかで金額や手数料が変動します。
解説です

 

 

それでは、Cafe24決済サービスについて、さらに詳しく見てみましょう。現在、7社のサービスが選べ、それぞれ対応している決済方法や初期費用、月額費用が異なります。ニーズに合わせて選ぶことがポイントです。なお、黄色背景の料金は最安2トップです。

Cafe24 決済サービスについて
決済代行会社初期費用月額費用決済方法/手数料
Epsilon byGMO
(イプシロン)
無料無料~*2クレジット 3.6% *3
コンビニ 金額により相違
SBペイメント
サービス
無料5,500円(クレジット)
5,500円(コンビニ)
3,300円(キャリア決済)
5,500円(Pay-easy決済)
クレジット 3.6%+2円
コンビニ 金額により相違
キャリア決済 キャリアで相違
Pay-easy決済 金額により相違 *4
NP後払い無料5,500円~後払い
ZEUS(ゼウス)無料無料(クレジット)
3,300円(コンビニ)
3,300円(銀行振込)
クレジット 3.6%
コンビニ 金額により相違
銀行振込 3.6%+30円
PayPal *1無料無料PayPal 3.6%+40円
(一般 月間 30万円未満)
PayPal 4.1%+40円
(外国人決済 月間 30万円未満)
Eximbay
(エキシンベイ)
-海外決済サービス-
22,000円~無料クレジット
UnionPay
Alipay
ECPay
-台湾の決済代行-
NTD 3,000
(ニュー台湾ドル)
-クレジット
コンビニ 等

*1 PayPalは、申請後すぐに利用できる「クイックオープン」に対応しています。
*2 イプシロン「最短1営業日導入プラン」では、月額最低手数料(固定費)が発生。固定費と決済手数料の高い金額を請求。固定:個人:JCB/AMEX 550円~、法人:JCB/AMEX 1,100円~ 決済手数料 4~5.5%
*3 イプシロン「手数料ダントツお得プラン」利用の場合。当プランでは月額固定費が必要です。固定:個人:JCB/AMEX 825円~、法人:JCB/AMEX 2,200円~
*4 SBペイメントサービスでは、2021/7/1よりPayPayに対応
●決済手数料は決済ごとに発生します。

 

お悩みさん
Cafe24の決済サービスは、どこを見れば詳しくわかりますか?そして申し込みは?

 

会員登録後にログインして、管理画面の「決済サービス」ページで各社ごとに詳しい説明が表示されています。そして申し込みは、各社説明ページの下部に「お申込み」「申込書ダウンロード」などのボタンがありますので、流れに沿って進めれば大丈夫です。

無料ネットショップ作成サービス Cafe24 決済サービス説明、申し込み

もっと詳しく

 

決済まとめ

無料ネットショップ作成サービス Cafe24とSTORESの決済比較

Cafe24STORESの決済比較について、各項目ごとに整理しています。

【決済方法について】

Cafe24STORESともに、クレジット・コンビニなど必須の決済方法は揃っています。海外系決済を重視する場合はCafe24、AmazonPayや楽天ペイを導入したい場合はSTORESとなります。

 

【振込サイクルについて】

入金の最短は、STORESで「スピードキャッシュ」利用の場合が1営業日
Cafe24では、早期入金を利用して10~15日程度で入金が可能ですが、利用するサービスにより早期入金の期間・料金が変わることに注意しましょう。

 

【料金について】

・コストを抑えたい場合
料金を最も抑えられるパターンは、Cafe24ゼウスのクレジット決済のみ利用するケースです。初期・月額無料でクレジットの決済手数料は3.6%

次点もCafe24で、PayPalを利用するケース。初期・月額無料で決済手数料は3.6%+40円で、STORESより低コストで運営可能です。

 

・決済手段を最も多く増やしたい場合
STORES「スタンダードプラン」(月額2,178円)を利用すれば、9種類の決済方法導入を実現できます。

 

・早く開店したい場合
Cafe24PayPalの「クイックオープン」を利用すれば、即日利用可能です。
STORESでは、クレジット決済以外では即日利用可能ですが、クレジットの審査が4営業日~程度かかります

 

