ecforce ~高いCVRが期待できる高機能カートシステム~

2021年5月11日

EC FORCE 高いCVRが期待できる高機能カートシステム サイトトップ

コンサルティングやマーケティング支援、EC特化の技術を活用して高CVRを実現するサービスです。従来のネットショップ作成サービス・ショッピングカートでは成長が見込めない場合、問い合わせから進めてみましょう。

 

対象ユーザー上級

 

初期費用月額費用システム手数料決済手数料
162,800円 54,780円問い合わせ問い合わせ

こんな方におすすめ

  • ショッピングカートのCVRを上げるため乗り換えたい法人
  • サポート重視、信頼性の高いインフラでECサイトを運営したい
  • 定期通販で、効率のよいショッピングカートを探している

 

売上を上げたいカートシステム

ecforceとは?

ecforce」は、株式会社SUPER_STUDIOが運用・提供するカートシステムです。

ネットショップ作成サービスやショッピングカートには大きく分けて、無料系など初期立ち上げに特化した無料系サービス、ある程度売り上げが見込める段階の低価格サービス、より売り上げアップを目指す高機能サービスがありますが、「ecforce」は、初期導入からより大きな売上を狙いたい法人に適している、成長段階に合わせたサポートをする高機能カートシステムです。

EC FORCE 高いCVRが期待できる高機能カートシステム サービスイメージ

主なチェックポイントは?

  1. 初期段階:ランディングページノウハウ
  2. 成長段階:広告分析の効率化
  3. 売上拡大期:顧客とのリレーション強化
  4. 安定運用:システム開発と信頼性の高いECシステム

1:初期段階:ランディングページノウハウ

EC FORCE 高いCVRが期待できる高機能カートシステム EFOで離脱率を下げるどんなネットショップでも立ち上げ時は売上0です。
ここから、いかに商品やサービスの魅力を知ってもらうか、支払方法やフォーム入力の簡単さなど、売り上げに直結する運用が初期段階ではとても重要です。

また、サイトへのリピートや安定した集客も売り上げの安定には欠かせません。

ランディングページの制作・運用ノウハウ、さらにフォーム一体型ランディングページでEFO(Entry Form Optimizationの略)を活用し、フォーム入力での離脱率を下げさらに売り上げ向上のために改善していく施策を打つことがポイントです。

2:成長段階:広告分析の効率化

EC FORCE 高いCVRが期待できる高機能カートシステム 広告分析売り上げが見込める段階になると、費用対効果の高い広告を見きわめて活用する必要が出てきます。

広告媒体と広告代理店を併用して運用する場合、それぞれのタグ管理やデータの整合性が保てない、有効な広告の見極めすらできないという状況に陥ってしまいます。

ecforce」では、複雑で数が膨大なタグ管理を一元的に行い、集計画面から成果を達成する時間を大幅に短縮することができます。

広告の詳細な分析はできていない企業も多く、かけたコストを活かすには、成果を出すための分析は欠かせません
もっと詳しく

 

 

3:売上拡大期:顧客とのリレーション強化

定期販売は、一度契約すれば安定した売り上げが見込めるため、ネット販売でも重要な商品となっています。

EC FORCE 高いCVRが期待できる高機能カートシステム 離脱時点でのフォローが重要その定期販売をはじめとした顧客獲得コストを広告媒体ごとに割り出して、離脱率の高い時点を発見すること、そしてその後に価格の割引や特典を付けるなど細かなフォローができること、この2点が定期販売継続率を高めるには重要です。

4:安定運用:システム開発と信頼性の高いECシステム

売り上げ規模が増え、アクセスが増加するとサイトの安定稼働が大きな課題となります。とくに、季節商品やセール、キャンペーンにアクセスができず売り上げが減れば、数字以上にブランドを棄損することにもつながりかねません。

ecforce」のシステムは、アマゾンのAWSと業務提携し稼働率99.99%を実現、また不測の事態にはecforceの自動死活監視プログラムでサーバー稼働状況を検知し、世界3拠点制で安定した配信環境を提供しています。

またクラウドサーバーのメリットとして高い拡張性がありますので、サーバー負荷に応じてシステムの増強を行うことも可能です。

EC FORCE 高いCVRが期待できる高機能カートシステム クラウドサーバーで拡張性が高い

その他注目ポイント

  • コンサルティング・マーケティング支援などで高CVRを実現できる
  • 売り上げ集計・定期継続率分析など分析機能の充実
  • EC特化の技術(チャットボット・自動オペレーション・月一回無料アップデート)
  • 他社からのカート移行を完全にサポート

料金

プランは、スタンダード・エキスパート・移行プランの3つがあります。

スタンダードプランは、新規でECショップを立ち上げるテスト段階の企業向け
エキスパートプランは、月間2000以上の受注を目指す企業向け
移行プランは、他社カートシステムからの移行を完全サポートするプラン

プラン名スタンダードエキスパート移行
月額費用54,780円 *1109.780円 *1109.780円 *1
初期費用162,800円272,800円問い合わせ
サーバー共用クラウドサーバー専用クラウドサーバー*3
受注量月間2000件まで *2無制限
サーバー構成変更不可変更可能
機能カスタマイズ不可対応可能
サポートメール,FAQサイトメール,FAQサイト
電話,チャット,訪問

*金額は税込
*1 1受注につき30円の従量課金・1年契約プラン

*2 2,000件超過時点でエキスパートプランに自動移行
*3 エキスパートプランと同様

気になるポイントは?

  1. 初期費用・月額費用とも掛かりますので、事前の問い合わせや検討が必要。
  2. 実際の導入・運用開始まで時間がかかるのでスケジュール管理が必須。

まとめ

ecforce」は、信頼性の高いショッピングカートシステムです。

高機能ショッピングカートですので、まずは問い合わせを通して自社利用に適しているか、あるいは現在のショッピングカートを移行する場合、どの程度メリットがあるか、かかるコストや時間などじっくりと検討することをお勧めします。

 

 

記事作成者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。