【比較】ネットショップ作成サービス Cafe24 vs カラーミーショップ ~決済・料金・機能を比較~

2021年8月2日

ネットショップ作成サービス Cafe24とカラーミーショップを比較する

自社サイトをネットショップにできるネットショップ作成サービスのうち、急速に伸びている「Cafe24」(カフェ24)、そしてネットショップ作成サービスの定番で広く浸透している「カラーミーショップ」があります。両サービスの違いやサービス選択のポイントなどを分かりやすく1ページで説明します。

 

ショッピング作成サービス選択のポイントは?

 

お悩みさん
Cafe24」と「カラーミーショップ」がなぜ、ネットショップを始めようという方に選ばれているのでしょうか?

 

海外のユーザーに向けて販売できる越境ECに特に強みがある「Cafe24」、そして長らくネットショップ作成サービスを提供し続け、国内ユーザー向けに必要な機能が揃っているカラーミーショップ」と、それぞれメリットがはっきりしていることが挙げられます。
もっと詳しく

 

それでは、Cafe24カラーミーショップの違いなどを比較・整理します。

 

Cafe24(カフェ24)とは?

ネットショップ作成サービス Cafe24
引用:Cafe24

無料ネットショップ作成サービス「Cafe24」(カフェ24)では、ショップの編集などのデザイン、割引・クーポン・ポイントなど販促、会員管理にSEOとショップ運営に必須の機能を初期・月額費用無料、そして販売手数料・システム(サービス)手数料無料で提供しています。
「Cafe24」は特に越境ECに強みがあり、9言語対応で1IDにつき最大15ネットショップまで構築することができます。商品情報の自動翻訳や、Facebook・Instagramとの連携でグローバル販売も実現します。そして決済は複数サービスの中から選べるオプション型のネットショップ作成サービスで、国内および海外でも決済にも強みを発揮します。

 

カラーミーショップとは?

ネットショップ作成・ショッピングカートサービス カラーミーショップ
引用:カラーミーショップ

カラーミーショップは東証一部上場のGMOペパボが運営しており、2021年5月13日開始の初期費用・月額無料のフリープランでは、システム利用料が無料、クレジットなど複数の決済手数料が一律ですので初期投資なく、すぐにネットショップを始めることができます。

さらに月額有料プランでもシステム利用料が無料なので、一定の売上が見込める場合はさらに利益率が高くなるネットショップ作成サービスです。決済方法も多くの選択肢から選べるのでユーザビリティを向上させながら、信頼性が高く安定したネット通販を行うことができます。

 

Cafe24とカラーミーショップの共通点と違いは?

オプションタイプでは有料か無料か

Cafe24」と「カラーミーショップ」は、決済サービスを追加で契約するオプションタイプという点では共通していますが、「Cafe24」はネットショップ作成サービスのシステム利用料として月額固定費用が無料、「カラーミーショップ」は有料という違いがあります。

Cafe24とカラーミーショップ オプションタイプの違い

 

ワンストップタイプではサービス自体があるか

さらにもう一つの違いがあります。

ネットショップ作成サービスには、決済方法を個別に選べる“オプションタイプ”に対して、ネットショップ作成サービスの中に決済(サービス)が含まれておりワンストップでネットショップが構築できる“ワンストップタイプ”があります。

Cafe24」にはワンストップタイプのサービスがなく、一方で「カラーミーショップ」では、月額固定費無料のワンストップタイプの「フリープラン」を2021年5月13日から提供していますので、この点も大きな違いとなっています。

Cafe24とカラーミーショップ ワンストップタイプのサービスがあるかないか

 

ワンストップタイプの代表例としてはほかにBASEなどもあり、ワンストップタイプとはいわゆる「月額維持費がかからず売れたときだけ手数料がかかる無料系ネットショップ作成サービス」と理解すればいいでしょう。