機能比較

ネットショップ作成サービス Cafe24とSTORESの機能比較

それではネットショップ構築や運営に関わるサイト関連の機能面を比較してみましょう。ネットショップ立ち上げ時の「構築関連」、継続稼働時の「運用関連」、ネットショップを成功に導くための「販促関連」に分類しています。

サイト関連

 機能など/サービスCafe24STORES
 ●構築関連
 テンプレート有料111・無料17無料 48
 HTML編集
 スマホ対応
別デザイン対応
 独自ドメイン
有料プランのみ
 ロゴ・広告非表示
有料プランのみ
 英語対応
 多言語対応
9言語対応
×
 複数ショップ対応
15ショップまで
×
 ●運用関連
 商品登録数無制限無制限
 送料詳細設定
 購入個数制限
 まとめ販売
 再入荷通知
 定期販売×
●販促関連
 クーポン発行
 レビュー機能
 メールマガジン
 ポイント機能 ◎×
 レコメンド機能△ *1 ×
 フォローメール×
 Instagram販売
 Googleショッピング×
 機能など/サービスCafe24STORES

*表内のXは未対応、△は有料オプション
*1 有料サービス「商品キュレーション」。なお、
Cafe24 Storeで無料提供している「スマートチョイスBasic」を使用すればオススメ商品を表示させることができます。

ここがポイント

構築関連」では、Cafe24が無料サービスでもロゴ・広告非表示、テンプレート数が有料・無料合わせて130、1IDで最大15ショップまで構築できる・9言語対応と、対応できる範囲が幅広く設定されています。

無料ネットショップ作成サービス Cafe24管理画面

Cafe24管理画面です。このように1IDで複数ショップを構築・編集することができます。異なった商品や言語で並行してネットショップをスタート・運用可能ですし、1IDですので管理も集約化できます。
解説です

 

運用関連」は、Cafe24STORESともに必須の機能は網羅されておりますが、定期販売についてはSTORESのみで対応しています。

販促関連」では、Cafe24がポイント機能、フォローメール、Googleショッピング対応と充実している一方で、STORESはメールマガジンが基本機能として利用出来ます。

 

STORESは、スタートアップにフリープラン、成長とともにスタンダードプランに乗り換えることを想定して設計されているので、どちらかと言えば徐々に育てていきたいショップオーナーに適しています。

一方で、Cafe24はオプション機能や決済サービスを追加するタイプですので、当初から目的に沿ったネットショップを作りこむオーナーに向いているでしょう。特に海外向け通販では、無料の一般コンサルティング、有料の特別コンサルティングのほか、海外運営代行サービス(海外配送ガイド・翻訳・マーケティング・顧客対応業務など)までありますので、越境ECで成功を目指す方には大きなサポートとなります。

もっと詳しく

 

あわせて読みたい

Cafe24について詳しく

ネットショップ作成サービス cafe24
Cafe24(カフェ24)~口コミで評判の無料ネットショップ作成サービス

2018年にサービスを開始したCafe24は、初期・月額無料サービスながら越境ECに定評があり、HTML編集ができる「スマートデザイン」等多機能で初心者~上級者まで対応していることに注目です。 対象ユ ...

続きを見る

 

STORESについて詳しく

STORES(ストアーズ) ~ショップに商品を無制限で登録OKのネットショップ作成サービス~
STORES(ストアーズ) ~商品を無制限で登録OKのネットショップ作成サービス

初期費用・月額無料のフリーと月額2,178円(税込)のスタンダードの2つのプランあり。一定の売り上げが見込める場合は手数料の低いスタンダードがメリットも。外部サイトへのカート貼り付けや定期販売などもで ...

続きを見る

 

まとめ

無料ネットショップ作成サービス「Cafe24」と「STORES」の比較と整理を行いました。両サービスは、決済サービスが含まれているか、オプション追加するかという点で大きく異なっていますので、ショップオーナーが何をどのように利用したいのかでメリット・デメリットがはっきりしてきます。

「とにかくコストを抑えたい」、「早く始めたい」、「決済方法はクレジット以外では〇〇を利用したい」、「海外で販売したい」など目的をはっきりしたうえで、自社ネットショップにプラスになるサービスを選ぶようこの比較をご活用ください。

ネットショップは早く始めて運用スキルを高めること、そしてブランドや商品をより広めることが大切ですので、早速検証を兼ねて登録してみてはいかがでしょう。

 

 

 

記事作成者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。