比較・ネットショップ作成サービス

【2022年度比較】ネットショップ13社 ショッピングカート料金機能比較

2022年1月30日

ネットショップ各社 ショッピングカート料金機能比較

ネットショップ13社 ショッピングカート料金機能比較ネット通販でありとあらゆる商品が購入できるようになりましたが、経済産業省のデータ(2021年公開)によりますと、意外にも国内の物販系EC化率はわずか8.08%と低いシェアに留まっています。
しかし、まだ90%以上が未開拓と見れば、今後EC(電子商取引)は大きな伸びしろのある成長産業であることに変わりがありません。
さらに、スマホ決済が一般化するにつれて、スマホ決済を導入するネットショップ作成サービスも増加しています。

ところがネットショップの成長トレンドに乗って始めようにも、無料系ネットショップ作成サービスの乱立、有料系サービスは機能の追加やサポートの拡充で、どの会社のサービスを選べばいいか、おすすめのブランドは何なのか?がとてもわかりにくくなっています。

そこでこのページでは、ネットショップを立ち上げたい方、開設・開業したい方、ECカートをスタートしたい方向けに、無料・有料ネットショップ作成サービスの機能や価格などを評価・比較し、どのサービスを選べばいいか分かりやすく解説します。どうぞご覧ください。

日本国内でよく利用されている評判のいい13社を選定

ネットショップ比較 ネットショップは令和の成長産業

お悩みさん
ネット通販を始めるには、どのサービスを利用すればいいんですか?数が多すぎて困っています・・・
大きく分けて3種類あります。お手軽に始められる月額無料系、月額固定費用はかかりますがしっかりビジネスを行える有料本格派系、そして規模に応じてカスタマイズができる大規模商用系、ニーズに応じて始めてみましょう。
注目です
なお、ここ最近は月額無料系と月額固定費がかかる有料本格派系が混在する複合タイプも増えています。この点も注意しながら比較をチェックしてくださいね
もっと詳しく

比較するのは下記の13社です。

*紫色太字は無料・有料の複合タイプです

この13社を選ぶ理由
  1. 実際に広く利用されていること、ランキングサイトの上位に入る認知度の高さ
  2. 運用歴が長いサービスについては信頼度が高く、利用者の評価・評判が良好
  3. 新サービスについては革新的で話題性が高いこと
サービスのポジションは?

どのサービスがどの位置づけにいるか、一目でわかる相関図です。
グラフの左側は上に行くほど、管理などにスキルが必要。グラフの下側は右に行くほど月額固定費が高くなっています

ネットショップ立ち上げ時の売り上げが全くない時に始めるには、月額無料系でリスクをゼロにして、月額10~20万円程度の売り上げが見込めれば有料本格派系で利益を最大化する、さらに成長すれば処理能力向上・カスタマイズのため大規模商用系に移行するというステップを踏むのがポイントです。

ネットショップ作成サービス、ECカートの相関図で位置づけを確認しましょう

分類 サービス・ブランド名
A:月額無料系 BASE STORES Cafe24 スクエア shop by
B:有料本格派系 カラーミーショップ イージーマイショップ Shopify おちゃのこネット e-shopsカートS
C:大規模商用系 MakeShop ショップサーブ ecforce    

*紫色太字は無料・有料の複合タイプです

次の段落から各サービスの比較を行っています。

先に13社をおおまかに知りたい!」という方は、このページの下部で13社の概要をまとめていますので、先にご覧になって、その後で比較項目を見てください。

もっと詳しく

料金・費用比較

ネットショップ比較 料金費用コスト

ネットショップ作成サービスは、基本的にそのサービス内でWebショップを作って運営するサービスですが、一方で外部のブログや自社サイトにカート機能のみ付加してネットショップ化できるショッピングカート機能をもつネットショップ作成サービスも増えてきました。このページでは、名称をネットショップ作成サービスと統一して解説します。