余談ですが、「オプションタイプ」「ワンストップタイプ」は皆様に説明しやすいように、当サイトで独自に定義づけをした言葉です。

注目です

 

サービス別・タイプ別まとめ

それでは、少しややこしいので分かりやすく一覧表にしてみましょう。

タイプ別/サービス名Cafe24カラーミーショップ
オプションタイプ
*一般的なネットショップ作成サービス
システム利用料
無料

決済利用料
有料

システム利用料
有料

決済利用料
有料

ワンストップタイプ
*無料系ネットショップ作成サービス
×
決済サービス含む

手数料
6.6%+30円/1件のみ
かかります

 

決済方法を個別に選べる「オプションタイプ」では、Cafe24が無料、カラーミーショップは有料ですが、この料金はネットショップのシステム部分のことで、決済サービスごとの固定費は異なることに注意しましょう。
解説です

 

この前提を踏まえて、ネットショップに関わる機能比較を進めます。

 

機能比較

Cafe24とカラーミーショップ オプションタイプの違いコンパクト版ネットショップ構築や運営に関わるサイト関連の機能面を比較してみましょう。両サービスともに“オプションタイプ”での比較です。
ネットショップ立ち上げ時の「構築関連」、継続稼働時の「運用関連」、ネットショップを成功に導くための「販促関連」に分類しています。

サイト関連

 機能など/サービスCafe24カラーミーショップ
 ●構築関連
 テンプレート有料111・無料17有料 31・無料46
 HTML編集
 スマホ対応
別デザイン対応
 独自ドメイン
 ロゴ・広告非表示
 英語対応△ *1
 多言語対応
9言語対応
△ *1
 複数ショップ対応
15ショップまで
×
 ●運用関連
 商品登録数無制限無制限
 送料詳細設定
 購入個数制限
 まとめ販売×
 再入荷通知
 定期販売×
 電話サポート/メールサポート〇/〇〇/〇
●販促関連
 クーポン発行
 レビュー機能
 メールマガジン
 ポイント機能 ◎
 レコメンド機能(オススメ管理)△ *2
 フォローメール(リマインドメール)
 Instagram販売
 Googleショッピング
 機能など/サービスCafe24カラーミーショップ

*表内のXは未対応、△は有料オプション・有料App(一部、無料APPあり)・上位プラン対応
*1 有料アプリ「WorldShoppingBIZ」(月5,500円)で125か国対応可能
*2 有料サービス「商品キュレーション」。なお、Cafe24 Storeで無料提供している「スマートチョイスBasic」を使用すればオススメ商品を表示させることができます。

ここがポイント

構築関連」では、Cafe24カラーミーショップともにテンプレート数も豊富でHTML編集も行えることで、自社ニーズに合うネットショップを立ち上げることができます。

ポイントは、Cafe24が海外系に強く多言語対応1IDで複数ショップが持てるということです。

運用関連」は、Cafe24カラーミーショップともに必須の機能は網羅されておりますが、まとめ販売はCafe24で対応、定期販売についてはカラーミーショップで対応しています。
再入荷通知は、カラーミーショップで有料オプションとなります。
またサポートについては、電話・メール対応はCafe24カラーミーショップはいずれも対応していますが、チャットCafe24のみ対応しています。

販促関連」では、Cafe24カラーミーショップともにポイント機能など取り揃えていますが、有料オプションや上位プラン対応など機能を拡充する場合、コストがかかることに注意しましょう。

 

決済関連

ネットショップ作成サービス Cafe24とカラーミーショップ決済関連比較

料金比較

次に、ネットショップ作成サービスで特に重要なコスト面の比較です。

ネットショップ作成サービスCafe24、カラーミーショップの料金比較

Cafe24カラーミーショップ(オプションタイプ)はともにネットショップ作成サービスに、有料オプションや外部決済サービスをプラスして契約するスタイルです。

Cafe24ネットショップ作成サービス自体は無料ですが、カラーミーショップ(オプションタイプ)は、ネットショップ作成サービスのシステム関連が有料になります

 

