Cafe24(カフェ24)~口コミで評判の無料ネットショップ作成サービス

2021年4月9日

Cafe24(カフェ24)~越境ECに強いと口コミで評判の無料ネットショップ作成サービス~

2018年にサービスを開始したCafe24は、初期・月額無料サービスながら越境ECに定評があり、HTML編集ができる「スマートデザイン」等多機能で初心者~上級者まで対応していることに注目です。

対象ユーザー初級/中級/上級

初期費用月額費用システム手数料決済手数料
無料無料無料3.6%~

こんな方におすすめ

  • 無料・コストをかけずにネットショップを始めたい
  • 海外で販売したい・越境ECを行いたい
  • デザイン性が高く、機能を追加できるサービスを探している

 

国内販売にも適したネットショップ作成ツール

Cafe24(カフェ24)とは?

ネットショップ作成サービス cafe24簡単に、そして直感的にネットショップを作成できるサービスの中でも、初期費用・月額費用が掛からない無料系サービスが特に利用者数を増やしています。

Cafe24(カフェ24)は、東京都港区にあるCAFE24 JAPAN株式会社が2018年から運営しているネットショップ作成サービスで、大きな特徴としては「初期費用・月額無料」という低コスト、1アカウントで複数言語サイトが構築できる越境EC向け、AIや負荷分散など先進的な技術を導入したITシステムと高い信頼性がネット上で評判となっています。

さらに、ドラッグ&ドロップで誰でも簡単にネットショップを構築できる管理画面・操作性によりネットショップがすぐにスタートできることから、国内向け通販サイトとしても活用されています。
このページではCafe24について詳しく解説します。

 

主なチェックポイントは?

  1. 初期費用・販売手数料が無料など高いコスパ
  2. 簡単に、そして凝ったデザインもできる
  3. 無料サービスでも越境ECに強い
  4. 充実した拡張機能

1:初期費用・販売手数料が無料など高いコスパ

ネットショップ作成サービス Cafe24は高いコストパフォーマンスを発揮

ネットショップは出店コストや維持費を極力抑えて、商品やプロモーションなどに注力したいもの。Cafe24は、初期費用月額料金に加えて販売手数料が無料、ストレージや商品登録数・画像登録数は無制限です。

さらに、他の無料系ネットショップ作成サービスにない機能として、1IDで最大15までネットショップを作成できる複数ショップ構築・運営も可能です。複数商品やサブブランド、国内店舗と海外向け店舗、テスト販売など様々なケースでの利用が1アカウントでできることは大きなメリットです。

 

プロモーション施策で顧客ロイヤリティを高める
ネットショップ作成サービス Cafe24 ポイントやクーポンで顧客満足度向上を

引用:Cafe24 その他複数素材

 

割引やクーポンなど、リピーターを増やすプロモーション活動をいつでも行えます。さらにポイント付与は、顧客をつなぎとめる方法としては極めて有効ですので、機動的に活用しましょう。Cafe24では、基本機能として割引特典・クーポン・ポイントを利用することができるのも強みです。

 

出店済みのモールも無料で一元管理

マーケットプラスでモールも一元管理を

さらに「マーケットプラス」では、楽天などに出店している場合、商品・在庫・注文・配送など一括管理をCafe24の管理画面から行えます。2021/4時点では楽天市場のみ対応しています。なお、この「マーケットプラス」も無料です。

ネットショップ作成サービスの無料プランでは、通常は各社ブランドのロゴ・・・つまり広告が掲載されますが、Cafe24のネットショップでは広告が掲載されません。無料で構築したネットショップの画面上でも、しっかりとしたブランディングを行うことができますよ
解説です

 

2:簡単に、そして凝ったデザインもできる

ネットショップ作成サービス cafe24 無料テンプレート

ネットショップの顔でもある「デザイン」は顧客を引き付け、ファンになっていただくための重要なファクターです。
Cafe24には多彩な123のテンプレート(有料111・無料17 [管理画面とアプリストア提供の合計])があり、誰もが簡単にドラッグ&ドロップで制作できる「Edibot」で、今すぐにでもネットショップを始めることができます。

誰もが簡単にドラッグ&ドロップで制作できる「Edibot」

画面左側のコンポーネントから、右側のショップ画面へドラッグ&ドロップすれば簡単にレイアウトができます。さらに、PCとモバイルの切り替えも画面上部のボタンでワンタッチで切り替えできます。

 

さらに柔軟な編集には「スマートデザイン」

ネットショップ作成サービス Cafe24 スマートデザインで高度な編集ができる

そしてHTMLで制作できる「スマートデザイン」では、中・上級者まで対応できる制作環境となっています。
編集ウィンドウでHTMLやCSS、Javascriptを直接編集したり、各種モジュールを活用してデザインを自社にフィットするようにカスタマイズも可能です。

ソースコードレベルで編集ができる「スマートデザイン」があれば、デザイン面でさらに高い品質を求める場合でも、他のネットショップ作成サービスに移行する必要がありません。

管理画面切替え「スマートモード」「プロモード」

なお、管理画面の設定でより簡単に管理画面を操作できる「スマートモード」、中上級向けの「プロモード」がありますが、この「スマートモード」と「スマートデザイン」を混同しやすいので注意してください。

もっと詳しく

 

3:無料サービスでも越境ECに強い

ネットショップ作成サービス cafe24 簡単に越境ECサイトを構築・運営

英語や中国語など多言語でネットショップを始めるには、構築の手間のほか翻訳通貨などしなければならないことが山ほどあります。

Cafe24では、多言語サイトも管理画面のショップ追加」で簡単に構築できますし、商品名翻訳や通貨もボタン一つですぐに設定が可能です。日本語・英語を始め中国語(繁体字・簡体字)・スペイン語・ポルトガル語・韓国語・ベトナム語など9言語と1IDで最大15ネットショップまで対応しています。