ネットショップ作成サービス主要各社の料金や費用の比較をしてみましょう。

サービス/項目 初期費用 月額固定料金 システム手数料 カード決済手数料
BASE
無料・有料プラン
0円 スタンダード 0円
グロース 5,980円
3% *1
0%
3.6%+40円 *1
2.9% *1
STORES
無料・有料プラン
0円 フリー 0円
スタンダード 2,178円
0円 5%
3.6%
Cafe24 0円 0円 0円 3.6%~
スクエア
無料・有料プラン
0円 0円
1,200円~ *2
0円 3.6%
JCBのみ3.95%
shop by 0円 0円 0円 6%+30円
カラーミーショップ
無料・有料プラン
0円
3,300円
0円
4,950円~ *3
0円 6.6%+30円
4%~
イージーマイショップ
無料・有料プラン
0円
3,300円
0円 *4
2,970円~
0円 5.0%+40円+税
3.57%+40円+税
Shopify 0円 29ドル *5
(3,480円~)
0円 3.4%(国内)
3.9%(海外)
おちゃのこネット
無料・有料プラン
0円 0円
3,300円~ *6
0円 6.6%(税別)
3.5%~
e-shopsカートS 0円 2,500円~ *7 0円 3,25%~
MakeShop 11,000円 9,900円~ *8 0円 3.19%~
ショップサーブ 16,500円 11,495円~ *9 34円+税 3.675%~4.725%
ecforce 162,800円 *10 54,780円~ *10 問い合わせ *10 問い合わせ *10

*料金は税込表示 2022年4月18日の情報 色つきは最安
*1:BASE 無料のスタンダードプラン/グロースプランでは手数料が注文の合計金額(商品代金+送料)それぞれにかかります
*2:スクエア 有料プランは年額支払いの1か月あたりの料金
*3:カラーミーショップ 月額料金は、レギュラープラン1カ月当たり税込料金
*4:イージーマイショップ 月額無料版は初期・月額無料、クレジット決済手数料も有料版と異なります。有料プラン月額料金は、スタンダード12ケ月契約の場合の1カ月当たり税込料金
*5:Shopify 月額料金は、ベーシック1カ月分。日本円は1ドル=120円換算
*6:おちゃのこネット 月額無料版はクレジット決済手数料が有料版と異なります。月額料金は、ベーシックプラン12ケ月契約の場合の1カ月当たり税込料金
*7:e-shopsカートS 月額料金は、ベーシックプランの1カ月当たり税込料金
*8:MakeShop 月額料金は、プレミアムプラン12ケ月契約の場合の1カ月当たり税込料金
*9:ショップサーブ 月額料金は、パブリックプラン12ケ月契約の場合の1カ月当たり税込料金
*10:ecforce 初期費用は設定代行手数料税込料金。初期費用・月額料金はスタンダードプラン税込料金。基本はカスタマイズのため問い合わせ

月額固定費がなく始めやすいのは、BASEとSTORESのフリー版、カラーミーショップ フリープランです。なお、売れ始めると、システム手数料とカード決済手数料の負担が大きくなりますので、損益分岐点を考えて切り替え時も考えておきましょう。また、Cafe24は決済代行会社を複数の中から選べますが、サービスによって月額や決済手数料が変わってくることに注意しましょう。
もっと詳しく

商品登録・カート機能比較

ネットショップ比較 商品登録数・ショッピングカート機能

ネットショップ作成サービスは、無料系・有料系のいずれも日々進化しており、必要なサービスを開発・追加して管理者や顧客ニーズを満足すべく、激しく競争を繰り広げています。
特に無料系ネットショップ作成サービスは、会員数を増やすことで売り上げを確保し、サービスを拡充していますので、当初はできなかった機能を大幅に追加し有料版にかなり迫ってきています。自分のサイトに必要な機能を見極めて、コストを抑えて導入することが、差別化の大事なポイントです。