 サービス名Cafe24カラーミーショップ
項目/プラン名-エコノミーレギュラーラージ
●システム関連
初期費用0円3,300円3,300円3,300円
月額費用0円917円~ *13,300円7,945円
システム手数料0円0円0円0円
●決済関連
初期費用0円~ *20円~ *20円~ *20円~ *2
月額費用0円~ *20円~ *20円~ *20円~ *2
決済手数料/1件3.6%~ *24%~ *34%~ *34%~ *3
決済開始までの期間即日 *41営業日 *51営業日 *51営業日 *5

*1 契約期間で金額が異なります。12ヶ月:917円/月、6ヶ月:1,008円/月、3ヶ月1,100円/月。
*2 決済手数料は利用するサービスで異なりますし、初期・月額費用が掛かる場合もあります。
*3 クレジットカード利用の場合。
*4 PayPalの「クイックオープン」を利用の場合。
*5 GMOイプシロン「カード決済最速導入プラン」 を利用の場合。

ネットショップ作成サービスのシステム関連料金では、Cafe24は月額固定費・システム利用料いずれも無料、カラーミーショップ月額固定費はかかることが分かりました。

両サービスともに、外部の決済サービスを追加するタイプ(カラーミーショップオプションタイプの場合)のサービスですので、どの外部決済サービスと契約して何の決済方法を導入するかで金額や手数料が変動します。決済関連についてそれぞれ見てみましょう。まずはどんな決済方法があるか?です。

解説です

 

 

決済方法比較

Cafe24カラーミーショップには、利用できる多くの決済方法があります。

ネットショップ作成サービス Cafe24とカラーミーショップの決済方法比較

Cafe24は7社の外部決済サービス、カラーミーショップはGMOイプシロンが提供するネットショップ運営に特化した決済パッケージプラン「カラーミーペイメント」のほか合計6の外部サービスから選択して利用することができます。

 サービス名Cafe24カラーミーショップ
選択できる決済サービス数76
決済手数料サービス毎に異なるサービス毎に異なる
決済方法/プラン名1プランのみプラン共通
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
後払い
PayPal
キャリア決済
代金引換
PayPay NEW
楽天ペイ×
Amazon Pay×
LINE Pay〇 *
Union Pay×
AliPay×

* LINE Payはアプリで対応可能

 

Cafe24は海外向け通販(越境EC)に強いネットショップ作成サービスですので、UnionPayAliPayなど海外系の決済方法を利用可能です。またカラーミーショップでは、楽天ペイ・Amazon Payなど、オンライン決済ではより多くの決済方法を利用できます。

さらにCafe24カラーミーショップどんな決済サービス内容か?を具体的に確認しましょう。

もっと詳しく

 

 

Cafe24 決済サービスについて

最初にCafe24決済サービスについてですが、現在7社のサービスが選べ、それぞれ対応している決済方法や初期費用、月額費用が異なります。ニーズに合わせて選ぶことがポイントです。なお、黄色背景の料金は最安2トップです。

決済代行会社初期費用月額費用決済方法/手数料
Epsilon byGMO
(イプシロン)
無料無料~*2クレジット 3.6% *3
コンビニ 金額により相違
SBペイメント
サービス
無料5,500円(クレジット)
5,500円(コンビニ)
3,300円(キャリア決済)
5,500円(Pay-easy決済)
クレジット 3.6%+2円
コンビニ 金額により相違
キャリア決済 キャリアで相違
Pay-easy決済 金額により相違 *4
NP後払い無料5,500円~後払い
ZEUS(ゼウス)無料無料(クレジット)
3,300円(コンビニ)
3,300円(銀行振込)
クレジット 3.6%
コンビニ 金額により相違
銀行振込 3.6%+30円
PayPal *1無料無料PayPal 3.6%+40円
(一般 月間 30万円未満)
PayPal 4.1%+40円
(外国人決済 月間 30万円未満)
Eximbay
(エキシンベイ)
-海外決済サービス-
22,000円~無料クレジット
UnionPay
Alipay
ECPay
-台湾の決済代行-
NTD 3,000
(ニュー台湾ドル)
-クレジット
コンビニ 等