多言語サイトを簡単に追加

 

 

スペイン語サイトを追加
「保存」をクリックすれば、数秒でスペイン語に翻訳されたネットショップが構築されます。詳しくは管理者マニュアルでご確認ください。

 

4:充実した拡張機能

ネットショップ作成サービス Cafe24storeで機能を拡張

ネットショップの機能やデザインのクオリティを高めるため、基本機能に加えてCafe24 Storeからアプリを追加することでより利便性が高く洗練されたショップに成長させることができます。機能系・デザイン系アプリなど48種類、有料・無料のものがありますので、ニーズに応じてインストールして適用しましょう。
下記の「オプション料金」欄で代表的なアプリの概要と金額を掲示していますのでご覧ください。

 

SNSで、国内・海外の販路を拡大

SNSで販路の拡大を

開店したばかりの自社ネットショップのみではアピール力が弱いことが悩みの種・・
そこで販売機会を増やせるFacebookやInstagram、Googleに露出ができる機能拡張アプリ「Facebookチャネル」「Googleチャネル」に注目です。

Facebookチャネル」で、Cafe24の管理画面と連携され、Facebookで提供されるショップやカタログ、ピクセルコード(分析)、Instagramショッピングなどすべてのサービスを効率よく管理できます。

Googleチャネル」で、Googleショッピングなどグーグルの各種サービスに自社商品を表示させることができます。具体的にはGoogleの検索タブや、ショッピングタブ、画像タブの検索結果に無料で表示されますので、自社ネットショップ以外での露出を、コストをかけることなく増やせます。

実際にSNS系ショップへ出店するには、アプリを使わずそれぞれのSNSで設定する方法もあります。しかし、商品の追加や更新、自社サイトの連携など手間がかかる上、SNS系ショップは仕様変更も時々あり、その都度情報をアップデートしなければなりません
ネットショップ作成サービス側で連携したアプリを準備しているのであれば、これらの労力や時間を大幅にカットできるので、利用するのも有効な運営方法の1つです。
解説です

 

オプション料金

ネットショップ作成や維持は基本無料ですが、オプションを追加することでネットショップをより充実、高度化させることができます。(税込み表示)

サービス追加オプション
運営者の人数
(10名まで無料)
102円
(1名/1ヶ月)
掲示板数
(13個まで無料)
20円
(1個/1ヶ月)
掲示板の容量
(300MBまで無料)
51円
(100MB/1ヶ月)
ドメイン
(登録/延長/管理)
1,518円~/年
メール配信サービス5,940円~/3ヶ月
Review de Talk
(UI/UXを適用したレビュー機能)
11,000円/1ヶ月
商品キュレーション
(高度化した商品詳細検索など)
4,900円/1ヶ月
SERA
(売上分析統計ツール)
16,500円/1ヶ月
ネットショップのSSL化には独自ドメインが必要なので注意しましょう。SSL化自体は無料です。
さらにデザイン面では、有料テンプレートの導入で洗練されたネットショップを構築することができます。有料版(1~30万円まで)は100種類以上ありますので、自社ブランドのカラーや機能に見合ったものを選びましょう。
もっと詳しく

 

決済サービスについて

ネット販売では決済を行いますので、決済サービスを選び申請・利用する必要があります。2021/4現在で、7社(イプシロン・SBペイメントサービス・NP後払い・ZEUS・ペイパル・Eximbay・ECPay)がありますので、コストや販売エリアなどで決めて申請を進めましょう。(税込み表示)

決済代行会社初期費用月額費用決済方法
Epsilon byGMO
(イプシロン)
無料~無料~クレジット
コンビニ
SBペイメントサービス無料3,300円~クレジット
コンビニ
キャリア決済
Pay-easy決済 *2
NP後払い無料5,500円~後払い
ZEUS(ゼウス)無料~2,200円~クレジット
コンビニ
銀行振込
PayPal(ペイパル) *1無料無料PayPal
Eximbay(エキシンベイ)
-海外決済サービス-
22,000円~無料クレジット
UnionPay
Alipay
ECPay
-台湾の決済代行-
NTD 3,000
(ニュー台湾ドル)
-クレジット
コンビニ 等

*2 SBペイメントサービスでは、2021/7/1よりPayPayに対応
●決済手数料は決済ごとに発生します。(3.6%~)
●サービス・決済方法・法人 or 個人などで初期費用・月額・決済手数料が異なります。

すぐに決済サービスが必要な方・ネットショップを始めたい方は、申請後すぐに利用できるクイックオープン *1に対応している「ペイパル」がお勧めです。
解説です

 

気になるポイントは?

  1. 決済や配送は、別会社に申請・契約・連携設定が必要
  2. 決済・配送・機能追加時のコストアップに注意
  3. 初期URL(共有ドメイン)はSSL化未対応です
  4. メール配信サービスはオプションです
  5. マーケットプラス利用時は、事前にモールへ出店していることが必要

まとめ

「Cafe24」はコストを抑えてスタートするには適した無料系ネットショップ作成サービスです。特に、海外に自社商品や仕入れた商品を販売したいSNSで幅広い販路で認知度を高めたい場合などにはお勧めです。

初期・月額やシステム手数料はかかりませんので、まずIDを1つ作成してネットショップを実際に複数構築すること、多言語サイトを作ることから始め、問題なければマニュアルを見ながら販売を進めてはいかがでしょう。

 

 

記事作成者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。