サービス/項目 商品登録数 CSV一括登録 定期購入 外部カート機能
BASE 無制限 ○ *1 ○ *1 -
STORES 無制限
Cafe24 無制限 - -
スクエア 無制限 -
shop by 無制限 - - -
カラーミーショップ 無制限 ○ *2 △ *2
イージーマイショップ 無制限
Shopify 無制限 △ *3
おちゃのこネット 100~50,000 ○ *4 - ○ *4
e-shopsカートS 2,000 △ *5
MakeShop 10,000~50,000 ○ *6 △ *7
ショップサーブ 500~3,000 △ *8
ecforce 2,000~無制限 *9 問い合わせ 問い合わせ 問い合わせ

*1:BASE APP追加で可能
*2:カラーミーショップ有料プラン 定期購入はカラーミーリピートとの併用で可能
*3:Shopify アプリ追加で可能
*4:おちゃのこネット ベーシックプラン以上で利用可
*5:e-shopsカートS スタンダードプラン以上で利用可
*6:MakeShop プレミアムプランで可能
*7:MakeShop オプションで可能
*8:ショップサーブ オプションで可能、プレミアムプランは標準
*9:ecforce 商品登録数ではなく月額受注量がスタンダードプランで2,000件まで。基本はカスタマイズのため問い合わせ

無料系のBASE、STORESともに商品登録数が無制限ですし、無料系でも定期販売ができることに注目です。なおBASEは外部カート機能がないので気をつけましょう
もっと詳しく
近年ではサブスクリプションビジネス、いわゆる定期販売が増えていますので対応するショッピングカートも増加中です。選ぶときには、アプリで機能追加型、オプションサービス追加型、定期販売特化型などがあります。
解説です

デザイン・制作系機能比較

ネットショップ比較 デザイン系機能

ネットショップの顔でもあるサイトデザイン関連の機能比較です。
スマホ対応は一般的になっていますが、テンプレートの数やデザイン性の高いテンプレートが多いか、自由に編集できるかなど、お店の顔だけあってチェックすべき重要なポイントになっています。

サービス/項目 テンプレート 編集 アクセス解析 スマホ対応
BASE 無料 17
有料 64~
○ *1 ○ *1
STORES 無料 48 ○ *2
Cafe24 無料 17 *3
有料 111
スクエア -
shop by 35
カラーミーショップ 無料 46
有料 31
イージーマイショップ レスポンシブ 43
PC専用 55
スマホ専用 63
○ *4
Shopify 無料 8
有料 64
おちゃのこネット 400以上 ○ *5
e-shopsカートS - - - △ *6
MakeShop 173 ○ *7 ○ *8
ショップサーブ 156以上
ecforce 問い合わせ *9 問い合わせ 問い合わせ 問い合わせ

*1:BASE APP追加で可能 アクセス解析はGoogle Analytics APP
*2:STORES スタンダードプランで可能
*3:Cafe24 Cafe24管理画面とアプリストア提供の合計
*4:イージーマイショップ Google Analyticsと連携
*5おちゃのこネット Google Analyticsと連携
*6:e-shopsカートS スタンダードプラン以上で対応。ホームページはスタンダードプラン以上で対応。
*7:MakeShop プレミアムプランで編集可
*8:MakeShop Google Analyticsなど外部サービスと連
*9:ecforce 基本はカスタマイズのため問い合わせ

無料系・有料系問わずスマートフォン対応(レスポンシブ化)はほぼ対応しています。編集の程度や各サービスごとの詳細は、下記でそれぞれのページにリンクしていますのでご確認ください
もっと詳しく

サポート対応比較

ネットショップ比較 サポートサービス比較

ネットショップの立ち上げ、そして運営時には、技術的な問題や営業上、施策上の様々な課題が出てきます。ネットショップ作成サービスで、サポート体制がどうなっているのか、相談窓口がどこか、などサポート対応について比較します。

