お役立ち情報 一般

TEMPOSTER(テンポスター)~複数ネットショップを1管理画面で受注・在庫管理でき効率化を実現

複数ネットショップ一元化 TEMPOSTAR

複数のネットショップを取りまとめて受注管理・在庫管理を楽にする方法とはネットショップが軌道に乗り、自社ブランドの店舗のほか楽天市場・Yahoo!ショッピングなどに出店すると、管理画面がまちまちで受注・在庫管理業務が忙しくて大変!ということが問題になってきます。
それぞれのショップに別々の担当者を立てていると、不在時に仕事が回らない、必要以上に時間がかかって本業の戦略立案に時間が割けないなど弊害も出てきます。

今回は、複数のネットショップを取りまとめて一元化できる方法を解説します。

うまくいっているからこその悩み

複数ネットショップ管理は煩雑で忙しいネットショップを始めたころは、売れるだろうか?続けていけるんだろうか?と心配しますが、いざ軌道に乗ってネットショップを増やしていくと、今度は「うまくいっているからこそのジレンマ」に陥ってしまいます。
複数のネットショップを運営する問題点とは?

  • 複数ネットショップで注文が増え残業が増えた
  • 管理画面がバラバラで作業効率が悪い
  • 担当者がネットショップ毎に必要でコストがかかる
  • 業務が増え、作業ミスが目立つようになった
  • 在庫管理がバラバラでできていない、販売ロスが多い

以上のような点が挙げられます。

こういうときは、複数ネットショップを一元管理できるサービスを利用する方法が有効です。一元化するクラウドサービスも増えてきていますが、今回は「TEMPOSTAR(テンポスター)」に絞って解説します。

モールや独自ショップを一元管理できるTEMPOSTAR

東京都中野区本町に本社を置くSAVAWAY株式会社が運営する、複数ネットショップ一元管理サービスが「TEMPOSTAR(テンポスター)」です。ASPタイプで時間や場所にとらわれず、また外部連携の多さや柔軟なカスタマイズ対応が大きな特徴です。
複数ネットショップを運営する企業にとって、業務改善とコスト削減が同時にできるクラウドサービスとして累計3,500社以上の導入実績があります。

複数ネットショップ一元化 TEMPOSTAR

引用:TEMPOSTAR 以下複数素材
テンポスターは、これから楽天市場など複数のショッピングモールに出店しようとしている、あるいはすでに複数ネットショップがあり、業務の効率アップや販売機会ロスを削減したいと考えている企業・EC運営事業者に適しています。
解説です

複数ネットショップの一元管理

最大のメリットは、複数のネットショップ運営で煩雑になっていた複数店舗の受注情報をひとつに集約できること。楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング、そしてヤフオク!などの各ショッピングモールや自社ECサイトをまとめて受注・在庫・商品管理するなど一元化できます。

TEMPOSTER 一元管理イメージ

一つの管理画面でショッピングモールや独自ショップの管理ができる

個別機能一覧

それでは具体的に、どんな機能があるかを見てみましょう。

受注管理機能

配送業者の送り状発行システムとデータ連携が可能なので、複数ショップの受注情報や各種メール配信、そして帳簿出力を一元化できるため、伝票番号の手動入力作業などが省力化でき、受注業務の大幅な業務改善に役立ちます。

複数ネットショップ一元化 TEMPOSTAR 注文を一括管理

在庫管理機能

同一商品の在庫数を一括管理することで、複数ネットショップや自社ネットショップで在庫調整が最短5分でできるため、販売機会ロスが減少するうえ、在庫調整にかかる時間とコストを大幅削減することができます。

商品管理機能

TEMPOSTER 商品管理機能商品情報や画像などをTEMPOSTARのシステムを通して、各ショッピングモールへ一括して反映させることができます。このように商品マスターで一元管理し、一度の編集で複数店舗への商品情報更新が一括して行えることで、作業時間短縮や作業ミスの削減に貢献します。
さらに、モールごとに個別の価格を設定することや、違う商品ページを作成すること、イベント予約機能で自動更新できることなど細かなニーズにも対応しています。