*1 PayPalは、申請後すぐに利用できる「クイックオープン」に対応しています。
*2 イプシロン「最短1営業日導入プラン」では、月額最低手数料(固定費)が発生。固定費と決済手数料の高い金額を請求。固定:個人:JCB/AMEX 550円~、法人:JCB/AMEX 1,100円~ 決済手数料 4~5.5%
*3 イプシロン「手数料ダントツお得プラン」利用の場合。当プランでは月額固定費が必要です。固定:個人:JCB/AMEX 825円~、法人:JCB/AMEX 2,200円~
*4 SBペイメントサービスでは、2021/7/1よりPayPayに対応
●決済手数料は決済ごとに発生します。

 

カラーミーショップ 決済サービスについて

次にカラーミーショップの決済サービスです。短期間で利用できる決済サービス「カラーミーペイメント」ではクレジット決済(VISA、MASTER、DINERS、AMEX、JCB)のほか、楽天ペイ・Amazon Payなどのオンライン決済も選択できます。法人・個人の決済手数料をそれぞれご覧ください。

 

カラーミーぺイメント

決済方法サービス名月額費用決済手数料月額最低
手数料
クレジットVISA/MASTER/DINERS-4~5%2,500円
JCB/AMEX1,000円
コンビニセブンイレブン
ローソン
ファミリーマートなど
-130円~/回1,000円
口座振替口座振替決済3,000円売上処理料 120円
回登録処理料 100円/回
-
オンラインAmazon Pay2,000円4%-
楽天ペイ2,000円4%-
LINE Pay2,000円3.45%-
PayPay2,000円3.45%-

他、ネット銀行・電子マネー・代引き決済などあり

決済方法サービス名月額費用決済手数料月額最低
手数料
クレジットVISA/MASTER/DINERS-5.5%1,300円
JCB/AMEX500円
コンビニローソン
ファミリーマートなど
-130円~/回-
口座振替口座振替決済3,000円売上処理料 120円
回登録処理料 100円/回
-
オンライン楽天ペイ2,000円4%-
LINE Pay2,000円3.45%-
PayPay2,000円3.45%-

他、ネット銀行・電子マネー・代引き決済などあり

 

カラーミーショップでは、この「カラーミーペイメント」(GMOイプシロン)のほか、ZEUS、クロネコwebコレクト、SGシステム、GMO PG マルチペイメント、NP後払いなど外部決済サービスを利用できます。

カラーミーペイメントでは法人にはあって個人にない決済方法(コンビニのセブンイレブンなど)があること、サービス・決済方法などで固定費・手数料が変わってくることなど条件は様々ですので、比較しながら決定してください。

解説です

 

振込サイクル比較

最後に入金されるタイミング、振込サイクルを比較してみます。
Cafe24カラーミーショップいずれも選択した決済サービスにより振込サイクルは異なります。

 振り込みサイクル
Cafe24PayPal
申請から3~6営業日 
イプシロン 
通常:月末締め翌々月20日入金 
早期入金:月末締め翌月15日入金
ゼウス 
通常:月末締め翌月末日入金 
早期入金(月3):20日締め当月末入金など月3回
カラーミーショップ
カラーミーペイメント
イプシロン 
通常:月末締め翌々月20日入金 
早期入金:月末締め翌月15日入金
Cafe24カラーミーショップは導入する決済サービスで振込サイクルが異なりますし早期入金サービスもあります。コロナ禍ではキャッシュフローは重要なポイントですので、いつ手元に現金が入るかを特に気を付けておきましょう。
もっと詳しく