サービス/項目 電話対応 メール対応 チャット対応 その他
BASE × ショップ向けヘルプ
BASE U *1
STORES △ *2 サイト:よくある質問
STORES Magazine
Cafe24 サイト:よくある質問
WEBマニュアル
スクエア △*3 Squareサポートサイト
shop by × × サイト:よくある質問
ECナレッジ
カラーミーショップ × YouTubeチャンネル
よむよむCOLOR ME
セミナー、制作代行窓口
制作会社紹介
イージーマイショップ △ *4 × おたすけマイショップ
(掲示板によるサポート)
Shopify △ *5 △ *5 ヘルプセンター
コミュニティフォーラム
おちゃのこネット × × サイト:よくある質問
WEBマニュアル
おちゃのこ広場(掲示板)
e-shopsカートS × サイト:よくある質問
WEBマニュアル
MakeShop × サイト:よくある質問
質問掲示板
デザイン質問掲示板
オンラインマニュアル
各種セミナー 
ECアドバイザー*6 など
ショップサーブ × セミナーなど
ecforce オンライン動画
ノウハウメディア

*1:BASE ネットショップ開設や運営・販促のノウハウについてサイトで紹介しています
*2:STORES 契約者用の電話窓口はありませんが、新規相談用窓口はあります
*3:スクエア SNSによる対応
*4:イージーマイショップ 有料プラン契約者のみ窓口あり
*5Shopify 電話・チャットは英語のみ対応
*6:MakeShop ECアドバイザーへの相談は無料です

チャットは無料系サービスで多く活用されており、中価格帯のサービスでは電話対応が加わってきます。高額のサービスでは、支援の枠を超えて個別コンサルティングに近くなってきます。
解説です

13社の概要:サイト内記事・公式サイトでさらに詳しく

月額無料系 固定費・維持費がかからないサービス

BASE(ベイス)

ネットショップ作成サービス BASE

東証グロース市場(旧マザーズ)上場のBASE株式会社が運営するネットショップ作成サービス「BASE」では誰でも簡単にネットショップを始めることができます。2022年4月から月額有料の「グロースプラン」もスタート。
ネットショップデザインも簡単に行えて、解析ツールも備え、さらにクレジット決済がすぐ利用できる「BASEかんたん決済」も人気で170万を越えるネットショップオーナーが利用しています。
そしてユーザーが利用するスマホ向けショッピングアプリもあり、スマホユーザーに向けて幅広く販売も行えます。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
無料 スタンダードプラン 無料
グロースプラン 5,980円
3%
0
3.6%+40円
2.9%

STORES(ストアーズ)

ネットショップ作成サービス STORES

2012年3月創業のヘイ株式会社が提供するネットショップ作成サービス「STORES」(ストアーズ)には、月額固定費無料のフリープランと有料のスタンダードプランの2つのプランがあります。
HTMLの知識が無くても容易にサイトデザインができる利便性、自社サイトやブログにカートを貼り付けネットショップ化できる外部カートや、定期販売も行える多機能など、簡単さと機能性を両方兼ね備えたネットショップ初心者に頼もしいサービスです。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
無料 フリー 無料
スタンダード 2,178円
無料 フリー 5%
スタンダード 3.6%

Cafe24(カフェ24)

ネットショップ作成サービス Cafe24

東京都港区南青山に本社があるCAFE24 JAPAN株式会社が提供する「Cafe24」では、無料でネットショップが作成できシステム利用料は無料です。基本的な機能として、割引特典・クーポン・ポイントなども利用できます。
そして他社にないメリットは1つのIDで最大15ショップの複数運営が可能です。さらに「Cafe24」は、海外向けネット販売・越境ECに強みがあり、9言語の対応として商品名翻訳や通貨もワンタッチで設定が行えます。複数店舗で多言語のショップを運営する、デモショップでマーケティングを実施するなど、様々な活用ができるサービスです。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
無料 無料 無料 3.6%~