外部連携機能

物流・伝票・決済など外部システム一覧と連携しています。物流では、ヤマト運輸の「ヤマト運輸フルフィルメントサービス」やクラウド型在庫管理サービス「ロジザードZERO」など。
伝票は「ロジデンEX」、決済は「NP後払い(NPコネクトプロ・NP後払Wiz対応)」「GMO後払い(API対応)」などがあります。

対応モール・カート

TEMPOSTAR(テンポスター)」では、多くのショッピングモールやオークションサイト、そしてネットショップ作成サービスを利用した独自ショップにも対応しています。

対応モール・カート一覧

対応モール 受注 商品 在庫 備考
楽天市場 ○ ○ ○  
楽天ラクマ ○ ○ ○  
Amazon.co.jp ○ ○   ※カタログ登録非対応
※Amazon US非対応
Amazon business ○ ○ ※カタログ登録非対応
※Amazon US非対応
Amazon FBA ○ ○ ※カタログ登録非対応
Yahoo!ショッピング ○ ○ ○  
ヤフオク! ○ ○ ○ 併売、競りナビ対応
au PAY マーケット ○ ○ ○  
ポンパレモール ○ ○ ○  
eBay ○ ○ ○  
Qoo10 ○ ○ ○ 海外qoo10.com非対応
SHOPLIST
○ ○ ○  
ZenPlus ○ ○ ※個別対応可能
dショッピング ○ ○ ○  
ぐるすぐり ○ - -  
スーパーデリバリー - ○ -  
RoomClip - ○ -  
ryuryu - ○ -  
対応カート 受注 商品 在庫 備考
MakeShop ○ ○ ○  
futureshop ○ ○ ○  
Shopify ○ ○ -※ ※個別対応可能
ショップサーブ ○ ○ -※ ※個別対応可能
カラーミーショップ ○ ○ -※ ※個別対応可能
ecbeing ○ ○ -※ ※個別対応可能
メルカート ○ ○ -※ ※個別対応可能
ebismart ○ ○ ※一部、個別対応可能
EC-CUBE - ※別途オプションで対応可能
その他自社カート ※個別対応可能

柔軟なカスタマイズ対応

テンポスターの柔軟なカスタマイズ対応

一般的なASPでは、個別のカスタマイズが難しいケースが多く、できたとしても高額になる場合もあります。
TEMPOSTAR(テンポスター)」では「ハイブリッドカスタマイズシステム」を採用し、例えば独自システムや基幹システム、モールやカートとの連携など個別開発を行うほか、事業の成長に合わせた拡張にも対応しているため長期にわたって同じシステムを利用し続けることができます。

サポート

電話・メールサポートに加えて、操作マニュアル・セットアップガイド・運用手順書、そして悩んだ時にはFAQで確認も行えます。
そしてオンラインセミナーも定期的に開催しています。
また、店舗ごとに専属サポートしてくれているので、導入までのハードルがとても低くなっています。 

料金体系

テンポスターの料金体系

初期費用は無料、最低月額料金は11,000円~利用できます。
また、店舗数による課金ではありませんので、何店舗運営しているかは関係なく料金はこのままです。

最終的な月額利用料金は、商品課金+受注課金(定額プラン or 従量プラン )で決まります。さらに詳しくはTEMPOSTAR(テンポスター)資料でご確認ください。

まとめ

独自ネットショップや、複数のショッピングモール出店など多店舗ネットショップの管理を劇的に楽に、そして効率化できるテンポスターは、多くの運用実績もあり、スピーディーに導入できるクラウドサービスでもあります。
無料お試し期間は30日間で、登録してすぐに全ての機能が使えますので一日も早く利用して、店舗の運用効率を高めてください。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトでは、ユーザー視点でネットショップ作成サービス/ECカートの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・比較情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)