 

決済まとめ

Cafe24とカラーミーショップの決済比較まとめ

Cafe24カラーミーショップの決済比較について、各項目ごとに整理しています。

【決済方法について】

Cafe24カラーミーショップともに、クレジット・コンビニなど必須の決済方法は揃っています。海外系決済はCafe24、AmazonPayや楽天ペイを導入したい場合はカラーミーショップとなります。

 

【振込サイクルについて】

Cafe24PayPalでは、申請から3~6営業日で入金となります。
カラーミーショップカラーミーペイメントは、月末締め翌々月20日入金が標準です。

上記以外の決済サービスを利用する場合は、Cafe24カラーミーショップともに、早期入金を利用して10~15日程度で入金が可能ですが、利用するサービスにより早期入金の期間・料金が変わることに注意しましょう。

 

【料金について】

・コストを抑えたい場合

初期費用・月額固定料金、さらに1件ずつかかる手数料も抑えたいパターンは、Cafe24ゼウスのクレジット決済のみ利用するケースです。初期・月額無料でクレジットの決済手数料は3.6%です。

なお、カラーミーショップの“ワンパッケージプラン”「フリープラン」を利用すれば、初期費用・月額固定料金ともに無料ですが、手数料が1件につき6.6%+30円かかります。

 

・早く開店したい場合
Cafe24PayPalの「クイックオープン」を利用すれば、即日利用可能です。
カラーミーショップでは、GMOイプシロン「カード決済最速導入プラン」を利用すれば最短1営業日で開店できる場合があります。

 

あわせて読みたい

Cafe24について詳しく

ネットショップ作成サービス cafe24
Cafe24(カフェ24)~口コミで評判の無料ネットショップ作成サービス

2018年にサービスを開始したCafe24は、初期・月額無料サービスながら越境ECに定評があり、HTML編集ができる「スマートデザイン」等多機能で初心者~上級者まで対応していることに注目です。 対象ユ ...

続きを見る

 

カラーミーショップについて詳しく

カラーミーショップ~月商が見込めるなど軌道に乗ったショップに最適なネットショップ作成サービス
カラーミーショップ~軌道に乗ったお店に最適なネットショップ作成サービス

システム利用料が無料なので、一定の売り上げが見込める場合は利益率が高くなるネットショップ作成サービスです。GMOペパボが運営し、レンタルサーバーなどの運営実績も多く、安定したサービス展開が期待できます ...

続きを見る

 

まとめ

ネットショップ作成サービス「Cafe24」と「カラーミーショップ」の比較を通して、両サービスとも様々な決済サービスを選べる“オプションタイプ”であること、そしてカラーミーショップは月額維持費無料の“ワンストップタイプ”があることが分かりました。

Cafe24は“オプションタイプ”ではありますが、ネットショップのシステム利用料が無料のため、外部決済サービスの選び方によっては売れたときだけコストが発生するという組み合わせもあります。いわゆる“ワンストップタイプ”的な利用もできるということです。(決済まとめ 【料金について】コストを抑えたい場合を参照)
Cafe24に適しているユーザー層は下記の通りです。

  • ネットショップを始めてみたい
  • 越境ECに興味がある
  • 外国語のサイトを運用したい
  • 複数店舗を持ちたい
  • インスタグラムなどSNS経由での販売をコストをかけずに行いたい

 

カラーミーショップはオプションタイプの有料プランのほか、ワンストップタイプ「フリープラン」もあります。適しているユーザー層は下記の通りです。

  • まずはお試しでネットショップを始めてみたい方
  • 国内ユーザー向けにネットショップを立ち上げたい個人・企業
  • ある程度売り上げが確保されている、コストをかけても良い

 

各社とも特徴や長所がはっきりしていますので、メリットを最大限生かせる選択を行って、ネットショップを成功に導いてください。

 

 

 

記事作成者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。