Square(スクエア)

Square(スクエア)で無料ウェブショップを運営

ツイッターの創業者 ジャック・ドーシー氏が米国でスタートした「Square」が、2013年5月より日本でも決済関連サービスを提供開始し、2021年には実店舗とネットショップいずれにも対応した決済サービスへとさらに進化しています。
月額無料プランと有料プランの2つがあり、カード決済利用料は3.3%~(ネットショップ)で利用可能です。実店舗とWEBの一元管理で効率化と、業界最速水準の「最短翌日入金」は事業者にとって大きなメリットになります。

初期費用 月額費用 システム手数料 カード決済手数料
無料 無料
プロフェッショナル
1,200円~
無料 3.3%~(ネットショップ)

shop by(ショップバイ)

ネットショップ作成サービス shop by

2020年1月に設立された、東京都港区虎ノ門にあるNHN COMMERCE JAPAN株式会社が運営するネットショップ作成「shop by」。
月額固定費・初期費用は無料で、簡単ネットショップが誰でも構築できる簡単さや決済などショップに不可欠な機能を盛り込んで、新機能を随時追加中です。
キャンペーンも頻繁に実施していますので、開店時などコストがかかるときは利用するのもおすすめです。これからネットショップを始めたい初心者・初級者に適しています。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
無料 無料 2.4% 3.6%+30円

月額固定・本格派系 個人・中小企業向け

カラーミーショップ

ネットショップ作成サービス カラーミーショップ

東証プライム市場(旧1部)上場のGMOペパボ株式会社が運営するネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」は、従来の有料サービスに加え、初期費用・月額固定費無料プラン「フリープラン」も提供しています。また、有料プランの価格改定を2022年4月5日に実施、独自ドメインなどを基本サービスとし店舗の発展をしやすくなりました。
多くのテンプレートから選べてネットショップの構築を簡単に行えること、システム利用料がかからないためコストパフォーマンスが高いこと、そしてセミナーやメールサポートで運営上の悩みを解消できることから利用者も多く、ネットショップ作成サービスの定番としての位置を確立しています。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
0円
3,300円
0円
4,950円~
無料 6.6%+30円
4%~

イージーマイショップ

ネットショップ作成サービス イージーマイショップ

愛知県名古屋市にある東証プライム市場(旧1部)上場の独立系SIベンダー・株式会社システムリサーチが運営するネットショップ作成サービス「イージーマイショップ」です。
無料版と有料版の2つのプランがあり、有料プランの無料お試し期間が60日と破格の長さですので、じっくりと検証・確認をすることができます。
名入れなど複雑な注文が多いオーダーメイド商品や定期販売・頒布会、期間限定で価格が変動するダイナミックプライシングなど、システム会社ならではの細かいこだわが特徴です。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
無料
3,300円
無料
2,970円
無料 5.0%+40円
3.57%+40円

Shopify(ショッピファイ)

ネットショップ作成サービス Shopify

2004年創業、Shopifyの日本法人Shopify Japan株式会社が提供するネットショッププラットフォームサービス「Shopify」。
海外ではAmazonと比肩するサービスとしてメディアの注目を浴びており、ショップ数や流通総額も世界で急増中です。
洗練されたテンプレートでショップの構築も簡単、多彩な決済を選べる、高速表示のサーバー、外部サイトのネットショップ化も対応、そして越境ECにも強く2021年9月にアナウンスされたShopify Marketsでは、数クリックで海外ビジネスの展開を可能にします。クレジット登録不要の14日間無料お試しでチェックしましょう。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
無料 29ドル~
3,277円
1$=113円
無料 3.4%~

おちゃのこネット

ネットショップ作成サービス おちゃのこネット

2004年から兵庫県神戸市に本社を置くおちゃのこネット株式会社が提供するサービス「おちゃのこネット」は延べ90,000人以上が利用した実績があります。
特徴はテンプレートと決済手段の豊富さにあります。
初期費用はかかりませんので手軽にショップを始められ、ネットショップ構築も容易、システム利用料もかかりませんので利益率も高まります。2022年1月より、月額無料の「スタートアッププラン」開始となりました。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
無料 無料
3,300円~
無料 6.6%(税別)
3.5%~

e-shopsカートs

ネットショップ作成サービス e-shopsカートS

静岡県駿東郡清水町にある株式会社ハンズが2003年から提供している「e-shopsカートS」での導入実績は10,000店以上です。
ネットショップを悩ませる問題のカゴ落ちを削減する「ゼロステップカート」が大きな特徴です。
1画面で注文を完了させることによりカゴ落ちを減らし、グーグルのSEO対策EFO(入力フォーム最適化)も導入して、CVRを最大化することを目指しています。さらに月1回のアップデートで機能を追加するなど、最新性を維持しています。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
10,000円 2,500円 無料 3.25%

大規模商用系 中小企業・大企業向け

MakeShop(メイクショップ)

ネットショップ作成サービス MakeShop

GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社が運営するサービス「MakeShop」は、豊富な機能が大きな特徴でありメリットです。
600を越える機能があり、さらに毎月追加をし続けています。
販売関連のクーポンやまとめ買い割引、決済ページ編集、商品レコメンド機能、配送完了ステップメールや集客関連のアイテムポスト、SNSとの連携、配送関連の注文一括処理や配送業者送り状連携など必要十分な機能が揃っています
(*月額料金は60か月契約の場合の月額換算、税込)

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
11,000円 7,700円* 無料 3.6%~

ショップサーブ

ネットショップ作成サービス ショップサーブ

株式会社Eストアーが運営する「ショップサーブ」は、中規模から大規模のネットショップ・ECサイトを運営する企業に適したサービスです。
1999年からサービスを提供していることから運営面のノウハウを蓄積しており、ダウンタイムの少ないサーバー導入や早くからSSLでセキュリティ対策を実施、外部システムと連携するAPI提供数は業界最多となっています。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
16,500円 11,495円 34円+税 3.675%

ecforce(イーシーフォース)

ネットショップ作成サービス EC FORCE

2014年12月に設立され東京都目黒区に本社を置く株式会社SUPER STUDIOが運営するECプラットフォームが「ecforce」で、導入企業の平均年商は業界最高水準の1.5億円です。
D2Cに必要な要素をすべて備えている点が大きな特徴で、広告分析や豊富な決済API、物流選択からニーズに応じたカスタマイズまで一歩先を行くサービスです。
ある程度の予算を確保してECをスタートする中堅以上の企業や、すでにD2Cを展開中でさらなる売上向上・高CVRを目指すネットショップに最適です。

初期費用 月額費用 システム手数料 決済手数料
162,800円  54,780円 問い合わせ 問い合わせ

まとめ

ネットショップ ショッピングカート 夢の実現へリアル店舗で大きい固定費をかけて販売するリスクを避け、ネットショップで無料もしくは低コストで全国に販売できるネットショップ作成サービス・ショッピングカートが拡大しています。特に、新しい日常が求められる2021年以降は、非接触ビジネスの代表として、これからは欠かせないビジネス形態の柱となることも予想されています。

あとは何を売るかと、継続するという意欲があれば、成長産業でもある電子商取引=ネットショップで成功することは可能です。

無料系サービスではすぐに始められますし、有料系サービスではテスト利用できるもの、そして資料請求できるサービスも多くありますので、自分・自社に合うネットショップ作成サービスを見つけて、夢と成功の実現へ向けてネットショップをスタートしてください。

<<< ネットショップの始め方2【サービス・ツール選択編】へ戻る

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトでは、ユーザー視点でネットショップ作成サービス/ECカートの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・比較情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)